面白い漫画にドンドン出会えるマンガナビ

home

『ママゴト』感想スタンプ・評価点数でどこが面白い?良い点は?関連作もまとめて紹介!

漫画『ママゴト』の面白さをみんなのスタンプ評価点数とおすすめ感想レビュー、良い点・悪い点の点数評価からtwitterでの口コミや類似漫画、関連作品を徹底紹介。  ママゴトは「切ない漫画」と「子育て漫画」と「マンガ大賞」と「ビームコミックス」と「ビームコミックス 2010年代」と「松田洋子」特集にランクインしています。 さらに各社の無料試し読みサービス比較表付き。そしてこの漫画へのあなたの評価を30秒で簡単にSNSシェアできる!【感想スタンプ点数評価】ができます。 この作品を面白いと思う人のために最新刊~完結情報までしっかり紹介♪ 動画配信(動画配信各社の比較付き)・予告動画・声優・出演者・監督の関連情報も随時紹介! コミックス最新刊は『ママゴト 2 (ビームコミックス) 』です。

※本サイトのコンテンツは引用部分を除きマンガナビが独自に制作しています。出版関係・他の事業者(広告主)がコンテンツ内容・各種ランキングの決定に関与することはありません。スポンサー等の依頼による広告にはプロモーションを表記します。また本コンテンツはEC・ASPサイト等から送客手数料を受領しています。詳細はマンガナビについて-制作・運営ポリシーを御覧ください。

『ママゴト』

更新日:2023年12月03日
第1巻公開日:2014年07月04日

[ママゴト] について
  • 第42回(2013年度)日本漫画家協会賞・優秀賞 受賞作品
作品紹介

悲しい過去の記憶から自由になることができないスナックのママ・映子。彼女の元に無理矢理預けられた無垢な少年・タイジ。寄る辺ないふたりの、たどたどしい生活が始まる。異能の女流作家が贈る、「普通の家族」を夢見るものたちの、ある奇跡への物語。(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

-広告-

ブックライブ青年

『ママゴト』を評価する!読んだ!良かった!を伝える共有スタンプ あなたの評価とみんなの評価の平均点です

この漫画のスタンプ評価の最高点数

  • 笑える 81
  • 元気♪もらえる 81
  • 癒され 81
  • グッと来る 81
  • 泣ける 81
  • 心理描写上手い 81
  • ニヤニヤ 81

この漫画のみんなのスタンプ平均評価

  • ニヤニヤ 81
  • 笑える 81
  • グッと来る 81
  • 元気♪もらえる 81
  • 癒され 81
  • 泣ける 81
  • 心理描写上手い 81
  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

 4.8  [ストーリー性 5 | キャラクター性 5 | 画力 4 | 読後感 5]

-広告-

ママゴトのオススメ感想レビュー

号泣絶賛の嵐。泣いて泣いて、時々笑って、最後にまた号泣

ママゴト 3 (ビームコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

失踪中の女友達の幼い息子タイジを預かることになったスナックのママ・映子。最初は迷惑がっていた映子だが、純粋無垢な5歳児の存在は、やがて彼女の人生に喜びをもたらすように……。

1巻からすでに「涙なしには読めない」と号泣絶賛の嵐。
「普通の家族」を夢見ながらも、その枠からあぶれてしまったスナックのママと幼児が、ママゴトのように身を寄せ合い、かけがえのない存在になっていく過程が涙を誘います。
泣いて泣いて、時々笑って、最後に号泣。
全3巻できれいに完結した傑作!

ママゴトのおすすめ漫画レビューを投稿

おトクな! 無料エリア各社増量中!!

この作品の無料お試しサービスを探す・比べる[PR]

漫画をおトクにたくさん読める♪電子書籍サービス徹底比較
\ 漫画をおトクにたくさん読める♪/電子書籍サービス徹底比較

ママゴトの映画化・TVドラマ化・アニメ化等の関連映像紹介

無料動画・見放題を探す♪動画配信サービス徹底比較
PrimeVideoママゴト

”第42回日本漫画家協会賞入賞。発表以来、各紙誌の書評や年間漫画ランキングで取り上げられるなど、大きな話題を呼んだ、「普通の家族」を夢見るものたちの、おかしく、せつない物語。 カラスが鳴いて、お母さんが迎えに来る。それ がきっと正しいママゴトの終わりかた。映子とタイジ、離ればなれになったふたりに訪れる、「奇跡」…。激賞を呼ぶ、「普通の家族」を夢見るものたちの、おかしくせつない物語、 スナックのママと彼女に預けられた子供の擬似親子関係を描いた、おかしくも切 ガサツで男勝りな映子を演じるのは「百円の恋」の安藤サクラ。子役の小山春朋が、原作イメージそのままの大滋を好演。「劇場霊」の中田秀夫が演出を手掛ける。 中国地方にある場末のスナック「アムール」のママ・恩地映子。ある日、映子の前に旧友の滋子が現れ、5歳の子・大滋を映子に預けて行方をくらましてしまう。大滋を見ているうちに出産した自らの過去を思い出した映子は、大滋と奇妙な共同生活を始める。 原作は松田洋子の同名コミック。主題歌はTHE BLUE HEARTSの「ナビゲーター」。台詞に用いられる方言に味がある。”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
U-NEXTママゴト

ガサツで男勝りな映子を演じるのは「百円の恋」の安藤サクラ。子役の小山春朋が、原作イメージそのままの大滋を好演。「劇場霊」の中田秀夫が演出を手掛ける。中国地方にある場末のスナック「アムール」のママ・恩地映子。ある日、映子の 前に旧友の滋子が現れ、5歳の子・大滋を映子に預けて行方をくらましてしまう。大滋を見ているうちに出産した自らの過去を思い出した映子は、大滋と奇妙な共同生活を始める。キャスト・スタッフ出演 恩地映子 安藤サクラ 大滋 小山春朋 滋子 臼田あさ美 石橋 戸田昌宏 飛田 宇野祥平 永野 田窪一世 舞善信 古舘寛治 岩木アペンタエ 栗原巴央 岩木 正名僕蔵 舞善光 高村佳偉人 原作 松田洋子 音楽 坂本秀一 脚本 杉原憲明

映像を観る
ママゴト関連の映像・動画を見れるおすすめサービス一覧
無料動画・見放題を探す♪動画配信サービス徹底比較 無料動画・見放題を探す♪動画配信サービス徹底比較

-広告-

Renta青年1
amebaマンガ赤

『ママゴト』が気になる人のおすすめ漫画特集

『ママゴト』の著者・レーベル・類似テーマ・関連作から面白い漫画を探す

ママゴトが好きな人のために、テーマやジャンルでの類似漫画、同じ掲載誌、同じ著者・松田 洋子先生の他の作品や関連する特集などから面白い漫画をもっと探せます。

『ママゴト』のtwitter上でのみんなの感想や話題のまとめ

マンガナビの『ママゴト』情報にアクセスありがとうございます。
最新のtwitter みんなの更新情報の再取得を要請できます。

『ママゴト』を好きな人が見ているもっとおすすめの漫画特集

ママゴトが好きな人が一緒に見ている「もっとおすすめの特集ページ」で予想外の面白い漫画にドンドンで会える!

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

ママゴトにこれ読みたい!ボタンを押した人達

  • 奈菜  
  • ぽるるん  
  • 微放置  
  • kiss-777  
  • からから  
  • 凱風快晴  
  • よっちゃんのママ  
  • さとう  

ママゴトにこれおすすめ!ボタンを押した人達

  • えりたま♪  
  • 金田麻男  
  • あいちゃん   
  • きむ  
  • RINTring  
  • なすびん  
  • <(^O^)テレテレ  
  • 奈菜  

好みが一緒かも!?

これ読みたい!これおすすめ!
ユーザー画像ボタンからその人の投稿履歴や
読みたい!おすすめ!漫画棚を見ることができます。

無料会員登録する

クリックして表示する

漫画タイトルあいうえお検索

-広告-

Renta青年2

漫画タイトルあいうえお検索

ログイン
マンガナビゲーター無料登録

マンガナビのメニューをフルに利用するためのログイン登録こちらから

無料登録する

-広告-