Loading...LOADING

あの頃、韓流にハマった女、ハマらなかった女。どちらも読んでみて  海月姫外伝 BARAKURA~薔薇のある暮らし~  の感想レビュー

海月姫外伝 BARAKURA~薔薇のある暮らし~ が面白い!   あなたと好みが一緒かも♪ な投稿者
[ゆり さん] 画おすすめ感想レビュー

海月姫外伝 BARAKURA~薔薇のある暮らし~ (ワイドKC)-東村 アキコ

女の本音漫画をおすすめ!リアルな人生を描く女の面白い世界観に注目
今は随分減ったようですが、一時期韓流にハマる女性が社会現象(及び経済現象)だった時期がありましたが、私自身は身近にその様な女子を見ないので、実感がありません。

何で私の周囲の女子が韓流にハマらないかというと、業界的(ゲーム業界)には「ガッツリと2D萌にハマっている女が多いから」なんじゃないかと、身内では話し合っております。
(あくまでも私の周囲の話なので、業界全体の傾向かどうかは知りません。誰か統計情報を持っていたら教えて下さい。)

とは言え萌えネタが違うからと言って韓流女子を馬鹿にする気持ちはありません。
だって韓流にハマる女性の気持ちもとても良く解る。
「うぎゃーーー!大好きーーーーー!!ヽ(^0^)ノ」ってなる気持ちは一緒。
テンションMAXで血行が良くなっちゃう気持ちも一緒。
「この恋を他人に理解してもらわなくてもイイ!」という決意も一緒。

『海月姫』の一部の登場人物と作者本人が韓流にハマって韓国旅行を繰り返していたようですが、この『BARAKURA薔薇のある暮らし』はその「韓流にハマったオバサン達」が韓国旅行で何をしているの? をテンションMAXでセキララ描写してくれてます。

ああ。解りますね。萌え萌えで絶叫しちゃう気持ち。イイですね絶対に健康に良いですそれ。

最後の話(第9話)はメンバーの一人が韓流ドラマを知る前から知った後までを描いています。
ここに詳しいことは書きませんが、良かったね細川さん。青春を取り戻した気持ちになったんですね。それは絶対人生にとって良いことだと思います。
ご家族は多少トバッチリを受けておりますが、数十年休まず弛まず主婦業をして来た人がちょっと休憩したってバチは当たりませんよ。
多分。
頑張れ韓流マダムたち!
私自身はハマらなかったけど、その萌は応援しますよ!

ただし、これが連載されていたのは2011年~2012年にかけて。
その後ほんの2年の間に「いかにあの国の人たちが日本人を嫌っているか」という情報がこれでもかこれでもかと流入して来たので。
韓流もずいぶん下火になったよう。

彼女たちが今でも同じ想いでいるかどうかは、ちょっと疑問になりましたね?

そんな背景を踏まえながら、正確には「ほんの2-3年前韓流にハマってた女性たち」の生態を覗き見れる良書です。

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

投稿者 ゆり  
  • 読みたい!おすすめ!ボタンは誰でも押せます。あなたがこのボタンを押すとこの漫画の評価が上がります。
    ログイン/ナビゲーター登録をしてから押すと、あなただけの「読みたい!」「おすすめ!」漫画本棚が作られます。
    ナビゲーターの画像に触れると、その人の本棚やレビュー履歴を見ることができます。
    あなたと好みが似ている漫画好きを探せて出会えます。詳しい使い方はこちらから

    海月姫外伝 BARAKURA~薔薇のある暮らし~ (ワイドKC)にこれ読みたい!ボタンを押した人達

    • えりたま♪  
  • 読みたい!おすすめ!ボタンは誰でも押せます。あなたがこのボタンを押すとこの漫画の評価が上がります。
    ログイン/ナビゲーター登録をしてから押すと、あなただけの「読みたい!」「おすすめ!」漫画本棚が作られます。
    ナビゲーターの画像に触れると、その人の本棚やレビュー履歴を見ることができます。
    あなたと好みが似ている漫画好きを探せて出会えます。詳しい使い方はこちらから

    海月姫外伝 BARAKURA~薔薇のある暮らし~ (ワイドKC)にこれおすすめ!ボタンを押した人達

    • ゆり  
    •  阿部 花恵  
    • 和智永妙  

読みたい!おすすめ!ボタンとナビゲーター登録について

読みたい!おすすめ!ボタンは誰でも押せます。あなたがこのボタンを押すとこの漫画の評価が上がります。
ログイン/ナビゲーター登録をしてから押すと、あなただけの「読みたい!」「おすすめ!」漫画本棚が作られます。
ナビゲーターの画像に触れると、その人の本棚やレビュー履歴を見ることができます。
あなたと好みが似ている漫画好きを探せて出会えます。詳しい使い方はこちらから

あなたと漫画の好みが似ている人を探すには?

これ読みたい!これおすすめ!ユーザー画像ボタンからその人の投稿履歴や読みたい!おすすめ!漫画棚を見ることができます

スポンサーリンク


  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


海月姫外伝 BARAKURA~薔薇のある…-に感想レビューを投稿したゆりさんの読みたい!おすすめ!漫画棚

ゆり  さんの他の「読みたい!
  • そこをなんとか 8 (花とゆめCOMICSスペシャル)
  • センゴク一統記(1) (ヤンマガKCスペシャル)
  • ねじまきカギュー 12 (ヤングジャンプコミックス)
  • MONSTER完全版 volume.1 (ビッグコミックススペシャル)
  • 江の島ワイキキ食堂 6 (ねこぱんちコミックス)
  • 神様はじめました 9 (花とゆめCOMICS)
  • 神様ドォルズ 1 (サンデーGXコミックス)
  • ぜんぶ、はじめて。 (フラワーコミックス)
  • ホタルノヒカリ(6) (講談社漫画文庫)
  • ラストゲーム 2 (花とゆめCOMICS)
  • トラップホール 2 (Feelコミックス)
  • 神様はじめました 第1巻 (花とゆめCOMICS)
ゆり  さんの他の「おすすめ!
  • 鉄楽レトラ 1 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)
  • 失恋ショコラティエ 6 (フラワーコミックスアルファ)
  • 高杉さん家のおべんとう 9 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
  • 赤髪の白雪姫 11 (花とゆめCOMICS)
  • 四月は君の嘘(2) (講談社コミックス月刊マガジン)
  • ワカコ酒 1 (ゼノンコミックス)
  • 鬼灯の冷徹(13) (モーニング KC)
  • MONSTER完全版 volume.1 (ビッグコミックススペシャル)
  • 俺物語!! 4 (マーガレットコミックス)
  • フルーツバスケット (1) (花とゆめCOMICS)
  • 綿の国星 漫画文庫 全4巻 完結セット (白泉社文庫)
  • FAIRY TAIL(34) (講談社コミックス)

海月姫外伝 BARAKURA~薔薇のある…に感想レビューを投稿したゆりさんの他の漫画の感想レビュー

ゆりさんの新着レビュー
STAYGOLD 新装版

STAYGOLD 新装版

祥伝社
2017-02-25 発売

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

複雑な家庭環境の中、ひとつ屋根の下で暴走する片想いが熱い。 中二の駿人が想っているのが20代後半の叔父・優士。 中山家は叔父兄弟と甥姪の4人暮らし。血は繋がっていたり、いなかったりでちょっとフクザツ。 そんな一つ屋根の下で生まれた恋心。 甥…[続きを読む]

  • この本の購入
  • 電子書籍
投稿者
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゆりさんの新着レビュー
恋とは呼べない

恋とは呼べない

リブレ出版
2010-12-10 発売

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

本屋さんで表紙買いした恋とは呼べない。 気持ちがじんわりと温かくなり、大切な何かを思い出させてくれるような作品だった。 友情と恋愛の狭間で揺れ動く感情のシーンごとの描き方が何とも言えず上手いのだ。 個人的にネコのやきのりちゃんが可愛く…[続きを読む]

  • この本の購入
  • 電子書籍
投稿者
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク



みんな注目の漫画レビュー・ランキング

みんな注目♪レビューの投稿件数が多い漫画から50位までリストアップ!

  << みんなのおすすめ面白い漫画評価一覧へ戻る

これ面白い!みんな注目のおすすめ漫画評価 最近の更新テーマランキング

これ面白い!みんなのおすすめ漫画レビュー新着テーマ一覧

みんなのおすすめ漫画これ読みたい♥ランキング


アニメ化やテレビドラマ化、劇場映画公開!映像化した漫画は絶対に面白い!映像化漫画【動画特集】

映像化された漫画は絶対に面白い! 話題の動画から話題の漫画を探そう♪ テレビアニメからテレビドラマ、劇場公開版映画化、書店向けプロモーション映像もあります! あのムービーもう一度見たい! 漫画関連の動画をあつめました。

漫画関連の映像化動画もっと見る

新着!漫画ニュース

新着ニュース/イベントレポート/あなたの街の書店漫画コーナーミシュラン

みんなのおすすめ漫画ランキング5

あなた独自の面白い漫画ランキングを作って発表できる♪あなたのおすすめランキングが誰かの明日を幸せにするから

あなたのMy漫画ランキング
投稿こちらから→

みんなのMy漫画ランキングもっと見る

おすすめ漫画ジャンル検索

スポンサーリンク


コメントを投稿する

コメントを投稿する