とにかく描きたい!同人作家さんインタビュー

「友人達と人生ゲームをして負けた罰ゲームとして「大貧民」と名乗るようになりました」【Embodiment-broach】作者、大貧民さん前編

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


第23回 大貧民さん 前編

同人まんが道では、インディーズコミックで活躍中のクリエイターを毎回お一人ずつご紹介します。
作品の裏話や、普段どんな風に作品を制作しているかなど、気になる疑問をインタビューでお聞きします!
これを読んでからもう一度作品を読んでみると、より一層楽しめることまちがいナシ!
今回は、インディーズコミックで好評連載中の【Embodiment-broach】作者、大貧民さんにインタビューしました。

プロフィール
大貧民 大貧民
短大卒業後、地元の工業系会社に就職。現在も在職中。
2006年ホームページ「BIKKI」運営開始、並びにEmbodiment-broach連載開始。
しかし、話の構成が大きすぎた為、挫折・再開の繰り返しに陥る。
2007年10月、一身上の都合で作品を描ききる事を決意。現在更新命で「BIKKI」を運営中。

漫画SNSマンガ読もっ!大貧民さんのページ
公式HP BIKKI

Embodiment-broachをまとめて読んじゃおう!
Embodiment-broach

"漫画を読む"をクリックするとFlash製のマンガビュワーが起動し、作品を読むことができます。
ただし、ご利用いただいている環境によっては、ポップアップブロック機能の影響でマンガビュワーを起動できない場合がございます。
その様な場合は、ポップアップブロック機能を無効にすることでマンガビュワーを起動させることができます。

大貧民さんにインタビュー

――大貧民さんこんにちは!今日は大貧民さんについていろいろお伺いしますのでよろしくお願いします!

大貧民と申します。宜しくお願い致します。

――まずは、PNの由来を教えてください。

友人達と人生ゲームをして負けた罰ゲームとして「大貧民」と名乗るようになりました。
(集中攻撃を喰らいありえない借金を背負わされたので・・・)
他にもいろいろあったのですが・・・・。確かにリアルでもお金ありませんので、大貧民と言えば大貧民ですね。
ちなみにトランプのゲームは全然関係ありません。

――マンガを描き始めたきっかけは何ですか?

幼少からイラストは好きで描いておりまして、4~5年前に知人からPCで絵を描くことを教わり、お互いに自分の絵を批評したりしておりましたが、とある昼飯時に、その知人から「あんた、マンガ描いたら?」と言われましたので、「そう?」と、その一言で始めました。

――初めて描いたマンガはどんなマンガですか?

Embodiment-broachが初めてです。

――何か一貫したテーマを持ってマンガを描いていますか?

特にはありません。自由にやらせてもらってます。

――作品のアイディアはどうやって考えていますか?

考えるぞ!と意気込んで考えても何も思い浮かばないので、自然と出てきたアイディアをかたっぱしからメモして、それを家に帰ってからエクセルにまとめる形でしょうか・・・。

――マンガを描くうえで、何に一番苦労しますか?

やはりストーリーの構築や、コマ割りです。どうすれば面白いか、どうすれば迫力が出るか納得いくまで練りますので時間がかかります。

暇ができればギャグマンガとかにも挑戦してみたいですね。

――今回のマンガのテーマを教えてください。

「戦争」と「欲望」です。

――『Embodiment-broach』を描こうと思ったきっかけを教えてください。

2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件が最初のきっかけでしょうか・・・。
その時は、Embodiment-broachの構想は全くなかったのですが、なんかこう、もやもやといいますか、「戦争っていつも一部の間抜けの愚行が引き金になってるんだよな・・・それが国民にも飛び火して・・・」などという事を考えている内に、先程言ったように「マンガ描いたら?」と言われまして始めました。

――キャラクターを描くときの拘りを教えてください。

漢字が読めなくて辞書を引いたのは内緒です。こだわりですか・・・・。
特に意識しているつもりはありません。ササーっと描いて済ませてしまいます。

――今回の作品で大貧民さんのいちおしキャラは誰ですか?

ヒロインのユキをいちおししておきます。
あんまり喋るとネタバレしてしまいますので、抽象的になってしまいますが、彼女は主人公のアジカ達を難民に追いやったイシル=セドラという連合国の人間なのですが、彼女は彼女の境遇なりにいろいろありますので・・・・。

――そのキャラの設定秘話などあったら教えてください。

最近は強気なヒロインが多い気がするので、弱気ヒロインは逆に新鮮かな~?などと安易な考えが生んだキャラです。が、弱気キャラの方がストーリー構成にいろいろと都合が良かったので、そういう設定にしました。(いかんせん、主人公が強気なので・・・)

――今後描いてみたいマンガはどんなマンガですか?

いろいろ描いてみたいですが、時間の都合上Embodiment-broachの執筆だけで精一杯です。
暇ができればギャグマンガとかにも挑戦してみたいですね。

設定資料 エンボディメントブローチの設定資料です。
世界観設定・シナリオ・ネーム全部つまっています。

大貧民さん作品紹介

Embodiment-broach
Embodiment-broach 表紙 かつて、人類の半数を失った戦争「スリーデイズオブナイトメア」
その戦争では「エンボディメントブローチ」という、人の思念を具現化出来る究極兵器が用いられ、世界を焼き尽くしたのであった。
そして終戦後、生き残ったアジカとカチェアは、孤児と再度未来へと歩み始めようと、廃墟となったホテルで一緒に暮らしていた。
しかし、そんな最中彼らの住む街に一人の少女が迷い込む。
彼女との出会いがアジカ達の運命を変えて行く。

Embodiment-broachをまとめて読んじゃおう!

"漫画を読む"をクリックするとFlash製のマンガビュワーが起動し、作品を読むことができます。
ただし、ご利用いただいている環境によっては、ポップアップブロック機能の影響でマンガビュワーを起動できない場合がございます。
その様な場合は、ポップアップブロック機能を無効にすることでマンガビュワーを起動させることができます。

Embodiment-broach 名場面
Embodiment-broach 名場面1 Embodiment-broach 名場面2

キャラクター紹介

こんなご時世だ・・・まっとうに生きたって結局野垂れ死ぬのがオチなんだよ アジカ=インボルト名場面

アジカ=インボルト
アジカ=インボルト 「スリーデイズオブナイトメア」で妹を無くし、廃墟となった街で自分と同じ境遇の孤児たちと暮らしている。
スケートボードに乗り窃盗を働く毎日で、カチェアにいつも心配をかけている。

お願い・・・もう独りにしないで・・・
ユキ=ユーザーナンバーナイン名場面

ユキ=ユーザーナンバーナイン
ユキ=ユーザーナンバーナイン 「スリーデイズオブナイトメア」の戦線に立ち、世界を制圧した特殊部隊「ゼウス」の元構成員。
戦後、ある理由から部隊を脱退し逃亡生活を続けている。

アタシはアジカが心配なの・・・そんだけ・・・ カチェア=ストレアリア名場面

カチェア=ストレアリア
カチェア=ストレアリア 戦争で瀕死を負っていた所をアジカに助けられた。
以来、彼と一緒に暮らすようになる。悪行ばかりするアジカをいつも心配しているが、密かに彼をいじって楽しむという趣味がある。

同人まんが道(前編)いかがでしたか?
次回は、大貧民さんへのインタビュー(後編)になります。



※漫画業界のリリースニュースお待ちしてます。こちらから


  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

« 「同人マンガとは修行の場です」草場妖さん 後編

「友人達と人生ゲームをして負けた罰ゲームとして「大貧民」と名乗るようになりました」【Embodiment-broach】作者、大貧民さん前編 »


スポンサーリンク


とにかく描きたい!同人作家さんインタビューのトップへ戻る

とにかく描きたい!同人作家さんインタビュー新着記事

漫画する人達
テーマ一覧

漫画する人達新着記事

これ面白い!みんなのおすすめ漫画レビュー新着テーマ一覧

みんなのおすすめ漫画これ読みたい♥ランキング

みんなのおすすめ漫画ランキング5

あなた独自の面白い漫画ランキングを作って発表できる♪あなたのおすすめランキングが誰かの明日を幸せにするから

あなたのMy漫画ランキング
投稿こちらから→

みんなのMy漫画ランキングもっと見る


おすすめ漫画一覧

おすすめ漫画特集をもっと見る

新着!漫画ニュース

新着ニュース/イベントレポート/あなたの街の書店漫画コーナーミシュラン

スポンサーリンク


コメントを投稿する

コメントを投稿する