面白い漫画にドンドン出会えるマンガナビ

home

幼女戦記は面白い?評価点数・レビュー・無料の有無をチェック

『幼女戦記』をおすすめ!  幼女戦記の面白さを感想レビュー、みんなの評価点数と口コミ関連情報で紹介。  幼女戦記は「神漫画」と「角川コミックス・エース」と「異世界戦争漫画」と「読むべき漫画」と「長編異世界漫画【10巻以上】」と「架空戦記漫画」と「実写化・アニメ化の神漫画」と「異世界魔法・魔術漫画」と「バトル漫画おすすめ」と「東條チカ」と「魔法バトル漫画」と「軍記・戦史漫画」と「異世界漫画で設定が上手い」と「カルロ・ゼン」と「篠月しのぶ」とにランクインしています。  このページでは幼女戦記の作者・東條 チカ,カルロ・ゼン,篠月しのぶ先生の他の漫画や幼女戦記が好きな人のためにテーマ・ジャンルでの類似漫画、お気に入りの漫画家の他の作品(過去作)、同じ掲載誌などからの面白い漫画も探せます。さらに各社の無料試し読みサービス比較表付き。  そしてあなたの評価を30秒で簡単にSNSシェアできる!【スタンプ点数評価】付き。  この作品を面白いと思う人のために最新刊~完結情報までしっかり紹介♪  幼女戦記の最新刊は『幼女戦記(24) (角川コミックス・エース) 』  動画配信(動画配信各社の比較付き)・予告動画・声優・出演者・監督の関連情報も随時紹介!

公開日:2016年12月10日

作品紹介

超合理主義エリートサラリーマンが転生したのは、なぜか幼女だった!? 魔法と小銃の入り乱れる異世界で、軍での出世&安全な後方勤務を目指すが、なぜかエースとして祭り上げられ……?(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

漫画タイトルあいうえお検索

 5  [ストーリー性 5 | キャラクター性 5 | 画力 5 | 読後感 5]

幼女戦記のオススメ感想レビュー

読んでないのは絶対損!と言い切るくらい面白い

幼女戦記 (8) (角川コミックス・エース)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

正確には架空戦記ものと言うのかも。
第1次世界大戦な時代背景に魔導士が混在した世界の軍隊漫画だけど
航空魔導士による空中バトルと軍隊内での難しめな用語を駆使した笑える心理漫画でもあります。

ヒトコトでまとめるなら「コミュニケーションって難しいなー!」ってコトを教えてくれる軍隊ギャグ漫画です!

神様らしき存在xの陰謀で戦時下の軍事国家に魔導の素質のある幼女として転生させられたもと日本のエリート会社員が主人公。

そして魔導の素質のある兵士を兵器として活用する、第1次世界対戦くらいのヨーロッパ的な軍隊が舞台。
地図とかモロあの国だけど。でも架空の国家です。
魔導士ってのがあるしね?

主人公は見た目11歳の幼女なターニャちゃんだけど、お勉強エリートだった転生前の歴史の知識をバリバリに活用するので、軍の上層部と戦略面で意見を戦わせるととても優秀!
さらにこの主人公、魔導の素質も凄いので現場でもとっても優秀!

軍略バトルシーンも手に汗握って面白いけど、この漫画が最高なのは真面目な戦略的会話での双方の心の声が、全く完全に正反対にすれ違ってて、難しいことを話しているのにメッチャ面白いのです!

主人公は元エリートサラリーマンだから昇進は大好物。
上司の好感度アップは徹底的にやる!
目指すは安全な後方でエリート出世コース!

とあの手この手で企み続けるんだが、 いやーーターニャちゃん、そこはその言い方だとむしろ積極的に前線に送られちゃうよね?というプレゼン上手すぎな展開と、それを支え続けちゃう主人公の前線での大迫力安定チートっぷりが楽しみで楽しみで。

読んでないのは絶対損! と言い切るくらい面白いです。

投稿者 茄崑  

幼女戦記のおすすめ漫画レビューを投稿

シビアな戦場シーンとギャグ炸裂の対上官心理戦がメチャメチャ面白い

幼女戦記 (5) (角川コミックス・エース)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

タイトルは幼女だし表紙も可愛いが、このヒロインはオッサンだ。
てかこの主人公、元はそこそこ有能なエリート人事部サラリーマンだった前世の記憶をカミサマらしき何かの陰謀でそっくり保持しているため、中身は完璧なオッサン。ヒロインとは言いにくい。

しかもこの人、昇進大好き強烈な上昇志向系エリートだったらしい。
「自分は天才でも秀才でもない上に性格は歪んでいる」と自覚している努力型で、合理性大好き。不合理なバカは理解の外。
というお付き合いしたくないタイプ。

彼はその努力の賜物であるお勉強の知識(歴史とか)をミッチリと備え、戦時下の軍事国家に「魔導の素質を持つ女の子」として転生する。

魔導というからファンタジーに分類するかというと、これっぽっちもそうじゃなくてこれはバリバリのミリタリー軍隊もの。

戦術・戦略・階級・前線・航空部隊・観測手に歩兵隊・そして後方部隊。

思い出すのは田中芳樹。彼の小説の面白さは無能な前例主義者の上層部を優秀な主人公たちが徹底的にこき下ろしつつ状況を打破していくという爽快感にあって、当時ティーンズ向け小説の世界に強烈なリアルを感じさせる社会批判を持ち込んだことで、相当熱狂的に売れたと思うのだ。 自分も大好きだった。

本作はそれ以上の緻密なリアルさがあり、それが軍事物で、しかも主人公が11歳の幼女(見た目だけ)というミスマッチが、これは相当にハマる。 上手い。

シビアな戦場シーンとギャグ炸裂の対上官心理戦が交互に繰り広げられ、メッチャクチャ面白い! 読み始めたら止まらない!

アニメ版も良いし小説もメチャメチャ面白いが、コミック版の工夫が凄くて、全部おすすめだ。

幼女戦記のおすすめ漫画レビューを投稿

壮絶な戦場シーンと上官との噛み合わないギャグ入り心理戦のギャップが最高にいい味をだしている

幼女戦記(1) (角川コミックス・エース)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

タイトルは幼女だし表紙も可愛いが、このヒロインはオッサンだ。てかこの主人公、元はそこそこ有能なエリート人事部サラリーマンだった前世の記憶をカミサマらしき何かの陰謀でそっくり保持しているため、中身は完璧なオッサン。

ヒロインとは言いにくい。しかもこの人、昇進大好き強烈な上昇志向系エリートだったらしい。「自分は天才でも秀才でもない上に性格は歪んでいる」と自覚している努力型で、合理性大好き。不合理なバカは理解の外。というお付き合いしたくないタイプ。彼はその努力の賜物であるお勉強の知識(歴史とか)をミッチリと備え、戦時下の軍事国家に「魔導の素質を持つ女の子」として転生する。

魔導というからファンタジーに分類するかというと、これっぽっちもそうじゃなくてこれはバリバリのミリタリー軍隊もの。戦術・戦略・階級・前線・航空部隊・観測手に歩兵隊・そして後方部隊。思い出すのは田中芳樹。彼の小説の面白さは無能な前例主義者の上層部を優秀な主人公たちが徹底的にこき下ろしつつ状況を打破していくという爽快感にあって、当時ティーンズ向け小説の世界に強烈なリアルを感じさせる社会批判を持ち込んだことで、相当熱狂的に売れたと思うのだ。

自分も大好きだった。本作はそれ以上の緻密なリアルさがあり、それが軍事物で、しかも主人公が11歳の幼女(見た目だけ)というミスマッチが、これは相当にハマる。 上手い。シビアな戦場シーンとギャグ炸裂の対上官心理戦が交互に繰り広げられ、メッチャクチャ面白い! 読み始めたら止まらない!アニメ版も良いし小説もメチャメチャ面白いが、コミック版の工夫が凄くて、全部おすすめだ

幼女戦記のおすすめ漫画レビューを投稿

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

幼女戦記にこれ読みたい!ボタンを押した人達

  • 奈良崎コロスケ  
  • Yui  
  • kiss-777  
  • ぷーさんぷー  
  • 新田哲嗣  
  • 肉球大好き♪  
  • Rio  
  • 更砂糖  

幼女戦記にこれおすすめ!ボタンを押した人達

  • Rio  
  • もりやま  
  • <(^O^)テレテレ  
  • 凱風快晴  
  • 桃タロス  
  • デカデカぽん  
  • RINTring  
  • maki maki Thunder  
おトクな! 無料エリア各社増量中!!

幼女戦記の映画化・TVドラマ化・アニメ化等の関連映像紹介

PrimeVideo劇場版 幼女戦記

”統一暦1926年。ターニャ・フォン・デグレチャフ少佐率いる、帝国軍第二〇三航空魔導大隊は、南方大陸にて共和国軍残党を相手取る戦役を征す。凱旋休暇を期待していた彼らだが、本国で待ち受けていたのは、参謀本部の特命であった。 曰く、『連邦国境付近にて、大規模動員の兆しあり』。新たな巨人の目覚めを前に、なりふり構わぬ帝国軍は、自ずと戦火を拡大してゆく……時を同じく、連邦内部に連合王国主導の多国籍義勇軍が足を踏み入れる。敵の敵は、親愛なる友。国家理性に導かれ、数奇な運命をたどる彼らの中には、一人の少女がいた。メアリー・スー准尉。父を殺した帝国に対する正義を求め、彼女は銃を取る。?カルロ・ゼン・KADOKAWA刊/劇場版幼女戦記製作委員会 監督 上村泰 出演 悠木碧, 早見沙織, 三木眞一郎”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
PrimeVideo幼女戦記

”統一暦1923年6月。ターニャ・デグレチャフは帝国軍士官学校の最終課程、北方軍管区ノルデン戦区の第三哨戒線で研修に励んでいた。協商連合の越境侵犯をきっかけに帝国と協商連合は戦争状態に突入。何としても生き延び、上層部に対 して最善を尽くしたとアピールするため、ターニャはとある作戦に打って出るのだが。?カルロ・ゼン・KADOKAWA刊/幼女戦記製作委員会 主演 悠木碧, 早見沙織, 三木眞一郎”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
U-NEXT幼女戦記

統一暦1923年6月。金髪碧眼の幼女、ターニャ・デグレチャフは帝国軍士官学校の最終課程、部隊勤務の一環として北方軍管区ノルデン戦区の第三哨戒線で研修に励んでいた。航空魔導師として輝かしいキャリアを踏み出すための第一歩であ る研修は何事もなく無事に終わるはずだった。しかし事態は思わぬ方向へ転がっていく。協商連合の越境侵犯をきっかけに帝国と協商連合は戦争状態に突入。戦時体制への移行に伴い、観測任務が割り当てられるも、協商連合軍による奇襲が発生し、ターニャは敵の魔導師中隊と単独で交戦しなければならない事態に陥ってしまう。多勢に無勢で味方が到着するまで持ちこたえることなどできるわけもなく、しかし逃げようものなら敵前逃亡で死罪は免れないという絶望的な状況。何としても生き延び、上層部に対して最善を尽くしたとアピールするため、ターニャはとある作戦に打って出るのだが・・・・・・。

映像を観る
U-NEXT夕凪の街 桜の国2018

NHK広島放送局が豪華俳優陣を迎えて贈る、もうひとつの『夕凪の街 桜の国』 戦争中、ひたむきに生きる女性を描いたこうの史代原作の漫画を2018年に置きかえドラマ化。ふたつの時代を生きる女性の姿を通し、家族や幸せのあり方 を観る者に問いかける。 出版社で働く七波には、認知症の疑いがある父がいる。ある日、ふいに家を出た父の後を姪・風子と共に追うと、彼が原爆で亡くなった姉の足跡をたどっていることに気がつく。3人の不思議な広島の旅は、やがて明かされることのなかった真実へと導かれていく。

映像を観る
U-NEXT劇場版 幼女戦記

統一暦1926年。ターニャ・フォン・デグレチャフ少佐率いる、帝国軍第二〇三航空魔導大隊は、南方大陸にて共和国軍残党を相手取る戦役を征す。凱旋休暇を期待していた彼らだが、本国で待ち受けていたのは、参謀本部の特命であった。曰 く、『連邦国境付近にて、大規模動員の兆しあり』。新たな巨人の目覚めを前に、なりふり構わぬ帝国軍は、自ずと戦火を拡大してゆく・・・・・・時を同じく、連邦内部に連合王国主導の多国籍義勇軍が足を踏み入れる。敵の敵は、親愛なる友。国家理性に導かれ、数奇な運命をたどる彼らの中には、一人の少女がいた。メアリー・スー准尉。父を殺した帝国に対する正義を求め、彼女は銃を取る。ターニャ・フォン・デグレチャフ:悠木碧/ヴィーシャ:早見沙織/レルゲン:三木眞一郎/ルーデルドルフ:玄田哲章/ゼートゥーア:大塚芳忠/シューゲル:飛田展男/ヴァイス:濱野大輝/ケーニッヒ:笠間淳/ノイマン:林大地/グランツ:小林裕介/ド・ルーゴ:土師孝也/ビアント:小柳良寛/メアリー:戸松遥/ドレイク:高岡瓶々

映像を観る
dアニメストア 幼女戦記

統一暦1923年6月。金髪碧眼の幼女、ターニャ・デグレチャフは帝国軍士官学校の最終課程、部隊勤務の一環として北方軍管区ノルデン戦区の第三哨戒線で研修に励んでいた。航空魔導師として輝かしいキャリアを踏み出すための第一歩であ る研修は何事もなく無事に終わるはずだった。しかし事態は思わぬ方向へ転がっていく。協商連合の越境侵犯をきっかけに帝国と協商連合は戦争状態に突入。戦時体制への移行に伴い、観測任務が割り当てられるも、協商連合軍による奇襲が発生し、ターニャは敵の魔導師中隊と単独で交戦しなければならない事態に陥ってしまう。多勢に無勢で味方が到着するまで持ちこたえることなどできるわけもなく、しかし逃げようものなら敵前逃亡で死罪は免れないという絶望的な状況。何としても生き延び、上層部に対して最善を尽くしたとアピールするため、ターニャはとある作戦に打って出るのだが……。

dアニメストアで「幼女戦記」を検索!

映像を見る
dアニメストア 劇場版 幼女戦記

統一暦1926年。ターニャ・フォン・デグレチャフ少佐率いる、帝国軍第二〇三航空魔導大隊は、南方大陸にて共和国軍残党を相手取る戦役を征す。凱旋休暇を期待していた彼らだが、本国で待ち受けていたのは、参謀本部の特命であった。曰 く、『連邦国境付近にて、大規模動員の兆しあり』。新たな巨人の目覚めを前に、なりふり構わぬ帝国軍は、自ずと戦火を拡大してゆく……時を同じく、連邦内部に連合王国主導の多国籍義勇軍が足を踏み入れる。敵の敵は、親愛なる友。国家理性に導かれ、数奇な運命をたどる彼らの中には、一人の少女がいた。メアリー・スー准尉。父を殺した帝国に対する正義を求め、彼女は銃を取る。

dアニメストアで「劇場版 幼女戦記」を検索!

映像を見る
FOD劇場版 幼女戦記

統一暦1926年。ターニャ・フォン・デグレチャフ少佐率いる、帝国軍第二〇三航空魔導大隊は、南方大陸にて共和国軍残党を相手取る戦役を征す。凱旋休暇を期待していた彼らだが、本国で待ち受けていたのは、参謀本部の特命であった。曰 く、『連邦国境付近にて、大規模動員の兆しあり』。新たな巨人の目覚めを前に、なりふり構わぬ帝国軍は、自ずと戦火を拡大してゆく・・・・・・時を同じく、連邦内部に連合王国主導の多国籍義勇軍が足を踏み入れる。敵の敵は、親愛なる友。国家理性に導かれ、数奇な運命をたどる彼らの中には、一人の少女がいた。メアリー・スー准尉。父を殺した帝国に対する正義を求め、彼女は銃を取る。■原作:カルロ・ゼン (「幼女戦記」/KADOKAWA刊)■キャラクター原案:篠月しのぶターニャ・フォン・デグレチャフ:悠木碧/ヴィーシャ:早見沙織/レルゲン:三木眞一郎/ルーデルドルフ:玄田哲章/ゼートゥーア:大塚芳忠/シューゲル:飛田展男/ヴァイス:濱野大輝/ケーニッヒ:笠間淳/ノイマン:林大地/グランツ:小林裕介/ド・ルーゴ:土師孝也/ビアント:小柳良寛/メアリー:戸松遥/ドレイク:高岡瓶々■監督:上村泰■キャラクターデザイン・総作画監督:細越裕治■脚本:猪原健太■副監督:春藤佳奈■服飾デザイン:谷口宏美■魔導具デザイン:江畑諒真/月田文律■銃器デザイン:秋篠Denforword日和/大津直■エフェクトディレクター:橋本敬史■美術監督:上田瑞香■色彩設計:中村千穂■撮影監督:頓所信二■3DCGIディレクター:高橋将人■編集:神宮司由美■音響監督:岩浪美和■音楽:片山修志■アニメーション制作:NUT■配給:角川ANIMATION■製作:劇場版幼女戦記製作委員会 (C)カルロ・ゼン・KADOKAWA刊/劇場版幼女戦記製作委員会-(FODページより引用)

で「劇場版 幼女戦記 」を検索!

映像を見る
幼女戦記関連の映像・動画を見れるおすすめサービス一覧

好みが一緒かも!?

これ読みたい!これおすすめ!
ユーザー画像ボタンからその人の投稿履歴や
読みたい!おすすめ!漫画棚を見ることができます。

無料会員登録する

クリックして表示する

漫画タイトルあいうえお検索

「幼女戦記」のひとこと感想コメント

  • 昨年の夏頃、書店でドカーンと展開していたのを思い出した。タイトルと絵柄が濃いので敬遠してしまったが、読んだ友達がみんな熱く語り始めた。この連休に一気読みしよう。
  • さぁ、とうとう9巻、どんどん戦闘は激しくなってきた、11歳の少女に宿った人事部出身の意外と律儀なジャパニーズ。ビジネスマンはどう対処するのか!安全な「後方勤務」は無理そうだな。
  • ファイブスターのように何度でも繰り返し楽しませてくれる!
  • 読み始めたら止まらない

幼女戦記がランクインしている特集一覧

幼女戦記が入ったみんなの投稿My漫画ランキング5

  1. 1位 大砲とスタンプ
  2. 2位 銃座のウルナ
  3. 3位 GROUNDLESS
  4. 4位 将国のアルタイル嵬伝/嶌国のス…
  5. 5位 幼女戦記

ふんわり系の絵柄でシビアな設定。敵も味方もってかむしろ味方がヤバすぎる。面白い。ヒロインの機転とマジメさにキュンとする。

[戦闘を扱った漫画作品はアツくてクール!熱狂と恐怖が同居する 漫画ランキング5]の詳細をもっと見る

  1. 1位 セツナフリック
  2. 2位 ほしのこえ
  3. 3位 惑星のさみだれ
  4. 4位 ワールドトリガー
  5. 5位 幼女戦記

日常の延長みたいな本格SF短編集。 運を数値化してGETできるアプリとか、勉強や運動能力をダウンロードできるとか。 日常聞きなれた単語から仮想の近未来社会をSF仕立てにするのが凄い。

[SF初心者に!グッとくる作品 漫画ランキング5]の詳細をもっと見る

漫画タイトルあいうえお検索

ログイン
マンガナビゲーター無料登録

マンガナビのメニューをフルに利用するためのログイン登録こちらから

無料登録する
affiliate:0.026790857315063