とにかく描きたい!同人作家さんインタビュー

体が丈夫なら冒険家になりたかった遺跡・秘境好きの二次元オタク以冬リ子さん 前編

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


第25回 以冬リ子さん 前編

同人まんが道では、インディーズコミックで活躍中のクリエイターを毎回お一人ずつご紹介します。
作品の裏話や、普段どんな風に作品を制作しているかなど、気になる疑問をインタビューでお聞きします!
これを読んでからもう一度作品を読んでみると、より一層楽しめることまちがいナシ!
今回は、インディーズコミックで好評連載中の【Libra】作者、以冬リ子さんにインタビューしました。

プロフィール
以冬リ子 以冬リ子
京都府在住。
体が丈夫なら冒険家になりたかった遺跡・秘境好きの二次元オタク。
現在は、どんな世界にも自由に旅ができる魅惑のツール=漫画をライフワークにすべく日々奮闘中です。


漫画SNSマンガ読もっ!以冬リ子さんのページ
公式HP チャンネル「臘」

Libraをまとめて読んじゃおう!
Libra

Libraをまとめて読む

以冬リ子さんにインタビュー

――以冬リ子さんこんにちは!今日は以冬リ子さんについていろいろお伺いしますのでよろしくお願いします!

ふつつか者ですがどうぞよろしくお願いいたします。お手柔らかに!

――まずは、PNの由来を教えてください。

オリジナルを始めるまでは二次創作をやってまして、その当時の名前を変形しました。
当時の名前はちょっと.........ひみつです。

――マンガを描き始めたきっかけは何ですか?

確か小学校三年生くらいだったような気がするんですが、さすがにきっかけまでは憶えていませんね~。
絵そのものは、物心ついた頃にはすでに描いてました。

――初めて描いたマンガはどんなマンガですか?

これも昔すぎて内容はまったく思い出せません。
ただコマ割りが異常に細かくて、1ページ30コマくらいで描いてた記憶が残ってます...。
一挙一動事細かに描いてたんでしょうね~パラパラ漫画かってくらい。

――何か一貫したテーマを持ってマンガを描いていますか?

「自分が読みたいものを描く」です。
まず、こんなネタの話が読みたいなって思った時に、自分よりうまい人が描いてくれれば万々歳なんです。本当は。でも実際にはそんな都合よく世に出てないから、もうじゃあ自分で描くしかないじゃんって。
テーマというか、それが私が漫画を描いている一番大きな動機なんですね。

――作品のアイディアはどうやって考えていますか?

あのぉ.........思 い 付 き で す 。
考えることはあんまりないです...。今までの人生の間にいろんな情報を頭に入れといてあるじゃないですか。それで音楽を聴いたり、歩いたりしてるときに、ふと降りてくるものがある。
私はたいてい、風景から入ります。ファンタジーが好きなので思いつきやすいんでしょう。
世界観が第一。
風景が出てきて、その場所の空気を感じたところで、気分のおもむくままにキャラクターを描いてみるわけです。
デザインとかはてきとうで、なんとなくその風景に馴染みそう(住んでそう)なカンジ程度のノリで勢いで何人か描いてみて、そいつが勝手にしゃべりだしたら成功です。
世界観ができれば生命が(人間に限らず)できるし、生きてればつながりができるし、営みができれば国家ができる、法ができる、事件が起こる。流れのままです。そこに、勝手にしゃべりだした奴がポンと入って、どんどん話を広げていってくれるから、私はそれを、アニメを見てる感覚で追いかけてる。アニメなのは自分の絵がアニメ絵だからです。基本的に私は傍観者なんですよ。こんなふうに言うと電波ッポイですが、キャラクターのほとんどは、生まれてしゃべりだした時点で私の手を離れてます。私がやってるのはスタート地点を決めてやる事だけで、あとは彼らが生きて、関わっていくさまを、見て描いているだけなんです。

――マンガを描くうえで、何に一番苦労しますか?

とにかく描くのが遅いこと!
とはいえこれは自分の精進次第でなんとかなることだと思いますので、なんとかしたいです!
ほんとに...!

こっそり恋愛モノを描いてみたいんですよ!

――今回のマンガのテーマを教えてください。

今回投稿させていただいた『Libra』は、実は『Libra』の物語的には第一章の扱いでして、すべて描ききろうと思ったらまだまだ先が長いので、そのテーマについては伏せますが、第一章については「主人公の精神的自立」という点を主眼に置いてます。

――『Libra』を描こうと思ったきっかけを教えてください。

やっぱり風景です。音楽を聴いていたときに、ふと、「雨が降っている/神殿が建っている/永遠に消えない炎が祀られている」イメージが見えたんですよ。
となれば「拝火教」「神官が大勢住み込みで神殿に勤めてる」。そしたらもう、これは、なんか起こる!って。
一番最初に描いたキャラはカルヤでした。神官の法衣なんかは全部彼を軸に決まりました。
でもこいつは主人公ヅラじゃないな、ということで、何人か描いた後決まったのがエクトです。

――キャラクターを描くときのこだわりを教えてください。

全員、違う髪形!
どこまで気をつけられるかわかりませんが、なんとか頑張りたいです。

――今回の作品で以冬リ子さんのいちおしキャラは誰ですか?

主人公って言っとかないとまずい気がするんですけど(笑)。
実は"黒"の神官ツィイ=イバさん。

――そのキャラの設定秘話などあったら教えてください。

髪型のモチーフがニワトリです。

――今後描いてみたいマンガはどんなマンガですか?

こっそり恋愛モノを描いてみたいんですよ!すでに二作ほどネタをあたためているので、いずれ描きたいです。
とはいえ私の描くものなので、やっぱり基本はファンタジーですけども。
テンション高めでライトなタイプと、重くて暗くてイタい系のタイプと両方描きたいですね。

背景ペン入れ中の様子 背景ペン入れ中の様子です。
常に目の前にネームノートを立てて作業してるそうですよ。

アナログ作業道具一式 こちらはアナログ作業道具一式。

以冬リ子さん作品紹介

Libra
Libra表紙画像 一年のほとんどが雨降りのこの地では、人々は天を崇め、陽を尊び そしてもうひとつ、降り続く雨にも消されることなく燃えさかる"永遠の炎"を神とする信仰があった───。
神の火を支える神官の中でも特殊な立場である、"赤"としての己の役割に自信を持てずにいた少年神官エクトは、ある日偶然、神殿への不審な侵入をはかろうとした王族の子ミラを保護することになるのだが...。

Libraをまとめて読む

Libra 名場面
Libra 名場面1 Libra 名場面2

キャラクター紹介

"赤"って ...なんのためにいるんだろ... エクト名場面

エクト
エクト 一年前に修道院を卒業し、"赤"の神官となった少年。
しかし自分にあまり自信がなく、"赤"として相応しい務めを果たせていないのではと悩んでいる。優しい気性だが割りとツッコミ系。

いつか私が主になって この国を変えてみせる
ミラ名場面

ミラ
ミラ 現在"城出中"のフレイメア王族の子。
素直で正義感が強く、自らの生き方に信念を持っているものの、人のためというよりは我が道を行く性格で周りを振り回しがち。

臆するな 火は応える カルヤ名場面

カルヤ
カルヤ 最高位"白"の神官のひとりであり、<星の君>と呼ばれる稀代の預言者。
いつも無表情で話す時は必要最低限の事しか話さず、物言いも尊大だが、絶対的な存在感を持つ。

これも何かの縁だ この子の力になってやるといい ツィイ=イバ名場面

ツィイ=イバ
ツィイ=イバ "黒"の神官。幼い頃洪水で家族を失い、妹と共に神殿へ逃れてきた。
博学で、特に医術に関する知識が深い。人当たりのいいお兄さん。
カルヤとは旧知の仲らしく、対等に接する数少ない人物。

神は不正をお許しにはなりません 大丈夫よ! ツィイ=アムリ名場面

ツィイ=アムリ
ツィイ=アムリ イバの妹。"青"の神官。兄と同じで頭が良く、特に薬剤分野に秀でている。
物腰柔らかながら行動派の、才色兼備な女性。
ミラの言葉にも真摯に耳を傾けてくれる。

同人まんが道(前編)いかがでしたか?
次回は、以冬リ子さんへのインタビュー(後編)になります。

※漫画業界のリリースニュースお待ちしてます。こちらから

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

« 「いろんな物を描いて描いて描きまくるしかないと」地元の工業系会社員でもある大貧民さん 後編

「いつの間にか三点透視くらいなら消失点なしでだいたい描けるように」以冬リ子さん 後編 »


スポンサーリンク


とにかく描きたい!同人作家さんインタビューのトップへ戻る

とにかく描きたい!同人作家さんインタビュー新着記事

もっと見る

漫画する人達
テーマ一覧

これ面白い!みんなのおすすめ漫画レビュー新着テーマ一覧

みんなのおすすめ漫画これ読みたい♥ランキング

1位

インフェクション
インフェクションを読みたい!
及川 徹

講談社
2017年10月17日 発売

みんなの評価評判

3位

ドルクエ!
ドルクエ!を読みたい!
はら まさき

小学館
2017年10月19日 発売

みんなの評価評判

みんなのおすすめMy漫画ランキング

あなた独自の面白い漫画ランキングを作って発表できる♪あなたのおすすめランキングが誰かの明日を幸せにするから


おすすめ漫画一覧

おすすめ漫画特集をもっと見る

新着!漫画ニュース

新着ニュース/イベントレポート/あなたの街の書店漫画コーナーミシュラン

スポンサーリンク


コメントを投稿する

コメントを投稿する