面白い漫画にドンドン出会えるマンガナビ

home

漫画『ワールドトリガー』は面白い?評価点数・レビュー・無料の有無をチェック

『ワールドトリガー』をおすすめ!  ワールドトリガーの面白さを感想レビュー、みんなの評価点数と口コミ関連情報で紹介。  ワールドトリガーは「ジャンプコミックス」と「ヒーロー漫画」と「青春漫画部活」と「話題の漫画の実写化・アニメ化」と「バトル漫画おすすめ」と「中学生漫画」と「神漫画」と「SFアクション漫画」と「設定が上手いSF漫画ランキング」と「少年漫画【アニメ化】」と「【2021年】人気漫画ランキング【少年】」と「ジャンプバトル漫画」と「頭脳戦・心理戦漫画」と「異世界ファンタジー漫画」と「葦原大介」と「ジャンプ最強キャラ漫画」と「伏線漫画」とにランクインしています。  このページではワールドトリガーの作者・葦原大介先生の他の漫画やワールドトリガーが好きな人のためにテーマ・ジャンルでの類似漫画、お気に入りの漫画家の他の作品(過去作)、同じ掲載誌などからの面白い漫画も探せます。さらに各社の無料試し読みサービス比較表付き。  そしてあなたの評価を30秒で簡単にSNSシェアできる!【スタンプ点数評価】付き。  この作品を面白いと思う人のために最新刊~完結情報までしっかり紹介♪  ワールドトリガーの最新刊は『ワールドトリガー 24 (ジャンプコミックスDIGITAL) 』  動画配信(動画配信各社の比較付き)・予告動画・声優・出演者・監督の関連情報も随時紹介!

公開日:2013年07月04日
更新日:2021年12月03日

作品紹介

異次元からの侵略者「近界民」の脅威にさらされている三門市。そこに住む少し正義感の強い中学生・三雲修は、謎の転校生・空閑遊真と出会う。遊真の行動に振り回される修の運命は!? 最新型SFアクション始動!!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

 4.8  [ストーリー性 5 | キャラクター性 5 | 画力 4 | 読後感 5]

ワールドトリガーのオススメ感想レビュー

練り込まれたストーリーと集団戦闘&戦略戦の爆発的な面白さ

ワールドトリガー 24 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

何気なくスルッとすごい話が始まった。
一言でいうとそんな作品。

すごい、とにかく全てが上手い!ストーリーも好きなんですが、キャラクター作りと、バトル展開の構想がすごくされているのが伝わってきます。
そしてところどころに張り巡らされた伏線がいい感じで回収されます。

ただし、1巻だけではこの作品の面白さとなる設定が見えてこなさ過ぎなので4巻までは一気読みしてほしいところ。

よくある技名叫びながら一発ドカーンで終わり、とかではなく、勝つために戦略戦術を鍛えるっていうのが新しくて熱い!

読み返して「このシーンはあのことの伏線だったのか!」とか「この人の発言はこんなことを表してるのか?」とか気づきや考察ができて読み返すのが楽しい。
まさに一気読みしても楽しい、そして何度読み返しても手応えのあるじわじわとくるSF作品。

ワールドトリガーのおすすめ漫画レビューを投稿

設定・キャラが洗練された良質なSFマンガ登場

ワールドトリガー 8 (ジャンプコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

突然に空いた「門(ゲート)」から、異世界の侵略者・ネイバー(近界民)がやってきます。

それを防いだのがボーダー(と呼ばれる謎の組織だった。

界境防衛機関であるボーダーにネイバーの少年・ユーマが入隊したのはちょとびっくりしたけれど、この展開には唸りました。

クラスメイトかつ同じくボーダーのオサムの焦りキャラぶりが好きで、ユーマとじゃれてるシーンにニヤけてます。

バトルと友情を丁寧に描くSFファンタジーの良作。

ワールドトリガーのおすすめ漫画レビューを投稿

集団戦闘の爆発的な面白さ

ワールドトリガー 1 (ジャンプコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

何気なくスルッとすごい話が始まった。
一言でいうとそんな作品。

すごい、とにかく全てが上手い!ストーリーも好きなんですが、キャラクター作りと、バトル展開の構想がすごくされているのが伝わってきます。
そしてところどころに張り巡らされた伏線がいい感じで回収されます。

ただし、1巻だけではこの作品の面白さとなる設定が見えてこなさ過ぎなので4巻までは一気読みしてほしいところ。

よくある技名叫びながら一発ドカーンで終わり、とかではなく、勝つために戦略戦術を鍛えるっていうのが新しくて熱い!

読み返して「このシーンはあのことの伏線だったのか!」とか「この人の発言はこんなことを表してるのか?」とか気づきや考察ができて読み返すのが楽しい。
まさに一気読みしても楽しい、そして何度読み返しても手応えのあるじわじわとくるSF作品。

投稿者 ビニ  

ワールドトリガーのおすすめ漫画レビューを投稿

おトクな! 無料エリア各社増量中!!

ワールドトリガーの映画化・TVドラマ化・アニメ化等の関連映像紹介

PrimeVideoワールドトリガー

”三門市。ある日この町に異世界への門が開いた。「近界民(ネイバー)」後にそう呼ばれる異次元からの侵略者が門付近の地域を蹂躙、街は恐怖に包まれた。近界民に地球上の兵器は効果が薄く、都市の壊滅は時間の問題と思われた。しかし、 その時突如現れた謎の一団が近界民を撃退した。「こちら側」の世界を守るため戦う組織、界境防衛機関「ボーダー」だ。彼らはわずかな期間で巨大な基地を作り上げ、近界民に対する防衛体制を整えた。それから4年。高校生の三雲修もまた、ボーダーに所属していた。ある日、修のクラスに転校生がやってきた。空閑遊真と名乗る少年は、何故かボーダーの人間にのみ携帯を許される「トリガー」と呼ばれる武器を持っていた。遊真は言う。「俺は門の向こうの世界から来た。お前らが言うとこの「近界民」ってやつだ」と。遊真と修、二人の物語が動き始める! (C)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション ジャンル アニメ 主演 村中知, 梶裕貴, 田村奈央”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
PrimeVideoワールドトリガー

”新たな脅威に立ち向かう界境防衛機関“ボーダー”の精鋭たち!未知なる力を持つ「近界民(ネイバー)」の襲撃に対抗すべく設立された界境防衛機関“ボーダー”。その末端に所属する三雲修は、偶然知り合った「近界民」空閑遊真と幼馴染 である雨取千佳と共に三雲隊を結成、「近界(ネイバーフッド)」への遠征部隊加入を目指すべくボーダー内部のランク戦を勝ち抜こうと奮闘していた。そんな中、新たなに「近界」からの襲撃が予測されるという情報がもたらされる。最大級の軍事国家アフトクラトルによる第二次大規模侵攻の傷の癒えぬ三門市と市民の混乱を避けるためボーダーは迅悠一の予知をもとにA級を中心とした精鋭隊員による極秘迎撃態勢を整えようとしていた。「門(ゲート)」が上空に発現し、攻撃手(アタッカー)ランク1位の太刀川慶が動き出そうしたその瞬間、迅が捉えた未来はー!?(C)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション 出演 村中知, 梶 裕貴, 田村奈央”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
U-NEXTワールドトリガー 2NDシーズン

『ワールドトリガー 2ndシーズン』は、異世界からの侵略者・近界民(ネイバー)と、ネイバーの防衛組織・ボーダーとの戦いを描いたSFアクションアニメ。特殊な道具であるトリガーを使用した、緻密な戦略を交えた能力バトルが魅力の 作品だ。第1期は、2014年から2016年まで放送された。今作はアニメの第2期で2021年1月から放送開始され、第3期もすでに制作が決定している人気作品である。原作は「週刊少年ジャンプ」から「ジャンプスクエア」に移籍して、現在も連載中の人気漫画。また主人公の1人である三雲修の声を、『進撃の巨人』のエレン役など多くの作品で活躍する有名声優・梶裕貴が務めている。そしてアニメーション制作を、『ONE PIECE』や『ドラゴンボール』など多くの有名なアニメーションを担当している、東映アニメーションが手掛ける。ボーダー本部では、本部を襲撃してきたガロプラと、それを迎え撃つボーダーの精鋭たちとの激しい戦いが繰り広げられていた。それを察知したヒュース(島﨑信長)は、ガロプラの動きに応じて不審な動きを見せる。一方で、それを知らされていないB級ランカーたちによるB級ランク戦がおこなわれていた。さまざまな思惑が入り混じるなか、物語は転換期を迎える。

映像を観る
U-NEXTワールドトリガー

異世界からの侵略者「近界民(ネイバー)」とネイバーから人々を守る界境防衛機関「ボーダー」。 ボーダーにあこがれて入隊した少年が仲間とともに成長していく姿を描いた群像劇。 週刊少年ジャンプ・ジャンプスクエアに連載された 葦原大介のSFアクション漫画が原作。 2014年からテレビアニメ第1期が放送された。アニメ第2期を期待するファンの声が高まっている。 人口28万人の都市・三門市。ある日突然、異世界への門が開いて「近界民(ネイバー)」と呼ばれる侵略者が攻撃してきた。 そのピンチを救ったのが界境防衛機関「ボーダー」。侵略者を撃退し、巨大な基地を作り上げて防衛体制を整えた。 それから4年の月日が経ったが、門は依然として開いたままである。 ある日、ボーダーに所属している中学生・三雲修のクラスに転校生がやってきた。 彼の名前は空閑遊真。4年前に三門市を恐怖に陥れた「近界民(ネイバー)」のひとりだった…。

映像を観る
dアニメストア ワールドトリガー 2ndシーズン

新たな脅威に立ち向かう界境防衛機関“ボーダー”の精鋭たち!未知なる力を持つ「近界民(ネイバー)」の襲撃に対抗すべく設立された界境防衛機関“ボーダー”。その末端に所属する三雲修は、偶然知り合った「近界民」空閑遊真と幼馴染で ある雨取千佳と共に三雲隊を結成、「近界(ネイバーフッド)」への遠征部隊加入を目指すべくボーダー内部のランク戦を勝ち抜こうと奮闘していた。そんな中、新たなに「近界」からの襲撃が予測されるという情報がもたらされる。最大級の軍事国家アフトクラトルによる第二次大規模侵攻の傷の癒えぬ三門市と市民の混乱を避けるためボーダーは迅悠一の予知をもとにA級を中心とした精鋭隊員による極秘迎撃態勢を整えようとしていた。「門(ゲート)」が上空に発現し、攻撃手(アタッカー)ランク1位の太刀川慶が動き出そうしたその瞬間、迅が捉えた未来はー!?

dアニメストアで「ワールドトリガー 2ndシーズン」を検索!

映像を見る
dアニメストア ワールドトリガー

三門市。人口28万人。ある日この町に異世界への門が開いた。「近界民(ネイバー)」後にそう呼ばれる異次元からの侵略者が門付近の地域を蹂躙、街は恐怖に包まれた。近界民に地球上の兵器は効果が薄く、都市の壊滅は時間の問題と思われ た。しかし、その時突如現れた謎の一団が近界民を撃退。近界民の技術を独自に研究し、「こちら側」の世界を守るため戦う組織、界境防衛器官「ボーダー」。彼らはわずかな期間で巨大な基地を作り上げ、近界民に対する防衛体制を整えた。それから4年。門は依然として開いているにも拘わらず、三門市を出て行く人間は驚くほど少ない。中学生の三雲修もまた、ボーダーに所属していた。ある日、修のクラスに転校生がやってきた。空閑遊真と名乗った少年は、何故かボーダーの人間にのみ携帯を許される「トリガー」と呼ばれる武器を持っていた。修に問いただされた遊真は言う。『俺は門の向こうの世界から来た。お前らが言うとこの「近界民」ってやつだ』遊真と修、二人の物語が動き始める。

dアニメストアで「ワールドトリガー」を検索!

映像を見る
ワールドトリガー関連の映像・動画を見れるおすすめサービス一覧

『ワールドトリガー』がランクインしている特集一覧

ワールドトリガーが入ったみんなの投稿My漫画ランキング5

  1. 1位 セツナフリック
  2. 2位 ほしのこえ
  3. 3位 惑星のさみだれ
  4. 4位 ワールドトリガー
  5. 5位 幼女戦記

エンダーのゲームみたいな、本格SFバトル漫画。 熱い友情もあってグッとくる。

[SF初心者に!グッとくる作品 漫画ランキング5]の詳細をもっと見る

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

ワールドトリガーにこれ読みたい!ボタンを押した人達

  • 桃タロス  
  • さとう  
  • あやこ  
  • moon  
  • タッチ  
  • 肉球大好き♪  
  • Comomo  

ワールドトリガーにこれおすすめ!ボタンを押した人達

  • まる子  
  • (´`@)…みうみう  
  • ぷーさんぷー  
  • 凱風快晴  
  • ゆま  
  • マスリー  
  • あいちゃん   
  • 田畑太賀康  

好みが一緒かも!?

これ読みたい!これおすすめ!
ユーザー画像ボタンからその人の投稿履歴や
読みたい!おすすめ!漫画棚を見ることができます。

無料会員登録する

クリックして表示する

漫画タイトルあいうえお検索

漫画タイトルあいうえお検索

ログイン
マンガナビゲーター無料登録

マンガナビのメニューをフルに利用するためのログイン登録こちらから

無料登録する