面白い漫画にドンドン出会えるマンガナビ

home

こいいじは面白い?評価点数・レビュー・無料の有無をチェック

『こいいじ』をおすすめ!  こいいじの面白さを感想レビュー、みんなの評価点数と口コミ関連情報で紹介。  こいいじは「」と「Kiss」と「志村貴子」と「女性向恋愛漫画で完結済み」と「大人の恋愛漫画」と「」と「」と「恋愛バトル漫画」と「初恋漫画」と「片思い漫画」とにランクインしています。  このページではこいいじの作者・志村 貴子先生の他の漫画やこいいじが好きな人のためにテーマ・ジャンルでの類似漫画、お気に入りの漫画家の他の作品(過去作)、同じ掲載誌などからの面白い漫画も探せます。さらに各社の無料試し読みサービス比較表付き。  そしてあなたの評価を30秒で簡単にSNSシェアできる!【スタンプ点数評価】付き。  この作品を面白いと思う人のために最新刊~完結情報までしっかり紹介♪  こいいじの最新刊は『こいいじ(10) (Kissコミックス) 』  完結済です。動画配信(動画配信各社の比較付き)・予告動画・声優・出演者・監督の関連情報も随時紹介!

公開日:2017年05月12日

作品紹介

“下町の銭湯「すずめ湯」の娘・まめは、子供の頃からずっと幼馴染みの聡ちゃん(妻子あり)に片思いを続けている。フラれてもフラれても、あきらめられない恋。志村貴子が贈る、「食い意地」ならぬ「恋意地」のはったヒロインの、究極の片思いストーリー(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)”

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

漫画タイトルあいうえお検索

 4.2  [ストーリー性 4 | キャラクター性 4.3 | 画力 4.3 | 読後感 4]

こいいじのオススメ感想レビュー

片思いのもどかしさとか一途さがいろんなところに散りばめられていて圧巻

こいいじ(10) (Kissコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

報われない片思いを抱き続け、最後までゴールが読めない『こいいじ』が最終巻を迎えました。

志村貴子先生はどの作品も繊細で、なのに時に主人公達が力強い覚悟をもって生きていこうとすることが多くて、それが読み手にとって胸を掻きむしる展開を見せるさまが上手すぎます。

0歳までずっと幼なじみの颯太が好きで恋愛をこじらせてきた主人公・まめ(忠実)。
今まで颯太を好きで何回も告白したとか、結婚するときも素直におめでとうと言ったこととか、まめのバックストーリーを知るととっても可愛くていじらしくて切なく感じます。

キャラクターたちの心情を丁寧に描いているので、とっても共感できて胸に刺さるシーンも多いです。

今は大好きな颯太の一番近くにいるのに、颯太の心に自分はいないことを分かっているから無理やり心に入っていこうとしないところとか、本当に良い子だな~と応援したくなります。

まめは他の人とくっついた方が幸せかも…と思いながらも、やっぱり颯太とハッピーエンドじゃないと!とも思うし。読者の方も複雑な心境で読み進めることになります。

現実の世界ではこんな風に長くリアルに、一人の人に片思いし続けることは難しいかもだけれど、片思いのもどかしさとか一途さがいろんなところに散りばめられているところは共感してしまいます。

ほっこりしたり切なくなったりキュンとしたり、いろんな感情をくれる作品です。

こいいじのおすすめ漫画レビューを投稿

一途な恋がもたらすダメな感情に振り回されたい!?

こいいじ(10) (Kissコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

「こいいじ」は「恋意地」。フラれてもなお思い続ける究極の片思いストーリー。

もう三十路になったというのに、子どもの頃からずっと年上の幼なじみの聡ちゃんに片思いをしている忠実(まめ)。

聡ちゃんの奥さんが病気で亡くなってから1年が経ち、まめの恋心はますます募っていくばかり。

そこへまめの姉・由芽(ゆめ)が帰国するとの報せが入り、ご近所ラブはさらにこんがらがりそうな予感でいっぱい…?

タイトルの「こいいじ」は食い意地、ならぬ「恋意地」の意。

フラれてもフラれても諦めきれない恋に執着するヒロインをはじめ、恋意地が張ったオトナたちの不器用すぎる人間関係を描いた群像劇。

みっともない、恥ずかしい、胸が痛い、嫉妬する。恋がもたらすダメな感情に振り回される登場人物たちが、読むほどにきっといとおしく思えてくるはず。傑作!

こいいじのおすすめ漫画レビューを投稿

「諦められない片思い」をアラサーになっても思い切れない女の未来を描く

こいいじ(10) (Kissコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

アニメ化もされた「青い花」「放浪息子」の志村貴子先生がKISSで描く、27歳アラサー女子のせつなく幼なじみを中心に描かれた片恋ストーリー。

主人公のまめは27歳独身、家族経営の下町の銭湯の手伝いをしながら何気なく毎日を過ごすしている普通の女の子。
彼女が子供の頃からずっと片思いをしているのが、幼馴染で年上の聡ちゃん。何度も何度もフラれ続けるも懲りずにいまだに片思い中。

そんな聡ちゃんは最近奥さんが他界し、一人娘とふたりきりの状態に。
付き合えるなんて思いはしなけれど、やっぱりどうにも好きな聡ちゃんに、幼なじみとしての一定の距離を保ちつつ、今日も一途に想いつづける毎日...。

かないそうにない想いを、彼の近くで長年抱え続けるヒロインで真っ先に思い出されるのが、「ハチミツとクローバー」の山田あゆみちゃん。
彼女の切なすぎる一途な片想いの様子がとってもせつなくて、ダメとわかっていてもつい応援してしまいましたが、本作のまめもまた彼女に似たところを感じさせます。

当然まめもこの片思いの気持を切り替えた方が良いのは頭ではわかっているものの、心が決してそれを許してくれない。
気が付けば27歳という年齢だって余計にそう思わせます。

27歳で恋愛経験はほぼなく、その様子だけを見ればこれ以上ないくらいに純度の高い恋になっています。
どんな歳になっても純粋に相手を想いつづける様子というのは惹かれるもので、そこに重ねた想いと年の分だけ切なさが加われば、それはそれは素敵な片恋ストーリー。

この状態がずっと続くのか、はたまた成就するのか諦めるのか。
先の展開が全く見えないからこそ、次の展開が気になるし応援をしたくなるのでしょう。

切ない恋物語がお好きな方には是非ともオススメしたい一作です。

こいいじのおすすめ漫画レビューを投稿

今も片恋を続けているあなたへ

こいいじ(3) (KC KISS)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

下町の銭湯「すずめの湯」の次女・大原忠実(まめ)は、子供の頃からずっと5歳年上の幼馴染み聡ちゃんこと赤井聡太に片思い継続中。

聡太は1年前に妻を亡くし、いまは娘と二人暮らし。まめは子供の頃から何度フラれても、聡ちゃんを諦めきれない「恋意地(こいいじ)」にかかっているのだ。亡き妻春を思い続ける聡太にまめは最後の告白をするのだが、聡太にはっきりと「ごめん」と告げられてしまうのだった。

当たってくだけ続けたまめだったが、今回は聡太の中に自分の居場所はないことを知り、この想いを吹っ切ろうとする。子供の頃から一人の人を20年近くも思い続けた想い。

(まめは31歳の設定)なんだか、感情をこじらせてしまったのかなって気もしますが、まめの一途で純真な思いをみているとそれでも、やっぱり、聡ちゃんとのハッピーエンドを願わずにはいられなくなります。

作品の中では、まめのお相手となりそうな人も登場してきます。まめは運命の人と巡り会う事が出来るのか?ドキドキしながら楽しみな作品。

こいいじのおすすめ漫画レビューを投稿

20年以上も片想いをこじらせているアラサーヒロインの健気な恋物語

こいいじ(1) (Kissコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

大原忠実こと通称“まめ”の想い人は、近所に住む5つ年上の赤井聡太。

JC時代にベタボレして以降、何度も告白しては玉砕の繰り返し。そんな彼の初恋の相手は皮肉にも“まめ”の姉。

3つ年上の儚げな由芽(ゆめ)のことをずっと想っていた聡太だったが、その恋が成就することはなかった。聡太は“ゆめ”の友人・春子と付きあい始め、やがて授かり婚をすることに……。

本作には“まめ”以外にも、恋意地の張ったキャラクターがどんどん登場する。みな片想いをこじらせながら、それでも前を向いて進んでいく。

どのエピソードも切なくて愛おしい。そんななか、どうしても次の一歩を踏み出せない“まめ”の片想いだけが別格の強固さを誇っているのだ。

三十路になろうが四十路になろうが引きずり続ける恋があることを、大人はみんな知っている。胸の中がざわざわすること必至の恋意地模様を、どうぞご堪能あれ。
この意地の張った恋はとっても味わい深い。

こいいじのおすすめ漫画レビューを投稿

恋をすることにかけるものってなんだろう

こいいじ(1) (KC KISS)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

既婚&子持ちの幼馴染に長年片思いする30歳女子、という設定に射抜かれました。
何だかこじれにこじれてそうだなと思いつつ読み進め、主人公まめちゃんの可愛さ、想い人聡ちゃんのスマートなかっこよさと若干ヘタレなところがまず素敵です。

この二人が中心的ですが、まめちゃんのお姉さんのゆめさん、聡ちゃんの弟のシュンなど、さまざまな人々も何かしら思いを抱えており、それがまたグルグルと事を運び込み、更に面白い。

まめちゃんはほんとーに長い片思いをしてますが、恋愛することは辛いけれどしてしまうのだなと実感するし、恋したいなと思わせてくれます。

投稿者 ビニ  

こいいじのおすすめ漫画レビューを投稿

初恋をアラサーになるまで引きずるとこうなるのかぁ・・・

こいいじ(1) (KC KISS)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

「こいいじ」って最初は何かと思ったら「恋意地」ってことなんだ!読み進めていけば分かってしまったその「意地」。

初恋をアラサーになるまで引きずるとか凄すぎる。でもそこまで一途になれるなんてむしろ羨ましいかもしれない。

聡太の断り方がちょっとイラッとするところもある。脈なしなのにガツンと断れないから主人公のまめも諦めがつかないんだろうな。だって惚れた相手に優しくされたら諦めがつかなくなる。

それでも告白し続けるまめと断り続ける聡太ってなんだかんだ言ってもお似合いなのかもしれない。この二人だけじゃなく、ほかのキャラも意地が張っている。まさに「恋」に「意地」になってる所が面白い。

純愛ストーリーなんだけどメインがアラサーってところがあまりない設定で先読みができず、引き込まれる。各キャラの読めない行動はアラサーの大人ならでは。所々に共感できる部分もある。最後がどうなるのか「意地」でも見届けなきゃいけない使命感を感じた読むほどに面白い作品。

こいいじのおすすめ漫画レビューを投稿

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

こいいじにこれ読みたい!ボタンを押した人達

  • 桃タロス  
  • 太郎  
  • ゆり  
  • ともこ  
  • ひうさ  
  • R子 f^_^  
  • 北の大地  
  • Rio  

こいいじにこれおすすめ!ボタンを押した人達

  • saya  
  • シエル  
  • 奈良崎コロスケ  
  • えりたま♪  
  • もりやま  
  • 広田 調  
  • 桃タロス  
  • 優  

好みが一緒かも!?

これ読みたい!これおすすめ!
ユーザー画像ボタンからその人の投稿履歴や
読みたい!おすすめ!漫画棚を見ることができます。

無料会員登録する

クリックして表示する

漫画タイトルあいうえお検索

漫画タイトルあいうえお検索

ログイン
マンガナビゲーター無料登録

マンガナビのメニューをフルに利用するためのログイン登録こちらから

無料登録する
affiliate:0.021239995956421