面白い漫画にドンドン出会えるマンガナビ

home

漫画『カボチャの冒険』は面白い?かんたんスタンプ評価・みんなの感想・レビュー・関連情報もっと見る

『カボチャの冒険』をおすすめ!  カボチャの冒険の面白さを感想レビュー、みんなの評価点数と口コミ関連情報で紹介。  カボチャの冒険は「猫漫画」と「五十嵐大介」と「バンブーコミックス」とにランクインしています。  このページではカボチャの冒険の作者・五十嵐大介先生の他の漫画やカボチャの冒険が好きな人のためにテーマ・ジャンルでの類似漫画、お気に入りの漫画家の他の作品(過去作)、同じ掲載誌などからの面白い漫画も探せます。さらに各社の無料試し読みサービス比較表付き。  そしてあなたの評価を30秒で簡単にSNSシェアできる!【スタンプ点数評価】付き。  この作品を面白いと思う人のために最新刊~完結情報までしっかり紹介♪  カボチャの冒険の最新刊は『カボチャの冒険 (バンブー・コミックス) 』  動画配信(動画配信各社の比較付き)・予告動画・声優・出演者・監督の関連情報も随時紹介!

公開日:2007年07月30日
更新日:2022年08月08日

作品紹介

手足のびのび猫と一緒の田舎暮らし!! 東北の農村で、漫画を描き、畑を耕しながら暮らす五十嵐さんの相棒は、野性的な飼い猫・カボチャ!!

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

 4.1  [ストーリー性 3.8 | キャラクター性 4.3 | 画力 4.3 | 読後感 3.8]

カボチャの冒険のオススメ感想レビュー

いつも元気で楽しいカボチャに出会うといつも励ましてくれる感じがいい

カボチャの冒険 (バンブーコミックス 4コマセレクション)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

猫と一緒に田舎暮らし。という最強の癒やし漫画がこちら。 むしろ『カボチャの冒険』ってタイトルだけでどんな内容か気になっちゃう仕様。 いきなり野菜が冒険する物語なわけではないし、猫が飛びかかってくる絵が楽しそうなのと素朴な絵柄に惹かれる猫好きは多い。

表紙に躍動感溢れる描写で大きく描いてある、このねこの名前がカボチャである。 その背景の田舎特有の風景がより一層強く印象的。 東北の農村の何気ない日常生活での何気ない会話でも、カボチャを通じてその日常を体験すると刺激的なドラマへと変化していくところがとってもいい。

子猫のカボチャが身の回りにあることに何でも興味を示し、全力でぶつかっていく姿がとっても可愛く、年を重ねるごとに失っていく好奇心を蘇らせてくれるのがうれしい感じ。

猫を飼った事がない人でもこの漫画を読めばきっと猫とふれあってみたいなと思えるようになるだろう。

室内で暮らしていたカボチャが、自然を感じながら走るところなんかスゴく感動するシーン。 山や虫がいる田舎だと猫も過ごしやすいだろうし、楽しそう。 

いっぱい走って、寝たいときに寝る猫のマイペースなところは見習いたい。 ストレス社会といわれている現代社会も、こんな感じでのんびりとしていたらいいのにな。読めば元気になる猫漫画。 しかもラストは泣けます。

いつも元気で楽しいカボチャにはいつも間にか励まされているあなたがいるはずです!おすすめ!

カボチャの冒険のおすすめ漫画レビューを投稿

晴耕雨猫。晴れた日は田を耕し、雨の日は猫と戯れる

カボチャの冒険 (バンブー・コミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

身内に病人などが出て、公私ともに多忙だったある日、長らく共に暮してきた猫を亡くしました。 忙しさのあまり、甘えてくるところも多く受け止めてやれず、予感すらできなかった突然の別れでした。 申し訳なさと、大きな喪失感にくれる重い気持ちが続き、もう猫と暮らすのはよそうと思っていた頃、書店で四肢のびやかに、にゃあ!とこちらへ跳んでくる猫に出会いました。 『カボチャの冒険』のカボチャでした。

晴耕雨読、晴れた日は田を耕し、雨の日は猫と戯れる?
忙しい日々を繰り返していた私は、たちまちカボチャと五十嵐氏の暮しぶりに夢中になりました。
美しい山の景色、田畑の仕事、味わいのある家と生活の様子、街猫から突然自然の中に身を投じ、野生を取り戻して鼠を喰らい、森の中を駆け抜けるカボチャの姿、、それらが五感を刺激して、ぐんぐん自然の気を吸収するようでした。
読み終えて、ひと夏、田舎で暮したような心地よさ。。

心を亡くすと書いて、忙しい。
只ただ仕事と雑事に忙殺されていた私は、忙しくても心まで亡くしてはならない、ということをじんわりと感じました。自然の中で暮らすということは、思った以上に忙しいだろう。しかし五感をフルに生かして、丁寧に生きる、ということ。
忙しくても丁寧に生きていれば、別れが近いと悟っていたであろう猫との時間を大切に過ごせたかもしれない。。そんな思いがストンと心の中に収まりました。
そして、天に逝った猫は、もう苦しみも痛みも無い世界で、カボチャのようにのびのびと暮しているだろうか。。そう感じることができて、この作品との出会いをとても有難く思ったのでした。
以来手に取る五十嵐氏の作品は、どれも魂を豊かに遊ばせる心地よさに満ちて、五感の解放を楽しめるひとときとなっています。

投稿者 zizi  

カボチャの冒険のおすすめ漫画レビューを投稿

リアルに描写された仕草やディテールが猫好きにはたまらない

カボチャの冒険 (バンブー・コミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

森に囲まれた一軒家で飼い主と共に暮らす三毛猫「カボチャ」の日常を描いたほのぼの冒険譚。
ぐいーんと伸びをしたときのポーズ、人間の同情を呼ぼうとする演技の鳴き声、失敗した時のバツの悪い顔など、リアルに描写された仕草やディテールが猫好きにはたまらないはず。

カボチャの冒険のおすすめ漫画レビューを投稿

愛情深い猫と作者の自給自足生活

カボチャの冒険 (バンブー・コミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

ある雨の日、イガラシさんの前に現れた生まれたばかりの仔猫・カボチャ。やがて二人は街を離れ、山の農村に住まいを移す。

猫が登場する、いわゆる「猫マンガ」の中で、私が一番好きな作品。
里山で暮らす漫画家のイガラシさんと同居猫のカボチャ。農作業に精を出すイガラシさんの傍らで、リスを追いかけ、お隣さんで昼寝をし、野鳥やネズミ狩りをして、イガラシさんの足にピンポンダッシュ。その動きやしぐさは、猫を飼っている人、飼ったことのある人なら思わず笑ってしまうほど心当たりのあるものばかりだ。

エッセイ的な面が強調されているせいか、他の五十嵐作品とはだいぶ毛色が違う。魂をどこかへ連れ去られてしまいそうな読後感のある他の作品たちに比べて、中身は現実的だし語り口も軽妙だ(「あっ、誰だお前!」は個人的にヒット)。
なんといっても、カボチャの躍動感が抜群。童話の挿絵チックなかわいらしい表紙絵を始め、五十嵐大介の卓越したデッサン力によって描かれるカボチャはリアルで、適度にデフォルメされながらも、猫らしい生き生きとした魅力にあふれている。吹雪なのに、イガラシさんが来るまで屋根に座り続けているときの、しんねりした顔や、ねずみの美味しくない部分を食べてしまったときの微妙な沈黙、屋根から落ちたときの気まずい目線など、実に味わい深い。特に、初めて引越し先の家から庭を眺めたときの、驚きに満ちた表情は素晴らしい。

もちろんこのお話はカボチャだけで成り立っているのではない。時にカボチャを叱りつつも、いたわり心配するけなげな飼い主・五十嵐さんのやさしいまなざし。紙面の節々に現れるそれこそが、この作品を愛情深いものにしているのだ。

原稿を描き、田んぼや畑仕事をこなすイガラシさん。自給自足の田舎暮らしは想像するよりはるかにキビシイ。でも、カボチャが側にいればきっと大丈夫。
身近に息づく命とあらためて向き合いたいような、そんなお話だ。

投稿者 鯖猫  

カボチャの冒険のおすすめ漫画レビューを投稿

猫のいる生活の不思議を

カボチャの冒険 (バンブー・コミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

強風が吹いて物語が動く。
大きく大きく大きく。
五十嵐大介世界の風にはいろんな
美しいものとか汚いものとか生々しいものとか乾いたものとか
全部、含まれていて
全部なぎ倒すように風が吹いて
世界が変わる。
五十嵐大介1冊め
なら、その風が吹き荒れて
動く物語を。とおもうのだけど
それはそうおもうんだけど。
風が凪いだ五十嵐大介世界も。

なぎ倒さない
吹き荒れない
だけど、同じ風が吹いてる
そよそよしてるだけだけどね。
髪の毛の中にこもった熱の間を過ぎていくだけなんだけど。
この風が強くなってあの世界がひらく
この日常の先にあの世界がひらく。
この日常と続いたどこかに
あの世界がある。

静かに大事に描かれる
強風は吹かないかもしれない
吹いた後かもしれない
まいにちのお話。
カボチャとゆうのは
五十嵐さん家のねこ。
たのしそうでもなく
つらそうでもない
ちいさな、毎日。
このまいにちは
世界の一部だと
かんじる。
愛してます。

カボチャの冒険のおすすめ漫画レビューを投稿

おトクな! 無料エリア各社増量中!!
  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

カボチャの冒険にこれ読みたい!ボタンを押した人達

  • いっきゅう。  
  • 微放置  
  • 太郎  
  • 北斗正犬  
  • かなん(^Д^)  
  • マスリー  
  • 奈良崎コロスケ3  

カボチャの冒険にこれおすすめ!ボタンを押した人達

  • 田畑太賀康  
  • <(^O^)テレテレ  
  • アルパカパカ  
  • かわねむる  
  • シエル  
  • 加古S  
  • ぷーさんぷー  
  • 肉球大好き♪  

好みが一緒かも!?

これ読みたい!これおすすめ!
ユーザー画像ボタンからその人の投稿履歴や
読みたい!おすすめ!漫画棚を見ることができます。

無料会員登録する

クリックして表示する

漫画タイトルあいうえお検索

漫画タイトルあいうえお検索

ログイン
マンガナビゲーター無料登録

マンガナビのメニューをフルに利用するためのログイン登録こちらから

無料登録する