面白い漫画にドンドン出会えるマンガナビ

home

漫画『天上の弦―The Life of a Man Who Headed Toward Stradivari』は面白い?かんたんスタンプ評価・みんなの感想・レビュー・関連情報もっと見る

『天上の弦―The Life of a Man Who Headed Toward Stradivari』をおすすめ!  天上の弦―The Life of a Man Who Headed Toward Stradivariの面白さを感想レビュー、みんなの評価点数と口コミ関連情報で紹介。  天上の弦―The Life of a Man Who Headed Toward Stradivariは「山本おさむ」と「クラシック漫画」と「バイオリン漫画」と「ビッグ コミックス」とにランクインしています。  このページでは天上の弦―The Life of a Man Who Headed Toward Stradivariの作者・山本おさむ先生の他の漫画や天上の弦―The Life of a Man Who Headed Toward Stradivariが好きな人のためにテーマ・ジャンルでの類似漫画、お気に入りの漫画家の他の作品(過去作)、同じ掲載誌などからの面白い漫画も探せます。さらに各社の無料試し読みサービス比較表付き。  そしてあなたの評価を30秒で簡単にSNSシェアできる!【スタンプ点数評価】付き。  この作品を面白いと思う人のために最新刊~完結情報までしっかり紹介♪  天上の弦―The Life of a Man Who Headed Toward Stradivariの最新刊は『天上の弦―The Life of a Man Who Headed Toward Stradivari (10) (ビッグコミックス) 』  動画配信(動画配信各社の比較付き)・予告動画・声優・出演者・監督の関連情報も随時紹介!

公開日:2003年09月30日
更新日:2022年08月04日

作品紹介

▼第1話/母▼第2話/思い描く▼第3話/日本語▼第4話/飛行機▼第5話/鉛筆▼第6話/相川先生▼第7話/荒城の月●主な登場人物/陳 昌鉉(後の名バイオリン職人。幼少の頃はひ弱だったが、何でも器用に作り出す少年)、大善(昌鉉の母。息子を何よりも愛する人)●あらすじ/「東洋のストラディヴァリウス」と称されるバイオリンを、たった一人で作り上げた男・陳 昌鉉。1929年、彼は当時日本の支配下にあった朝鮮半島で産声をあげた。母・大善にとっては、十年待ち望んでやっと生まれた子供だったが、母乳が出ないため、昌鉉は栄養失調でやせ細っていった。思い悩んだ母は、山を越えて隣村へ“もらい乳”に行くが…(第1話)。●本巻の特徴/日本統治下の朝鮮半島で、母の愛に守られて伸びやかに育つ昌鉉少年。やがて、人生を左右することになる相川先生との出会いが…。●その他の登場人物/相川先生(昌鉉の家に下宿している日本人教師。昌鉉の担任)、成哲(何かと昌鉉につっかかる近所の悪ガキ)

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

おトクな! 無料エリア各社増量中!!

『天上の弦―The Life of a Man Who Headed Toward Stradivari』を好きな人が見ているもっとおすすめの特集

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

天上の弦―The Life of a Man Who Headed Toward Stradivariにこれ読みたい!ボタンを押した人達

  • 加古S  
  • デージー  
  • がっちゃん  
  • ぽるるん  
  • 桃タロス  
  • Rio  
  • しゅがーまん  

天上の弦―The Life of a Man Who Headed Toward Stradivariにこれおすすめ!ボタンを押した人達

  • 加古S  
  • 赤シャーマン  
  • ワーイ( ^∀^)  
  • プロアル  
  • アンナホッターマイヤー  
  • キュンキュン  
  • 多根清史  
  • 凱風快晴  

好みが一緒かも!?

これ読みたい!これおすすめ!
ユーザー画像ボタンからその人の投稿履歴や
読みたい!おすすめ!漫画棚を見ることができます。

無料会員登録する

クリックして表示する

漫画タイトルあいうえお検索

漫画タイトルあいうえお検索

ログイン
マンガナビゲーター無料登録

マンガナビのメニューをフルに利用するためのログイン登録こちらから

無料登録する