おすすめ漫画

このおすすめ本格スポーツ漫画を見逃すな!名場面、名セリフ満載だ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このおすすめのスポーツ漫画を見逃さないで欲しい。
苦しい練習の日々、試合での死闘、そしてその代償として得られるのは勝利、それとも残酷な敗北。
読んでいて熱く燃えあがるスポーツ漫画が読みたい!
あの名場面!あの名セリフ!あの名試合!これを読まずに死ねない!
絶対おすすめ!!熱い、燃える本格派のスポーツ漫画ベストランキング10!

41_sports.png


 style= あしたのジョー
高森朝雄・ちばてつや
 width= みんなの口コミ

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感


「わたし......付いていけそうにない......」普通の女の子にすぎない紀子が、ボクシングに燃えかすなんか残りもしない"完全燃焼"を夢見るジョーに告げた別れの言葉だ。捨て身のクロスカウンターを放つたび、ジョーは身も心も壊れていく。原作マンガではアニメ版よりも下町の人々との交流がていねいに描かれ、リングの下にもジョーの人生があったことにホッとするのだ。熱く、燃える漫画の最高峰!!

 style= グラゼニ
原作:森高夕次、漫画:アダチケイジ
 width= みんなの口コミ

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感


グラウンドには銭が埋まってる!略して『グラゼニ』の凡田夏之介は、プロ8年目で年俸1800万円の中継ぎ投手だ。一軍選手の年俸ならソラで言える「年俸マニア」の凡田は、自分より年俸が低い打者にはめっぽう強く、高い相手にはビビってしまう小心者。だが、プロ野球の選手になれる人はごく一握りにすぎない。そんな神々のような選手たちが、フロントの評価や引退後の生活を心配する俗っぽさが、しみじみ面白い。

 style= GIANT KILLING
ツジトモ
 width= みんなの口コミ

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感


スポーツで「ジャイアント・キリング」の意味は「小が大を飲む」「大物食い」を意味し、観客が喜ぶドラマティックな展開が繰り広げられること。そして誰もが予想しなかった展開で、実力が低いと言われるチームが格上の相手に勝つことを言う。この熱いサッカースポーツ漫画は頭(作戦)と練習で培った持っている力はもとより、勝つという強い意志、チーム内外への信頼関係がジャイアントキリングするには必要だと説く。常にジャイアントキリングし続けるこのサッカーチーム試合は一瞬、一瞬がドラマにならざろう得ない。さらに、この一瞬のドラマを作り続けるために常に監督が選手に働きかけ、そして自ら動く。この熱いスポーツ漫画は一度手に取ったら止められない。

 style= おおきく振りかぶって
ひぐちアサ
 width= みんなの口コミ

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感


野球はコミュニケーションだ。その中で要となるキャッチャーに焦点を当てた先駆けが『ドカベン』だったが、本作はその流れをくむもの。ストライクゾーンを9分割で投げ分けられるが球威のない三橋は、女房役のキャッチャー・阿部のリードがあるから安心して投げられる。しかし、三橋が心をなかなか開かない......このナイーブな感じが、少女マンガ以上に少女マンガらしい面白さを秘めた実は熱い青春スポーツ漫画!

 style= ONE OUTS
甲斐谷忍
 width= みんなの口コミ

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感


「あんた、俺に野球を舐めているといったな。だがな、あんたのほうこそ、勝負を舐めているよ」豪速球を投げず、努力や根性が勝利に結びつくとは信じず、そして悪党である破天荒な主人公にしか語れない真実がある。賭け野球「ワンナウツ」で不運の天才打者・児島の捨て身に敗れてスカウトされた渡久地は「勝負」の前には真摯だ。敵を罠にはめてでも勝利をもぎ取る執念と、一生懸命プレイしていれば負けても許されると思うのは、一体どちらがプロといえるだろう。

 style= はじめの一歩
森川ジョージ
 width= みんなの口コミ

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感


ボクシングの勝者も敗者も、リングへの道は汗を絞り肉を削る練習で敷き詰められている。「努力した者が全て報われるとは限らん。しかし、成功した者は皆すべからく努力しておる!!」そんな本作のテーマを語る鴨川会長の言葉は、鷹村VSブライアン・ホーク=「天才×天才」という最高の試合で形となった。傲慢な野生の才能をへし折った鷹村のワンツーパンチは「ボクシングの基本」の積み重ねだ。

 style= グラップラー刃牙
板垣恵介
 width= みんなの口コミ

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感


地上最強を目指す男たちが激突する「グラップラー刃牙」シリーズは、名勝負の数え歌どころかデパート。暴走族がプロボクサーに勝つ試合や脱獄囚達とのストリートの"死合"もあったが、一番わくわくしたのが最強トーナメント前の「全選手入場」だ。36人の選手が「総合格闘技はすでに我々が完成している!!」(実はザコ)など次々コールされた瞬間に膨らんだ幻想は、今の格闘技からは失われたものだ。

 style= テニスの王子様
許斐剛征
 width= みんなの口コミ

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感


ちっぽけな自分が嫌になった時は、『テニスの王子様』シリーズを読むのが心の特効薬だ。観客席までふっとばす波動球や金網に磔にすると勝ちのKOルール、ブラックホールで空間を削り取る駆け引きを見れば「テニス」という狭い概念にとらわれていた昨日にサヨナラしたくなるはず

 style= キン肉マン
ゆでたまご
 width= みんなの口コミ

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感


24年ぶりに元祖『キン肉マン』の続編が始まったこと以上に、完璧超人との戦いに助っ人として駆けつけた悪魔超人のアツさが衝撃だった。ステカセキングは過去にウォーズマンに変身した記憶にこだわり、アトランティス逆転のきっかけは27年前(劇中では7年前)にロビンマスクに付けられた傷だった! 勢い任せだったゆでたまご先生が、伏線を回収するとは円熟したな......と胸にじんわり。

 style= 弱虫ペダル
渡辺航
 width= みんなの口コミ

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感


「自転車は一人で漕ぐ乗りもの」という思い込みがぶっ壊された。「弱ペダ」における自転車競技のインターハイは個人戦でもあり団体戦でもある。平地では体格のデカいスプリンターが先頭を走って空気抵抗を引き受け、上り坂では軽量なクライマーの出番だ。現実のロードレースとは少しルールが違うが、見慣れた自転車に惚れ直すきっかけをくれた作者にありがとう。

マンガナビ公認ナビゲーター 多根清史、佐藤達哉



  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

« 恐怖漫画おすすめランキングで背筋冷えてます。眠れないかも!?

変人キャラ漫画はおすすめ!なぜか面白くて元気になって痛快なのだ »


おすすめ漫画のトップへ戻る

おすすめ漫画一覧

おすすめ漫画特集をもっと見る

これ面白い!みんなのおすすめ漫画レビュー新着テーマ一覧

みんなのおすすめ漫画これ読みたい♥ランキング

みんなのおすすめMy漫画ランキング

あなた独自の面白い漫画ランキングを作って発表できる♪あなたのおすすめランキングが誰かの明日を幸せにするから

漫画する人達

コンテンツの中の人情報!絵師作家漫画家クリエイター=プロと周辺のお仕事情報


アニメ化やテレビドラマ化、劇場映画公開!映像化した漫画は絶対に面白い!映像化漫画【動画特集】

映像化された漫画は絶対に面白い! 話題の動画から話題の漫画を探そう♪ テレビアニメからテレビドラマ、劇場公開版映画化、書店向けプロモーション映像もあります! あのムービーもう一度見たい! 漫画関連の動画をあつめました。

漫画関連の映像化動画もっと見る

新着!漫画ニュース

新着ニュース/イベントレポート/あなたの街の書店漫画コーナーミシュラン

スポンサーリンク


コメントを投稿する

コメントを投稿する