聖地巡礼 日本マンガ紀行

50年の東映アニメの全てを見る!東映アニメーションギャラリー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


東映アニメーションギャラリー

東映アニメーション大泉スタジオは、1956年に作画・仕上げから撮影、録音、編集まであらゆる最新設備を備えた日本初の本格的なアニメーションスタジオとして誕生しました。
今回ご紹介する東映アニメーションギャラリーは、その大泉スタジオ内の特設ステージ(旧CMスタジオ)を改築し、2003年3月にオープンしたギャラリーです。

東映アニメーションギャラリー 西武池袋線大泉学園から徒歩15分のところに東映アニメーションギャラリーはあります。※駐車場がないので車で来場はできません。
入口守衛所で手続きを行い、早速ギャラリーへ。

東映アニメーションギャラリー 来場記念として、実際に使用された3.5mmフィルムをもらうことができます。(伺った時は「ワンピース」のフィルムでした。)

東映アニメーションギャラリー 館内の様子。

東映アニメーションギャラリー 全ての壁一面にズラリとアニメのパネルやポスターが展示されています。

館内の様子

東映アニメーションギャラリー こちらの白い壁は、戦前から現在までに製作されたアニメーションの作品年表です。

東映アニメーションギャラリー お子さんも楽しめるよう、プリキュアの塗り絵やパズルができるパソコンコーナーが用意されていました。

東映アニメーションギャラリー ギャラリーの半分を占めるのが年4回開催される企画展。伺った時は、『TVアニメシリーズ「北斗の拳」DVD BOX発売記念「北斗の拳」アニメの世界展』が開催されていました。

東映アニメーションギャラリー 北斗の拳の絵コンテ。他にも原画やアニメの台本、アニメの名シーンのパネルなどが展示されてます。

アニメ機器のご紹介

東映アニメーションギャラリー 奥の部屋では、キャラクターのフィギアやDVDなどが展示されてます。一部のグッズやDVDはその場で購入することもできるそうです。

東映アニメーションギャラリー 更に奥へ進むと、実際にアニメ制作に使用されていた機器をみることができます。

東映アニメーションギャラリー フィルムサウンド 35mm光学(オプチカル)録音機。

東映アニメーションギャラリー このアニメーション用カメラスタンドは2000年の春まで現役で活躍していたもの。現在はデジタル製作になったので使用していないとのこと。

以上、簡単ですが、東映アニメーションギャラリーのご紹介となります。
この他にも、東映アニメーションギャラリーがある大泉学園駅には、つい先日、松本零士さんの作品「銀河鉄道999」のキャラクター「車掌さん」が大泉学園駅名誉駅長となり、「車掌さん」のモニュメント像が設置されています。是非、そちらも合わせて足を運んでみてください。

東映アニメーションギャラリー 東映アニメーションギャラリー
(東映アニメーション大泉スタジオ内)
住所:東京都練馬区東大泉2-10-5(google map)
開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
入館料:無料
休館日:毎週月曜日(その他、年末年始、展示入れ替え作業日などは休館となります)



※漫画業界のリリースニュースお待ちしてます。こちらから


  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

« セルアニメの仕組み,富野由悠季氏の机,アフレコや彩色体験!杉並アニメーションミュージアム

50年の東映アニメの全てを見る!東映アニメーションギャラリー »


スポンサーリンク


聖地巡礼 日本マンガ紀行のトップへ戻る

聖地巡礼 日本マンガ紀行新着記事

漫画する人達
テーマ一覧

漫画する人達新着記事

これ面白い!みんなのおすすめ漫画レビュー新着テーマ一覧

みんなのおすすめ漫画これ読みたい♥ランキング

みんなのおすすめ漫画ランキング5

あなた独自の面白い漫画ランキングを作って発表できる♪あなたのおすすめランキングが誰かの明日を幸せにするから

あなたのMy漫画ランキング
投稿こちらから→

みんなのMy漫画ランキングもっと見る


おすすめ漫画一覧

おすすめ漫画特集をもっと見る

新着!漫画ニュース

新着ニュース/イベントレポート/あなたの街の書店漫画コーナーミシュラン

スポンサーリンク


コメントを投稿する

コメントを投稿する