面白い漫画にドンドン出会えるマンガナビ

home

『僕はどこから』感想スタンプ・評価点数でどこが面白い?良い点は?関連作もまとめて紹介!

漫画『僕はどこから』の面白さをみんなのスタンプ評価点数とおすすめ感想レビュー、良い点・悪い点の点数評価からtwitterでの口コミや類似漫画、関連作品を徹底紹介。  僕はどこからは「大人向け漫画」と「大人漫画完結」と「KCスペシャル」と「サスペンス漫画 2000年代」と「市川マサ」と「サスペンス漫画 2010年代」と「マガジン 2010年代」と「ヤングマガジン」特集にランクインしています。 さらに各社の無料試し読みサービス比較表付き。そしてこの漫画へのあなたの評価を30秒で簡単にSNSシェアできる!【感想スタンプ点数評価】ができます。 この作品を面白いと思う人のために最新刊~完結情報までしっかり紹介♪ 動画配信(動画配信各社の比較付き)・予告動画・声優・出演者・監督の関連情報も随時紹介! コミックス最新刊は『僕はどこから(4) (ヤングマガジンコミックス) 』です。完結済です。

※本サイトのコンテンツは引用部分を除きマンガナビが独自に制作しています。出版関係・他の事業者(広告主)がコンテンツ内容・各種ランキングの決定に関与することはありません。スポンサー等の依頼による広告にはプロモーションを表記します。また本コンテンツはEC・ASPサイト等から送客手数料を受領しています。詳細はマンガナビについて-制作・運営ポリシーを御覧ください。

『僕はどこから』

更新日:2024年02月21日
第1巻公開日:2018年06月05日

作品紹介

文章を書き写すことで、思考をコピーできる小説家志望の青年・竹内 薫。人生に追い詰められた彼が、エリートヤクザ・藤原智美の導きで“自分さがし”を決意するとき、大いなる犯罪の幕が上がる――!!

-広告-

ブックライブ青年2
Renta青年2

『僕はどこから』を評価する!読んだ!良かった!を伝える共有スタンプ あなたの評価とみんなの評価の平均点です

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

-広告-

ブックライブ青年1

僕はどこからのオススメ感想レビュー

これぞ大人向けマンガだ!絶望的なシチュエーションで行う命がけの自分探し

僕はどこから(1) (ヤングマガジンコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

「これぞ大人のマンガだ!」と喝采を送りたくなるバイオレンス×ミステリー。

少年向けのヤンキー漫画『A-BOUT!』で確固たる人気を獲得した市川マサの青年誌進出作品なのだが、とにかく一度読み始めたらページを繰る手を止められない中毒性を秘めている。

主人公は小説家志望の竹内薫(20歳)。彼は小説を書き写すことで作家の思考にシンクロし、酷似した文体とストーリーの作品を生み出すことができる。ただし劣化コピーならぬ優良コピーすぎてパクリの誹りを免れず、どんなにいい作品を書いてもなかなか世に出ることができずにいる。

しかも彼はヤングケアラー。認知症の進んだ母の介護のために大学進学も諦めたのだ。だからして一刻も早く人気作家にならねばならず、焦りがつのるばかり。

そんな折、若くして裏社会でのし上がった中学時代の同級生、藤原智美からある依頼が。それは薫の特殊能力を使った犯罪行為だった――。

小説を書き写して作家に憑依する…というだけでは地味な設定も、不穏な空気渦巻く裏社会とリンクすることで妖しい光を放ち始める。

まさに発想の勝利。巻き込まれキャラの薫と、エリートヤクザながら薫との友情には熱い智美のバディものとしても秀逸。

どこへ転がるのか見当のつかない極上のミステリーを堪能あれ!

僕はどこからのおすすめ漫画レビューを投稿

おトクな! 無料エリア各社増量中!!

この作品の無料お試しサービスを探す・比べる[PR]

漫画をおトクにたくさん読める♪電子書籍サービス徹底比較
\ 漫画をおトクにたくさん読める♪/電子書籍サービス徹底比較

僕はどこからの映画化・TVドラマ化・アニメ化等の関連映像紹介

無料動画・見放題を探す♪動画配信サービス徹底比較
PrimeVideo僕はどこから

”文章を書き写すことで、他人の思考をコピーできる小説家志望の青年・竹内 薫。認知症を患う母を介護しながら、自分の夢と現実にもがく薫の所に元同級生の若きヤクザの組長・藤原智美が現れる。彼が報酬と共に提示したのは、替え玉受験 の仕事。人生に追い詰められた薫が、智美の導きで“自分さがし”を決意するとき、大いなる犯罪の幕が上がる--!! 出演 中島裕翔(Hey! Say! JUMP), 間宮祥太朗, 上白石萌歌”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
U-NEXT僕はどこから

講談社「週刊ヤングマガジン」で連載されていた市川マサの青年漫画『僕はどこから』が、2020年1月からテレビ東京で実写テレビドラマ化。主演はHey! Say! JUMPの中島裕翔が務め、特殊能力を持った小説家志望の主人公を 演じる。もうひとりの主要キャストであり主人公の元同級生のヤクザ役は、若者から絶大な人気を誇る若手俳優・間宮祥太朗が演じる。今から半年前のこと。竹内薫(中島裕翔)は、認知症を患う母・陽子(仙道敦子)の介護をしながら、小説家を目指している。しかし、薫は自身が持つ特殊能力のせいで、小説家としての大きな壁を越えられずにいた。薫が持つのは、文章を書き写すことで「他人の思考をコピーできる」という特殊能力。すごい能力ではあるが、小説家を目指す薫にとってこの能力は致命的なものであった。どんな小説を書いても、この特殊能力のせいで「誰かの作品」の模倣になってしまい、「自分独自の作品」を生み出すことができないのだ。自分だけの作品を生み出せないジレンマに陥る薫に、神様はさらに苦難を与える。母が事故に遭ったのだ。母の入院費用さえも用意できない――。追い詰められた薫は、高校の元同級生で講談会系東宮寺組最年少組長・藤原智美(間宮祥太朗)と再会し、大いなる犯罪に手を染める決断をする。薫が選択をしたのは、天国と地獄、どちらの道なのか――。

映像を観る
僕はどこから関連の映像・動画を見れるおすすめサービス一覧
無料動画・見放題を探す♪動画配信サービス徹底比較
無料動画・見放題を探す♪動画配信サービス徹底比較

-広告-

Renta青年1
見逃し配信バナー

『僕はどこから』が気になる人のおすすめ漫画特集

『僕はどこから』の著者・レーベル・類似テーマ・関連作から面白い漫画を探す

僕はどこからが好きな人のために、テーマやジャンルでの類似漫画、同じ掲載誌、同じ著者・市川マサ先生の他の作品や関連する特集などから面白い漫画をもっと探せます。

『僕はどこから』のtwitter上でのみんなの感想や話題のまとめ

マンガナビの『僕はどこから』情報にアクセスありがとうございます。
最新のtwitter みんなの更新情報の再取得を要請できます。

『僕はどこから』を好きな人が見ているもっとおすすめの漫画特集

僕はどこからが好きな人が一緒に見ている「もっとおすすめの特集ページ」で予想外の面白い漫画にドンドンで会える!

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

僕はどこからにこれ読みたい!ボタンを押した人達

  • miksghr  
  • 玲  
  • itojun  Hagino
  • ポ  
  • マスリー  
  • 微放置  
  • Shouta  
  • タッチ  

僕はどこからにこれおすすめ!ボタンを押した人達

  • まる子  
  • hirota  
  • kyunkyun  
  • 凱風快晴  
  • うっかりQ太郎  
  • Eve  
  • ゆま  

好みが一緒かも!?

これ読みたい!これおすすめ!
ユーザー画像ボタンからその人の投稿履歴や
読みたい!おすすめ!漫画棚を見ることができます。

無料会員登録する

クリックして表示する

漫画タイトルあいうえお検索

-広告-

Renta青年2
マンが読むならdブック

漫画タイトルあいうえお検索

ログイン
マンガナビゲーター無料登録

マンガナビのメニューをフルに利用するためのログイン登録こちらから

無料登録する

-広告-

dアニメストア