面白い漫画にドンドン出会えるマンガナビ

home

『かつて神だった獣たちへ』感想スタンプ・評価点数でどこが面白い?良い点は?関連作もまとめて紹介!

漫画『かつて神だった獣たちへ』の面白さをみんなのスタンプ評価点数とおすすめ感想レビュー、良い点・悪い点の点数評価からtwitterでの口コミや類似漫画、関連作品を徹底紹介。  かつて神だった獣たちへは「週刊少年マガジン」と「ダークファンタジー漫画」と「モンスター漫画」と「ファンタジー漫画 2010年代」と「少年漫画ファンタジー 2010年代」と「めいびい」特集にランクインしています。 さらに各社の無料試し読みサービス比較表付き。そしてこの漫画へのあなたの評価を30秒で簡単にSNSシェアできる!【感想スタンプ点数評価】ができます。 この作品を面白いと思う人のために最新刊~完結情報までしっかり紹介♪ 動画配信(動画配信各社の比較付き)・予告動画・声優・出演者・監督の関連情報も随時紹介! コミックス最新刊は『かつて神だった獣たちへ(14) (講談社コミックス) 』です。

『かつて神だった獣たちへ』

更新日:2022年09月20日
第1巻公開日:2017年07月28日

作品紹介

禁忌の技術をもって作り出された異形の兵士“擬神兵”。戦乱の国を和平へと導いた彼らは“神”と称えられ、英雄となったのだが、内戦から時を経た今は、ただ“獣”と呼ばれている……。その擬神兵たちを殺すために旅を続ける“獣狩り”のハンク。そして、擬神兵だった父を彼に殺された少女、シャール。父が殺された意味を知るため、シャールは、ハンクと共に旅することを決意する!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

『かつて神だった獣たちへ』を評価する!読んだ!良かった!を伝える共有スタンプ あなたの評価とみんなの評価の平均点です

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

 4.6  [ストーリー性 4 | キャラクター性 5 | 画力 5 | 読後感 4.5]

かつて神だった獣たちへのオススメ感想レビュー

人物設定の練り具合がイイ!各種美形率も高い。おすすめ。

かつて神だった獣たちへ(3) (講談社コミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

長い戦争の終盤、国は「擬神兵」と呼ぶ怪物化させた兵士を用いて勝利し、戦争を終結させた。さて、その擬神兵たちは終戦後どうなるでしょう?
という、もうそれだけで悲愴感ありまくりの設定でスタートするめいびい先生の美麗ダークファンタジーです。
しかもヒロインに「殺害された元擬神兵の娘」を持って来るという練り具合。

当初は「父親を殺害した相手に復讐したいヒロイン」と「かつての同僚で今は単なる殺害者になってしまっている擬神兵仲間に一人づつ会いに行っては殺害していく」ヒーローが、辺境を旅するお話っぽかったが、必然的に善悪とは何か?を問わざるを得ない上にかつての仲間が敵。
そして徐々に権力がまとわりついて来る。

いや怖い怖い。怖いのは本当に人間である。
相変わらず美形描くの上手いんですがめいびい先生、状況設定も上手すぎるので本当に目が離せません。

かつて神だった獣たちへのおすすめ漫画レビューを投稿

禁忌の技術によって作られた擬神兵団のその後は・・・

かつて神だった獣たちへ(1) (講談社コミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

かつて神だった獣たちへは愛と暴力と哀悼の傑作ダークファンタジー。不思議な世界観と、どこかノスタルジックな描写に定評があるめいびい先生の作品。

戦争に勝利するため、禁忌の技術によって作られた人たちは「擬神兵」と呼ばれます。

かつては国のために戦い、守り、国の真の英雄だった人達。
しかし、戦争が終わり平和になると「獣」と呼ばれ、蔑まされるようになる。

そんな中「獣」と呼ばれて生きていく擬神兵団の隊長と、隊長に父親を殺された少女が出会う。

少女の父を殺された恨み、悲しみ。その思いを痛いほど感じている隊長。隊長は身も心も「獣」になってしまった人たちを殺すために旅を続け、少女はそれが本当に正しいことなのかどうか見極めるためについて行きます。

そんな二人が旅を通して絆を深めていく様子が丁寧に描かれています。旅を続ける二人の前に様々な困難が襲いかかります。


先の読めない展開や、テンポのいいセリフ回しなど、漫画としての完成度が高いことはもちろんですが、自分自身の生きる意味や、どのように生きるべきかといった、人生について考えさせられる漫画でもあります。非常に読み応えのある作品です。

投稿者 tkt363  

かつて神だった獣たちへのおすすめ漫画レビューを投稿

おトクな! 無料エリア各社増量中!!
★今すぐ読める!アマゾンKindleで漫画ライフを満喫【Kindleを確認▶】

Amebaマンガで「かつて神だった獣たちへ」を検索!

★大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガで確認▶】
★【特典満載!】初めてebookjapanを使うなら【ebookjapanで確認▶】 ★独自コラボ・特集・お得な週末クーポン開催中【ebookjapanで確認▶】

まんが王国で「かつて神だった獣たちへ」を検索!

★日替わりクーポン&ポイント還元を使い尽くして超お得♪【まんが王国で確認▶】

U-NEXT ブックで「かつて神だった獣たちへ」を検索!

★漫画・映画の両方堪能するならコスパ最高(大人向も充実)【U-NEXTで確認▶】
★[紙]で読むならタイトル数1位のアマゾン【Amazonで確認▶】 ★読み放題充実!ラノベも強い♪KADOKAWA直営【BOOK☆WALKERで確認▶】 ★読み放題フルとポイント還元を徹底活用でお得【コミックシーモアで確認▶】 ★チケット制のレンタル方式が安くてお気軽【Renta!で確認▶】 ★毎日クーポンガチャ&割引セール中【BookLive!で確認▶】 ★楽天ポイントを使って便利、割引クーポンでもっとお得【楽天で確認▶】

かつて神だった獣たちへの映画化・TVドラマ化・アニメ化等の関連映像紹介

PrimeVideoかつて神だった獣たちへ

”パトリア大陸の民主主義国家【パトリア】で分裂した【北部パトリアユニオン】と【南部パトリア連合】による長きに渡る内戦で劣勢に追い込まれた北部は、遂に禁忌の技術を用いる。人間を異形の兵士【擬神兵】へと造りかえ、神にも喩えら れる力を得るという術により長き戦乱は和平へと導かれた。時は経ち戦争が過去へと移り変わる今。【擬神兵】となった者たちはその過ぎたる力故、人々からただ【獣】と称ばれ恐れ蔑まれる存在へと変わっていた。元擬神兵部隊の隊長【ハンク】は、【獣】に身を堕としたかつての戦友【擬神兵】を殺す【獣狩り】として旅を続ける中、擬神兵だった父の仇を探す少女【シャール】と出会い、父の死の意味を知る為、共に旅することを決意。やがて知る、戦い続けなければならない本当の理由と【獣を解き放った男】の存在。仲間殺しの罪を一身に背負い続ける【ハンク】の旅路の行き着く先とは? ?めいびい・講談社/かつ神製作委員会 出演 小西克幸, 加隈亜衣, 中村悠一”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
U-NEXTかつて神だった獣たちへ

その者、神か獣か―本作は、2014年から『別冊少年マガジン』に連載されているめいびい原作のダーク・ファンタジー漫画をテレビアニメ化し、2019年7月にTOKYO MXなどで全12話が放送。戦争のために神話の獣である擬神兵 になった人々の苦悩や葛藤の物語。さらに謎が多く見られる擬神兵の秘密や、敵であるケインや擬神兵との激しい戦いも魅力のひとつだ。新大陸であったパトリア大陸。そこで、新たに発見された鉱石であるソムニウムを巡り国が北部「パトリアユニオン」と南部「パトリア連合」に分かれ、戦争が起こった。人口が少なかった北部政府は次第に劣勢になったために、禁忌の技術で人を獣に変える技術を使用。その技術である【擬神兵】は、神にもたとえられる力で、戦場に勝利をもたらし、英雄として迎えられ、次第に戦争を有利に進めていった。しかし、擬神兵にはわからないことが多く、人には過ぎる諸刃の剣でもあり、異形な姿に変わり理性を失っていく隊員たち。擬神兵の開発者であったエレインは戦争が終わるとともに、その処分を決めた。だが、副隊長のケインの裏切りに遭い処分は失敗し、擬神兵たちは野に放たれてしまう…。擬神兵の隊長であったハンクは、各地で被害をもたらしていく擬神兵の抹殺を決意。各地を巡り、その使命をはたしていく。ハンクは、かつての仲間であった擬神兵を悩み苦しみながらも殺していくのだった…。

映像を観る
dアニメストア かつて神だった獣たちへ

パトリア大陸に生まれた民主主義国家【パトリア】。経済的不一致から【北部パトリアユニオン】と【南部パトリア連合】に分裂したこの国では、長きに渡る内戦が続いていた。劣勢に追い込まれた北部は、南部打倒のため、遂に禁忌の技術を用 いてしまう。人間を異形の兵士へと造りかえるその術は、人の姿と引き換えに、神にも喩えられる力を得るというもの。その力により長き戦乱は、和平へと導かれる事となった。【擬神兵】、それは【神】と称えられた救国の英雄。時は経ち、戦争が過去へと移り変わる今。人の姿と引き換えに【擬神兵】となった者たちは、その過ぎたる力故、人々からただ【獣】と称ばれ、恐れ蔑まれる存在へと変わっていた。元擬神兵部隊の隊長・【ハンク】は、【獣】に身を堕としたかつての戦友でもある【擬神兵】を殺す者【獣狩り】として旅を続けていた。擬神兵だった父の仇を探す少女【シャール】はハンクと出会い、父の死の意味を知る為、共に旅することを決意する。やがて知る、戦い続けなければならない本当の理由。そしてハンクが探す【獣を解き放った男】の存在。仲間殺しの罪を一身に背負い続けていく【ハンク】の旅路の行き着く先とは?戦争が生み出す数々の無常と非日常、そして犠牲。異形の兵器【擬神兵】と【獣狩り】との激しい戦いを、圧倒的なリアリティとクオリティで描く『かつて神だった獣たちへ』。アニメーションを手掛けるのは、「ユーリ!!! on ICE」「ゾンビランドサガ」「この世界の片隅に」など数々のハイクオリティ作品を世に送り出して来たヒットメーカー、MAPPA 。監督は「はじめの一歩」2期・3期監督、「ユーリ!!! on ICE」演出チーフを務めた宍戸淳。シリーズ構成・脚本は「ゾンビランドサガ」「牙狼アニメシリーズ」を手掛けた村越繁。最強の布陣で綴る究極のダークファンタジーに世界が咆哮する――。

dアニメストアで「かつて神だった獣たちへ」を検索!

映像を見る
FODかつて神だった獣たちへ

パトリア大陸に生まれた民主主義国家【パトリア】。 経済的不一致から【北部パトリアユニオン】と【南部パトリア連合】に分裂したこの国では、長きに渡る内戦が続いていた。劣勢に追い込まれた北部は、南部打倒のため、遂に禁忌の技術 を用いてしまう。人間を異形の兵士へと造りかえるその術は、人の姿と引き換えに、神にも喩えられる力を得るというもの。その力により長き戦乱は、和平へと導かれる事となった。 【擬神兵】、それは【神】と称えられた救国の英雄。 時は経ち、戦争が過去へと移り変わる今。 人の姿と引き換えに【擬神兵】となった者たちは、その過ぎたる力故、 人々からただ【獣】と称ばれ、恐れ蔑まれる存在へと変わっていた。 元擬神兵部隊の隊長・【ハンク】は、【獣】に身を堕としたかつての戦友でもある【擬神兵】を殺す者【獣狩り】として旅を続けていた。擬神兵だった父の仇を探す少女【シャール】はハンクと出会い、父の死の意味を知る為、共に旅することを決意する。やがて知る、戦い続けなければならない本当の理由。そしてハンクが探す【獣を解き放った男】の存在。 仲間殺しの罪を一身に背負い続けていく【ハンク】の旅路の行き着く先とは? 戦争が生み出す数々の無常と非日常、そして犠牲。異形の兵器【擬神兵】と【獣狩り】との激しい戦いを、圧倒的なリアリティとクオリティで描く『かつて神だった獣たちへ』。 アニメーションを手掛けるのは、「ユーリ!!! on ICE」「ゾンビランドサガ」「この世界の片隅に」など数々のハイクオリティ作品を世に送り出して来たヒットメーカー、MAPPA 。監督は「はじめの一歩」2期・3期監督、「ユーリ!!! on ICE」演出チーフを務めた宍戸淳。シリーズ構成・脚本は「ゾンビランドサガ」「牙狼アニメシリーズ」を手掛けた村越繁。 最強の布陣で綴る究極のダークファンタジーに世界が咆哮する――。めいびい(講談社「別冊少年マガジン」連載)ハンク:小西克幸/シャール:加隈亜衣/ケイン:中村悠一/クロード:石川界人/ライザ:日笠陽子/エレイン:能登麻美子/ミリエリア:市ノ瀬加那/エリザベス(アラクネ):坂本真綾■監督:宍戸淳■シリーズ構成:村越繁■キャラクターデザイン・総作画監督:新沼大祐■擬神兵デザイン監修:佐野誉幸■色彩設計:鎌田千賀子■美術監督:森川裕史■CGディレクター:大田和征■撮影監督:三舟桃子■編集:相原聡■音楽:池頼広■制作:MAPPA (C)めいびい・講談社/かつ神製作委員会-(FODページより引用)

で「かつて神だった獣たちへ 」を検索!

映像を見る
かつて神だった獣たちへ関連の映像・動画を見れるおすすめサービス一覧

『かつて神だった獣たちへ』の関連・類似・同一レーベル・著者の他の作品から面白い漫画を探す

『かつて神だった獣たちへ』のtwitter上でのみんなの感想や話題のまとめ

マンガナビの『かつて神だった獣たちへ』情報にアクセスありがとうございます。
最新のtwitter みんなの更新情報の再取得を要請できます。

『かつて神だった獣たちへ』がランクインしている特集一覧

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

かつて神だった獣たちへにこれ読みたい!ボタンを押した人達

  • 更砂糖  
  • 微放置  
  • ぷーさんぷー  
  • あむー  
  • ぽるるん  
  • <(^O^)テレテレ  
  • ‥☆~くぅ~☆‥  

かつて神だった獣たちへにこれおすすめ!ボタンを押した人達

  • 和智永妙  
  • れい  
  • 加古S  
  • もりやま  
  • ミユチーヌ  
  • 広田 調  
  • 凱風快晴  
  • Eve  

好みが一緒かも!?

これ読みたい!これおすすめ!
ユーザー画像ボタンからその人の投稿履歴や
読みたい!おすすめ!漫画棚を見ることができます。

無料会員登録する

クリックして表示する

漫画タイトルあいうえお検索

漫画タイトルあいうえお検索

ログイン
マンガナビゲーター無料登録

マンガナビのメニューをフルに利用するためのログイン登録こちらから

無料登録する