面白い漫画にドンドン出会えるマンガナビ

home

『チ。―地球の運動について―』感想スタンプ・評価点数でどこが面白い?良い点は?関連作もまとめて紹介!

漫画『チ。―地球の運動について―』の面白さをみんなのスタンプ評価点数とおすすめ感想レビュー、良い点・悪い点の点数評価からtwitterでの口コミや類似漫画、関連作品を徹底紹介。  チ。―地球の運動について―は「おすすめ漫画」と「人生を学べる漫画」と「宗教漫画」と「世界の歴史漫画」と「【2021年】大人漫画人気ランキング」と「【2022年】大人漫画人気ランキング」と「西欧歴史漫画」と「ビッグ コミックス」と「ビッグコミック 2020年代」特集にランクインしています。 さらに各社の無料試し読みサービス比較表付き。そしてこの漫画へのあなたの評価を30秒で簡単にSNSシェアできる!【感想スタンプ点数評価】ができます。 この作品を面白いと思う人のために最新刊~完結情報までしっかり紹介♪ 動画配信(動画配信各社の比較付き)・予告動画・声優・出演者・監督の関連情報も随時紹介! コミックス最新刊は『チ。―地球の運動について― (8) (ビッグコミックス) 』です。

※本サイトのコンテンツは引用部分を除きマンガナビが独自に制作しています。出版関係・他の事業者(広告主)がコンテンツ内容・各種ランキングの決定に関与することはありません。スポンサー等の依頼による広告にはプロモーションを表記します。また本コンテンツはEC・ASPサイト等から送客手数料を受領しています。詳細はマンガナビについて-制作・運営ポリシーを御覧ください。

『チ。―地球の運動について―』

更新日:2024年06月13日
第1巻公開日:2020年12月17日

[チ。―地球の運動について―] について
  • 第14回(2021年)マンガ大賞ノミネート 作品
  • 第15回(2022年)マンガ大賞ノミネート 作品
  • 次にくるマンガ大賞2021・コミックス部門 10 位
  • 第17回(2022年)全国書店員が選んだおすすめコミック5位
  • 第26回(2022年)手塚治虫文化賞・マンガ大賞 受賞作品
  • このマンガがすごい!2023 オトコ編 第23位
  • このマンガがすごい!2022 オトコ編 第2位
作品紹介

動かせ 歴史を 心を 運命を ――星を。

舞台は15世紀のヨーロッパ。異端思想がガンガン火あぶりに処せられていた時代。主人公の神童・ラファウは飛び級で入学する予定の大学において、当時一番重要とされていた神学の専攻を皆に期待されていた。合理性を最も重んじるラファウにとってもそれは当然の選択であり、合理性に従っている限り世界は“チョロい”はずだった。しかし、ある日ラファウの元に現れた謎の男が研究していたのは、異端思想ド真ン中の「ある真理」だった――


命を捨てても曲げられない信念があるか? 世界を敵に回しても貫きたい美学はあるか? アツい人間を描かせたら敵ナシの『ひゃくえむ。』魚豊が描く、歴史上最もアツい人々の物語!! ページを捲るたび血が沸き立つのを感じるはず。面白い漫画を読む喜びに打ち震えろ!!

-広告-

ブックライブ青年2
Renta青年2

『チ。―地球の運動について―』を評価する!読んだ!良かった!を伝える共有スタンプ あなたの評価とみんなの評価の平均点です

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

-広告-

ブックライブ青年1

チ。―地球の運動について―のオススメ感想レビュー

これぞおすすめ漫画!世界中を敵に回しても自分の信念を貫く熱い男たちの物語

チ。―地球の運動について―(8) (ビッグコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

ショッキングなシーンから幕を開ける本作は、地動説に魅せられた革新者たちの軌跡を描いた激熱物語。タイトルは地動説の「チ」。

ご存じの通り、15世紀以前のヨーロッパ(とその周辺エリア)では天動説が主流だった。地球が宇宙の中心であり、すべての天体はその周囲を回っているという説だ。コペルニクスが太陽を中心とする地動説を唱え始めるも、地球こそが宇宙の中心だと信じてやまないキリスト教信者にとっては異端思想。地動説が広まったのはコペルニクスの死後である。

時系列が巧みに入れ替わるミステリアスな演出にワクワクさせられるが、第1巻の主人公は12歳のラファウ。飛び級で大学進学を決めた神童だが、腹の中は真っ黒。高いIQを有する頭脳を使って最下層から這い上がってきたためか、周囲の人間をバカと見下し、無駄な感情を省きながら合理的に将来を築き上げていこうという算段だ。人生はチョロい。そう確信していたラファウだったが、異端者の手ほどきによる地動説に衝撃を受けたことで順風満帆だったはずの人生が不穏なベールに包まれ始める。

宇宙の仕組みを知ってしまった以上、世界中を敵に回しても自分の信念を貫く。そんな男たちの姿にカーっと胸が熱くなる。いやはや圧倒的。ストーリーにわくわくしながらキャラクターに感情移入して笑って泣いて怒って、さらに知的好奇心をたっぷりと満たしてくれる。これぞ大人の漫画だ!

チ。―地球の運動について―のおすすめ漫画レビューを投稿

宗教と科学が交差する時そこに避けられない悲劇が生まれる・・・

チ。―地球の運動について―(7) (ビッグコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

宗教が強かった時代に科学は何度もその足下に屈していたのだろう。
15世紀では地球こそ宇宙の真ん中にあり、地球の周りを太陽や月や星が回っているのだと信じられいた。これがいわゆる「天動説」。
本作「チ」は、革新者たちの「地動説」を巡る物語であり、15世紀以前の天動説が主流だった時代背景がオムニバス的に描かれる。
主人公のラファウは、IQが高く、無駄な感情を省き合理的に将来を築き上げていくことを目指すが、地動説に触れたことで人生が不穏な方向に向かう。
物語は時系列が巧みに入れ替わるミステリアスな演出で展開され、革新者たちの信念を貫く姿勢に胸が熱くなる。
ストーリー展開にドキドキ、ワクワクしながらキャラクターに感情移入でき、知的好奇心をたっぷりと満たす大人の漫画である。

チ。―地球の運動について―のおすすめ漫画レビューを投稿

おトクな! 無料エリア各社増量中!!

この作品の無料お試しサービスを探す・比べる[PR]

漫画をおトクにたくさん読める♪電子書籍サービス徹底比較
\ 漫画をおトクにたくさん読める♪/電子書籍サービス徹底比較

-広告-

Renta青年1
見逃し配信バナー

『チ。―地球の運動について―』が気になる人のおすすめ漫画特集

『チ。―地球の運動について―』の著者・レーベル・類似テーマ・関連作から面白い漫画を探す

チ。―地球の運動について―が好きな人のために、テーマやジャンルでの類似漫画、同じ掲載誌、同じ著者・魚豊先生の他の作品や関連する特集などから面白い漫画をもっと探せます。

『チ。―地球の運動について―』のtwitter上でのみんなの感想や話題のまとめ

マンガナビの『チ。―地球の運動について―』情報にアクセスありがとうございます。
最新のtwitter みんなの更新情報の再取得を要請できます。

『チ。―地球の運動について―』を好きな人が見ているもっとおすすめの漫画特集

チ。―地球の運動について―が好きな人が一緒に見ている「もっとおすすめの特集ページ」で予想外の面白い漫画にドンドンで会える!

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

チ。―地球の運動について―にこれ読みたい!ボタンを押した人達

  • かわねむる  
  • さとう  
  • 3年A組3番  
  • 桃タロス  
  • yzrhnt  
  • Rio  
  • Comomo  

チ。―地球の運動について―にこれおすすめ!ボタンを押した人達

  • Maki  
  • hirota  
  • RINTring  
  • 太郎  
  • 漫喫を満喫  
  • さわ  
  • 奈良崎コロスケ3  
  • 凱風快晴  

好みが一緒かも!?

これ読みたい!これおすすめ!
ユーザー画像ボタンからその人の投稿履歴や
読みたい!おすすめ!漫画棚を見ることができます。

無料会員登録する

クリックして表示する

漫画タイトルあいうえお検索

-広告-

Renta青年2
マンが読むならdブック

漫画タイトルあいうえお検索

ログイン
マンガナビゲーター無料登録

マンガナビのメニューをフルに利用するためのログイン登録こちらから

無料登録する

-広告-

dアニメストア