面白い漫画にドンドン出会えるマンガナビ

home

『実は私は』感想スタンプ・評価点数でどこが面白い?良い点は?関連作もまとめて紹介!

漫画『実は私は』の面白さをみんなのスタンプ評価点数とおすすめ感想レビュー、良い点・悪い点の点数評価からtwitterでの口コミや類似漫画、関連作品を徹底紹介。  実は私はは「少年漫画おすすめ完結」と「ハーレム漫画」と「人外恋愛漫画」と「少年チャンピオン」と「吸血鬼恋愛漫画」と「少年漫画の恋愛完結作品」と「特殊能力漫画」と「2010年代後半のラブコメ漫画」と「【アニメ化】人気ラブコメ」と「恋愛青春漫画」特集にランクインしています。 さらに各社の無料試し読みサービス比較表付き。そしてこの漫画へのあなたの評価を30秒で簡単にSNSシェアできる!【感想スタンプ点数評価】ができます。 この作品を面白いと思う人のために最新刊~完結情報までしっかり紹介♪ 動画配信(動画配信各社の比較付き)・予告動画・声優・出演者・監督の関連情報も随時紹介! コミックス最新刊は『実は私は 22 (少年チャンピオン・コミックス) 』です。完結済です。

『実は私は』

更新日:2022年09月30日
第1巻公開日:2013年12月16日

『実は私は』を評価する!読んだ!良かった!を伝える共有スタンプ あなたの評価とみんなの評価の平均点です

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

 4.2  [ストーリー性 4 | キャラクター性 4.7 | 画力 3.7 | 読後感 4.3]

実は私はのオススメ感想レビュー

次々と現れる人外美少女たちとのアホすぎる展開に腹筋返せ!

実は私は(21) (少年チャンピオン・コミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

主人公・黒峰くんは隠し事のできない性格。
たとえ隠し事をしていても、うっかり顔に出てしまうような、よく言えば正直キャラ。
そんな黒峰くんのニックネームは「アナザル」。アナザル=穴あきザル=すきまだらけの性格?

ある日、黒崎くんは思い寄せるクラスメートの白神が吸血鬼であると知ってしまい、彼女からはバレたらこの学校生活が送れないと言われるけれど、隠しごとの下手な黒峰くんは果たして隠し通せるのか?!

しかも巻が進むごとに「実は私は...」と次々と人外美少女たちが登場してきて、ストーリーはわかりやすく主人公のキャパオーバー。 迷走&混沌の展開に。

絵柄の線は荒いながらもページをめくれば「そう来たかー!」と「そりゃぁそうなるよねー!!」の波状攻撃。
こんなバカな方向でハラハラしなきゃならないなんて! 腹筋返せ!(ありがとう!)

正直な彼とアホなヒロイン(たち)の関係はどうなる?!

実は私はのおすすめ漫画レビューを投稿

ツッコミ役が不在なボケボケ同士の掛け合いがスリルすぎる

実は私は 11 (少年チャンピオン・コミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

主人公の黒峰朝陽と様々な「人外」のヒロインとのラブコメディです。
話は黒峰がヒロインの一人である白神葉子が実は吸血鬼であるという秘密があり、その秘密を黒峰が知ってしまうところから始まります。
そしてその後、宇宙人や狼男などの人外のヒロインが次々と現れ、人外のヒロインたちが人外であるという事を隠そうとしておバカなことをしながらラブコメを繰り広げます。
主人公の男が普通の人間で、そこに次々と人外ヒロインが「実は私は・・・」という感じで「宇宙人」とか「狼男」とか「悪魔です。」とか「未来人で・・・」とか「実は天使」とか・・・が現れてくるという設定は、あの「涼宮ハルヒ」を思い出させますが、この漫画があの超有名作と一線を画すのは、ツッコミ役が不在なボケボケ同士の掛け合いがスリルすぎるところです。
超優秀なキャラは男女含めてどこにもいません。
ヒロインの白神をはじめどのキャラも人外という事を隠さなければならないのですが様々なところでボロを出してしまい、それを主人公が必死にフォローをするために苦労するのですが、主人公もまた「アナザル(穴の開いたザル)」と呼ばれるほど思ったことが顔に出る体質。フォローというよりも苦労だけが雪だるま式に増えていく様子がギリギリな感じで、ハラハラして本当に笑えますし、時にシリアスな展開にも発展していきます。
個人的には最初からのヒロイン白神の天然ボケなところが大好きです。
白神のボケはホントに笑えますしまた可愛いです。

実は私はのおすすめ漫画レビューを投稿

吸血鬼の斬新な解釈がユニーク!ヒロインが凄くかわいい!

実は私は 7 (少年チャンピオン・コミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

嘘がつけない性格から不本意ながらも「穴の開いたザル=アナザル」と命名されている黒峰朝日(男、高校生)は、同じクラスの物静かでミステリアスな白神葉子が好きなことも周りに知られている。

告白を周りから強制されて、勇気を出して彼女一人しかいない教室に入ると、そこにいたのは羽を広げた吸血鬼?

話す言葉は大阪弁、日に当たると死ぬのではなく日焼けするとか、血を吸うのは愛の誓いとか、牙が見えるから人前でお弁当を食べられないからいつもおなかをすかせているとか。

吸血鬼の斬新な解釈がユニークで白神葉子はすっごくかわいい。

人の血ではなくてエビへの執着とか、ちょっと抜けてる吸血鬼に、黒峰君が心の中で突っ込みを入れる。

それは突っ込みながらも、自分だけが知っている好きな女の子の秘密をかみしめているようで、いい感じなのだ。

他に宇宙人や悪魔、痴女な狼男などまあ、出るわ出るわ、モンスターが勢ぞろい。

そこで、黒峰君は秘密を周りに察知されないように空回りして冷や汗をかくような毎日の、非常にスリリングで楽しい高校生活を送っている。

怪物とはいえ、皆さんかわいい女子高生なので、それでも楽しそう。怖くないし。

実は私はのおすすめ漫画レビューを投稿

吸血鬼などいわゆる「人外」モノのロマンスの原点はここ!

実は私は(1) (少年チャンピオン・コミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

主人公の黒峰朝陽はどこにでもいる普通の少年で、人よりも本当に、本当に嘘がバレやすい性格をしている。
そんな少年が心を奪われたのがヒロインである白神葉子だったのだが、彼女は「吸血鬼と人間のハーフ」という秘密を持っていることを偶然知ってしまう。

吸血鬼の血が混じっていることを人に知られてしまえば、白神は学校にいられなくなってしまう。大好きな彼女のために朝陽はその秘密を守り続けたいと思うのだが、人の秘密を嗅ぎつけるのが得意な新聞部の幼なじみがいたり、朝陽の決意は前途多難。

しかし物語が進むうちに朝陽の周りにいる女性たちのさまざまな秘密が描かれていき、実は宇宙人の委員長、実は狼男の女性、実は未来から来た朝陽の孫など、突飛な人物が物語を紡いでいく。

この作品で特に好感が持てるのは主人公の性格だ。
ラブコメの主人公というととにかくモテるというのが定番だが、朝陽の不器用な優しさが上手く描かれており、好感を抱くまでの描写がある程度納得できるものになっている。

吸血鬼などいわゆる「人外」モノのロマンスはここ数年の定番ではあるが、その「人外」ブームを作った秀逸な作品として、マンガファンなら一読する価値がある。絵にちょっとクセがあるが1巻を読み終わる頃には全く気にならなくなるくらい秀逸ストーリー展開。
ぜひ!おすすめ。

実は私はのおすすめ漫画レビューを投稿

おトクな! 無料エリア各社増量中!!
★今すぐ読める!アマゾンKindleで漫画ライフを満喫【Kindleを確認▶】

Amebaマンガで「実は私は」を検索!

★大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガで確認▶】
★【特典満載!】初めてebookjapanを使うなら【ebookjapanで確認▶】 ★独自コラボ・特集・お得な週末クーポン開催中【ebookjapanで確認▶】

まんが王国で「実は私は」を検索!

★日替わりクーポン&ポイント還元を使い尽くして超お得♪【まんが王国で確認▶】

U-NEXT ブックで「実は私は」を検索!

★漫画・映画の両方堪能するならコスパ最高(大人向も充実)【U-NEXTで確認▶】
★[紙]で読むならタイトル数1位のアマゾン【Amazonで確認▶】 ★読み放題充実!ラノベも強い♪KADOKAWA直営【BOOK☆WALKERで確認▶】 ★読み放題フルとポイント還元を徹底活用でお得【コミックシーモアで確認▶】 ★チケット制のレンタル方式が安くてお気軽【Renta!で確認▶】 ★毎日クーポンガチャ&割引セール中【BookLive!で確認▶】 ★楽天ポイントを使って便利、割引クーポンでもっとお得【楽天で確認▶】

実は私はの映画化・TVドラマ化・アニメ化等の関連映像紹介

PrimeVideo実は私は

”隠し事が出来ないことから『穴の開いたザル』、通称『アナザル』と呼ばれている高校2年生の黒峰朝陽。 (C)には、密かに想いを寄せる相手がいた。ミステリアスなクラスメイト、白神葉子だ。 (C)かし、彼女もまた、ある秘密を抱 えていた。 (C)は彼女は……吸血鬼だったのだ!!しかも、正体がバレたら即退学!! そんな葉子の正体を知ったアナザル朝陽。吸血鬼だとバレてしまった葉子。 (C)人は秘密を共有し、一緒に高校生活を続けるため『秘密がバレたことを秘密にする』決意をする……が、学校では一筋縄じゃいかないアホカワ・ダメカワ・エロカワなヒロインたちがノンストップで大暴れ!! 朝陽は本当に秘密を守りきれるのか!? “ちょいアホ人外ヒロインラブコメ”の明日はどっちだ!! (C)増田英二(週刊少年チャンピオン)/じつわた製作委員会”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
U-NEXT実は私は

隠し事が出来ない性格から穴の開いたザル、通称『アナザル』と呼ばれている高校生の黒峰朝陽は、クラスメイトである白神葉子のことが好きだった。その想いを伝えるよう、親友の岡田・嶋田・桜田から背中を押された朝陽は、葉子が待つ教室 へと駆ける。ところが、彼女の背中からは羽が。なんと、葉子は吸血鬼だったのだ! (C)増田英二(週刊少年チャンピオン)/じつわた製作委員会

映像を観る
dアニメストア 実は私は

隠し事が出来ないことから『穴の開いたザル』、通称『アナザル』と呼ばれている高校2年生の黒峰朝陽。彼には、密かに想いを寄せる相手がいた。ミステリアスなクラスメイト、白神葉子だ。しかし、彼女もまた、ある秘密を抱えていた。実は 彼女は……吸血鬼だったのだ!!しかも、正体がバレたら即退学!!そんな葉子の正体を知ったアナザル朝陽。吸血鬼だとバレてしまった葉子。2人は秘密を共有し、一緒に高校生活を続けるため『秘密がバレたことを秘密にする』決意をする……が、学校では一筋縄じゃいかないアホカワ・ダメカワ・エロカワなヒロインたちがノンストップで大暴れ!! 朝陽は本当に秘密を守りきれるのか!?“ちょいアホ人外ヒロインラブコメ”の明日はどっちだ!!

dアニメストアで「実は私は」を検索!

映像を見る
実は私は関連の映像・動画を見れるおすすめサービス一覧

『実は私は』の関連・類似・同一レーベル・著者の他の作品から面白い漫画を探す

『実は私は』のtwitter上でのみんなの感想や話題のまとめ

マンガナビの『実は私は』情報にアクセスありがとうございます。
最新のtwitter みんなの更新情報の再取得を要請できます。

『実は私は』がランクインしている特集一覧

『実は私は』を好きな人が見ているもっとおすすめの特集

実は私はが入ったみんなの投稿My漫画ランキング5

  1. 1位 実は私は
  2. 2位 チャンネルはそのまま!
  3. 3位 ウィッチクラフトワークス
  4. 4位 とっかぶ
  5. 5位 野田ともうします。

変なヒロイン。大好物です。手に負えなければ負えない程愛おしくなるのは可愛いから。最近のベストおすすめ「実は私は」次々に変な(人外な)美人キャラが集まって来るのでそういうのが好きな人は是非!! その他は基本「振り回す系美女(?)」が熱いおすすめベストまんがですよ!

[愛すべき残念なヒロインが頑張る!恋愛とは遠く位置するヒロインが美味しい 漫画ランキング5]の詳細をもっと見る

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

実は私はにこれ読みたい!ボタンを押した人達

  • kiss-777  
  • IT起業まであと3歩  
  • Rio  
  • ricomoson  
  • りんご  
  • ぷーさんぷー  
  • yokohasada  
  • 桃タロス  

実は私はにこれおすすめ!ボタンを押した人達

  • シエル  
  • kiss-777  
  • よっちゃんのママ  
  • Eve  
  • 靴下たらり  
  • 和智永妙  

好みが一緒かも!?

これ読みたい!これおすすめ!
ユーザー画像ボタンからその人の投稿履歴や
読みたい!おすすめ!漫画棚を見ることができます。

無料会員登録する

クリックして表示する

漫画タイトルあいうえお検索

漫画タイトルあいうえお検索

ログイン
マンガナビゲーター無料登録

マンガナビのメニューをフルに利用するためのログイン登録こちらから

無料登録する