面白い漫画にドンドン出会えるマンガナビ

home

漫画『海鶴』は面白い?かんたんスタンプ評価・みんなの感想・レビュー・関連情報もっと見る

『海鶴』をおすすめ!  海鶴の面白さを感想レビュー、みんなの評価点数と口コミ関連情報で紹介。  海鶴は「森秀樹」とにランクインしています。  このページでは海鶴の作者・森秀樹先生の他の漫画や海鶴が好きな人のためにテーマ・ジャンルでの類似漫画、お気に入りの漫画家の他の作品(過去作)、同じ掲載誌などからの面白い漫画も探せます。さらに各社の無料試し読みサービス比較表付き。  そしてあなたの評価を30秒で簡単にSNSシェアできる!【スタンプ点数評価】付き。  この作品を面白いと思う人のために最新刊~完結情報までしっかり紹介♪  海鶴の最新刊は『海鶴 (3) (ビッグコミックス) 』  動画配信(動画配信各社の比較付き)・予告動画・声優・出演者・監督の関連情報も随時紹介!

公開日:2000年10月30日
更新日:2022年07月06日

作品紹介

▼第1話/狐面▼第2話/アストロラーベ▼第3話/蠅の王▼第4話/取引▼第5話/男たちの祭り▼第6話/安房死す▼第7話/鑿(のみ)入れ▼第8話/決戦前夜▼第9話/敗北▼第10話/血の涙●登場人物/鶴姫(陸の武将たちに恐れられた三島水軍の領袖・大祝<おおほうり>家の娘。破天荒な性格で、兄たちを困らせている)、爺(鶴姫の守り役。三島水軍の古株)、狐面(常に顔を隠し、鶴をつけ狙う謎の存在)、サバエ(敵か? 味方か? 鶴に不穏な取引をもちかける倭寇の首領)●あらすじ/大三島に流れ着いた外国の航海道具らしき物体。その正体をつきとめるべく単身京都へ渡った鶴は、不良少年たちと出会い、毎日を必死に生きる者たちの生活を知るのだった。結局、道具の正体はわからず、島へ帰ろうとした鶴。だが、そんな鶴を執拗につけ狙う狐面の武士が現れ……(第1話)。 ●その他の登場人物/安房(大祝家の次男。妹・鶴にはいつもふりまわされっぱなし)、黒鷹(大祝家の郎党。鶴姫に惚れている)

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

『海鶴』を好きな人が見ているもっとおすすめの特集

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

海鶴にこれ読みたい!ボタンを押した人達

  • 桃タロス  
  • ぷーさんぷー  
  • ぽるるん  
  • kyunkyun  
  • ☆k☆a☆m  
  • 凱風快晴  
  • IT  
  • あむー  

海鶴にこれおすすめ!ボタンを押した人達

  • よっちゃんのママ  
  • (´`@)…みうみう  
  • 太郎  
  • 加古S  
  • 北の大地  
  • ぽるるん  
  • 漫画は癒し!!  
  • Yoshie;)  

好みが一緒かも!?

これ読みたい!これおすすめ!
ユーザー画像ボタンからその人の投稿履歴や
読みたい!おすすめ!漫画棚を見ることができます。

無料会員登録する

クリックして表示する

漫画タイトルあいうえお検索

漫画タイトルあいうえお検索

ログイン
マンガナビゲーター無料登録

マンガナビのメニューをフルに利用するためのログイン登録こちらから

無料登録する