クリエイターインタビュー

植物画が得意!角川書店「ザ・スニーカー」絵師,Diteさん

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


Diteさん

クリエーターインタビューでは、商業誌で活躍中のクリエーターや同人誌で活躍中のクリエーターなど、みんなが気になるクリエーターを毎回お一人ずつご紹介。
作品の裏話や、普段どんな風に作品を制作しているかなど、気になる疑問をインタビューでお聞きします!
今回は、角川書店「ザ・スニーカー」などで挿絵を描いているイラストレーター Diteさんを紹介致します。

Dite Dite
商業でイラストや漫画、挿絵の他、サークル「calamaio」で同人活動中。
植物や、植物のあるシチュエーションが好き。
日常に於ける非日常性を求めて...
calamaio

Diteさんの事を教えてっ!

――こんにちは!今日はいろいろお伺いしますのでよろしくお願いします!

どうぞよろしくお願いします!

――絵を描き始めたきっかけは何ですか?

物心ついた頃には描いてました。幼稚園に入る前には、母に絵を描いてとせがんでいた記憶が...。(戦隊もののピンクの変身スーツ姿とかです...笑)

――初めて描いた絵はどんな絵ですか?

覚えている限りでは、幼稚園の頃に描いた、ドレスのお姫様の絵です。

――何か一貫したテーマを持って絵を描いていますか?

見て頂く方に楽しんで頂けるような絵を...ですかね。絵柄や、好んで描くモチーフ自体は、意図せずどんどん変化しています(汗)

――作品のアイディアはどうやって考えていますか?

まずテーマやメッセージを設けてから、入れたいモチーフをひとつふたつ決めます。テーマ秋、モチーフ海、とかです。それがより映えるシチュエーションを構築していきます。

――絵を描くうえで、何に一番苦労しますか?

・・・・・・集中力の無さ・・・

――今までに描いた絵の中で特に印象に残っているものはありますか?

苦労の多かった絵(集中力云々ではなく。笑)は、やはり印象深いです。アイデアや構図に苦戦した絵、うんざりする程細かいモチーフ等々...それが完成した時の達成感が大きいので。

――キャラクターを描くときのこだわりを教えてください。

顔や身体などの外見パーツよりも、表情や仕草、髪型や服装(個々の趣味嗜好と着こなし)から、そのキャラの雰囲気や人柄を醸し出せればいいなと。キャラをただ並べるにしても、このキャラだったらこんな表情でこんなポーズとか、このキャラは多分こんな服を選ぶ筈とか、このキャラとこのキャラならこう絡むとか、独断と偏見で。

――ついつい描いてしまうキャラクターのパターンなどはありますか?

年齢で言えばローティーンの少年少女でしょうか...。髪の毛はついクセっ毛ショートボブにしてしまいます...。そして服装は男女問わずセーラー...セーラー襟可愛いですよね...!!!

――今後描いてみたいジャンルや、挑戦してみたいことはありますか?

描き始めたのを後悔するくらい煩雑で緻密な情景...を、じっくり腰据えて描いてみたいです(が...すでに逃げ腰)。

Diteさんの描き方を教えてっ!

――1作品あたり、どのくらいで仕上げていますか?

A4サイズで、早ければ寝ずに丸1日(おおよそ地獄を見ます。)
1週間あれば、満足のいく描き込みが出来ます。

――画材は何を使っていますか?

デジタルオンリーです。Painter6Jと、Photoshop5.5を併用しています。

――これは便利だ!と思うオススメの道具はありますか?

Photoshopの自由変形機能や、ナッジ(移動)機能。いずれも下絵の際に大変重宝します。頭部だけ小さくしたり、右目だけ動かしたり。デッサン狂い補正機能(笑)

――これがないと描けない!というものはありますか?

Painter6自体。水彩の描き味が好きで、他を使ったことはないのですが、噂ではバージョンによってかなり違うらしく、古くてもずっと使い続けていきたいです。ものすごく重いんですけどね...バクも出ますし...。

――絵を描くときの作業工程など教えてください。

1:スケッチブックに鉛筆で超ラフ
2:PCに取り込んで、Photoshopで下絵+ざっと着彩(全体の色味のバランスを見ます)
3:Painterで線画
4:Photoshopで、パーツ毎にベタ塗りレイヤー作成
5:Painterで、パーツ毎に着彩
6:Photoshopで加筆、仕上げ

――技術向上の為に何かされていますか?

果たして為になってるのか謎ですが、出来るだけたくさんの枚数をこなすことです。

――絵を描くときの○秘テクニックをこっそり教えてください!

・・・かなり悩んでみたのですが、何も出てきませんっっ(汗)

Diteさんにとっての描くとは...

――初めてお仕事をもらった時の心境を教えてください。

嬉しさが第一で、次に、頂いた注文をカタチにすることの大変さ、だったでしょうか。

――自分のアピールポイントはなんだと思いますか?

カラーです。色遊びが好きなので、普段から印象的な配色をと心がけています。

――将来こうありたい!という願望はありますか?

需要に応えつつも、常に新しいものを生み出せるクリエイター。と、今の何倍もの描写速度...というか、集中力...を標準装備したいです...。

――休日は何をして過ごしていますか?

絵を描くことは趣味でもあるので、年中無休で描いていられるのですが、〆切前でなければ外へ出ることが多いです。
ストレス発散には、陽の光を浴び(...)、買い物で散財するのが一番です!

――絵を描くこと以外で好きなものを教えてください。

そこかしこで言ってますが、最近鳥を飼い始めました!!!鳥好きです!!!
可愛いフォルム、可愛いカラーリング、可愛い声(しゃべります...)!!!
鳥がこんなにも、自分にぴったりなコンパニオンアニマルだったとは...!
趣味的なものとしては、園芸とか人形とか手芸(人形に付随)とか車とか好きです。

――影響を受けた作家さんなどいたら教えてください。

中学生の頃、田島昭宇先生の「MADARA」をひたすら模写してました。大好きです...!
今現在は、かなり前から鳩山郁子先生の大ファンで...もう、全てが好きです...!!!

――どのあたりに影響を受けましたか?

世界感やその表現の仕方、少なからず影響を受けていると思います。技術的にでなく精神的に。

――最後になりますが、Diteさんにとって描くとは何ですか?

オリジナル絵は、自己表現です。言葉で伝えるのが下手なので、絵を通して自分の思想や趣味嗜好を吐露出来るのは、何よりの手段です。
一方商業絵は、エンターテイメントであることを重視しています。先方のリクエストをいかに形にし、見て頂く方に楽しんで頂けるか、この作業に醍醐味を感じます。それに、商業絵でエンターテイメント性を追究する分、オリジナル絵を自己満足と割り切ることが出来るような気がします。
この2つのイラストを交互に描き続けられることを、私の人生にしたいです。

――ありがとうございました!

Diteさん 作品紹介

滲む境界

滲む境界



bloodred

bloodred

※漫画業界のリリースニュースお待ちしてます。こちらから

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

« 「センネン画報」「みかこさん」「cocoon」「アノネ、」今日マチ子さん

青林工藝舎の漫画誌アックスにて「ガール・デバイス」を連載中の漫画家 杉山実さん »


スポンサーリンク


クリエイターインタビューのトップへ戻る

クリエイターインタビュー新着記事

もっと見る

漫画する人達
テーマ一覧

漫画する人達新着記事

これ面白い!みんなのおすすめ漫画レビュー新着テーマ一覧

みんなのおすすめ漫画これ読みたい♥ランキング


おすすめ漫画一覧

おすすめ漫画特集をもっと見る

新着!漫画ニュース

新着ニュース/イベントレポート/あなたの街の書店漫画コーナーミシュラン

もっと見る

漫画ニュース
カテゴリ一覧

みんなのおすすめ漫画情報

もっと見る

スポンサーリンク


コメントを投稿する

コメントを投稿する