面白い漫画にドンドン出会えるマンガナビ

home

クロコーチは面白い?評価点数・レビュー・無料の有無をチェック

『クロコーチ』をおすすめ!  クロコーチの面白さを感想レビュー、みんなの評価点数と口コミ関連情報で紹介。  クロコーチは「リチャード・ウー」と「サスペンスミステリー漫画」と「」とにランクインしています。  このページではクロコーチの作者・リチャード・ウー,コウノコウジ先生の他の漫画やクロコーチが好きな人のためにテーマ・ジャンルでの類似漫画、お気に入りの漫画家の他の作品(過去作)、同じ掲載誌などからの面白い漫画も探せます。さらに各社の無料試し読みサービス比較表付き。  そしてあなたの評価を30秒で簡単にSNSシェアできる!【スタンプ点数評価】付き。  この作品を面白いと思う人のために最新刊~完結情報までしっかり紹介♪  クロコーチの最新刊は『クロコーチ 23 』  動画配信(動画配信各社の比較付き)・予告動画・声優・出演者・監督の関連情報も随時紹介!

公開日:2017年04月28日

作品紹介

「彼は県警最悪の警察官です」

県警・捜査二課に所属する黒河内圭太警部補。
彼は政治家や実業家らの醜聞を握ることで、莫大な権力を得た汚れデカ。
若きキャリア・清家はそんな彼を嫌悪するが、
実は黒河内には、誰もが想像しえない巨大な目的があった……!

内容紹介
社会的重犯罪がなぜここまで未解決なのか! ?
警察内部の闇に迫る空前絶後の刑事ドラマ!
三億円事件、完結。

★TOKIO・長瀬智也が前代未聞の悪徳刑事・黒河内圭太を熱演!
★黒河内と対照的な純粋無垢な新人刑事役に、ドラマ、CMで大活躍中の剛力彩芽!
★原作は「20世紀少年」「プルートゥ」「BILLY BAT」(いずれも長崎尚志名で浦沢直樹と共同原作)のリチャード・ウーと
「アウト・ロー」「ルーザー」「ゲバルト」などを描いたコウノコウジという業界トップクラスの2人が初タッグで描くクライム・サスペンス。
★各所で2013年10月ク-ルNo.1ドラマとの呼び声も高い話題作!


【特典映像】
・検証! 三億円事件
・制作発表
・名場面&クランクアップ集
・スピンオフ企画「清家捜査官の謎解きチャレンジ! 」
・クロコーチ×王様のブランチ
・SPOT集

【封入特典】
・オリジナルブックレット(20P)


【キャスト】
長瀬智也 剛力彩芽
小出恵介 利重 剛 小市慢太郎
大地康雄 風間杜夫 渡部篤郎

【スタッフ】
原作:リチャード・ウー/コウノコウジ『クロコーチ』日本文芸社
脚本:いずみ吉紘 主題歌:「ホントんとこ」TOKIO(ジェイ・ストーム)
音楽:出羽良彰 羽深由理 音楽プロデューサー:志田博英
プロデュース:中井良彦 石丸彰彦 協力プロデュース:武藤 淳 演出:渡瀬暁彦 山本剛義 平川雄一朗 大澤祐樹 岡本伸吾 武藤 淳
製作著作:TBS
(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

漫画タイトルあいうえお検索

 4.4  [ストーリー性 4.7 | キャラクター性 5 | 画力 4 | 読後感 3.7]

クロコーチのオススメ感想レビュー

予想できない展開がたまらない

クロコーチ(10) (ニチブンコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

クロコーチは長瀬智也さんと剛力彩芽さんでドラマ化もされていて、ドラマを最初にみました。ドラマがものすごく面白かったので原作である漫画も読んでみようと思い読んでみました。
ドラマ以上にストーリーが複雑で引き込まれる感じが強く、とても面白かったです。次々に浮かび上がる謎や殺されていく人々など予想できない展開がたまらないです。

クロコーチのおすすめ漫画レビューを投稿

警察内部の悪を暴露する警察漫画。黒河内はいつも誰からも狙れている悪の中の悪。

クロコーチ (5) (ニチブンコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

県警捜査二課警部補の黒河内圭太は政治家や知能犯を扱う部署で得た情報をもとに、警察や裏社会の動きに乗じて生き延びてきたベテラン刑事。

事件の裏で情報を売り買いして優雅な生活をおくりつつ、刑事としての職務を遂行している。
様々な表に出せないような情報を握って悪を持って悪を制する存在だ。

極悪刑事として目をつけられ、追い落とされそうになるが、さまざまな手法でそれをかいくぐる。
自身の保身と事件の解決のために悪事に手を染める。悪をもって悪を制する前代未聞の警察漫画。

清濁併せ呑みつつ、さらに悪を噛み砕き、ゴクリと再度飲み干しつつ最後に薄笑いを浮かべながらステーキとワインで乾杯みたいなリアルなダークヒーローだ。読めば読むほどこのストーリーにハマっていく!

原作であるリチャード・ウーは長崎尚志や江戸川啓視など複数のペンネームがある原作者。
長崎尚志としては「MASTERキートン」や「MONSTER」、「20世紀少年」など浦沢直樹とコンビを組み名作品を世に送り出している。

クロコーチのおすすめ漫画レビューを投稿

謎が解かれるとまた別の謎が浮かび上がってくるのがいいです

クロコーチ(1) (ニチブンコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

未解決事件の三億円事件が話の中心として始まるサスペンス漫画です。
原作であるリチャード・ウーさんは長崎尚志や江戸川啓視など複数のペンネームがある原作者です。
長崎尚志としてMASTERキートンやMONSTER、20世紀少年など浦沢直樹とコンビを組んで作品を残しています。
これらの作品もそうですが最初は謎だらけでよくわからない話が、ストーリーが進むにつれて少しずつ謎が解明されていくところが読んでいる人をひきこんでいくポイントです。
クロコーチも少しずつ謎が解かれ、謎が解かれるとまた別の謎が浮かび上がってくるといった風に読者を飽きさせません。
ドラマ化されていてドラマも面白かったですが、漫画の方が面白いと思います。

クロコーチのおすすめ漫画レビューを投稿

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

クロコーチにこれ読みたい!ボタンを押した人達

  • -*君の笑顔が好き*-  
  • 桃タロス  
  • ゆり  
  • 凱風快晴  
  • シエル  
  • マスリー  
  • いっきゅう。  
  • アンナホッターマイヤー  

クロコーチにこれおすすめ!ボタンを押した人達

  • -*君の笑顔が好き*-  
  • 凱風快晴  
  • あやこ  
  • 肉球大好き♪  
  • 北の大地  
  • ぱよぽ  
  • あむー  
  • 優  

好みが一緒かも!?

これ読みたい!これおすすめ!
ユーザー画像ボタンからその人の投稿履歴や
読みたい!おすすめ!漫画棚を見ることができます。

無料会員登録する

クリックして表示する

漫画タイトルあいうえお検索

漫画タイトルあいうえお検索

ログイン
マンガナビゲーター無料登録

マンガナビのメニューをフルに利用するためのログイン登録こちらから

無料登録する
affiliate:0.018675088882446