面白い漫画にドンドン出会えるマンガナビ

home

漫画『蛍火の杜へ』は面白い?かんたんスタンプ評価・みんなの感想・レビュー・関連情報もっと見る

『蛍火の杜へ』をおすすめ!  蛍火の杜への面白さを感想レビュー、みんなの評価点数と口コミ関連情報で紹介。  蛍火の杜へは「妖怪漫画」と「アニメ化ファンタジー少女漫画」と「少女漫画隠れた名作」と「花とゆめ 漫画 2010年代」と「緑川ゆき」と「ファンタジー恋愛漫画」と「人外恋愛漫画」と「泣ける少女漫画」と「花とゆめコミックスおすすめ漫画」とにランクインしています。  このページでは蛍火の杜への作者・緑川ゆき先生の他の漫画や蛍火の杜へが好きな人のためにテーマ・ジャンルでの類似漫画、お気に入りの漫画家の他の作品(過去作)、同じ掲載誌などからの面白い漫画も探せます。さらに各社の無料試し読みサービス比較表付き。  そしてあなたの評価を30秒で簡単にSNSシェアできる!【スタンプ点数評価】付き。  この作品を面白いと思う人のために最新刊~完結情報までしっかり紹介♪  蛍火の杜への最新刊は『愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめコミックス) 』  完結済です。動画配信(動画配信各社の比較付き)・予告動画・声優・出演者・監督の関連情報も随時紹介!

公開日:2011年09月05日
更新日:2022年08月09日

作品紹介

●妖を通じて何者かが何者かと出会い別れることの偶然の幸せや、必然となる悲しみを淡々と描いてくれた貴重な作品。

●この作品に描かれている「優しさ」が後の名作、「夏目友人帳」につながっているのだなぁと改めて感じさせてもらった。キューンと切なくなるいい作品。

●愛しい人に触れたくても触れられない、この切なさはなんだろう。そう実は「死」だ。日常の当たり前に感謝したくなる。そして身近でいつも自分を気にかけてくれる人に感謝しながら触れたくなる。あぁなんて悲しくいい作品なのだろう。


“「夏目友人帳」の原点と言える傑作読み切り「蛍火の杜へ」。2011年9月からの劇場アニメ化に合わせ発売された愛蔵版。 人でも妖怪でもない不思議な存在の少年と、人間の少女が織りなす、優しく切ない、恋の物語。愛蔵版では「蛍火の杜へ」本編&描き下ろし特別編+読み切り「体温のかけら」・「星も見えない」を収録。(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)”

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

蛍火の杜へのオススメ感想レビュー

『蛍火の杜へ』がランクインしている特集一覧

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

蛍火の杜へにこれ読みたい!ボタンを押した人達

  • 金田麻男  
  • !!!エース!!!  
  • kyunkyun  
  • 桃タロス  
  • ペンギン  
  • 微放置  
  • R子 f^_^  

蛍火の杜へにこれおすすめ!ボタンを押した人達

  • うりうり  
  •  阿部 花恵  
  • えりたま♪  
  • 北斗正犬  
  • RINTring  
  • デージー  
  • kirara  
  • 奈良崎コロスケ  

好みが一緒かも!?

これ読みたい!これおすすめ!
ユーザー画像ボタンからその人の投稿履歴や
読みたい!おすすめ!漫画棚を見ることができます。

無料会員登録する

クリックして表示する

漫画タイトルあいうえお検索

漫画タイトルあいうえお検索

ログイン
マンガナビゲーター無料登録

マンガナビのメニューをフルに利用するためのログイン登録こちらから

無料登録する