面白い漫画にドンドン出会えるマンガナビ

home

漫画『BECK』は面白い?かんたんスタンプ評価・みんなの感想・レビュー・関連情報もっと見る

『BECK』をおすすめ!  BECKの面白さを感想レビュー、みんなの評価点数と口コミ関連情報で紹介。  BECKは「ハロルド作石」と「モチベーションアップ漫画」と「実写化・アニメ化の神漫画」と「完結漫画名作」と「神漫画」と「エンターテイメント系漫画」と「元気が出る漫画」とにランクインしています。  このページではBECKの作者・ハロルド作石先生の他の漫画やBECKが好きな人のためにテーマ・ジャンルでの類似漫画、お気に入りの漫画家の他の作品(過去作)、同じ掲載誌などからの面白い漫画も探せます。さらに各社の無料試し読みサービス比較表付き。  そしてあなたの評価を30秒で簡単にSNSシェアできる!【スタンプ点数評価】付き。  この作品を面白いと思う人のために最新刊~完結情報までしっかり紹介♪  BECKの最新刊は『BECK(7) (講談社漫画文庫) 』  動画配信(動画配信各社の比較付き)・予告動画・声優・出演者・監督の関連情報も随時紹介!

公開日:2000年02月17日
更新日:2022年07月17日

作品紹介

誰にでもいつか“目覚め”の刻が来る……!!! 果てしなく続く、穏やかで退屈な中学生活。それは、いつまでも変わらないはずだった──。あいつに出会うまでは……!!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

「BECK」のひとこと感想コメント

  • これを読んでバンドやりたい!って思った人は周囲にたくさんいる

 4.1  [ストーリー性 3.5 | キャラクター性 4 | 画力 4.5 | 読後感 4.5]

BECKのオススメ感想レビュー

BECK読んでバンド始めた友人がいるくらい強烈な印象

BECK(7) (講談社漫画文庫)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

音楽、バンド漫画と言えば、少年ものなら「BECK」!このタイトルは必ず出るくらい有名かつ人気の作品です。
テレビアニメ化や映画化もされ、音楽をメインに成長する少年らの生き様が描かれています。

平凡な中学生である田中幸雄(コユキ)が、ニューヨーク帰りの帰国子女・南竜介との出会いで音楽の世界にのめり込んでいくというストーリー。

挫折を繰り返えしながら、音楽を原動力に必死で生きる姿に感動しながら読みました。

様々な洋楽アーティストが登場する場面もあり、中高生が完読すれば、バンドを目指そうという夢が抱けそうな漫画ではないでしょうか。

音を表現することのできない漫画というステージで、音楽を主要テーマとしているバンド漫画「BECK」は、バンドに携わったことがある人なら、よけいに共感して感動できるのかも。

シリアスな展開の中にも、とぼけたシーンなどが息抜きになります。

コユキたちが発する一つ一つの言葉が読者を引きつける魅力の一つで、伏線の張り方にも注目して読んでいって欲しい少年漫画です。
読み込めば読み込むほど味が出てくる名作!

BECKのおすすめ漫画レビューを投稿

気弱な高校生が最強のロックバンドのギタリストとして挫折と困難を乗り越えていく感動音楽漫画

BECK 終幕編 (講談社プラチナコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

これといって打ち込めるものもなく、毎日をぼんやりと過ごしていた気弱な高校生・コユキは、ひょんなことからニューヨーク帰りの天才ギタリスト・竜介と出会い、古いギターをプレゼントされる。

最強のロックバンドを組むべく才気あふれるメンバーをスカウトしていた竜介は、やがてコユキの持つ“何か”に気づき、バンドへ加入させ――。

『ゴリラーマン』『ストッパー毒島』等のヒットで知られるハロルド作石のペンによる音楽青春コミックの傑作。
年齢もキャリアも嗜好する音楽もバラバラの5人で結成した“BECK”が、挫折を繰り返しながらも絆を深め合い、果敢に前に進んでいく姿が熱い感動を呼ぶ。

BECKのおすすめ漫画レビューを投稿

おトクな! 無料エリア各社増量中!!

BECKの映画化・TVドラマ化・アニメ化等の関連映像紹介

PrimeVideoBECK

”主演: 浪川大輔, 上野裕馬, 大畑伸太郎 [ドラマ/青春]「田中幸雄14歳 ホントに平凡な人生だった・・・あの男に出会うまでは・・・」 「いつまで、こんな毎日が続くんだろう……オレの人生は、14歳にして袋小路の中にあ った」 コユキ・本名:田中幸雄は何の取り得もコレといった目標もない中学2年生。その日も、憧れの存在だった石黒泉に水着盗撮犯と誤解された上、町ではヤンキーに絡まれボコられる散々な一日だった。ヘコんだコユキの前に現れたのは、ツギハギだらけの奇妙な犬…BECKとその飼い主、ぶっきら棒に英語を話すロン毛の少年。コユキ・14歳、竜介16歳。彼らの運命の歯車が今ゆっくりと動き出した・・・。 ? ハロルド作石・講談社/2004 BECK製作委員会”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
U-NEXTBECK

中高生たちが挫折を繰り返しながらも、音楽にかける情熱を描いた青春バンドアニメ 実写映画化もされた人気漫画のアニメ化。やる気もなく、いじめられっ子だった主人公・幸雄が竜介との出会いで音楽に目覚め、仲間とともに成長していく サクセスストーリー。 沖縄出身のアイドル「国吉ちえみ」の歌を最高の音楽と信じて疑わなかった主人公・田中幸雄は、アメリカの若者に一番影響力があるバンド「ダイイング・ブリード」の音楽を聴くことでロックに目覚め、南竜介が作ったバンド「BECK」に巻き込まれていく。

映像を観る
dアニメストア BECK

昨日も今日もたぶん明日も明後日も… たいしてかわりばえのしない毎日… おれってホント退屈な奴 おれなんて別にいてもいなくても… 世の中は動いていくんだもんなァ ず~っとず~っと このつまらない日常が続いていくのかな… 田 中幸雄14歳 ホントに平凡な人生だった… あの男に出会うまでは… こんな主人公のモノローグから始まるこの物語。主人公は趣味も特技もとくにないふっつーの中学生:田中幸雄、通称・コユキ。このコユキ、ある日偶然道で出会ったヘンな犬を助けたことにより犬の飼い主である冒頭モノローグにでてくる 「あの男」に出会ってしまう。助けた犬の名前は「BECK」。後にコユキが活躍するバンド・BECK の名前の元ネタとなる犬。飼い主男の名前は「竜介」。人を引きつける魅力を持つ不思議な男。帰国子女であり、天才的なギタリストでもある彼は、今全米の若者に一番影響力があるカリスマ・バンド「ダイイング・ブリード」のギタリストとかつてアメリカでバンドを組んでいたという。沖縄出身のアイドル「国吉ちえみ」を最高の音楽と信じて疑わなかったコユキは、「ダイイング・ブリード」の音楽を聴くことでロックに目覚め、竜介が作ったバンド・BECK に巻き込まれていく。その後、主人公であるコユキはただの平凡な中学生ではなく、本人に自覚のないまま実は飛び抜けた音楽的才能を持っていることが後々判明する。コユキの歌声は聴くものを震撼させるほどの素晴らしいものがあったのだ! そんなコユキの成長と BECK というバンドの奮闘物語をこの漫画の「メインストーリー」とするなら、「サイドストーリー」となるのがコユキの日常(学校)生活。幼馴染の先輩でミス東中の「泉」と竜介の妹でサバサバした帰国子女「真帆」との恋愛模様。ギターを教えてもらうと同時に水泳をコーチしてもらう、さえない中年独身貴族・斎藤さん(44)との交流。学校でのイジメ、アルバイト等々…。そういった出来事がコユキの音楽中心の生活と並行して、「イベント」ではなく「日常して描かれていくストーリーである。

dアニメストアで「BECK」を検索!

映像を見る
BECK関連の映像・動画を見れるおすすめサービス一覧

『BECK』がランクインしている特集一覧

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

BECKにこれ読みたい!ボタンを押した人達

  • kyunkyun  
  • ‥☆~くぅ~☆‥  
  • 微放置  
  • しゅがーまん  
  • ゆきまさ  
  • まつ太  
  • ぴっぴかん  

BECKにこれおすすめ!ボタンを押した人達

  • ぽるるん  
  • 優  
  • 桃タロス  
  • さすらいのゲーム企画請負人  
  • ぷーさんぷー  
  • ゆき  
  • 気分屋  
  • もりやま  

好みが一緒かも!?

これ読みたい!これおすすめ!
ユーザー画像ボタンからその人の投稿履歴や
読みたい!おすすめ!漫画棚を見ることができます。

無料会員登録する

クリックして表示する

漫画タイトルあいうえお検索

漫画タイトルあいうえお検索

ログイン
マンガナビゲーター無料登録

マンガナビのメニューをフルに利用するためのログイン登録こちらから

無料登録する