おすすめ漫画

犬漫画はおすすめ!可愛い、笑える、癒される、そして時に切ない漫画

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

犬漫画はいつ読んでも楽しく癒されるのでおすすめ!
そこに犬がいてくれるだけで、私たちは幸せになれる。
いつだって隣にいて欲しい。一緒にいた記憶だけで絶対幸せになれる。
「特に犬が好きじゃない」ひとだって、これらの犬漫画を読めばキュンキュン!
犬がとなりにいる日々は何よりも愛おしい♪ 犬大好きさんならこれらの犬漫画は絶対おすすめ!

01_inu.png

星守る犬
村上 たかし

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

家族に見放された「おとうさん」は、飼い犬のハッピーを連れてあてのないドライブに出ます。淡々と旅を続けるうちに、さまざまな事件が起き絶望的な状況に陥りますが、おとうさんはハッピーが隣にいることで「幸せ」を感じます。どんな時もひたすら飼い主を慕う犬の健気さがたまりません。おとうさんを見つめるハッピーの黒い瞳や、「さんぽ」をねだる姿に、たとえ犬派でなくても号泣必至。この犬マンガは人目がある時には読まないことを推奨します!犬って人間の愛情に精いっぱい応えてくれんだよねぇ...(涙)

永遠の野原
逢坂みえこ

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

姉弟二人で暮らす一姫と二太郎のもとにやってきた、目つきの悪い犬みかん。青春期真っ盛りの二太郎はマリコさんへの恋愛と親友・太への劣等感にぶつかり、一姫は小説の仕事と恋人・柳との関係に悩みます。しかし、みかんやほかの犬たちとかかわりが、苦悩を解きほぐすきっかけに。犬と過ごす時間がくれる、かけがえのないものが抒情的に描きだされています。暖かい雰囲気ながら鋭い示唆も多々あり、ラストは少女マンガ史上に残る完成度です。

 style= 銀牙 ―流れ星 銀―
高橋よしひろ

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

凶悪な人食い熊・赤カブトを倒し、山の平和を守るため、熊と戦う熊犬の血をひく銀が立ち上がる! 各地の「男」=犬達を結集させるべく、銀たちは走り戦います。死をも恐れず、拳ならぬ牙で語り合い、力と知略の限りを尽くす犬達は、さながら戦国武将のような熱さに溢れています。また、犬種それぞれのしなやかな肉体美も堪能でき、野性味あふれる描写も多いのですが、人間の前では忠犬としてふるまう姿も泣かせます。犬マンガでこれだけたくさんのことを表現してしまう作者には脱帽です!

 style= ロダンのココロ
内田かずひろ

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

首のバンダナ+眉間のシワがトレードマークのレトリバー「ロダン」が、オクさん、ダンナ、おじょうさんたちの日常を犬の視点から解釈しています。人間にとっては当たり前の行事やふるまいも、ロダンには不思議なことだらけ。ロダンのかわいい勘違いに笑いながらも、その深い洞察力にうなずき、気づかされることもたくさんあります。なぜか関西弁のおじさんぽい言葉づかいもいい味です。猫だけじゃなく、犬もやっぱりいろいろ考えてるのだなぁと思わせてくれるほのぼの楽しい犬マンガです。

 style= いとしのムーコ
みずしな孝之

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

「おはなつやつや」な柴犬の女の子ムーコは、飼い主であるガラス職人のこまつさんが好きで好きでたまらない! しかし、こまつさんにはムーコの気持ち(書き文字で表現される)があまり伝わっておらず、愛情表現はややクール。ムーコの一人相撲ぶりが、読者にはよりいっそう「いとしく」感じられてしまうちょっと楽しい犬マンガです。ひとり遊びでテンションを上げている犬の気持ちってこんなのかも? とも思わせてくれます。

 style= 犬部! ボクらのしっぽ戦記
【原作】片野ゆか   【漫画】  高倉陽樹   【シナリオ協力】 はまなかあき

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

東北地方にある南条大学にて、獣医を目指す「犬バカ」な早見誠司が、先輩の百田夏生に出会い、行き場のない犬を保護し、新しい飼い主を探す「犬部」にて活動を始めます。飼育放棄や実験動物、アニマル・ホーダーの問題など、胸が痛くなる描写も少なくありませんが、早見の前向きな姿勢が犬を取り巻く現実を知る勇気をくれるはず。人間の愛情に精いっぱい応えてくれるのも、また犬であることにも気づかされます。

 style= まっすぐにいこう。
きら

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

奥手な女子高校生の郁子が飼っているマメタロウは、郁子の片思いに気づき、お相手の秋吉へ恋の橋渡しをしながらも、ちょっぴり(?)嫉妬心を燃やし......。そんな2人と1頭を中心とした青春ストーリー。郁子がマメタロウに、心に秘めた悩みを聞いてもらうシーンは、犬を飼った人ならば大いにうなずけるはずです。郁子を一途に思ってくれるマメタロウは、じつは恋人以上に貴重で、そばにいて欲しい存在かもしれません。

 style= うちの犬(ムク)、知りませんか?
たかぎ なおこ

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

ある日小学校の校庭に迷い込んできた犬を、家に連れ帰りムクと名付けます。コミックエッセイで人気の作者が、漫画家を夢みてムクを描いた学生時代や、絵描きを夢みて上京してもムクを遠くから思う姿に共感しそう。犬は家族の絆を象徴する存在と思えるエピソードが満載です。カラーで描かれた、野良犬が出没する通学路や犬小屋が似あう田舎の家など、懐かしさただよう絵も大きな魅力です。

 style= しばいぬ子さん
うず

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

犬っぽい女子中学生と評判のしばいぬ子さんは、同級生の茶子と弟(と読者)には「セーラー服を着た二足歩行の柴犬」にしか見えない! しばいぬ子さんが犬らしい、または犬らしくない行動をとるたびに、心の中でツッコミを入れる茶子の日常を描く4コマです。まるでシュールなコントのようですが、しばいぬ子さんのやや古風な言動や素直な性格は、まさに柴犬のような癒し系で、ほのぼのとした味わいがあります。

犬ぐらし
遠藤淑子

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

少女マンガ家の作者が「魔が差して」売れ残りのボーダーコリー、ナナを飼い始めた経験をつづります。雑種の屋外犬を飼った経験はあっても、室内飼いのボーダーコリーは初めてで作者はとまどい、数々の困難が......。いつもの作風通りの低体温ぶりながら、歩く白黒モップのように描かれた「ナナっち」への愛が溢れています。また、犬種による特色や飼い方の違いがよく分かります。その後のナナっちとの暮らしぶりは「今月のわんこ生活」(ダイト社)でも読めます。

マンガナビ公認ナビゲーター 和智永妙

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

« おすすめスイーツ漫画でチョコ、和菓子、洋菓子!全部美味しく頂こう

【猫漫画!?】猫が脇役でいい味のおすすめ漫画は名作品ばかり »


おすすめ漫画のトップへ戻る

おすすめ漫画一覧

おすすめ漫画特集をもっと見る

これ面白い!みんなのおすすめ漫画レビュー新着テーマ一覧

みんなのおすすめ漫画これ読みたい♥ランキング

みんなのおすすめMy漫画ランキング

あなた独自の面白い漫画ランキングを作って発表できる♪あなたのおすすめランキングが誰かの明日を幸せにするから

漫画する人達

コンテンツの中の人情報!絵師作家漫画家クリエイター=プロと周辺のお仕事情報


アニメ化やテレビドラマ化、劇場映画公開!映像化した漫画は絶対に面白い!映像化漫画【動画特集】

映像化された漫画は絶対に面白い! 話題の動画から話題の漫画を探そう♪ テレビアニメからテレビドラマ、劇場公開版映画化、書店向けプロモーション映像もあります! あのムービーもう一度見たい! 漫画関連の動画をあつめました。

漫画関連の映像化動画もっと見る

新着!漫画ニュース

新着ニュース/イベントレポート/あなたの街の書店漫画コーナーミシュラン

スポンサーリンク


コメントを投稿する

コメントを投稿する