面白い漫画にドンドン出会えるマンガナビ

home

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記は面白い?評価点数・レビュー・無料の有無をチェック

『いちえふ 福島第一原子力発電所労働記』をおすすめ!  いちえふ 福島第一原子力発電所労働記の面白さを感想レビュー、みんなの評価点数と口コミ関連情報で紹介。  いちえふ 福島第一原子力発電所労働記は「大人におすすめの名作漫画」と「モーニングコミックス」とにランクインしています。  このページではいちえふ 福島第一原子力発電所労働記の作者・竜田一人先生の他の漫画やいちえふ 福島第一原子力発電所労働記が好きな人のためにテーマ・ジャンルでの類似漫画、お気に入りの漫画家の他の作品(過去作)、同じ掲載誌などからの面白い漫画も探せます。さらに各社の無料試し読みサービス比較表付き。  そしてあなたの評価を30秒で簡単にSNSシェアできる!【スタンプ点数評価】付き。  この作品を面白いと思う人のために最新刊~完結情報までしっかり紹介♪  いちえふ 福島第一原子力発電所労働記の最新刊は『いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(3) (モーニング KC) 』  動画配信(動画配信各社の比較付き)・予告動画・声優・出演者・監督の関連情報も随時紹介!

公開日:2014年04月23日

作品紹介

「メディアが報じない福島第一原発とそこで働く作業員の日常」、そして「この先何十年かかるともしれない廃炉作業の現実」を、あくまでも作業員の立場から描写。「この職場を福島の大地から消し去るその日まで」働き続ける作業員たちの日々を記録した、いま日本に暮らすすべての人たちに一度は読んでいただきたい「労働記」です。(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

漫画タイトルあいうえお検索

 3.3  [ストーリー性 3 | キャラクター性 3 | 画力 3 | 読後感 4]

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記のオススメ感想レビュー

日本人なら一通り読んでおいてゼッタイに損は無い

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(2) (モーニング KC)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

政府やマスコミは何かインペイしてるんじゃ無いかとか。
いやいやマスコミは逆に誇大表現しているぞとか。
汚染水問題についての問題が後から情報公開されましたとか
福島の子供の甲状腺ガンが出始めましたとか

福島原発問題についてはいまだに色々な情報があって
何をどう信じたら良いのかよく解らない。

その中で「あそこで働いていました」という当人が漫画化しちゃいましたってのは、凄いよね。
「インタビューして描きました」じゃないんだから。

比較的ノホホンと洗浄作業していた第1巻は「ふーん?こんなものなのね」と、良い意味で日常的で現実的。
1巻で終わるのかと思っていたら続いていたらしい、
その2巻の帯で思わせぶりなオッサンが「どんな高線量でもいぐっていってだよね?」と凄んでいるんで「キターー!」
とはいえ、いやぁなかなかそこまでも長かったが。

ちょっと焦らされるがちゃんと「福島3号機廃棄物処理建屋内で使用済み燃料プールの循環冷却配管の補修工事」シーンが描かれている。

プロの仕事に厳格な手順、そして現場での被爆量管理。指輪物語はありそうで笑った。

「まだ凄い放射線量」とか「もう完全にコントロールできました」とか
どの部分を見て判断するのか? という話でもあるのだろうけれど。

それでも確実に作業が進んでいることが、この漫画を読むとよくわかる。

日本人なら一通り読んでおいてゼッタイに損は無い。

投稿者 優  

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記のおすすめ漫画レビューを投稿

福島の今をリアルにレポートする重要作

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1) いちえふ 福島第一原子力発電所労働記 (モーニングコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

2012年4月19日、前年の東日本大震災による津波の影響で事故を起こした福島第一原子力発電所、通称1Fの1号機から4号機までが、電気事業法に基づいて廃止となった。その直後から1Fで働き始めた40代後半のマンガ家が、竜田一人(本作用の仮名)だ。

売れていないがゆえ時間に余裕のあった竜田は、約半年にわたって現場作業員として働いたが、自分の目で見た福島と県外で語られるイメージのギャップに「描かざるを得ない」と決意。

作業員の日常をニュートラルな視点で描いた読切りを発表したところ、これが大きな反響を呼び、「モーニング」での連載につながっていく。

本作には感傷的な主観や漫画的スペクタクルは皆無。どんな環境で、どんな人たちが働いていて、どの程度の賃金をもらっているのかが淡々と切り取られる。

野生化した動物や無残な建物等も微細に描かれるが、原発反対を声高に叫ぶことはない。マスコミが不安をあおりまくっていた当時、しっかりと福島の現実を伝えてくれた本作に地元の人たちは拍手を送ったものだ。

竜田は連載スタート後の2014年にも再び1Fの作業に復帰し、さらなる現場の状況を伝えてくれた。今では海外でも本作が読まれている。近い将来、竜田が再び現在進行形の福島を伝えてくれることだろう。

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記のおすすめ漫画レビューを投稿

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記にこれ読みたい!ボタンを押した人達

  • 漫喫を満喫  
  • 3年A組3番  
  • 北の大地  
  • うっかりQ太郎  
  • 桃タロス  
  • ゆり  
  • 更砂糖  

いちえふ 福島第一原子力発電所労働記にこれおすすめ!ボタンを押した人達

  • 桃タロス  
  • 和智永妙  
  • しゅがーまん  
  • ワーイ( ^∀^)  
  • 未完の蜜柑  
  • ぷんすけ  
  • Eve  
  • もりやま  
おトクな! 無料エリア各社増量中!!

好みが一緒かも!?

これ読みたい!これおすすめ!
ユーザー画像ボタンからその人の投稿履歴や
読みたい!おすすめ!漫画棚を見ることができます。

無料会員登録する

クリックして表示する

漫画タイトルあいうえお検索

漫画タイトルあいうえお検索

ログイン
マンガナビゲーター無料登録

マンガナビのメニューをフルに利用するためのログイン登録こちらから

無料登録する
affiliate:0.020941019058228