面白い漫画にドンドン出会えるマンガナビ

home

漫画『いいね!光源氏くん』は面白い?かんたんスタンプ評価・みんなの感想・レビュー・関連情報もっと見る

『いいね!光源氏くん』をおすすめ!  いいね!光源氏くんの面白さを感想レビュー、みんなの評価点数と口コミ関連情報で紹介。  いいね!光源氏くんは「実写化・アニメ化された人気の女性漫画」と「少女漫画実写化・ドラマ化」と「アラサー漫画」と「ドラマ化漫画」と「同居漫画」と「フィールコミックス(FEEL COMICS&swing)」と「えすとえむ」と「源氏物語漫画」と「紫式部」と「イケメン漫画」とにランクインしています。  このページではいいね!光源氏くんの作者・えすとえむ先生の他の漫画やいいね!光源氏くんが好きな人のためにテーマ・ジャンルでの類似漫画、お気に入りの漫画家の他の作品(過去作)、同じ掲載誌などからの面白い漫画も探せます。さらに各社の無料試し読みサービス比較表付き。  そしてあなたの評価を30秒で簡単にSNSシェアできる!【スタンプ点数評価】付き。  この作品を面白いと思う人のために最新刊~完結情報までしっかり紹介♪  いいね!光源氏くんの最新刊は『いいね! 光源氏くん 5 (フィールコミックス FCswing) 』  動画配信(動画配信各社の比較付き)・予告動画・声優・出演者・監督の関連情報も随時紹介!

公開日:2016年09月08日
更新日:2022年08月01日

作品紹介

いとをかし、いけめん居候コメディ。 ――藤原沙織(ふじわらさおり)さん(27)都内在住OL『コレ、最近の話なんですけどー、部屋に突然現れた男が“光源氏(ひかるげんじ)”らしいんです。そう、平安時代のアレです、モテまくり貴公子のお話『源氏物語(げんじものがたり)』の主人公。最初、コスプレ不審男だと思って金属バッドでブン殴っちゃった手前、しばらく面倒みることにしたんです。それからほぼヒモ状態なんですけど、すごく優雅で悪びれなくて…。なんか毎日楽しそうにしてますよ。ツイッターに和歌とかあげてて、フォロワーもそこそこいるみたい。女の人はホント好きですねー、彼。だけど私には手を出してこないんですよね。あっでも手を出されたいとかじゃないんですよ。まあ、なんかワケが分かんないまんま、美形のニートに住み着かれちゃったなぁみたいな…?』 平安貴族がタイムスリップ!? 平安貴族は働かない。ニートなの?ヒモなの!? ゆる笑な毎日と、美しい和歌に、いいねボタン必須!!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

いいね!光源氏くんのオススメ感想レビュー

自由すぎる平安貴族『光源氏』と追加の貴族を養う(?)アラサーOLの明日はどっちだ!??

いいね!光源氏くん(5)【電子限定特典付】 (FEEL COMICS swing)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

タイトルくらいは誰もが知ってる「源氏物語」の光源氏。
平安時代のその彼が、なぜか主人公・藤原沙織(27)の部屋にタイムスリップしてやってきた!

…というか、光源氏はそもそも実在するのか?とか、物語から出てきたからタイムスリップとは違う?とかいろいろ思いつつも、読み始めてみたらじわじわとくる作品でした。

独特の世界観と設定は、えすとえむ先生ならでは。

特に、作中で詠まれる和歌が面白いです。感想を何でも和歌にしちゃうのも、その内容が妙に納得できるのもじわりポイントかも。

平安貴族は働かないとかでヒモ生活だけど、悪びれずに雅に振る舞うし、スマホ駆使できるようになったり現代に染まりつつもやっぱり雅なのです。

さらには頭中将も登場で、ストーリーは盛り上がります。
スーツなのに烏帽子とか明らかにオカシイのに歌舞伎町で人気ホストになったり、現代をエンジョイしている2人と、すっかり馴染んでる沙織の掛け合いが本当に面白い。

TV化されました。ずっと長く続いてほしい漫画です。

いいね!光源氏くんのおすすめ漫画レビューを投稿

おトクな! 無料エリア各社増量中!!

いいね!光源氏くんの映画化・TVドラマ化・アニメ化等の関連映像紹介

PrimeVideoいいね!光源氏くん

”「源氏物語」の光源氏が、現代に出現。ヒモ同然のように住まわせることになる、こじらせOL・沙織。奇想天外ながら、ゆる~く笑える千年の時を越えた“いけめん”居候コメディー!!(C)NHK/テイク・ファイブ ジャンル”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
U-NEXTいいね!光源氏くん

『いいね!光源氏くん』は、2020年4月4日よりNHK総合の「よるドラ枠」で放送開始のTVドラマ。原作は祥伝社「FEEL YOUNG」で連載中の漫画家・えすとえむの同名コミックであり、脚本はあべ美佳が務め、演出は小中和哉 と田中諭が担当する。主演は『帝一の國』や『スマホを落としただけなのに』などで知られる千葉雄大が務め、ヒロイン役には『幕が上がる』や『寝ても覚めても』などに出演している伊藤沙莉を起用している。また、作品の主題歌には岡崎体育の新曲「ニニニニニ」が使用されている。本作の主人公は、メーカー勤務のOL・藤原沙織(伊藤沙莉)。ある週末、会社から帰宅した彼女は1週間で溜まった疲れとストレスから体と心を癒すために、バリで買ったすだれとお香をセットする。そのまま気持ちよく寝してしまうと、突然すだれをくぐって平安装束を身にまとった謎の男(千葉雄大)が現れる。部屋の中に不審者が現れたため警察を呼ぶ沙織。しかし、尋問を受けている彼の姿を見ると、ふと平安貴族の「光源氏」を思い出す。その名を口にすると、謎の男はまるで自分のことのような反応を見せ、沙織に飛びつくのだが…。千年も昔、平安時代からタイムスリップしてきた絶世の美男子・光源氏と自分に自信がない地味なこじらせOL・沙織。いきなりはじまった奇妙な同棲生活だったが、現代に疲れた沙織にとって光源氏が癒しの存在となっていく――!?

映像を観る
いいね!光源氏くん関連の映像・動画を見れるおすすめサービス一覧

『いいね!光源氏くん』がランクインしている特集一覧

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

いいね!光源氏くんにこれ読みたい!ボタンを押した人達

  • モモ  
  • ばーそろみゅーみゅー  
  • Rio  
  • moon  
  • 微放置  
  • ゆかた  
  • 桃タロス  

いいね!光源氏くんにこれおすすめ!ボタンを押した人達

  • 奈菜  
  • デカデカぽん  
  • あいちゃん   
  • 加古S  
  • 桃タロス  
  • シエル  
  • デージー  

好みが一緒かも!?

これ読みたい!これおすすめ!
ユーザー画像ボタンからその人の投稿履歴や
読みたい!おすすめ!漫画棚を見ることができます。

無料会員登録する

クリックして表示する

漫画タイトルあいうえお検索

漫画タイトルあいうえお検索

ログイン
マンガナビゲーター無料登録

マンガナビのメニューをフルに利用するためのログイン登録こちらから

無料登録する