面白い漫画にドンドン出会えるマンガナビ

home

『ボールルームへようこそ』感想スタンプ・評価点数でどこが面白い?良い点は?関連作もまとめて紹介!

漫画『ボールルームへようこそ』の面白さをみんなのスタンプ評価点数とおすすめ感想レビュー、良い点・悪い点の点数評価からtwitterでの口コミや類似漫画、関連作品を徹底紹介。  ボールルームへようこそは「楽しい漫画」と「2017年夏アニメで漫画が原作の作品一覧」と「月刊少年マガジン」と「アニメ化された名作スポーツ漫画」と「ダンス漫画」と「高校生漫画」と「竹内友」特集にランクインしています。 さらに各社の無料試し読みサービス比較表付き。そしてこの漫画へのあなたの評価を30秒で簡単にSNSシェアできる!【感想スタンプ点数評価】ができます。 この作品を面白いと思う人のために最新刊~完結情報までしっかり紹介♪ 動画配信(動画配信各社の比較付き)・予告動画・声優・出演者・監督の関連情報も随時紹介! コミックス最新刊は『ボールルームへようこそ(12) (月刊少年マガジンコミックス) 』です。

※本サイトのコンテンツは引用部分を除きマンガナビが独自に制作しています。出版関係・他の事業者(広告主)がコンテンツ内容・各種ランキングの決定に関与することはありません。スポンサー等の依頼による広告にはプロモーションを表記します。また本コンテンツはEC・ASPサイト等から送客手数料を受領しています。詳細はマンガナビについて-制作・運営ポリシーを御覧ください。

『ボールルームへようこそ』

更新日:2024年02月25日
第1巻公開日:2013年12月21日

[ボールルームへようこそ] について
  • 第6回(2013年)マンガ大賞ノミネート 作品
  • 第8回(2015年)マンガ大賞ノミネート 作品
  • 第8回(2013年)全国書店員が選んだおすすめコミック7位
  • このマンガがすごい!2013 オトコ編 第9位
作品紹介

都民大会A級戦。千夏とのカップルは解消のピンチ。迷い、苦しみ、努力を重ねてきた多々良と千夏はこの最後のチャンスに全てを賭ける。
そして、自分の迷いを吹っ切り、これまで全てをダンスにぶつけた時に初めて二人に「調和」が生まれる。
二人のダンスに大きな変化が!
もうページをめくるたびに一緒にダンスをしている自分がいます。
ダンスなんて全く興味なかったのにこのほとばしる情熱は何なんだ!
読み始めたら圧倒されること間違いなしです。

-広告-

ブックライブ青年

『ボールルームへようこそ』を評価する!読んだ!良かった!を伝える共有スタンプ あなたの評価とみんなの評価の平均点です

この漫画のスタンプ評価の最高点数

  • 泣ける 95
  • 笑える 87
  • ニヤニヤ 87
  • 絵が上手い 83
  • 熱い!! 83
  • スゴい・・・ 83
  • 面白い♪ 83
  • キッツ!厳し! 83
  • 大好き! 83
  • 癒され 82
  • 元気♪もらえる 82
  • 続き読みたい 82

この漫画のみんなのスタンプ平均評価

  • 泣ける 95
  • 笑える 87
  • ニヤニヤ 87
  • 大好き! 83
  • 面白い♪ 83
  • キッツ!厳し! 83
  • 絵が上手い 83
  • スゴい・・・ 83
  • 熱い!! 83
  • 元気♪もらえる 82
  • 続き読みたい 82
  • 尊い・・・ 82
  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

 4.7  [ストーリー性 4.7 | キャラクター性 4.3 | 画力 5 | 読後感 4.7]

-広告-

Renta青年1
dアニメストア

ボールルームへようこそのオススメ感想レビュー

こんなに熱いスポーツ漫画を見逃す手は絶対にありませんよ!

ボールルームへようこそ(12) (月刊少年マガジンコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

「このままではダメだ!変わりたい・・・」。日々何となく生きている自分に納得できない主人公・多々良。彼の出した答えは至ってシンプル。何か一つ好きだと言えることがあれば「僕は変われる」だった。

そんな多々良が偶然ダンサーの仙石要と出会って、強制的にダンス教室の見学に連れて行かれるところからストーリーは始まる。

登場人物も魅力的なキャラがドンドン登場して盛り上げくれます。中でもダンスエリートで日本ではトップクラスのダンサーになる兵藤くんがめちゃくちゃイケメンで、中3とは思えない色気…。彼が多々良の目標であり、そんな兵藤くんに追いつきたいと多々良はダンスの才能を開花させていき、ゆくゆくはライバルとなっていきます。

そして、もう一点注目なのがダンスパートナーとの連携。真逆の性質を持つカップルが、ケンカするように踊り、違う個性が掛け合わされて、急激に化学反応し、ダンス技巧が向上していく姿はドキドキ楽しめます。お互いの個性をぶつけ合い、競技を勝ち進むシーンは痛快です。

実は社交ダンスは世界を相手としたスポーツです。熱い熱い戦いが繰り広げられます。でもこの漫画を読むのに社交ダンスの知識はいりません。ルールも作者の圧倒的画力で自然に理解出来てしまいます。こんなに熱いスポーツ漫画を見逃す手はありません。おすすめです!

ボールルームへようこそのおすすめ漫画レビューを投稿

少年マンガで社交ダンス?!少年マンガらしい王道のスポ根設定の社交ダンス漫画

ボールルームへようこそ(6) (講談社コミックス月刊マガジン)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

ダンスもの、しかも社交ダンスが少年誌で?というのが最初の驚き。
なにげなく読んで二度目の驚き。
めちゃ面白い!!主人公・多々良がどんどん社交ダンスに引き込まれるように、このマンガに引き込まれました。

ふだんはヘタレな多々良がダンスになると人が変わる
。そして才能を開花させていく…。

社交ダンスの中でもスポーツダンスとも言われる競技ダンスを少年マンガらしい王道のスポ根設定で読ませてくれます。

女の子のキャラがエロ可愛いのも少年ものならでは?

ボールルームへようこそのおすすめ漫画レビューを投稿

恋愛や結婚はダンスの上手・下手によく例えられるらしい

ボールルームへようこそ(3) (講談社コミックス月刊マガジン)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

姿勢が良くて、所作がきれいな人は何か踊りをしている人だ。
見た目が美人とかイケメンというのではなく、立ち振る舞いが美しくて見とれてしまう人はいる。

そんな緋山千夏に見とれる富士田多々良。
二人は競技ダンスのパートナーとして世界を目指す。男役でリードしてきた緋山と、他人に合わせるのが上手い多々良。

ダンスでカップルを組むのは結婚と同じというが、この個性逆転カップルは初めから前途多難。

真逆の性質を持つカップルが、ケンカするように踊り、違う個性が掛け合わされて、急激に化学反応し、ダンス技巧が向上していく姿にはどきどきしてしまう。

お互いの個性をぶつけ合い、競技を勝ち進むのは小気味よい。


ボールルームへようこそのおすすめ漫画レビューを投稿

ダンスが熱い、ほとばしる情熱がすごい

ボールルームへようこそ(1) (月刊少年マガジンコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

何か一つ好きだと言えることがあれば「僕は変われる」
それは日々何となく生きている自分に納得できない主人公・多々良の思い。
ボールルームへようこそという作品はとても珍しい社交ダンス漫画。
社交ダンスの知識などはなく、ルールもわからなかったのですが、作者の迫力のあるダンスシーンが描かれる圧倒的画力と情熱で頭の中に徹底的に叩き込まれました。

主人公の富士田多々良はダンスなど全く接点のない日々を過ごしてしたのですが、偶然ダンサーの仙石要と知り合い、強制的にダンス教室の見学に連れて行かれます。
これが多々良と社交ダンスの出会いです。ここから多々良のダンス人生が始まります。

登場人物も魅力的なキャラが多いのですが、中でもライバルにあたる兵藤くんがめちゃくちゃイケメンです。中3とは思えない色気…。
兵藤くんは多々良とは違いダンスエリートで日本ではトップクラスのダンサーです。

すでに世界を見据えた戦いをしています。
そんな兵藤くんに追いつきたいと多々良はダンスの才能を開花させていくお話。
多々良がダンス初心者の為、解説を交えながら話が進んでいくのでわかりやすいです。

練習、大会、練習、大会の連続ですが、もう読んでいて間違いなく一緒にダンスをしています。
ゼロから世界を目指す多々良を応援せずにはいられません。
どんどん変われ多々良!

投稿者 まみー  

ボールルームへようこそのおすすめ漫画レビューを投稿

おトクな! 無料エリア各社増量中!!

この作品の無料お試しサービスを探す・比べる[PR]

漫画をおトクにたくさん読める♪電子書籍サービス徹底比較
\ 漫画をおトクにたくさん読める♪/電子書籍サービス徹底比較

ボールルームへようこその映画化・TVドラマ化・アニメ化等の関連映像紹介

無料動画・見放題を探す♪動画配信サービス徹底比較
PrimeVideoボールルームへようこそ

”何をすればよいか分からない平凡な中学生・富士田多々良は ある出来事をきっかけに社交ダンスの魅力に引き込まれていく。 (C)何か一つでいい、好きだと言えるものがあれば」今の自分から変わるため、多々良は社交ダンスの世界へ飛 び込む。 (C)々良の成長を圧倒的な「熱量」で描く、 唯一無二の「青春」ダンスアニメ、ここに開演!!”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
U-NEXTボールルームへようこそ

限界を超えて、踊れ。ダンスの中でも長い歴史を持ち、高い技術と芸術性が競われる社交ダンス(競技ダンス)。TVアニメ『ボールルームへようこそ』は、そんなダンススポーツとも呼ばれる厳しい社交ダンスの世界を題材としている。原作は 「月刊少年マガジン」で連載中の、竹内友による漫画『ボールルームへようこそ』。無気力に過ごしてきた少年・富士田多々良(土屋神葉)が社交ダンスの情熱に触れ、ライバルたちと競い合いながら青春をかけて向き合っていく姿を描く。主人公の多々良は自信を持って好きだといえるものがなく、自分がほかの人間とは違うといえるほどに熱中できる対象を探していた。ある日カツアゲにあっていた多々良はプロダンサーである仙石要(森川智之)に助けられたことをきっかけに社交ダンスと出会い、普段とまったく違った姿で踊る同級生・花岡雫(佐倉綾音)の姿を見て衝撃を受ける。世界の違いに驚く多々良だったが、いつしか高度な技術と2人組のコンビネーションが生み出す競技ダンスの美しさに魅せられ、その世界へ飛び込む。持ち前の洞察力と一生懸命さを武器に、多々良はその才能を開花させていく。

映像を観る
dアニメストア ボールルームへようこそ

「青春を、熱く踊れ。」何をすればよいか分からない平凡な中学生・富士田多々良はある出来事をきっかけに社交ダンスの魅力に引き込まれていく。「何か一つでいい、好きだと言えるものがあれば」今の自分から変わるため、多々良は社交ダン スの世界へ飛び込む。多々良の成長を圧倒的な「熱量」で描く、唯一無二の青春ダンスアニメ、ここに開演!!

dアニメストアで「ボールルームへようこそ」を検索!

映像を観る
ボールルームへようこそ関連の映像・動画を見れるおすすめサービス一覧
無料動画・見放題を探す♪動画配信サービス徹底比較
無料動画・見放題を探す♪動画配信サービス徹底比較

-広告-

Renta青年1
amebaマンガ赤

『ボールルームへようこそ』が気になる人のおすすめ漫画特集

『ボールルームへようこそ』の著者・レーベル・類似テーマ・関連作から面白い漫画を探す

ボールルームへようこそが好きな人のために、テーマやジャンルでの類似漫画、同じ掲載誌、同じ著者・竹内友先生の他の作品や関連する特集などから面白い漫画をもっと探せます。

『ボールルームへようこそ』のtwitter上でのみんなの感想や話題のまとめ

マンガナビの『ボールルームへようこそ』情報にアクセスありがとうございます。
最新のtwitter みんなの更新情報の再取得を要請できます。

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

ボールルームへようこそにこれ読みたい!ボタンを押した人達

  • マスリー  
  • ‥☆~くぅ~☆‥  
  • AAA  
  • タッチ  
  • yamaguchi  
  • えりたま♪  
  • Yui  
  • RINTring  

ボールルームへようこそにこれおすすめ!ボタンを押した人達

  • San  
  • hitomiho  
  • 凱風快晴  
  • ペンギン  
  • ゆま  
  • 和智永妙  
  • AAA  
  •  阿部 花恵  

好みが一緒かも!?

これ読みたい!これおすすめ!
ユーザー画像ボタンからその人の投稿履歴や
読みたい!おすすめ!漫画棚を見ることができます。

無料会員登録する

クリックして表示する

漫画タイトルあいうえお検索

-広告-

Renta青年2
dアニメストア

漫画タイトルあいうえお検索

ログイン
マンガナビゲーター無料登録

マンガナビのメニューをフルに利用するためのログイン登録こちらから

無料登録する

-広告-

dアニメストア