クリエイターインタビュー

パッケージやCDジャケット、ワコムBambooComic/パッケージイラスト、amu着せ替え携帯サイトにて壁紙など大活躍の絵師駒形さん

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


駒形さん インタビュー

クリエーターインタビューでは、商業誌で活躍中のクリエーターや同人誌で活躍中のクリエーターなど、みんなが気になるクリエーターを毎回お一人ずつご紹介。
作品の裏話や、普段どんな風に作品を制作しているかなど、気になる疑問をインタビューでお聞きします!
今回は、商業・同人問わずご活躍され、パッケージやCDジャケットなどのイラストを担当されている駒形さんをご紹介します。

駒形さん 駒形
商業でイラスト、同人でも漫画やイラストを発表。
縁あって同人CDジャケットの挿画を多く担当。
2009年は季刊エスでカット、ワコムBambooComic/パッケージイラスト、amu着せ替え携帯サイトにて壁紙など。
KomaDelic

駒形さんの事を教えてっ!

――こんにちは!今日はいろいろお伺いしますのでよろしくお願いします!

こんにちは!よろしくお願いします。

――絵を描き始めたきっかけは何ですか?

気が付いた時にはもう描いてました。
初めてテクニックを意識したのは小学校に上がる前に見た、雑誌に載っていたクレヨンの使い方かなあ。指で色と色をぐりぐりって混ぜるんです。

――初めて描いた絵はどんな絵ですか?

うーん、覚えてないんですが、
女の子と動物はよく描いてたと思います。

――何か一貫したテーマを持って絵を描いていますか?

キャラクターがこの後どう動くか、その前はどうしたかっていうのを想像できるものになればいいな、というのはずっと考えてます。この子はこういう子、というのを常に妄想してます。あとは温度や匂いが伝われば...。

――温度や匂いが伝わるよう、何か工夫などされていますか?

うまく説明できないんですが...臨場感を持たせるってことなんでしょうか。効果処理や配色、世界観とキャラクターが上手く合致できていればいい...のかな?まだまだ勉強中です。

――作品のアイディアはどうやって考えていますか?

色んなものを見たり聞いたりします。旅行もいいですよね。お風呂やカフェで考えをまとめることが多いと思います。

――絵を描くうえで、何に一番苦労しますか?

集中力ですね。すぐ線がフニャっとしちゃう。
あとパースです。いつも嘘パースを描いてしまいます。

――今までに描いた絵の中で特に印象に残っているものはありますか?

サイトに飾ってるのですが、「ハロウィン・ナイト」です。
アクリラで塗る気でいたところ、ものすごく急いでしまって、失敗したんです。もう持ち直せないというくらい失敗したのは初めてだったのですごくショックで。悔しいのと、アナログ画で見たかったことで何度かやり直そうとしたんですが進まなくて...。結局CGで描いちゃいましたが、完成形を見られてほっとしました。

ハロウィン・ナイト
ハロウィン・ナイト

――キャラクターを描くときのこだわりを教えてください。

身体全体を通して、表情を引き出してあげたいと思います。

――ついつい描いてしまうキャラクターのパターンなどはありますか?

気の強そうな子を描きたくなったりするような...。
等身の低い、子供の絵だと無表情に描いてしまいます。なので、あとで時々笑顔に修正したりします。

――なぜ無表情になってしまうのでしょう?何か意図などはありますか?

その表情バランスが好きなんです。ただ絵ごとにやりたいことは違うわけで、毎回そのままってわけではないです。

――今後描いてみたいジャンルや、挑戦してみたいことはありますか?

いまやってみたいのは、カラーで線画を細かく描くものとか、モノクロのペン画です。

「面倒くさがるな」「やろうと思ったことはちゃんとやる」を合言葉にしています

――1作品あたり、どのくらいで仕上げていますか?

だいたい2日あれば、とは思うのですが、やっぱり4日くらいはほしいです。1ヶ月描きっぱなしだった絵もあります。もっと要領良く、描くべきポイントを掴めたらいいんですが。

――画材は何を使っていますか?

デジタルはSAI、フォトショップが主です。背景が無機物の場合、イラストレーターでアタリを置いたりもします。アナログはアクリラガッシュと透明水彩です。

――これは便利だ!と思うオススメの道具はありますか?

道具というか...ショートカットキーはガンガン覚えていった方が便利ですよね。

――これがないと描けない!というものはありますか?

アイデア帳や資料。アイデアがあまり即興で出てこない+物忘れがひどいので。頭が固いので、資料は多ければ多いほど安心できます。


駒形さんのアイデア帳をちょっと覗かせていただきました。

――絵を描くときの作業工程など教えてください。

PCでラフ→したがき→ペン入れ・レイヤ分け着彩、もしくは厚塗り。アナログの場合は、下書きを薄い色でプリントアウト→鉛筆トレース→ペン入れ・下塗り・着彩

――技術向上の為に何かされていますか?

一昨年あたりから「面倒くさがるな」「やろうと思ったことはちゃんとやる」を合言葉にしています。あと今は出来てないんですが、雑誌投稿はすごく効くと思います。構図の作り方がわかってくるというか。

――昔と今で、成長したと思う所はありますか?

変わって無いように感じますが、シルエットや人物のバランスの取り方などはだんだんきれいになってきたかもしれません...。あと、色が濃くなりました。

描く事ばかり考えてるので...中毒ですよね

――商業でのお仕事経験はありますか?または、初めてお仕事をもらった時の心境を教えてください。

初めてのものは、なんだったでしょう...記憶が定かでないんですが、季刊エスさんだったかもしれません。カットを描かせて頂きました。いつもなのですが、妙に実感の無いふわふわした気持ちになってしまって、あとで頑張って引き締めてます。

――自分のアピールポイントはなんだと思いますか?

えっ...キャラが活き活きしているといわれますが、本当かな...。世界観にはこだわりたいと思ってます。

――キャラクター1人1人に思い入れを持って描いていらっしゃることが、そのように見せているのかもしれませんね!では、将来こうありたい!という願望はありますか?

もっと細部まで手を入れられるようにしたいです。もっと気遣いたいです絵を。

――休日は何をして過ごしていますか?

ネットです。早起きできたら街に出ます。

――絵を描くこと以外で好きなものを教えてください。

絵を見ることでしょうか。描くより見るほうが好きなんじゃ...と思ったりします。食べものの写真を見るのが大好きなので、昔から料理やお菓子の本を読書代わりに眺めていたりします。

――影響を受けた作家さんなどいたら教えてください。

熊倉裕一先生、草なぎ琢仁先生、飯田晴子先生、吉崎観音先生、かねこしんや先生、okama先生。...中高生頃に強く影響を受けた作家さん方です。もちろん、他にもたくさんいらっしゃいますが...。

――どのあたりに影響を受けましたか?

全員、カラーももちろんなのですが特にモノクロの描き方が好きなんだと思います。

――最後になりますが、駒形さんにとって描くとは何ですか?

描く事ばかり考えてるので...中毒ですよね、描くことも見てもらうのも。

――ありがとうございました!

作品紹介

PinkRobot/10年ピクシブフェスタ3用イラスト
PinkRobot/10年ピクシブフェスタ3用イラスト

2月のパッチワーク/09年
2月のパッチワーク/09年

うさころいち/08年
うさころいち/08年

アドニスの温室/06年
アドニスの温室/06年

創造の花/07年
創造の花/07年



※漫画業界のリリースニュースお待ちしてます。こちらから


  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

« 「キャラメラ 」「EVIL HEART」などの著者である漫画家の武富智さん

パッケージやCDジャケット、ワコムBambooComic/パッケージイラスト、amu着せ替え携帯サイトにて壁紙など大活躍の絵師駒形さん »


スポンサーリンク


クリエイターインタビューのトップへ戻る

クリエイターインタビュー新着記事

もっと見る

漫画する人達
テーマ一覧

漫画する人達新着記事

これ面白い!みんなのおすすめ漫画レビュー新着テーマ一覧

みんなのおすすめ漫画これ読みたい♥ランキング

みんなのおすすめ漫画ランキング5

あなた独自の面白い漫画ランキングを作って発表できる♪あなたのおすすめランキングが誰かの明日を幸せにするから

あなたのMy漫画ランキング
投稿こちらから→

みんなのMy漫画ランキングもっと見る


おすすめ漫画一覧

おすすめ漫画特集をもっと見る

新着!漫画ニュース

新着ニュース/イベントレポート/あなたの街の書店漫画コーナーミシュラン

スポンサーリンク


コメントを投稿する

コメントを投稿する