面白い漫画にドンドン出会えるマンガナビ

home

『ここは今から倫理です。』感想スタンプ・評価点数でどこが面白い?良い点は?関連作もまとめて紹介!

漫画『ここは今から倫理です。』の面白さをみんなのスタンプ評価点数とおすすめ感想レビュー、良い点・悪い点の点数評価からtwitterでの口コミや類似漫画、関連作品を徹底紹介。  ここは今から倫理です。は「いじめ漫画」と「【2022年】人気漫画ランキング【青年】」と「【2021年】人気漫画ランキング【青年】」と「高校生漫画」と「先生漫画」と「雨瀬シオリ」と「ジャンプ 2020年代」と「ヤングジャンプ 2020年代」と「ヤングジャンプ」特集にランクインしています。 さらに各社の無料試し読みサービス比較表付き。そしてこの漫画へのあなたの評価を30秒で簡単にSNSシェアできる!【感想スタンプ点数評価】ができます。 この作品を面白いと思う人のために最新刊~完結情報までしっかり紹介♪ 動画配信(動画配信各社の比較付き)・予告動画・声優・出演者・監督の関連情報も随時紹介! コミックス最新刊は『ここは今から倫理です。 7 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 』です。

『ここは今から倫理です。』

更新日:2022年10月05日
第1巻公開日:2017年11月18日

作品紹介

「倫理」とは人倫の道であり、道徳の規範となる原理。学ばずとも将来、困る事はない学問。しかし、この授業には人生の真実が詰まっている。クールな倫理教師・高柳が生徒たちの抱える問題と独自のスタンスで向かい合う――。新時代、教師物語!!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

『ここは今から倫理です。』を評価する!読んだ!良かった!を伝える共有スタンプ あなたの評価とみんなの評価の平均点です

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

「ここは今から倫理です。」のひとこと感想コメント

  • 渋い! 文系知的格好良さ!

 4  [ストーリー性 4 | キャラクター性 5 | 画力 3 | 読後感 4]

ここは今から倫理です。のオススメ感想レビュー

大量の名言は生き方をちょっとづつ教えてくれる。かも?

ここは今から倫理です。 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

学生時代に倫理の時間を真面目に聞いていた人は?
この作品を読むとちょっと後悔・・・。

「愛こそ貧しい知識から豊かな知識への架け橋である」
「誰もが自分の視野の限界を世界の視野の限界だと思っている」
「なんといっても最上の証明は経験だ」
「不安は自由のめまいだ」

全部名言だそうです。

題材が題材なだけに、各種名言が大量に散りばめられていて、それがどれもハマってて格好良い漫画です。

共学高校のクールな倫理社会の先生が主人公。
ちょっと荒れた感じの高校生達は授業なんかバカにしたいし上から目線で語るオトナは心の底から大嫌いだし。
どちらかというと自分もそっち系だったから心当たりありまくり。

ただし、今の時代が怖いのは「生徒が先生を殴っても先生が生徒を殴ったらダメ。」そして「異性の生徒に至っては落ち着かせるために背中をさするのもダメ」という、一方的に教師に課せられている枷の存在。

そんな不利な状況の中で、この主人公はそれでも何とか今を生きている一人一人の生徒に、大量の名言と共に何とか新しい見方を伝えようとします。

それが格好いい。

ただし本人にも何やら傷があるらしく、その部分が語られる事がいずれ出てくるのでしょう。

続きも買います。

ここは今から倫理です。のおすすめ漫画レビューを投稿

おトクな! 無料エリア各社増量中!!

ここは今から倫理です。の映画化・TVドラマ化・アニメ化等の関連映像紹介

PrimeVideoここは今から倫理です。

”20代を中心に異例の人気を誇る雨瀬シオリの異色の学園コミック『ここは今から倫理です。』を実写ドラマ化。日々価値観が揺さぶられ続けるこの世界で、新時代のあるべき「倫理」を問う。(C)NHK”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
U-NEXTここは今から倫理です。

『ここは今から倫理です。』は、2021年1月からNHKの「よるドラ」で放送。高校で倫理を教える教師・高柳が、さまざまな問題を抱える生徒たちに寄り添っていく姿を描く。原作は雨瀬シオリによる漫画であり、2016年に「グランド ジャンプPREMIUM」で連載がスタートした作品。亡くなった叔母が遺した倫理の教科書や日記などに、深く感銘を受けた作者が丁寧に描き上げたストーリーには、偉大な哲学者たちの名言が多数散りばめられており、読者の心を大きく突き動かす。脚本を担当するのは、早稲田大学在学中に「タカハ劇団」を旗揚げし、その後10年以上にわたって劇団の上演作品すべての脚本と演出を手がけてきた、演劇界でその名の知られている高羽彩である。主人公の教師・高柳役を演じるのは、『海賊戦隊ゴーカイジャー』でデビューし、舞台や映画、大河ドラマ『おんな城主 直虎』やNHK連続テレビ小説『なつぞら』など、多数の作品で活躍してきた山田裕貴。演技の幅が広く、カメレオン俳優とも呼ばれている山田裕貴が、一風変わったミステリアスな主人公・高柳を演じる。高校3年生になった逢沢いち子(茅島みずき)たちは、選択科目として倫理の授業を受けることになった。どこかミステリアスな雰囲気を漂わせている担当教師・高柳(山田裕貴)は、さまざまな悩みを抱えている生徒に倫理と哲学の言葉を投げかけていく。

映像を観る
ここは今から倫理です。関連の映像・動画を見れるおすすめサービス一覧

『ここは今から倫理です。』の関連・類似・同一レーベル・著者の他の作品から面白い漫画を探す

『ここは今から倫理です。』のtwitter上でのみんなの感想や話題のまとめ

マンガナビの『ここは今から倫理です。』情報にアクセスありがとうございます。
最新のtwitter みんなの更新情報の再取得を要請できます。

『ここは今から倫理です。』がランクインしている特集一覧

『ここは今から倫理です。』を好きな人が見ているもっとおすすめの特集

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

ここは今から倫理です。にこれ読みたい!ボタンを押した人達

  • ひうさ  
  • 加古S  
  • プロアル  
  • 桃タロス  
  • 田畑太賀康  
  • マスリー  

ここは今から倫理です。にこれおすすめ!ボタンを押した人達

  • アルパカパカ  
  • もりやま  
  • よしだ  
  • 奈良崎コロスケ  
  • うりうり  
  • りかっち  
  • あやこ  
  • 奈良崎コロスケ3  

好みが一緒かも!?

これ読みたい!これおすすめ!
ユーザー画像ボタンからその人の投稿履歴や
読みたい!おすすめ!漫画棚を見ることができます。

無料会員登録する

クリックして表示する

漫画タイトルあいうえお検索

漫画タイトルあいうえお検索

ログイン
マンガナビゲーター無料登録

マンガナビのメニューをフルに利用するためのログイン登録こちらから

無料登録する