【猫漫画】おすすめネコがたくさん!猫だらけ最大級120作品を11テーマ分類にて徹底紹介!

猫系男子、猫系女子な漫画、猫が人間的?な漫画、猫が文学やら経済学をする漫画、猫が探偵をする漫画、猫がSFする漫画、人情系、4コマはもちろん、猫の日 常、猫の生い立ち、猫の生態、もはや猫と人間の関係は切っても切れないもので、日本人の猫好きパワーは書店やあなたの漫画棚を見れば一目瞭然!

猫漫画大全

猫は癒し!喜び!可愛い!もう猫だらけで面白い猫漫画を120作品以上集めました。
猫あるあるネタ・ネコブログからの作品・泣ける飼い猫の顛末記・笑える4コマ漫画等々、猫好きにはたまらない傑作人気タイトルから実は知らなかった名作まで11テーマ別に読みやすく分類して紹介。猫まみれになってください。
おすすめしたい面白いねこの漫画が多過ぎる!!!(;^ー^)ゞ
なのでなるべく全部!丁寧に♪ マンガナビの猫好きスタッフが徹底レビューしちゃいます! 


猫好き共感!のネコあるある漫画から泣けると話題の人気作まで、おもしろ漫画を11テーマ別に厳選しておすすめ♪

スポンサーリンク


新着♪注目の最近の猫漫画-更新中新着♪注目の最近の猫漫画-更新中


新着♪注目の最近の猫漫画-更新中 新着コーナーを覗けば猫漫画だけでもドンドン新しいタイトルが発売されてくる。 猫好きとして嬉しい限り♪ しかも最近は一ひねりあるような、ちょっと変化球タイプが増えてます。 なのでネコ好きに優しい新しいおすすめタイトルを順次ご紹介。


やぶとはなもも

新着♪注目の最近の猫漫画-更新中

やぶとはなもも

有間しのぶの作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

まさに「美女と野獣」の猫漫画。

猫漫画にも色々あるがゴツい元レスラーと美猫の組み合わせは意表を突かれた!

普段は仏頂面でこわおもて、ゴツい体の元アマレスラー、常にゴツい顔でムスッと男らしすぎる会社員だが、一旦家のドアを開け美猫の白猫はなももちゃんの顔を見るとその姿は豹変する。

「パパでちゅよー」「ももにゃん可愛すぎ~♪」「かわいいで柱~~~(誤字にあらず)」等の猫バカをそのまま体現している姿が男らしくてとっても可愛い?

そのごつい手で美猫の白猫はなももちゃんをお姫様のごとく優しく優しく可愛がり、さらにヘルシーな猫餌まで手作りしてしまうマメさがとってもキュートなのだ。

 やぶとはなももちゃんとの出会いはやぶのお父さんの策略だ。 まんまと罠にはまり一目で恋に落ちたやぶはその日から猫馬鹿ライフが楽しくスタートする。

ページをめくるたびにやぶの外で見せている姿とはなももちゃんとのラブライフがギャップに満ちて微笑ましい。 そしてやぶとはなももちゃんの「二人の世界」に微笑ましさの度が過ぎてくる頃にはやぶのゴツささえも可愛く見えてくるという不思議仕様。

 ページの半分を過ぎる頃にはやぶは次はどんなことをしてはなももちゃんと遊んでもらうのだろう?と気になってくる。そしてだんだんとやぶと一緒になってはなももちゃんの機嫌をとりながら遊んでいる自分がいることに気づくかも。

そんなやぶとはなももを中心に、やぶの部下のつくね(失恋時に大変個性的な顔をした猫を拾って大家さんには隠れて猫と同棲中)、真向かいに住んでいるワケあり美人マダム(お太り猫3匹と同棲中)、猫好きなつくねの友人とその兄(通称:猫使い)など様々な猫好き達が絡んで様々な猫ラブライフが繰り広げられる。

2巻も早々に出た。
やぶを中心に猫バカ達が自然と集まってくる感じtがたまらなく楽しい。

猫ってホント不思議で素敵な生き物だ。


↑特集一覧へ戻る


スポンサーリンク

猫山さん

新着♪注目の最近の猫漫画-更新中

猫山さん

新井理恵の作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

 人なの?猫なの?体型は完全に人間で、人の言葉をしゃべるのに、その姿は明らかに猫。そんな不思議な存在の「猫山さん」は頭部だけが完璧な猫という不思議なキャラ。

 しかもこの猫山さん。ある時は教師、またある時はアイドル、そして時には魔法少女にも……。と、お話ごとに別の設定なのだ。

 気づいた時にはそこにいる、ふしぎなイキモノ・猫山さんのシュールキャットギャグ!漫画。 まあ出落ちってやつですね(断言)

 作者さんサイドもそれを理解しており、3話完結の予定で始まったのだけど、これが意外と人気が出て続いちゃった。 なんと単行本が出ただけでなく、巻数まで付いてる。 1冊出てもまだまだ続くっていう。そんな不思議な魅力で読者を惹きこむ「猫山さん」は、実は物語の中でも常に人気者。
 
 お話は1話完結型で、その話ごとに猫山さんが色々な職業に就いているというもの。 冒頭にあるように、アイドルだったり教師だったり女子高生だったりと、年齢も性別も自由自在。 どうやら「猫山さん」という特定の1人(匹?)がいるのではなく、種族の括りのようなものみたい。

 そのルックスから存在感を放ちまくっている猫山さんでだけど周囲の人間の大半は"猫派"として、全くそこに引っかかりを覚えることがない。

 そんな中、猫派でない少数が「え、何この生き物は一体…?」と疑問を感じ、うろたえまくるというのがお決まりパターン。

 そこにその職業設定ならではのネタをぶっこんでくるのですが「猫あるある」という制約があるため意外と引き出しは少なく、ネタはシュールながらもパワープレイに寄った印象を受けるという仕様。

 にゃんとも異質な雰囲気放つシュールな一作ですが、このシュールさやシニカルさが作者・新井理恵の持ち味でもあるのです。

 新井理恵ふぁんもそうじゃない人も、ここはひとまず読んでみてあまりに異質な「猫山さん」の奥深さを味わってみてください。


↑特集一覧へ戻る


夜廻り猫 今宵もどこかで涙の匂い

新着♪注目の最近の猫漫画-更新中

夜廻り猫 今宵もどこかで涙の匂い

深谷かほるの作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

毎日1作ずつTwitterで描いているという本作は、「泣く子はいねが~」と夜廻りする猫が出会う人間たちの1ページ8コマのショートストーリーの猫漫画である。
どんどん絵が丁寧になっていって、作者の本腰っぷりが全開になっていくのが凄い。

猫なのに『遠藤平蔵』とか厳つい名前があって、夜廻りしている。どうやら秋田弁であるらしい。
 その猫が「む。涙の気配。おまいさん心で泣いておるな?」と話しかけると、登場人物はみんなつらつらと心の内を語ってしまうのだ。

誰にだってドラマがあって、我慢していることとか、誰かの幸せを願っていることとかあって、頑張って生きている。 という事を、本当に毎日毎日1ページずつ描いているのだ。
そしてそのお話のどれもが後悔やら願いやら優しさやらに満ちていて、かなり心温まるストーリーばっかりなのだ。

1ページに1ドラマだけど、連日だとあっという間に100話が貯まる。 読んでいるうちに、毎日これだけの引き出しがよくあるものだと、ちょっとかなりビックリする。
しかも、最初はかなり殴り書きっぽかったので気がつきにくいが、この人は本当に絵が上手な人だ。
全編鉛筆描きなのだが、そのちょっとしたイラストなんかのリアルさが凄いのだ。
全話が1ページ完結なので気楽に読めそうに思うが、読み始めるとかなりじっくりと読み込んでしまうのも凄い。
猫なのに人間のドラマで癒やされてしまうという、癒やされ度も満点な漫画である。


↑特集一覧へ戻る


ヅカねこ

新着♪注目の最近の猫漫画-更新中

ヅカねこ

ちっぴの作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

「清く正しく美しく」がモットーのアノ歌劇団のねこジェンヌ達(猫)が大好きな女達(こちらも猫)の、清く正しく美しいファン行動に悶える日常を描いた1ページ連作漫画。 猫漫画としては異色だけれど猫である必要性は解るのだ。猫好きとヅカファンの両方に嬉しい漫画なのです。

清く正しいヅカファンのあり方と日常を、猫に置き換えて描写してくれます。 なのでちょっとファンタジーっぽく見せながら冒頭からリアルにアノ地域の説明がされるのはファンは笑えるし、そうじゃ無い人は参考になる感じ♪

 しかも鉛筆画なのに画面がこれだけ美しいのは題材が題材だからに違いない。 途中ねこジェンヌたちがちゃんとキャラとして登場してくるとファンは悶えるしかない。


↑特集一覧へ戻る


スポンサーリンク

猫ヶ原

新着♪注目の最近の猫漫画-更新中

猫ヶ原

武井宏之の作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

とうとう出た! 猫シリアス系バトル漫画。 関ヶ原みたいで殺伐とした感じが良く出てるタイトルで、猫たちが殺伐と剣を振り回して戦う。一見ギャグに見えるけれども相当シリアスなお話。

そうなんだよね。猫って見た目が可愛いから、フワフワでぬくぬくで愛くるしかったりするから我々人間は騙されちゃうんだけど。 そう。猫は肉食獣。 本来はバトルする奴ら。
ただ、これだけガッツリ主人公の過去とか背景とか、猫社会の殺伐さを仮構築しちゃうと、どうしても犬っぽくなる。
「野良の意地を忘れたか」とか言っても、恩義とか忠義とか、そういうものが出てくると、やっぱりそれは犬の方が似合いそう。
なのでそこは読んでいて違和感があるんだけど、でもどうしても漫画家 武井宏之はそれを猫で描きたかったんだろうなぁ。

絵としては殺伐とした剣技と猫の描写はやっぱり美しい。
線が走るタイプの絵柄の人が、猫で武器格闘とかイイとこ取りである。巧い。

お話は主人公ノラ千代のかなりシビアそうな過去をチラ見せしながら、この先もシリアスな展開が続きそう。 猫なのに。

是非、長く頑張って欲しいです。 絵そのものにかなりインパクトがあるので、10巻越えしたら絶対にアニメ化とかされそうな感じです。


↑特集一覧へ戻る


きゃっつ~四畳半ぶらぶら節~

新着♪注目の最近の猫漫画-更新中

きゃっつ~四畳半ぶらぶら節~

羽生山へび子の作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

江戸かわいい猫びーえる。 江戸人情モノで猫でしかもBL要素アリ。要素多すぎだろう! と表紙からツッコミどころが満載な本作。
マンガナビとしてもBLページで押すべきかこの猫ページで押すべき悩ましいトコロなんだけれど、BL要素はとっても控え目(今の所)な上に、これがかなり面白く、良くできている漫画なのだ。 これをBL女子だけに独占させちゃうのはもったいなかったので、ここは猫漫画としてご紹介。

花のお江戸を舞台に擬人化猫たちがつましく逞しく日々を送る人情物ならぬニャン情物ストーリー。

白黒ハチワレほぼ黒猫の清二は魚を仕入れて捌いて売り歩く魚屋商売。 耳だけ黒いほぼ白猫(美猫)の弥源治は職にも就かずブラブラと「にいと(ひらがな表記)」状態で長屋の清二の部屋に居候。
その弥源治が子供(子猫)を拾って来るから「何ぁにやってんだてめぇぇぇぇ!」ってトコロからお話は始まる。

弥源治はまぁ、職につかずにフラフラしてるんだけど、これがめっぽう口が立つ猫。 考え無しで情だけで動いちゃうような人情味ばっかりウェットな猫だけど、彼が情に振り回されて引き起こす騒動がこのシリーズのキモになる。 弥源治が職につかない(つけない)理由も後から出てきて、それを察する清二の言葉はちょっとホロリとさせるシーン。

清二の方はぶっきらぼうながらもけっこう弥源治や他の猫たちを気遣っていて、さり気なくサポートし続けているのが思わずうなってしまうほどの男っぷり。格好良い。猫だけど。

チビガキが絡んできたり、もうちょっと大きなガキが絡んできたり、タヌキが絡んできたりするけど、口八丁の弥源治と男っぷりの清二が「良い奴が悪い奴に変わっちまうのをみたくねぇ」だけで巻き込まれるストーリーは読んでいてとても気持ちいい。

そしてどちらの猫もちょいとワケアリらしい所で,第1巻が終わるのだ。 うう。早く2巻が読みたい。

ちなみに男性読者のために本作のBL要素について説明するならば、割と第1話から弥源治が清二に対して迫ったりしてるが清二の方は相手にしていないままお話は進むので普通に同居人の範囲。大丈夫です。(少なくても1巻は。)


↑特集一覧へ戻る


サチコと神ねこ様

新着♪注目の最近の猫漫画-更新中

サチコと神ねこ様

wakoの作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

シンプル絵の4コマ漫画で、プログラマだかSEだかな仕事をしているヒロイン、サチコの所にある夜ちっともかわいくない猫が杖をもって2足で立ち上がって現れた。
お礼に来た立川のノラ猫の神様だそうだ。 お礼をしたいという猫にサチコは痛めの無理難題をふっかけたあげく、何だか自然に居座る猫をこき使うという流れに。

これは猫あるあるというよりも「リケ女あるある」感がものすごい漫画。 そうそう。リケ女のヒトってこういう感じ。 ごめんね Stap細胞について明後日な質問いっぱいして。 あとグラフィックボードって何とか聞いた上で一生懸命説明してくれた回答が良く解んなくてごめん。

話は逸れたが、このヒロインのサチコがいいキャラなのだ。「タバコにコンビニ飯に残業徹夜に彼氏もなくて出産願望だけはあるとか かわいそうすぎるが大丈夫かお前」と神ねこ様に聞かれて「お前、何を基準にしてい私をかわいそうと思ってんの? 」とキビシすぎる返し。 だいたい返しがヒドすぎるがそのシャープさがこの手の人種の小気味良さなので神ねこ様には同情しつつも笑っちゃうのだ。

それにしても細ペンで書きましたみたいな線の絵でちゃんと1冊分読み応えある4コマ漫画になっていることがすごい。

猫漫画としては猫の…というか神ねこ様の扱いがアレすぎるので、ここはリケ女の人生漫画として押したいトコロだが、神ねこ様があんまりイイ味なのでこちらで紹介。
いいなぁ神ねこ様。私の所にも来て欲しい。


↑特集一覧へ戻る


スポンサーリンク

みっちりねこ

新着♪注目の最近の猫漫画-更新中

みっちりねこ

みっちりカンパニー の作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

みっちりねこは株式会社フレンセルにてデザインされたキャラクター商品で、それをコミカライズしたのが本作。有無を言わさずみっちり!とねこであふれている。猫好きにはたまらないシチュエーションの漫画。またさらにこのねこ達が変でちょっとユニークなところもうれしい。キャラが立っているというか、絵が立っている。 面白い。

もう何が良いってとにかくその見た目が良い。 現実で何か嫌なことがあっても、みっちりねこを見ているといつの間にかそれらを忘れてしまえるくらい可愛い猫たちがたまらない。ストーリーと呼べるものはほぼないし、爆笑するというマンガでもないのだけれど、なんだか一つ一つ読み終えるとふんわりした気持ちになれる。

猫たちも個性的で不思議さがたっぷりで、絵としてはそこまでキャラクターに違いがあるわけではなくても、いつの間にかどの色のどんな見た目の猫がどんな名前なのか覚えていってしまうくらいキャラクターがはっきりしている。

一度はこんな猫たちに実際に囲まれてみたい、ぎゅっと押し込まれて詰め込まれてみたい、そんな風に妄想してしまう。
4コマが基本なのでもう回数はかなりの数を数えているのだけれど、それでもいつまで経っても飽きがこないのも不思議という猫好きハート狙い撃ちである。


↑特集一覧へ戻る


たわら猫とまちがい人生

新着♪注目の最近の猫漫画-更新中

たわら猫とまちがい人生

日高トラ子の作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

捨て猫を拾った19歳(明日20歳)のことり。でもこの猫、捨て猫特有の物悲しさどころかどっしりしていてふてぶてしい。 実家から届いた明太子全部食いやがってええ!猫、捨ててやる!追い出してやる! というところから始まる「たわら猫とまちがい人生」。 連載がマンガボックスなので猫漫画にしてはイキナリ「え~~~っ!?」てなるほどの猫とのすれ違い描写があるのが特徴。

この「たわら猫」がいるからこそ起こるドタバタを描いたギャグ漫画なんだけど、主人公ことりの日常生活の何気ない、美味しい米を食べるための段取りとか、バイト先の人に褒められて調子に乗るとか、誰にでもありそうなことをテンポよくデフォルメして、笑える仕上げになっているのはかなりの高技術だと思う。

ことりが夢みている音楽業界への進出もどのくらい叶うのかどうか。楽しみというかハラハラというか。 意外と初期から男の影もちらほらしたりもして、だんだんとラブ要素が増えてゆく。

猫要素、グルメ要素、業界要素…と、ギャグ漫画なのにかなり内容てんこ盛りだけどちゃんと面白いのは、テンポの良さとオタクあるある的な部分なのかも。
Kindle 版で新巻が出ている。


↑特集一覧へ戻る


ねこめ(~わく)

新着♪注目の最近の猫漫画-更新中

ねこめ(~わく)

竹本泉の作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

ねこめ~わく、書くのも今更ながらと思えるほどの作品。作者は竹本泉さん。かなりのベテラン。もうずっとこの作品を追いかけ続けているほど好きな作品。

舞台設定としてはSFで、人間が既にいなくなり猫の世界となった地球で、ウラシマ効果で5000年前の世界から地球に戻ってきた宇宙飛行士と猫に呼び出される魔法使いが猫との触れ合いというかへんてこなエピソードが徒然と展開されていくお話。

既に10年どころか20年を越えているマンガなのに、いまだに新鮮に楽しめるというのがすごい。SFなんだけど、ゆるふわファンタジーという雰囲気で、読んでいるとささくれだった心が少しずつ癒されていくのが分かる。

続いているので最新作を楽しめるだけじゃなくて、これまでの巻を振り返って読んでみても何度でも優しい気持ちになれる不思議な作品。作者のカラーがすごく出ている代表作だと思う。
作者竹本泉にはこの作品をいつまでも描き続けていて欲しいと思えるほどのシリーズ猫漫画である。


↑特集一覧へ戻る


スポンサーリンク



泣ける猫特集は猫好きじゃなくても涙無しには読めない泣ける猫特集は猫好きじゃなくても涙無しには読めない


泣ける猫特集は猫好きじゃなくても涙無しには読めない 猫だけじゃなくて動物全般、ほぼどの子でもそうだけど、相手はたいがい、人間よりも寿命が短い。
 だから「泣ける猫漫画」とか書かれると、もう展開が読めちゃう。 読めちゃうんだけど、それでもやっぱり最後は泣く。 それも目が真っ赤になるくらい泣く。 そこまでのホノボノやらお笑いやらにやられまくって、その上で泣く。
漫画ごときでこんなに泣いてて良いのか!? 良いんでしょうきっと。

チーズスイートホーム

泣ける猫特集は猫好きじゃなくても涙無しには読めない

チーズスイートホーム

こなみかなた の作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

泣ける猫特集は猫好きじゃなくても涙無しには読めないもっと見る

優しい色調の表紙に惹かれ、初めてチーズスイートホームを手に取ってから何年たっただろう。それくらい長い年月を共にした漫画だ。思えば1話目から涙がボロッボロになったのに、最終回も涙ボロッボロ。 泣ける猫漫画の最高峰である。

母親猫とはぐれてしまったチーはとてもとても心細かっただろう。 1巻から表紙を並べると、どんどん表情豊かになっていくチーがいとおしい。
やんちゃでいたずら好きなチーは、毎日が冒険の連続。 新しいことをどんどん吸収し成長していくチーを見守っている気分である。

家猫も野良猫も丁寧に描かれていて、色んな生き方があるんだなと感じさせるエピソードをハートウォーミングに包んで読ませてくれる作者の力量が凄い。 最終話のドタバタもチーにとって幸せなのはどっちなんだろうと考えてしまうのだ。

全巻通して泣いて笑えて、読者はとっても幸せなんだけど、連載中はみんな泣いたり笑ったり忙しかったに違いない。それくらい心を揺さぶる漫画である。 2回に渡ってアニメ化されただけのことはある。

またこの漫画は猫を飼うのを我慢しようかどうか悩んでいる人にぜひとも読んでほしい。間違いなく猫を飼うのを我慢ができなくなるからだ。 そして猫を飼った人から幸せになる! 
そしてその猫も幸せにしてほしい。

泣ける猫特集は猫好きじゃなくても涙無しには読めない-のおすすめ漫画をもっと見る
特集漫画もっと見る


↑特集一覧へ戻る

猫なんかよんでもこない。

泣ける猫特集は猫好きじゃなくても涙無しには読めない

猫なんかよんでもこない。

杉作の作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

泣ける猫特集は猫好きじゃなくても涙無しには読めないもっと見る

そうそう。猫なんかよんでもこないのだ。猫好きはそれを知っているのだ。 ところが本作の出だしは最初「え?これって猫が嫌いな人が描いたの?それとも猫嫌いな人の話?」 という感じで、冒頭から引き込まれるというかわし技の猫漫画である。

読んでみたら、猫なんか飼ったことない主人公が、わけあって猫を押し付けられて仕方なく面倒を見ることになり、特別猫が好きなワケじゃないけどまぁしょうがないみたいな感じで。

でものこの出だしの段階から、私はこの著者がどんどん猫の魅力にはまっていくなというのは想像できた。だって自分自身もそうだったのと、友人達も猫とクラスことで、猫の魅力に取りつかれていったので。

猫と一緒に暮らすことで、どこか不器用な男と子猫がいつの間にかお互いにかけがえのない存在に変化していく感じが丁寧に描かれていてうれしい。 猫を飼ったことがある人はその「感じ」がよくわかると思う。 その一人と一匹のなんとも親しくなるのに時間がかかる経過がホッコリしてとても楽しめるのだ。
そして突然やってくる別れ。そのシーンは過去の自分と重なるところがあり過ぎて、号泣!!!。 翌日会社に行ったら「殴られたん?」と言われるほど目が腫れあがってた。

猫なんかよんでもこない、と思っている人!確かによんでもこないことが多いけど、辛い時や悲しい時には救いになる存在だって分かるから、これはお勧めの猫漫画ですよ。

2016年1月に劇場版映像化されました。

泣ける猫特集は猫好きじゃなくても涙無しには読めない-のおすすめ漫画をもっと見る
特集漫画もっと見る


↑特集一覧へ戻る

長い長いさんぽ

泣ける猫特集は猫好きじゃなくても涙無しには読めない

長い長いさんぽ

須藤真澄の作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

泣ける猫特集は猫好きじゃなくても涙無しには読めないもっと見る

本当はあまり紹介文を読まずに読んで欲しいと思うのだ。 実は最初はただのかわいい猫漫画だと思って読み始めた。 読みやすそうな漫画だからサクサク読めるだろうと思っていた。 そんなことはなかった・・・。

1ページ1ページ、めくる手が止まってしまう。 考えさせられ、何とも言えない気持ちが胸にたまった。 飲み物とタオルか何かを用意して読むべきだったが、そんなことを思いつつ一気に読み終わってしまった。

読後感が凄い。 読後、のどの奥が苦しくなり涙がとまらなくなるほど。 悲しみの涙というか、少なくとも喜びや感動ではないのだ。 最初っから死に焦点を当てた漫画は初めてである。

死はすべての生き物に訪れる。だがあえてそこを最初から描く人は多くない。 我々よりも寿命の短い猫と暮らすということは、多くの場合に我々が猫を見送らなくてはいけない。

著者が猫を送る、その時はきっと辛かっただろうし、きっとこの漫画を描いているときも辛かっただろう。

長い長いさんぽ、本当に長かったと思う。 でも辛いことばかりではなくて、楽しいこともあった。 猫を飼っている人はこれからの時間を大切に過ごしたくなる。
猫を飼いたい人はこの本を読んで見送るときの心構えも必要なことがわかる。

とは言え、猫の死ばかりに焦点を当ててばかりの作品ではなく、猫との楽しい日々、猫バカな日常など猫好きならわかりすぎる話も織り交ぜられてます。 自分自身も含めて何気ない毎日の有り難さを猫を通して伝えてくれる感動系の漫画である。

 最後は作者の猫へのたくさん、たくんさん愛情が本当に強く感じられるとっても素敵な作品です。

泣ける猫特集は猫好きじゃなくても涙無しには読めない-のおすすめ漫画をもっと見る
特集漫画もっと見る


↑特集一覧へ戻る

スポンサーリンク

ねこじぞう

泣ける猫特集は猫好きじゃなくても涙無しには読めない

ねこじぞう

池田さとみの作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

泣ける猫特集は猫好きじゃなくても涙無しには読めないもっと見る

昔、飼っていた猫がいて、この漫画の読了後はその猫に会いたくなった。

猫や犬を飼っていた人なら、誰でも経験するのではないだろうか、別れの時を。 お参りすると、会いたい猫にあえるという「ねこじぞう」があるお寺。

本当にねこじぞうがあるのなら、私もお参りしたい。
読んでいて、切なくなってしまう。けれど、どのストーリーも素晴らしく、切なくなると同時に、心あたたまるものがある。絵もさっぱりと描かれていて、とても分かりやすい絵で読みやすい。

猫がいなくなって寂しかった心を癒してくれるようなストーリーが満載。 この漫画を読むと、切なくなったり、感動したり、心あたたまったり、癒されたりと、色々な感情が味わえる。

猫がいなくなって悲しむ人の気持ち、旅立つ猫の気持ち、その両方が描かれている。 猫が好きな人には必ずお薦めしたい漫画である。
ねこじぞうを読んだらあなたもきっと泣くだろう。なので、本と一緒にハンカチかティッシュの準備は必要です。

泣ける猫特集は猫好きじゃなくても涙無しには読めない-のおすすめ漫画をもっと見る
特集漫画もっと見る


↑特集一覧へ戻る

ペットの声が聞こえたら

泣ける猫特集は猫好きじゃなくても涙無しには読めない

ペットの声が聞こえたら

オノユウリの作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

泣ける猫特集は猫好きじゃなくても涙無しには読めないもっと見る

『ペットの声が聞こえたら』は、犬や猫が最後を迎える瞬間、どんな言葉やどんな感情を抱いているのかについて深く考えさせられるタイプの漫画なので実は猫漫画という枠にはおさまらない。 もっと広く動物漫画と呼んだ方が良いかもしれないが、泣かせるシーンがが卑怯なほどなのと登場する猫が思いっきり可愛いのでこのコーナーでおすすめ。

主人公は僧侶で心理カウンセラーの女性である。 この女性にペットの声が聞こえるという不思議な力が備わっているという設定でストーリーは進んでいく。

犬や猫は長く飼っていると単なるペットではなく家族の一員となるので、亡くなった時にはペットロスと呼ばれる喪失感に見舞われることになる。 長く一緒に暮らしていた猫が、最後にどのような思いで旅立っていったのかについて知りたい人には特に癒やされるエピソードが多い、おすすめの内容となっている。

ただし、単に感動的で泣けるというだけではなくユーモラスな場面もたくさん描かれているので、単純に漫画を楽しみたいという人にもおすすめできる。

漫画以外にもイラストレーターとして多数の作品を手掛けている作家オノユウリによる丁寧な画は、描かれる動物たちが本当に可愛い。 ペットを亡くしてしまった人や飼っている人、これから飼おうと思っている人の全てが楽しめる作品と言える。

泣ける猫特集は猫好きじゃなくても涙無しには読めない-のおすすめ漫画をもっと見る
特集漫画もっと見る


↑特集一覧へ戻る

泣ける猫特集は猫好きじゃなくても涙無しには読めないも他の特集も♪
おすすめ漫画まだまだあります!

泣ける猫特集は猫好きじゃなくても涙無しには読めない
おすすめ王冠マーク 漫画特集こちらからおすすめ王冠マーク

スポンサーリンク



猫あるある漫画は猫好きだけが笑えるが、猫の飼い方の参考にも猫あるある漫画は猫好きだけが笑えるが、猫の飼い方の参考にも


猫あるある漫画は猫好きだけが笑えるが、猫の飼い方の参考にも あるある!猫ってそうだよね!あぁ、やっぱりうちだけじゃなかったんだ!
もう、猫好き共感度満点のあるあるネタ満載の漫画を集めました。
一括りに猫って言ったって本当は飼い猫ノラネコ通いねこ、ニンゲンと猫の関わり方も十猫十色。 
なのにやっぱり「そう!猫ってそうだよね」とか「なんで!!!!??」とかな、いろんな猫あるあるネタは猫好き共通の萌えポイント。(迷惑行動も含めてvv)
そんなうれしく、楽しく、苦労した猫のあれやこれやをいい感じで描いてくれる漫画は楽しい!
描き手の観察眼のたまものとも言える猫あるある感満載な猫漫画を集めました。
今、猫と一緒に暮らしている人はもちろん、かつて一緒にいた人、そしてこれから一緒に暮らそうと考えている人みんなに幸せをもたらしてくれること間違いなし!

鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!

猫あるある漫画は猫好きだけが笑えるが、猫の飼い方の参考にも

鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!

鴻池剛の作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

猫あるある漫画は猫好きだけが笑えるが、猫の飼い方の参考にももっと見る

Twitter上で話題になり、まさかのコミックス化で大ブレイクを果たしたネット発の猫漫画「鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!」。

ずっとツイッターとブログで漫画を読んでいたためまだこのタイトルに馴染めないのですが、とにかく猫好きにはたまらない面白さ。 ちっとも可愛いくない猫との毎日がリアルすぎて笑えちゃうのが人気の秘密である。

決して思い通りにならない『猫あるあるエピソード』が満載! 男性が描いてる作品だからか、いわゆる「ウチのコかわいい!ウチのコ一番!」という暑苦しさがないのもまたいい。

でもちゃんと猫を愛しているのが伝わる。 しかもブフッと笑っちゃう話が多いので電車で読むのは控えたほうがよろしいかと...(褒め言葉)。

 正直ウェブでもかなりのページ数が読めるので単行本を買うのは悩むだろうけれど、ウェブ上で古いものを堀りおこすのは面倒だし、描き下ろしもありそしてブログではあまりアップされていないぽんたの写真も満載なので、コミックス買って後悔なし。

以前ツイッターで声優の杉田智和さんが「鴻池さんの声やりたい」とつぶやいていたのを見かけたので、万が一ぽんたが5分アニメ化などした際には是非実現してほしい!

猫あるある漫画は猫好きだけが笑えるが、猫の飼い方の参考にも-のおすすめ漫画をもっと見る
特集漫画もっと見る


↑特集一覧へ戻る

スポンサーリンク

あなたが私に語ること 猫と心通わせる少女が出会った物語

猫あるある漫画は猫好きだけが笑えるが、猫の飼い方の参考にも

あなたが私に語ること 猫と心通わせる少女が出会った物語

奈知未佐子の作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

猫あるある漫画は猫好きだけが笑えるが、猫の飼い方の参考にももっと見る

ちょっと古くさいと思わせる絵柄に見えるが、読むとこれが良いのだ。
この漫画『あなたが私に語ること』は、一見まぁ最近の漫画とは少し異なるタッチなので読みにくいかな? という印象だが、「アニマルコミュニケーター」という一風変わった職業の主人公と猫達のエピソードが上手く、途中から「なるほどこの物語はこの絵柄じゃ無いと」と腑に落ちる。

猫と心通わせられる少女が主人公の優しい物語は、そのうち絵のタッチが気にならないほどストーリーに熱中し、登場する猫たちのあたたかで可愛らしい様子に心を奪われ、胸が熱くなる。

猫好きにはたまらない猫の可愛らしさが随所に溢れており、身近にいる猫をより一層大切にしたいな と思わせられる。

主人公が実在している人物だったら良いのと思うほど魅力に溢れたキャラ設定がされており、猫好きの人にもそうでない人にも一度読んでもらえればと思う。

野良猫やペットの猫などが毎年沢山保健所で命を奪われている現状を考えると、この漫画を多くの人に読んでもらって猫の素晴らしさを共有できればいいなと思う。

猫あるある漫画は猫好きだけが笑えるが、猫の飼い方の参考にも-のおすすめ漫画をもっと見る
特集漫画もっと見る


↑特集一覧へ戻る

クロ號

猫あるある漫画は猫好きだけが笑えるが、猫の飼い方の参考にも

クロ號

杉作の作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

猫あるある漫画は猫好きだけが笑えるが、猫の飼い方の参考にももっと見る

「クロ號」は大ヒット猫漫画「猫なんかよんでもこない。」の原点である。 クロがとにかく可愛い。 そして猫の視点から描かれた猫の生活と猫の視点から見える人の生活が面白い。 ただすそこで描かれている日常は結構シビアな現実である。

猫目線だから人間世界はとてもシンプルになっているが、それが味わい深く表現されていて発見が多い。 親兄弟から引き離されて猫の世界の厳しさを知り、成長していく姿にはは猫が大変愛おしさを感じる。

途中にある「猫の死」、野良猫を描くにあたりどうしても避けては通れない部分なのに暗くならず上手く表現できている。淡々と描かれている割には内容は命の尊さや儚さ、大切さ等が練りこまれていて考えさせられるところもある。何気にいろんな人に薦めたい作品。

筆のタッチで描かれた絵は柔らかく、優しい雰囲気を出している。その柔らかさが猫の世界とマッチしているようにも感じられる。可愛いだけでなく、交通事故や保健所に連れて行かれるなどリアルな現実部分もしっかりと描かれている。

ラストは若干重いかもしれないが、動物と暮らす上で必要なことが沢山詰まっているのではないだろうか。 猫歴が中程度の方におすすめである。

猫あるある漫画は猫好きだけが笑えるが、猫の飼い方の参考にも-のおすすめ漫画をもっと見る
特集漫画もっと見る


↑特集一覧へ戻る

ナイショで猫飼ってます。

猫あるある漫画は猫好きだけが笑えるが、猫の飼い方の参考にも

ナイショで猫飼ってます。

のびこの作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

猫あるある漫画は猫好きだけが笑えるが、猫の飼い方の参考にももっと見る

『ナイショで猫飼ってます。』というタイトルを見て興味を持った人は、実は結構いるんじゃないだろうか。 最近こそペットOKな物件も増えてきているが、ペットを飼うには条件が色々とあって、賃貸暮らしの独り者にはちょっとハードルが高い。 表紙には後ろめたそうな表情で猫を飼っている女の子が描かれている。 著者である。

これは押しつけられた猫の面倒をみることになった作者がちょっと違法な行為をしながらこっそり猫を飼うというお話なので、 ナイショ猫あるある漫画である。 主人公は「ペットNG」な賃貸アパートに住んでいるから、とにかく色々と大変なのだ。
鳴き声やにおいなど、近隣の住人にばれないようにしているシーンは結構ハラハラする。 これは一軒家の人やペットと共に入居することを許可してくれるマンションなどにお住まいの人にはちょっとわかりにくいかもしれないが、完全な違法なのだ。

とは言え、この漫画に出てくる子猫はとても愛らしい表情をしていて、それがとても良かった。 まゆげが描き足されているのも人間みたいで面白い。 二匹それぞれが違う性格をしているから、たくさんの表情と仕草が描かれていてこれがまた癒されるのだ。

もし、ペットを飼いたくても家の事情で飼うことができない人がいたらぜひ読んでほしい。 ナイショで猫を飼うとどんな感じになるのかが、詳しく書かれていてとても分かりやすい。 そして動物を飼うには様々責任が伴うことを反面教師として教えてくれる。

猫と一緒にいたいなら、猫ラブだけじゃだめなのね。

猫あるある漫画は猫好きだけが笑えるが、猫の飼い方の参考にも-のおすすめ漫画をもっと見る
特集漫画もっと見る


↑特集一覧へ戻る

スポンサーリンク

ゆず

猫あるある漫画は猫好きだけが笑えるが、猫の飼い方の参考にも

ゆず

須藤真澄の作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

猫あるある漫画は猫好きだけが笑えるが、猫の飼い方の参考にももっと見る

既に猫を飼っている人なら「あるある」、これから猫を飼おうという人には「なるほど!」と思わせる一冊。 作者の人生初の飼い猫となるゆずとの出会い、成長過程での悲喜こもごもがかわいいイラストで描かれてて、このマンガを読むと「あ~、猫が飼いたい!」と思うはず。

でもこの本のすごいところは、決して生き物を飼うことはなまやさしいことではないことを全編通してほのかに匂わせてること。

作者は飼いたい一心で飼ったんだからゆずを文字通り猫かわいがりして当然なんだけど、人間と一緒で病気もするし、しつけも上手くいかなかったりでその生活はドタバタもの。でもそれを悲壮感なくさらっと描いてるから、大変だけど猫のいる生活ってやっぱりいいよね~って思うし、猫と一緒に暮らすとこういうことに気を付けなきゃいけないんだってことが自然と頭に入ってくる。

猫もそうだけど、人間より長生きするペットってそういない。 だからこそ未来の「その時」のことを考えずに今を一生懸命一緒に生きるんだ!って姿勢が漫画を通してありありと伝わってくる。

ゆずはただの癒やされほっこり猫漫画じゃなく、生き物を飼う人に色んなことを考えさせてくれる素敵な一冊なのだ。

猫あるある漫画は猫好きだけが笑えるが、猫の飼い方の参考にも-のおすすめ漫画をもっと見る
特集漫画もっと見る


↑特集一覧へ戻る

私という猫 ~呼び声~

猫あるある漫画は猫好きだけが笑えるが、猫の飼い方の参考にも

私という猫 ~呼び声~

イシデ電 の作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

猫あるある漫画は猫好きだけが笑えるが、猫の飼い方の参考にももっと見る

この『私という猫 ~呼び声~』は猫の一人称による自伝的な漫画だ。猫の社会をあくまでもリアルに描いている作品で、猫好きな人の評価は分かれるかもしれない。それも「見てられない!」という人と「感動した!」という人に真っ二つの評価が出る。

描かれるのは人間と野良猫たちとの視点の違いなのだ。 人間側からは社会のため、または猫のためと思っている行動が、猫から見たらどう映るか。 もちろんそれも想像であり本当のところは分からないのだけれど、このストーリーにはそこを納得させるだけの細やかさがあるのだ。

ペットのことを可愛い可愛いと表現するマンガが世の中に溢れている中で、こんな読み終わった後夢に出てくるのではないかと思えるほど考えさせるマンガもあってもいい。いや一つくらいはあるべきだ、と思う。

本当の猫好きにこそ読んでほしい、そう思える漫画。気軽に読むにはちょっと重い話だけれど、それが本当に良いところだと思う。

猫あるある漫画は猫好きだけが笑えるが、猫の飼い方の参考にも-のおすすめ漫画をもっと見る
特集漫画もっと見る


↑特集一覧へ戻る

性悪猫

猫あるある漫画は猫好きだけが笑えるが、猫の飼い方の参考にも

性悪猫

やまだ紫の作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

猫あるある漫画は猫好きだけが笑えるが、猫の飼い方の参考にももっと見る

性悪猫とい漫画は2009年に急逝した漫画家のやまだ紫の処女作で、1980年に刊行されたちょっと前の作品。 既に30年以上の年月が経過しているので一度は絶版となったが、やまだ紫が急逝した2009年に著者を偲んで小学館クリエイティブから復刊された。 多くの人から高い支持を集めていた作品であり、もう一度読みたいという希望も多かったと思われる。

猫あるある描写が深く、しかもかなり独自の描かれ方をした作品なので現代で多く見られる人間のようにふるまう猫が登場することはない。 つまり、ほのぼのとしたい人に向けて提供されている作品ではないので、単に可愛い猫が見たいという人にとってはあまりおすすめしません。

基本的には短編が中心で、一読しただけでは意味が分からない話の終わり方をすることも少なくはない。 このためにやや難解というイメージを受ける人もあるだろう。

しかし言葉の一つ一つに不思議な力を持っており、時間が経過するごとに深い意味に気づくことになる。 まさに大人が楽しめる漫画であり現代の知名度が不当なほどの名作だ。

猫あるある漫画は猫好きだけが笑えるが、猫の飼い方の参考にも-のおすすめ漫画をもっと見る
特集漫画もっと見る


↑特集一覧へ戻る

スポンサーリンク

猫もえ!

猫あるある漫画は猫好きだけが笑えるが、猫の飼い方の参考にも

猫もえ!

松苗あけみの作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

猫あるある漫画は猫好きだけが笑えるが、猫の飼い方の参考にももっと見る

『猫もえ!』は『純情クレイジーフルーツ』等をヒットさせたコテコテ系の少女漫画家『松苗あけみ』が猫の生態を割と生々しく描いた漫画。 時々性的な表現や百合といった普段人によっては聞き慣れない表現が出てくるので、普通の漫画だと思っていた人は少し驚くかもしれない。

とは言えとても可愛い絵柄で明るく描いているので、そういう系統が苦手な人でも不快には感じないはず。 コマの一つひとつが繊細で、丁寧に描かれている所はさすが。 猫の表情は本物に限りなく近く、猫を飼っている人なら感情移入バッチリで猫の行動に共感してしまう場面も多い。

読んでいて思わず笑顔になる描写が多く、つい続きが気になってページを読み進めてしまう。恐らく数ある猫漫画の中でも内容の充実ぶりの一品だろう。

猫の性的描写なんて珍しいし、興味深い内容であることは間違いない。猫が好きな人、猫の生態をもっと知りたい人におすすめできる漫画。

もし性的描写が苦手だからと敬遠しているのであれば非常に勿体無い。人間の性的描写に比べれば優しいし、嫌な気持ちになることなんてない。新世界の扉を開けるかもしれない・・・。むしろ猫の意外な一面を知る良い機会になるかも。

猫あるある漫画は猫好きだけが笑えるが、猫の飼い方の参考にも-のおすすめ漫画をもっと見る
特集漫画もっと見る


↑特集一覧へ戻る

うちの3ねこ

猫あるある漫画は猫好きだけが笑えるが、猫の飼い方の参考にも

うちの3ねこ

松本ぷりっつの作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

猫あるある漫画は猫好きだけが笑えるが、猫の飼い方の参考にももっと見る

タイトルからして猫あるある感満載の『うちの3ねこ』は、3匹の飼い猫ちゃんとの日々を描いた漫画である。 猫を飼っている人なら思わず、あるある!とうなずきたくなるシーンが満載。 人間もそうだけど猫も猫ごとに性格や個性があって、それを上手いこと漫画にしてあるなぁと感心する猫の個性前面な猫あるある漫画。

松本ぷりっつ家に住んでいる3ねこは、甘えん坊の女の子「みぃ」、のろまで間抜けなオス猫「もじゃ」、中におっさんが入ってそうなもじゃの弟「まる」。

3ねこの中でも、愛嬌をふりまくもじゃのドジっ子ぶりがめっちゃ笑えるし、お膝に乗ったりと甘えん坊ぶりには萌える。うちもこういう猫が飼いたい!と毎回読んでいて思う。まるはなかなか懐いてくれないし、いつもかったるそうなのに、作者目線では突っ込みどころ満載らしくおっさんぽい態度がじわじわいい感じで来ていることが描かれている。

意外とこういう猫も可愛いと思えてくる不思議。みぃは猫らしくて安心感があるところがいいのですが、ネタになる所があんまりないのか、登場が少なかった印象。

『うちの3ねこ』はクスっとできて可愛い猫漫画なので息抜きしたい時に読むのにちょうどいい感じ。 ネットの連載を読んでいた人でもコミックスでは3ねこの写真も見られるので買って損はなし!

猫あるある漫画は猫好きだけが笑えるが、猫の飼い方の参考にも-のおすすめ漫画をもっと見る
特集漫画もっと見る


↑特集一覧へ戻る

ねこあそび

猫あるある漫画は猫好きだけが笑えるが、猫の飼い方の参考にも

ねこあそび

九条タカオミの作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

猫あるある漫画は猫好きだけが笑えるが、猫の飼い方の参考にももっと見る

これは猫で飼い主が遊んだりしながら猫を観察した様子が描かれた「猫あるある」というよりも「飼い主あるある」系の漫画である。 猫を飼ったことがある人は、多分実際にこのねこあそびの漫画ででてくるようなことをやっちゃったり、やっちゃったりしてて「ああーこんなことあるよねー」と共感しながら読んでしまうのだ。

上手いなと思う点は猫の動きに入っている擬音に躍動感があるトコロ。 猫のジャレかたやなでられているときの表情などを見ているとつい自分の飼っていた猫のことを思い出して、また猫にさわりたくなってしまうのだ。

作者さんがよく猫を観察しているのか、猫らしくリアルな動きをしていて見ていて楽しかった。 またイラストがとてもかわいいのでぼーっと眺めているだけでも時間が過ぎてしまう。

飼い主の会話のセリフなどが吹き出しの中に描かれていないので、文字が猫の動きを邪魔することがない。

癒やされ系でもあるので、ねこを飼っている人も飼っていない人もぜひ読んでみてほしい。 猫の可愛らしさを再認識できる猫あるある漫画である。

猫あるある漫画は猫好きだけが笑えるが、猫の飼い方の参考にも-のおすすめ漫画をもっと見る
特集漫画もっと見る


↑特集一覧へ戻る

猫あるある漫画は猫好きだけが笑えるが、猫の飼い方の参考にもも他の特集も♪
おすすめ漫画まだまだあります!

猫あるある漫画は猫好きだけが笑えるが、猫の飼い方の参考にも
おすすめ王冠マーク 漫画特集こちらからおすすめ王冠マーク

スポンサーリンク




猫には4コマが合う!泣いても笑っても4コマ漫画猫には4コマが合う!泣いても笑っても4コマ漫画


猫には4コマが合う!泣いても笑っても4コマ漫画 4コマ漫画でここまで泣けるし笑えるし癒やされるし。 さすが猫。あなどれない。あなどりたくなるけど。
猫4コマ漫画はブログから派生した作品もいっぱい♪
おバカで可愛い猫と暮らしてる猫あるあるが沢山で、ついつい笑っちゃうよね?
まずは4コマ猫漫画で楽しく笑って大いに共感して、ちょっとしんみりしちゃいましょう。


くるねこ

猫には4コマが合う!泣いても笑っても4コマ漫画

くるねこ

くるねこ大和の作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

累計200万部を超えているロングセラーで猫好きに愛されている猫漫画。
いろいろな事情を持った猫たちが登場しては去っていく猫の世界を人間世界のように表現しているのがくるねこの面白さのひとつ。
そこがちょっと猫らしいファンタジーっぽさなんだけど、その猫の人間くささが上手いので、これは猫あるある漫画でもあるのだ。

中心となる猫はある程度決まっていてキャラ立ちしており、そんな彼らの行動や態度を読むだけでなぜかギャグマンガではないのに笑えたり、クスッと微笑んだり出来ちゃう点がこの漫画の素敵なところ。
4コマなので読みやすく、わかりやすい。 自分もそのねこの世界で生活しているような気分にさせられるところが、非常に絶妙に書かれている。

ねこの表現も人間味があり可愛いので嫌味がない。脱力感を味わいつつ、なるほど感も味わいつつ、楽しめる猫マンガ。

絵柄はかなり独特だけれども、その絵柄に慣れてしまうともう手放せなくなるから不思議。
そんな不思議な魅力をもったこの漫画は毎日の生活で疲れ果てた体と心に、ホッとした風を送り込んでくれこと間違いなしです。

そして明日もまた頑張ろう、という楽しい気持ちを与えてくれる。
今日も明日も『くるねこ』で猫と一緒に幸せになろう。


↑特集一覧へ戻る


さかな&ねこ

猫には4コマが合う!泣いても笑っても4コマ漫画

さかな&ねこ

森井ケンシロウの作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

黄色い背景にみっしり描かれたさかな&ねこの表紙に惹かれて購入。 一気に読了。 一緒にご飯を食べたり踊ったりワイワイする話かとおもいきや、さかながねこに食べられる話だった。それも淡々と食べられるのだ。 食う食われるの世界のように殺伐としたものでなく、隣人に朝の挨拶をするような軽い感じで食べられるのだ。
それが普通で何もおかしいところはない。

そんな描写がナゼか読んでいると面白いのだ。 そしてもちろんのこと、揺らぎのないオチに安心感を感じる4コマ漫画である。

1ページ1ページに不思議にホッとする。 個人的には「手術」が特に好き。 2コマ目で「おおー」と思わせ、4コマ目で「あっ!なんてこと!」となった。
揺らぎのないオチだが、オチの種類がすさまじく豊富で凄い。筆者はいつもオチを考えているのだろうかと不安になるくらい豊富である。

シンプルな絵なのも大変読みやすい。どのページから読み始めても破たんがないので手軽に楽しむことができるのもおすすめ。
猫好きだけじゃなくても、4コマ好きにも強くオススメしたい。


↑特集一覧へ戻る


スポンサーリンク

でこぼこ猫家族

猫には4コマが合う!泣いても笑っても4コマ漫画

でこぼこ猫家族

いわみちさくらの作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

いわみちさくらさんの「でこぼこ猫家族」。7匹の猫、マミヤ、ライカ、スナ、テトラ、ミケコ、モータ、えむを基本に、いわみちさん親子ののゆるゆるした日常が描かれている。

猫を飼っている人は共感する部分が多く、うなずきっぱなし。 4コマにまとめているが、猫あるある漫画でもある。 猫を飼っていない人は飼っていたらこうなんだ!とドキドキワクワクするだろう。 笑えるエピソードの面白い話が多いが、中にはちょっぴり切ないお話や悲しいお別れも書かれているので、実はハンカチかタオルは必須アイテムの泣ける猫漫画も兼ねているという豊富な1冊なのだ。

とは言え4コママンガなのでどこからでも読みやすく、今日の占いの気分でページを開いて「お?今日はミケコか。絶好調だな」とか思いながら読んでも行ける。 毎朝のトイレタイムに1冊おすすめである。(臭くて失礼!)

いわみちさんの絵も絶妙でシンプルなのに可愛く、とても魅力的。 お話も読みやすい。「でこぼこ猫家族」を読むと、ささくれだった心が落ち着くように感じる。
ギスギスしたりしょんぼりしている人に是非読んでほしい。癒されること間違いなしだ。


↑特集一覧へ戻る


ひぐち猫。

猫には4コマが合う!泣いても笑っても4コマ漫画

ひぐち猫。

ひぐちにちほの作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

犬好きなのにあえて猫を飼ったという逆境型猫漫画がこちら。 試行錯誤をして猫と心を通わせていく作者の日常的な中に、どこかチャレンジしている物語を楽しく読める。

猫嫌いなのに5匹の猫と途中から犬2匹も仲間入りをしてどんなドタバタ劇になるのかと毎回冷や冷やして読んだが、シリアスな結果にはならず一安心なのもおすすめしやすいポイントである。

いい意味で予想を裏切ってくれ、逆に作者の動物たちへの愛情深さを読み取れる場面が多々あり観察眼もすばらしい。
猫と犬が戯れている姿に着目してイラストを描いたり、猫の視線で猫の思考になって文を書いてくれていて猫好きにはいろんな点でたまらない1冊かもしれない。

実話と現在進行形の話だから作者宅の情景も思い浮かべて笑みがこぼれる。 イラストも親近感がわくもので4コマ漫画で気楽に読めるのもイイ。
コメディ要素も多く犬や猫好きの方はもちろん、お笑い漫画が読みたいにも十分読んで楽しい作品になっている。

登場する猫が1匹ずつ表情が違い個性が豊かで1度読んだ猫の名前をすぐ覚えてしまう。
ひぐち猫と犬と飼い主が織り成す笑いが絶えない生活は今もどこかで繰り広げられている。そんな楽しい日々をこの漫画を読んでその生活の一部を共有した気分になれ気持ちいい。


↑特集一覧へ戻る


ポヨポヨ観察日記

猫には4コマが合う!泣いても笑っても4コマ漫画

ポヨポヨ観察日記

樹るうの作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

和み系の4コママンガ。ポヨポヨ観察日記。 各話完結タイプの場合が多いので読みやすい点がすごく良い。
猫を主人公と言っていいのかはわからないけど、メインキャラクターはポヨという名前の猫。チャトラのような色や模様の猫だけど、そのフォルムはびっくりするくらいまんまる。

現実では見られないくらいポヨポヨとした丸い猫がとってもかわいい。鳴き声も特徴的で癒される。見た目からは想像できないほどの男前だけど、蛙が苦手なんてところもすごく可愛くてほっこりとした気持ちになる。

猫の飼い主である萌をはじめとした佐藤家の弟やお父さんもとてもおもしろい。こんな家族いいなぁと思うような楽しいやり取りが見られる。ポヨ以外にも犬のつくだにやハムスターの大福も登場するが、こちらもとてもかわいい。動物が好きだけど飼っていないので、ポヨたちのような動物が家にいればいいなぁと思いながら読んでいる。
動物が大好きな人にはぴったりの癒される漫画。


↑特集一覧へ戻る


スポンサーリンク

ほんのり猫味

猫には4コマが合う!泣いても笑っても4コマ漫画

ほんのり猫味

いわみちさくらの作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

とにかく猫好きにはたまらない作品「ほんのり猫味」。個性はそろいの猫ちゃんたちとのふれあいをたっぷりえがいてあり、ほのぼのさせてくれる素敵な作品。
ショートタイプで4コマ漫画で描かれているから、読みやすいし、猫のかわいらしさがダイレクトに伝わってくるのが読んでいてうれしいところ。

作者は本当に猫が好きなんだということがダイレクトに伝わってくる。さらにもう本当に親バカっぷりも最高にビンビン伝わってくる。

自分はこの漫画を読むまでは犬派だったけど、ちょっと、いや、かなり猫派に傾いてきました。猫のかわいさが本当に上手に描かれている上に、猫ちゃん1匹1匹が個性ありありと表現されているので、自分好みの猫ちゃんが見つかってしまいました。道で猫に会うと声をかけてしまうくらい自分もすっかり猫ちゃんファンに。

猫好きには確かにたまらないけど、それ以外の人にもヒットすると思う。こんなに猫が愛おしく感じた漫画は初めて。
短時間でさらっと読めちゃうし、電車の待ち時間とか、お風呂に入りながら、ついつい読んでしまった。猫が、かわいくてかわいくて仕方ない。もう、ペットショップに行っちゃおう!猫ちゃんサイコー!


↑特集一覧へ戻る


芦屋さんの猫。

猫には4コマが合う!泣いても笑っても4コマ漫画

芦屋さんの猫。

瀬田ヒナコ の作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

芦屋さんの猫。って漫画がすごく良かった!何が良かったって、まず何よりも猫が可愛い!デフォルメされた絵柄だけど、猫の性格にすごくマッチしてて、何より表情が分かりやすいからすごく読みやすい。

主人公とか、その周囲の友達だとか家族だとかの人物も魅力的で、ついつい続きが気になって読み進めちゃう漫画だった。
 猫達も台詞というか、思っている事の描写みたいなのがあるけど、ああ、猫ってそういう感じだよね。と思えることばかりで、気軽に読むことができた。

4コマ漫画でテンポが良いし、全体的に絵柄が可愛いので、癒されながら読むことができる漫画だった。 なおかつ、オチが笑えたり和めたり、ちょっと涙できたりと、いろいろと忙しくなっちゃう漫画かな?
簡単に言えばすごく面白くてずっと読んでいれちゃう漫画。

 猫の可愛さを再認識しながら、癒やされたり和まされたりできて、読んで良かったって思えた漫画ですよ!


↑特集一覧へ戻る


本日の猫事情

猫には4コマが合う!泣いても笑っても4コマ漫画

本日の猫事情

いわみちさくら"の作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

本日の猫事情は連載10年をこえたボリュームある4コマ漫画だ。 ねこ好き友人たちには「ねこ好きの、ねこ好きによる、ねこ好きのための4コマまんが」と言われている。

ねこ好き特有の「あるある」がたくさん詰まったリアルな猫事情が、テンポの良い笑える4コマまんがに。
作品中では、多数の猫が登場するけど、私自身はやんちゃな暴君アイドル「でるた」が1番魅力的。
他にも、ふてぶてしくも臆病なテトラや、謎行動の多いスナ、甘えん坊だが大黒柱なマミヤなど、多くの魅力的な猫達が面白おかしく描写されている。

作品の途中からは平和ないじられキャラとなる、犬のモージも交えて、心あたたまるアニマル生活が繰り広げられる。

猫のお馬鹿な事情も、ずる賢い事情も、楽しい事情も、犬と一緒に暮らすことで新たに見える事情も、非常に魅力的に漫画化されている「本日の猫事情」。
全8巻のボリュームと共に、非常に和めて笑えて、心があたたまる大満足の猫漫画だ。


↑特集一覧へ戻る




スポンサーリンク

癒やされ猫特集~ネコは癒やし効果がバツグンすぎる癒やされ猫特集~ネコは癒やし効果がバツグンすぎる


癒やされ猫特集~ネコは癒やし効果がバツグンすぎる そもそも猫はもうソコにいてくれるだけで私たちを癒やしてくれるのだ。 しかも漫画っていうのはそもそもがリラックスアイテムとしてこの世にぞんざいしているので、アニマルセラピーならぬ猫漫画セラピーが効果が高いのは当然。
癒やされたいあなたを、強力に癒やしてくれそうな漫画はこちら。

コクロ

癒やされ猫特集~ネコは癒やし効果がバツグンすぎる

コクロ

杉作の作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

癒やされ猫特集~ネコは癒やし効果がバツグンすぎるもっと見る

『猫なんかよんでもこない。』『クロ號』の杉作の原点となるチビ黒が主人公。
ストレスの多い日常の中、漫画を読んでホッとストレス解消したいなら猫漫画こそ最強だが、そんな癒やし系漫画の一つにこの「コクロ」を絶賛おすすめ。 黒猫は可愛い! しかもチビである! 猫好きだったらもう絶対癒されるし、また明日から頑張ろう!って思える作品の一つ。

一匹の黒い猫が生まれクロコと名付けられる。このコクロの根性なしでドジな成長の日々と、厳しい人間世界で何とか生き抜く模様が、ホッとする水彩画のような独特なタッチで描かれ、これがまたなんともいえないほど心が癒されるのだ。

その猫たち側から見た人間社会や生きていくための、要領の良さもあり、失敗もたくさんで、私達が社会で生きていくうえで、この漫画を通して得るものが多々あることに気づく。

1話ごとにテーマがあり、それぞれが全部うんうんわかる~って感じになるのだ。 どんなにへこたれても決してあきらめない。 逆にそこから立ち上がるクロコの逞しさは、どこか心が弱ってる時に読むと「よし!私もまた明日から頑張るぞ~!」って思える。

あなたの隣にクロコを1冊。 猫好きにとってコクロはもう日常欠かせないくらい大切な癒やしアイテムである。

癒やされ猫特集~ネコは癒やし効果がバツグンすぎる-のおすすめ漫画をもっと見る
特集漫画もっと見る


↑特集一覧へ戻る

スポンサーリンク

いとちゃんとボタン

癒やされ猫特集~ネコは癒やし効果がバツグンすぎる

いとちゃんとボタン

桑木みきの作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

癒やされ猫特集~ネコは癒やし効果がバツグンすぎるもっと見る

小さな手芸店の看板娘のいとちゃんと、警備係の猫のボタン。 いとちゃんとボタンは、そんな1人と1匹の、ホンワカとしたハートフル癒やし漫画。

本当にこんな手芸店があったら絶対に行ってみたいと思うようなお店が舞台。 夢が沢山詰まっている感じで読んでいてほのぼのしてくるのだ。 読み終わった後は、とてもスッキリとして、しかも心がポカポカ温まった感じ。

猫漫画としてもホンワカ癒やされだけど、お話の中に手提げバッグやティッシュケース、マスクなどの簡単に作れるのに素敵な仕上がりになるハンドメイドレシピが沢山紹介されているがまたスゴい。 というかカンタンなのがスゴい。 手芸の初心者でも分かるように説明されているので良い。

 いとちゃんと作者にそそのかされて私も実際に作ってみたけど、本当に簡単に作れて、どこにでも持ち歩ける手提げバッグが出来た。 とても嬉しい。 ヘビロテしてる。ちなみに猫柄。(ちょうど生地があったので)
きっとこの漫画を読んだ後に実際に作ってみたいと思う読者も沢山でてくると思う。そんな時に、すぐに作る事の出来るハンドメイドレシピが載っているというのはとても嬉しい。

猫好きには一石二鳥の作品。

癒やされ猫特集~ネコは癒やし効果がバツグンすぎる-のおすすめ漫画をもっと見る
特集漫画もっと見る


↑特集一覧へ戻る

品川宿猫語り

癒やされ猫特集~ネコは癒やし効果がバツグンすぎる

品川宿猫語り

にしだかなの作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

癒やされ猫特集~ネコは癒やし効果がバツグンすぎるもっと見る

周囲をビルに囲まれながら路地を一つ抜ければどこか懐かしい雰囲気の街並みが現れる。
「品川宿猫語り」はそんな下町を舞台とした、住人達の人間模様と町に住む猫達の生活を描いた長編ほのぼの癒やし漫画である。

作品内で猫達は町のあちこちに出没する。 飼い猫であっても例外ではなく、時には町の八百屋さんの店先で寝ている事すらある。 町の風景にとても自然に猫達が溶け込み、住人達もそれを当たり前であるかのように受け入れている。

かつてはどこででも見られたであろうその光景は、読むたびに懐かしさを感じられる。 そしてまた、町の風景に猫がよく似合っている。

そんな町の雰囲気が、ある意味この作品の最大の魅力であり、オススメするポイントでもある。

「品川宿猫語り」では、何か特別大きな事件が起きる事はない。 作品が始まる以前より町に暮らしてきた人々は、物語が終了した後も変わらず暮らし続けていくのだろう。 そう思わせてくれるくらい、どこまでも普通の日常が続く。
そしていつでも戻ってこれるような感じがとっても素敵だ。

本作は2008年に始まり2015年に全13巻かけて完結した。漫画としても長編である。

時折描かれる猫のとぼけた表情や、町の風景を楽しみつつ、町をそぞろ歩きでもするように気楽に読みたい作品だと思う。

癒やされ猫特集~ネコは癒やし効果がバツグンすぎる-のおすすめ漫画をもっと見る
特集漫画もっと見る


↑特集一覧へ戻る

カボチャの冒険

癒やされ猫特集~ネコは癒やし効果がバツグンすぎる

カボチャの冒険

五十嵐大介 の作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

癒やされ猫特集~ネコは癒やし効果がバツグンすぎるもっと見る

猫と一緒に田舎暮らし。という最強の癒やし漫画がこちら。 むしろ『カボチャの冒険』ってタイトルだけでどんな内容か気になっちゃう仕様。 いきなり野菜が冒険する物語なわけではないし、猫が飛びかかってくる絵が楽しそうなのと素朴な絵柄に惹かれる猫好きは多い。

表紙に躍動感溢れる描写で大きく描いてある、このねこの名前がカボチャである。 その背景の田舎特有の風景がより一層強く印象的。 東北の農村の何気ない日常生活での何気ない会話でも、カボチャを通じてその日常を体験すると刺激的なドラマへと変化していくところがとってもいい。

子猫のカボチャが身の回りにあることに何でも興味を示し、全力でぶつかっていく姿がとっても可愛く、年を重ねるごとに失っていく好奇心を蘇らせてくれるのがうれしい感じ。 猫を飼った事がない人でもこの漫画を読めばきっと猫とふれあってみたいなと思えるようになるだろう。

室内で暮らしていたカボチャが、自然を感じながら走るところなんかスゴく感動するシーン。 山や虫がいる田舎だと猫も過ごしやすいだろうし、楽しそう。 いっぱい走って、寝たいときに寝る猫のマイペースなところは見習いたい。 ストレス社会といわれている現代社会も、こんな感じでのんびりとしていたらいいのにな。読めば元気になる猫漫画。 しかもラストは泣けます。

いつも元気で楽しいカボチャにはいつも間にか励まされているあなたがいるはずです!おすすめ!

癒やされ猫特集~ネコは癒やし効果がバツグンすぎる-のおすすめ漫画をもっと見る
特集漫画もっと見る


↑特集一覧へ戻る

スポンサーリンク

キジトラ猫の小梅さん

癒やされ猫特集~ネコは癒やし効果がバツグンすぎる

キジトラ猫の小梅さん

ほしのなつみの作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

癒やされ猫特集~ネコは癒やし効果がバツグンすぎるもっと見る

猫漫画と言えば本作! と言えるほど某ねこ雑誌では代表的な長編漫画。 癒やし系の最前線。 ねこぱんちコミックスの看板猫の小梅さんがこちら。

キジトラ猫の小梅さんが人語を理解しているらしい所がとてもお利口でひたすらかわいい。 黒猫の小雪ちゃんのワンパクでラブリーな所もとっても微笑ましくて、特に叱られた事を可愛い仕草で誤魔化そうとする所にキュンキュンしちゃう。

さらに個性的な猫友の姫ちゃんとか、ゴンちゃんとか、バンニャンもとても可愛くって、特に巻末にある番外の四コマで喋る猫達の姿も可笑しくて微笑ましい!

猫の描写は本物の猫みたいだし、猫を取り囲んでいるのんびり屋の日舞のお師匠さんのお母さんや、しっかり者でハンサムな中学生の拓君などの周囲の人もとてもほのぼのとしているので自分もこの仲間に入りたいなぁとニヤニヤしちゃう。

小梅さんだけ十分可愛いのに、更にいたずらっこな小雪ちゃんも加わりもうお腹いっぱいって感じで、小雪ちゃんならずとも小梅のもふもふには噛み付きたくなる!
キジトラ猫の小梅さんの話の内容は、ほのぼのしてて心がほっこり出来て何度読んでも癒されること間違い無し!

癒やされ猫特集~ネコは癒やし効果がバツグンすぎる-のおすすめ漫画をもっと見る
特集漫画もっと見る


↑特集一覧へ戻る

きょうのにゃこ譚 ゆるっと

癒やされ猫特集~ネコは癒やし効果がバツグンすぎる

きょうのにゃこ譚 ゆるっと

柿生みのりの作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

癒やされ猫特集~ネコは癒やし効果がバツグンすぎるもっと見る

きょうのにゃこ譚 ゆるっとは、絵柄が可愛らしいアヒルと子猫の表紙。猫と他の動物がじゃれ合う漫画はモフモフ感が凄くて癒やされ効果が爆発でキュンキュンゆるゆるしちゃうという、最強癒やされ猫漫画である。

猫とアヒルだなんて卑怯すぎる。よほど広い庭がない限り普通の家庭ではアヒルなんてなかなか飼えないし、そもそも最近は身近に見ることもないからこの漫画は新鮮だ。それに猫とアヒルって何か絵的にもいい感じ。モフモフしてるし。

猫のおチビとアヒルのごはんさんの独特の交流方法が読んでいてとっても楽しませてくれる。 別の種族でもモフモフ同士、仲良くすることができるんだねとうれしく納得できちゃうのだ。

おチビみたいなかわいい子猫を飼いたくなるような、猫の表情が繊細なタッチで描かれていて、作者は猫の表情や仕草を表現するのがうまい。

「らすぼす」という絵柄というか猫柄が違いすぎる野良猫キャラもいい味だしてるけど、どんどん大きくなって態度がふてぶてしくなるおチビのシーンも成長していくリアルな姿が見られて良かった。 あひるのごはんさんと大人になってもずっと仲良くしていてほしい。

癒やされ猫特集~ネコは癒やし効果がバツグンすぎる-のおすすめ漫画をもっと見る
特集漫画もっと見る


↑特集一覧へ戻る

ねこむすめ道草日記

癒やされ猫特集~ネコは癒やし効果がバツグンすぎる

ねこむすめ道草日記

いけの作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

癒やされ猫特集~ネコは癒やし効果がバツグンすぎるもっと見る

猫耳少女に癒やされたいならこちら。 いけさんの描く、どこか分からない田舎の懐かしい風景は自分の田舎の風景とダブって見えて仕方がない。 まぁ自分の田舎には「ねこむすめ道草日記」みたいに黒菜さんがが居るわけではないけど・・・。

「ねこむすめ道草日記」という題名の通り、黒菜さんと一緒に道草をしている気分になれる。日常にほどよく妖怪がミックスされているのがいい。

妖怪にもそれぞれ性格や事情、悩み、過去があり、胸が詰まるエピソードもあってお話は結構深い。 かと思えば心があったかくなるギャグもあり、そんな素敵な妖怪たち私のそばにも居たらいいのにと思わずにはいられない。

つい手にとってしまうのはとっても優しい絵柄のせいもあるだろう。人物はもちろん、背景も丁寧に描きこまれていて、見ているだけで癒やされる。

このマンガからは自分がまだ小学生だったころの、ほっこり・ゆったりした時の流れを感じる。
大変気持ちが安らぐので寝る前に読むことが多い。あわよくば、夢に黒菜さん達が出てくれないかなと思いながら・・・。

「ねこむすめ道草日記」を何の気なしに読んでいると、あの場所へ帰って黒菜さんやカッパと神社で遊びたい気持ち満点になる。 なんだか急に田舎にある実家に帰りたくなるのだ。

癒やされ猫特集~ネコは癒やし効果がバツグンすぎる-のおすすめ漫画をもっと見る
特集漫画もっと見る


↑特集一覧へ戻る

スポンサーリンク

ふくふくふにゃ~ん

癒やされ猫特集~ネコは癒やし効果がバツグンすぎる

ふくふくふにゃ~ん

こなみかなたの作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

癒やされ猫特集~ネコは癒やし効果がバツグンすぎるもっと見る

ふくふくふにゃ~んは、こなみかなたさんが1988年から講談社の「Me」に、後に「BE・LOVE」に連載し続けているシリーズ。
『ふくふくふにゃ~んシリーズ』『ふくふくふにゃ~んNEW』 と来て『ふくふくふにゃ~ん子猫だにゃん』と続く。

目つきの悪い三毛猫のふくふくと、飼い主の元気な雑貨店のおばあちゃん、近所の人たちや猫たちとのゆったりとした日常生活がほのぼのと描かれている。

ふくふくが表情豊かで悪だくみやいたずらをする時などの目の動きが秀逸。 ちゃぶ台の上の食べ物を狙ったりおばあちゃんと座布団を取り合ったり、猫を飼っている人にはあるあるのエピソードがたくさんあって読みながらいつのまにか微笑んでしまう感じ。

猫たちの小さなしぐさなども超可愛くて、猫の生態をよく観察しているなあと感心。 作者の猫愛がよく伝わってくる。

子猫時代のふくふくを描いたバージョンにはご飯を食べながら眠ってしまうなど、子猫あるあるが満載で猫好きにはたまらない。
ふくふくふにゃ~んは、癒されたい人の要望を裏切らない。

癒やされ猫特集~ネコは癒やし効果がバツグンすぎる-のおすすめ漫画をもっと見る
特集漫画もっと見る


↑特集一覧へ戻る

女いっぴき猫ふたり

癒やされ猫特集~ネコは癒やし効果がバツグンすぎる

女いっぴき猫ふたり

伊藤理佐の作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

癒やされ猫特集~ネコは癒やし効果がバツグンすぎるもっと見る

女いっぴき猫ふたりは漫画家である伊藤理佐自身が飼っている二匹の猫との生活を描いたゆったりとして楽しい猫とスローライフ?ストーリー。

猫はアメリカンショートヘアのニャンコと、黒猫のクロの二匹。 凄い銘々である。猫の年齢はともに9歳。
伊藤は自宅で仕事をしているため、家をほとんど出ることがない。通常では考えられないほどの小さい世界で生きているのだが、猫マンガとしては脱力感たっぷりの作品に仕上がっている。

ニャンコとクロが可愛すぎて、思わずほのぼのしてしまう場面が多い。 絵にも好感が持てる作品だ。 面白すぎてどのようにレビューを書いたら良いか迷ったが、この面白さは、読んでみなければ分からないかもしれない。 読み終わった後はきっとココロとカラダがゆったりしているだろう。
きっとあなただけのお気に入りのエピソードが見つかるだろう。

実はこの『女いっぴき猫ふたり』は手塚治虫文化賞短編賞を受賞している。 同作品には書き下ろしマンガ「伊藤家、現在の猫事情」も収録されており、こちらも猫好きには読み応えがある。

癒やされ猫特集~ネコは癒やし効果がバツグンすぎる-のおすすめ漫画をもっと見る
特集漫画もっと見る


↑特集一覧へ戻る

新・私の部屋の猫放題

癒やされ猫特集~ネコは癒やし効果がバツグンすぎる

新・私の部屋の猫放題

TONOの作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

癒やされ猫特集~ネコは癒やし効果がバツグンすぎるもっと見る

新・私の部屋の猫放題は、1983年のデビュー以来、多数の作品を発表している猫作家TONOによる、猫に関してのゆるくてのんびりとした味わい深い、多頭飼い作者の自伝的漫画である。

登場してくる猫たちは非常に可愛らしくデザインチックな絵柄で描かれている上に、猫たちの個性がそれぞれかなり明確なので、著者も読者も時に彼らに振り回されながらも全て許せてしまう猫愛に満ちている。

題名が示している様に前作からの続きの作品で、多くの人の希望にこたえる形で発表された。 このために前作やそれ以前の作品で登場していた猫たちについても触れられており、TONOのファンの人にとってはたまらない! この漫画単体でも読めるが、恐らく前作『私の部屋の猫放題』と同時に読んだ方が猫馬鹿っぷりにキュンキュンしやすいと思われる。

100ページに満たないのでボリュームは十分とは言えないが、絵が美しいので何度も読み返すことができ、またそれで楽しみが増幅されていくようなタイプの作品なのだ。 猫好きには物足りないという印象を受けることはない。

なお、かつて作者が発表してきた作品の中には毒を持つものもあるが、この『新・私の部屋の猫放題』にはそういった要素は含まれておらず、誰でも安心して楽しめる内容となっている。

癒やされ猫特集~ネコは癒やし効果がバツグンすぎる-のおすすめ漫画をもっと見る
特集漫画もっと見る


↑特集一覧へ戻る

スポンサーリンク

癒やされ猫特集~ネコは癒やし効果がバツグンすぎるも他の特集も♪
おすすめ漫画まだまだあります!

癒やされ猫特集~ネコは癒やし効果がバツグンすぎる
おすすめ王冠マーク 漫画特集こちらからおすすめ王冠マーク

スポンサーリンク



猫と人の不思議なファンタジー・猫の擬人化漫画もこちらから猫と人の不思議なファンタジー・猫の擬人化漫画もこちらから


猫と人の不思議なファンタジー・猫の擬人化漫画もこちらから 猫のファンタジー漫画特集。
時にマヌケに見える猫は、実は不思議がよく似合う。 私たちのとなりにいる不思議な生き物。 
日だまりで見るとフワフワの天使に見えるけど、暗闇に潜むと魔物の気配をにじませる猫。 そんな猫の不思議可愛い猫漫画特集こちらから。 猫の擬人化漫画特集もこちらから。

猫は秘密の場所にいる

猫と人の不思議なファンタジー・猫の擬人化漫画もこちらから

猫は秘密の場所にいる

波津彬子の作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

猫と人の不思議なファンタジー・猫の擬人化漫画もこちらからもっと見る

『猫は秘密の場所にいる』は幻想漫画『雨柳堂夢咄』で有名な波津彬子さんにより描かれたスタイリッシュで不思議妖しい猫漫画。 とは言え怪しさよりもユーモアが前面に出ている本作は、猫好きでなくても象徴的に登場する白黒猫のヴェルヘルムに魅了されてしまう。

人間の浅はかさ、弱さ、ずるさを見透かしたかのような猫のクールな視線にもう胸キュン! 波津さんの作品には黒猫が似合い過ぎます。

9世紀末のイギリスを舞台とした作品郡で、当時の英国社交界やそこで行われる恋の駆け引きが中心の「コーネリアル・エヴァディーン」シリーズ、心霊現象を研究する「アシュリー教授」シリーズ。この世ではない<もう一つの世界>とのつながりを描いた幻想譚「空中楼閣の住人」シリーズがメインとして描かれる。

とは言えシリーズ外の作品もいくつか存在しており、どの作品も猫を起点にキャラ達が振り回されるのが読んでいて痛快なのだ。

この作品の主人公であるコーネリアル・エヴァディーンは、一族の伝統的かつ名誉な名であるため、同じ名前の親戚が多数おり非常に紛らわしいことになっている。 そのため、作中では基本的に様々なあだ名で呼ばれている。

主人公の彼が黒猫に守られながらいつになったら結婚できるのかを見守るのももう一つの楽しみ方かも。

当時の英国貴族たちの生活が垣間見え、波津らしい幻想的で猫あるあるに満ちた素敵な猫漫画である。

猫と人の不思議なファンタジー・猫の擬人化漫画もこちらから-のおすすめ漫画をもっと見る
特集漫画もっと見る


↑特集一覧へ戻る

中華街的猫模様

猫と人の不思議なファンタジー・猫の擬人化漫画もこちらから

中華街的猫模様

結城のぞみの作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

猫と人の不思議なファンタジー・猫の擬人化漫画もこちらからもっと見る

中華街と言うどこか異国風でミステリアスなシチュエーションを背景に、大切な猫を必死に探している人が、その中華街に行くことによって不意に現れた猫に導かれ気がつくと不思議な店に迷い込んでいく。
不思議な猫に案内されて中華街の奥深くまで進んでいくと、探し求めていた猫に逢うことができるという設定で物語が進む。

その捜し求めていた猫の噂にはまことしやかに流れる奇妙な尾ひれがついており、人形店花猫號に行くことによって忘れられない猫に出会うことが出来るとされているが、なぜかその為にその不思議な人形店に起因した中華街全体を巻き込んだ決戦に突入してしまい・・・・・・。

この中華街的猫模様自体は捜し求める猫に対しての主人公の深い想いと背景が読んでいるひとをワクワクさせてくれるダイナミックな漫画である。 その猫を探す行為と代償に伴いさまざまなトラブルや多くの人との交流を不思議にそして丁寧に描いた作品となっている。

絵柄はかなり特徴的だがその不思議なストーリーと相まって「もしかしたら中華街でこんな不思議なことがあってもおかしくないかも」と思えてしまう、読んで楽しい作品に仕上がっている。
猫と異国情緒漂う中華街が良い感じでマッチしていて、アクション要素もあるよくばり漫画なのだ。

猫と人の不思議なファンタジー・猫の擬人化漫画もこちらから-のおすすめ漫画をもっと見る
特集漫画もっと見る


↑特集一覧へ戻る

水木サンの猫

猫と人の不思議なファンタジー・猫の擬人化漫画もこちらから

水木サンの猫

水木しげるの作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

猫と人の不思議なファンタジー・猫の擬人化漫画もこちらからもっと見る

妖怪漫画で有名な水木しげるマンガの中の、猫が出てくる作品だけを集めた「水木サンの猫」。
もともと水木しげるファンにとってはいくつか読んだものもあったが、このなかには未読のものもあり、新鮮。 変わった編集で面白い猫ばっかり漫画という仕上がりに。

さすがに大御所だけあって、本作はこのページの他の猫漫画とはちょっと違う。 デフォルメされてかわいいペットとしての猫マンガは本屋にあふれかえっているが、水木は猫をそんな風に見ていない。 人も動物も同じ「生き物」として観察できる作者は、猫を愛玩される側だと思っていないのだ。

水木家に娘さんが拾ってきたりして居着いた2匹の猫の話が良い(この経緯は実話)。 いつも何もせず食って寝ている猫をバカだと思っているが、ある日話しかけたら会話ができてしまったという展開。 さすが水木しげる。 冷静に読めば怖くないのだがこのシーンがなんとも怖い。

確かに猫は人間なんかより悟りを開いて生きているんだろうな、なんて思ってしまうこと請け合いである。 猫はちょっと生意気そうな顔で、妙にこきたないのがまた可愛いのだ。 逆に作者が猫にコケにされているのも読んでいて可笑しい。

悲惨な話も真面目な話も、どこか力を抜いて描ける水木ならではの秀逸な小話集ある。 

猫と人の不思議なファンタジー・猫の擬人化漫画もこちらから-のおすすめ漫画をもっと見る
特集漫画もっと見る


↑特集一覧へ戻る

スポンサーリンク

シュレディンガーの哲学する猫 シュレ猫とコトハ

猫と人の不思議なファンタジー・猫の擬人化漫画もこちらから

シュレディンガーの哲学する猫 シュレ猫とコトハ

新崎三幸の作品一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

猫と人の不思議なファンタジー・猫の擬人化漫画もこちらからもっと見る

『シュレディンガーの猫』 聞いた事のあるような言葉だが、その意味がわからなくても問題はない。 むしろ本のタイトルと帯の魅惑的なキャッチコピー「女子高生と美少年に化けた猫の課外授業!!」に惹かれるので正解。 可能ならば率先して美少年に化けた猫の課外授業を受けたいところである。 美少年と帯の威力は抜群だ。

この漫画「シュレディンガーの哲学する猫」は女子高校生のコトハが主人公。 哲学が好きという先輩に憧れて、でも哲学ってとっつきにくい? そんな彼女の前に猫が現れる。 猫はサルトルとかニーチェとかに会わせてくれる。 様々な哲学者が次々・次々と出てくるのだ。
なかなか他にはない、哲学とファンタジーが融合した実験的、かつかなり面白い漫画である。

本作にはそもそもサイエンスライター竹内薫の描いた原作があって、それを新崎三幸がコミカライズしたものなのだ。

時に思索的に見えて時になぁんにも考えていなさそう猫は、実は哲学がよく似合う。 哲学というと取っつき難いイメージがあるが、「シュレディンガーの哲学する猫 シュレ猫とコトハ」はそこをまるっとカバーしている。 物語は大変読みやすく、初めての人でも哲学について理解しやすいよう丁寧に書かれている。

絵も綺麗で洗練されている。ゴチャゴチャしていないので読んでいて疲れない。 気軽な哲学への入り口としてこの漫画を選ぶのは正解かもしれない。 猫漫画にして哲学漫画なのである。

「哲学って難しそう」「哲学がなんだかわからないけどちょっと気になる」という人におすすめである。 難しいことはない。肩の力を抜いてページをめくろう。 だって美少年と可愛い猫が待っているのですから。

猫と人の不思議なファンタジー・猫の擬人化漫画もこちらから-のおすすめ漫画をもっと見る
特集漫画もっと見る


↑特集一覧へ戻る


猫と人の不思議なファンタジー・猫の擬人化漫画もこちらからも他の特集も♪
おすすめ漫画まだまだあります!

猫と人の不思議なファンタジー・猫の擬人化漫画もこちらから
おすすめ王冠マーク 漫画特集こちらからおすすめ王冠マーク



  • 猫漫画で泣けるなんてズルイ!愛あるドラマ

  • 猫漫画でおすすめは「擬人化猫」!猫好きの

  • 猫あるある漫画はおすすめ!猫の不思議で楽

おすすめ漫画一覧

おすすめ漫画特集をもっと見る

これ面白い!みんなのおすすめ漫画レビュー新着テーマ一覧

みんなのおすすめ漫画これ読みたい♥ランキング

1位

神も仏も・・・
神も仏も・・・を読みたい!
ゆずぽん

双葉社
2017年07月21日 発売

みんなの評価評判

2位

いじめ-涙の選択-
いじめ-涙の選択-を読みたい!
五十嵐 かおる

小学館
2017年07月21日 発売

みんなの評価評判

3位

新装版 なるたる
新装版 なるたるを読みたい!
鬼頭 莫宏

講談社
2017年07月21日 発売

みんなの評価評判

みんなのおすすめMy漫画ランキング

あなた独自の面白い漫画ランキングを作って発表できる♪あなたのおすすめランキングが誰かの明日を幸せにするから

漫画する人達

コンテンツの中の人情報!絵師作家漫画家クリエイター=プロと周辺のお仕事情報

アニメ化やテレビドラマ化、劇場映画公開!映像化した漫画は絶対に面白い!映像化漫画【動画特集】

映像化された漫画は絶対に面白い! 話題の動画から話題の漫画を探そう♪ テレビアニメからテレビドラマ、劇場公開版映画化、書店向けプロモーション映像もあります! あのムービーもう一度見たい! 漫画関連の動画をあつめました。

漫画関連の映像化動画もっと見る

新着!漫画ニュース

新着ニュース/イベントレポート/あなたの街の書店漫画コーナーミシュラン

aa

コメントを投稿する

コメントを投稿する