面白い漫画にドンドン出会えるマンガナビ

home

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』感想スタンプ・評価点数でどこが面白い?良い点は?関連作もまとめて紹介!

漫画『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』の面白さをみんなのスタンプ評価点数とおすすめ感想レビュー、良い点・悪い点の点数評価からtwitterでの口コミや類似漫画、関連作品を徹底紹介。  ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~は「BE Love 2020年代」と「丘上あい」と「【最新】サスペンス漫画 2020年代」と「アラサー漫画」と「【2022年】人気漫画ランキング【女性編】」と「人妻エロ漫画」と「三角関係漫画」と「漫画実写化」と「禁断の恋漫画」と「少女漫画実写化・ドラマ化」と「不倫漫画」と「BE LOVE」特集にランクインしています。 さらに各社の無料試し読みサービス比較表付き。そしてこの漫画へのあなたの評価を30秒で簡単にSNSシェアできる!【感想スタンプ点数評価】ができます。 この作品を面白いと思う人のために最新刊~完結情報までしっかり紹介♪ 動画配信(動画配信各社の比較付き)・予告動画・声優・出演者・監督の関連情報も随時紹介! コミックス最新刊は『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~(11) (BE・LOVEコミックス) 』です。

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』

更新日:2022年09月30日
第1巻公開日:2018年05月25日

作品紹介

愛。裏切り。絶望。――いつも大人の恋は、不条理だ。35歳の爽(さやか)は、優しくて完璧な夫とふたり暮らし。結婚して10年経っても子作りをしない夫に、爽は子供がほしいという本心を打ち明けられずにいた。爽の気持ちを晴らしてくれるのは、年下の友人・瑠衣(るい)と行きつけのバーで語りながら飲む時間。爽は瑠衣のことを心から信頼し、なんでも話していた。しかし、瑠衣には爽が知り得ない、ある「秘密」があり――!?(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』を評価する!読んだ!良かった!を伝える共有スタンプ あなたの評価とみんなの評価の平均点です

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

おトクな! 無料エリア各社増量中!!
★今すぐ読める!アマゾンKindleで漫画ライフを満喫【Kindleを確認▶】

Amebaマンガで「ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」を検索!

★大好評!Amebaの電子コミックサービス【Amebaマンガで確認▶】
★【特典満載!】初めてebookjapanを使うなら【ebookjapanで確認▶】 ★独自コラボ・特集・お得な週末クーポン開催中【ebookjapanで確認▶】

まんが王国で「ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」を検索!

★日替わりクーポン&ポイント還元を使い尽くして超お得♪【まんが王国で確認▶】
★漫画・映画の両方堪能するならコスパ最高(大人向も充実)【U-NEXTで確認▶】 ★[紙]で読むならタイトル数1位のアマゾン【Amazonで確認▶】 ★読み放題充実!ラノベも強い♪KADOKAWA直営【BOOK☆WALKERで確認▶】 ★読み放題フルとポイント還元を徹底活用でお得【コミックシーモアで確認▶】 ★チケット制のレンタル方式が安くてお気軽【Renta!で確認▶】 ★毎日クーポンガチャ&割引セール中【BookLive!で確認▶】 ★楽天ポイントを使って便利、割引クーポンでもっとお得【楽天で確認▶】

ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~の映画化・TVドラマ化・アニメ化等の関連映像紹介

PrimeVideoギルティ~この恋は罪ですか?~

”登場人物、全員裏切り者!イケメンの夫と幸せに暮らす、美人女性誌編集者・爽(さやか)。キラキラしていて完璧かと思われた彼女の生活は、愛する夫の裏切りをきっかけにガラガラと崩れ去ってしまう……。傷ついた爽の唯一の心の支えは 、偶然再会した高校時代の恋人だった。結婚している今、どうにもならないのにうずき始める初恋の記憶。好きになってはいけない…わかっていても、どんどん惹かれてしまう……。愛する夫への【愛】と、初恋の元恋人への【恋】の間で揺れる爽の選択とは? ?丘上あい/講談社・読売テレビ 出演 新川優愛, 町田啓太, 小池徹平”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
U-NEXTギルティ~この恋は罪ですか?~

『ギルティ~この恋は罪ですか?~』は、2020年4月2日から日本テレビや読売テレビなどで放送開始のTVドラマ作品。原作はネット漫画サービス「まんが王国」で配信されている丘上あいの『ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』であり 、同サービス内で9か月間ダウンロード数1位を記録した人気作となっている。監督は河原瑶、林雅貴、野田健太が担当し、脚本は泉澤陽子、大林利江子、三浦希紗が務める。また、主演は『いつまでも白い羽根』で初主演をはたした新川優愛を起用しており、共演には町田啓太、小池鉄平、中村ゆりか、神尾楓珠、阿部亮平、長井短、結城モエらが顔を並べている。主題歌はToshlが歌う「BE ALL RIGHT」となっている。女性ファッション誌の編集者としてキャリアを築いている荻野爽(新川優愛)。優しくてイケメンの夫・荻野一真(小池徹平)との関係も良好で、順風満帆な日々を送っている。しかし、そんな彼女にも“悩み”があった。それは一真が子どもをほしがらないこと…。しかも、爽はその悩みを打ち明けるのだが、夫からは子作りを拒まれてしまっていた――。夫の気持ちを受け入れようと努める爽。そんな複雑な気持ちのまま仕事に打ち込んでいたある日、撮影先で高校時代の初恋相手・秋山慶一(町田啓太)に出会ってしまう。お互い結婚しておりこれ以上関係を持たないよう爽は努めるのだが…。

映像を観る
ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~関連の映像・動画を見れるおすすめサービス一覧

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』の関連・類似・同一レーベル・著者の他の作品から面白い漫画を探す

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』のtwitter上でのみんなの感想や話題のまとめ

マンガナビの『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』情報にアクセスありがとうございます。
最新のtwitter みんなの更新情報の再取得を要請できます。

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』がランクインしている特集一覧

『ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~』を好きな人が見ているもっとおすすめの特集

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~にこれ読みたい!ボタンを押した人達

  • ベッチー  
  • 更砂糖  
  • ゆり  
  • しゅがーまん  
  • ちゃんま  
  • 野っ原しんのすけ  
  • 桃タロス  
  • 加古S  

ギルティ ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~にこれおすすめ!ボタンを押した人達

  • マッサ  
  • 加古S  
  • ぷーさんぷー  
  • AZ  
  • 凱風快晴  
  • <(^O^)テレテレ  
  • 凱風快晴  
  • 広田 調  

好みが一緒かも!?

これ読みたい!これおすすめ!
ユーザー画像ボタンからその人の投稿履歴や
読みたい!おすすめ!漫画棚を見ることができます。

無料会員登録する

クリックして表示する

漫画タイトルあいうえお検索

漫画タイトルあいうえお検索

ログイン
マンガナビゲーター無料登録

マンガナビのメニューをフルに利用するためのログイン登録こちらから

無料登録する