おすすめ漫画

名作おすすめ恋愛漫画で学べる大人女子の恋愛と仕事のバランス!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

働く女のおすすめ恋愛漫画で「恋愛と仕事」のバランスについて主人公達と一緒に考えてみよう!
大人の女、働く女にとって「恋愛と仕事の優先順位」は、時と場合によっては大問題。
大人の女の「恋愛と仕事」ワーク・ライフ・バランスならぬワーク・ラヴ・バランスについて考える。大人女性のための恋愛少女漫画特集です。

映像化もされた有名どころを「ラヴ度→ワーク度バランス」順にピックアップしてみました。
働く女に支持された「恋愛と仕事」の理想を少女恋愛マンガに見てみる!

20140507_loveWorkBalance.png


 style= ハッピー・マニア
安野 モヨコ

Work-Life Balance ならぬWork-Love Balance的に超弩旧ブッチギリで「恋愛」しか考えていない女「シゲカヨ」が書かれたのは1995から。
実世間的にはバブルは崩壊しているけど、一部価値観的にはバブルっぽさがぷんぷん残っていて、今ほど「女の低所得者層」という認識があまりなかった時代。なのかしら?

ヒロインは「超恋愛体質」なので、それ以外をほぼ犠牲して顧みない。
対極として「デキル女」な親友も出てくるけれど、本当に「人生馬鹿にしているのか!?」と叫ぶ気持ちが良くわかる。
読者としては第1巻から「そんな生き方してちゃだめだよシゲカヨ!」とハラハラしっぱなしでページをめくる手が止まらない!

紆余曲折や自省はあれど最後まで「恋愛第一主義」はもう体質だからしょうがないよねシゲカヨ!
エンターテナーとして最高!!漫画はこうじゃなきゃ!

とは言え、単に楽しむ読み方もできるけれど、今読み返してもやっぱり深い考察が随所にあって時々胸えぐられる。
人生に対しても恋愛に対しても結婚に対しても、ブッチギリ恋愛主義者をヒロインに据えながらも作者の洞察が鋭い。
シゲカヨが時にドキっとさせる事を言うと、本当にドキっとしてしまう。

え。未読ですか。それは幸せですよ!今すぐあの魅力的な恋愛漫画の世界にドップリと浸かる事が出来るんだから!
昔読んだからもう知ってる? もう一回読み返してみて! 
あなたのワーク・ラヴ・バランスがどうであれもう一度胸えぐられる事請け合いだから!

安野 モヨコにはこの対極として「働きマン」があって、こちらはワークに突出したヒロインが活躍するある意味超有名なお話。
今だからこそ合わせて再読する事を絶賛オススメしたい!恋愛漫画なのです。

 style= クローバー
稚野 鳥子

ヒロイン21歳。ということは短大卒。大手ホテルチェーンの縁故採用。
ただし周囲も女子社員はほとんど縁故採用という設定。
「何て凄いバブル期みたいな設定!」と今なら思うけれど、この恋愛漫画の連載スタートは1997年。
え~~バブル終わってるよね? リストラ吹き荒れまくりだよね? 
「こんなノホホンと社内恋愛ばっかりやってる会社で大丈夫か!?」
そういう意味では「漫画にリアルは要らない」大人女子の夢の部分をちょうど良く編み上げた恋愛漫画です。

何よりも「このヒロイン!仕事出来なさすぎる!!!」というスタート時のヒロインのダメ社会人っぷりが凄い。
いやそれが良いという気持ちはとっても解りますよ?
(私だってダメ社員だったし! ヒロインは何と言っても21歳だしね!?)
ただそれを通用させちゃう会社のノホホンぶりは、今の時代ではあり得ないと思うんだが。
今から映画化して大丈夫なのこれ!?

そのくらい、この漫画はワーク・ラヴ・バランス的にはかなりラブに傾きすぎております。

前述の「ハッピー・マニア」と違う点として、テーマが社内恋愛なだけに、否応なくヒロイン仕事しなきゃならないシーンが出て来る。
お仕事漫画では無いので「バリバリ仕事する」というシーンは最後まで無いけれど、ヒロインの沙耶ちゃんは無理難題でも泣きごと言わずに結構頑張る。

また社内恋愛がテーマなだけに、2股かけたりかけられたり、というエピソードもかなり豊富。
ヒロインを汚さないために配置されたとしか思えない、方向性の違う美女な親友たちも、軽かったり重かったりしながらストーリと人間模様を彩っております。

「もう成績とか実績とかキャリアとかの話題は十分だ! 何も考えない恋愛漫画が読みたい!」
そんな気持ちになった時、「目の前の恋と仕事に一生懸命」なヒロインとその物語に癒されるのかも。

 style= ホタルノヒカリ
ひうら さとる

「恋愛度が極端に低いヒロイン」が売りでドラマ化して映画化までした話題作。
「クローバー」とちょっと違うのはヒロインが「彼氏?当分いらない!」と言い切る「私生活だらけ過ぎ女」な事と、展開するのが「社内恋愛」じゃなくて「職場恋愛」な事。
つまり社外の取引先とのフォーリンラブ (って死語かvv)の方が「王子的キャラ」に違和感が少なくて高感度高いです。

ステージはどうやら中堅どころのインテリア設計会社?(ショールーム請負?)の様な職場。
「元気がいい!」で採用されたヒロインは少女漫画のヒロインらしく「優秀じゃないけれど頑張り屋」で失敗もするけれどちゃんと実績を出していくシーンもあります。

何よりも「干物女」と称されるヒロイン設定が「少女漫画って最初から恋愛モードブッチギリなのがお約束だよね?でも彼氏いない歴長い女は多いのにそれでいいの?」と違和感を持っていた「恋愛弱者」な私たちのハートをガッツリ持って行ってくれました。

「先に恋愛願望ありき」じゃないヒロインがどうやって恋と仕事に巻き込まれて揺れるのか?
そこのところが恋愛漫画に求める女性陣の願望をちゃんと昇華してくれた感があります。

「ショールーム請負」の職場描写はややバブリーながら、恋と仕事のバランスや、恋が仕事にプラスになったりマイナスになったりするシーンの描写が、前述の2作に比べて随分現実的だな~と思っていたら、2004年連載スタート。10年前ですが、やっぱりかなり情報収集されている感じ。

「恋と仕事」に振り回されながらも常に一本気に進もうとするヒロインは高感度高いです。
長い連載の中で恋愛模様は2転3転。涙無しには読めない巻もあります。

先にドラマや映画を見ちゃうなんてもったいない!! これは原作こそ先に読むべきおすすめ恋愛漫画!!

 style= 午前3時の無法地帯
ねむようこ

2008年連載スタートの本作。 だんだん仕事の描写がシビアになっていくのは「作者本人の実体験」がベースになっているから。
ステージはパチンコの専門の弱小デザイン会社。
採用初日からカルチャーショックに見舞われるヒロインには深く同情します。
ごめん。こういう職場で(なぜ私が謝るvv;;)

連日徹夜泊まり込み納品が常態な弱小デザイン会社は、納期とクオリティのバランスで成り立っている。
だから気を抜いた仕事直ぐにバレる訳で。ってか「全員が徹夜でフォローしなきゃならない」事態にも発展する訳で。

そんな職場でヒロインが「見ろ!あれが恋も仕事も絶好調って奴だ!」と鬼営業担当に絶賛評価されることになるお相手は・・・・・まぁネタばれは書いちゃダメか。

職場が職場なだけに社内恋愛も起きやすそうだけど、男女が同室にいたってそうそう恋人になる訳じゃなし。
その辺りも現実的で、「恋もしながら仕事も頑張る!」という点ではほぼ満点。

続編の「午前3時の危険地帯」(ヒロインが替わります)は、更にキャラが多様に進化していて、これまた胸に迫る新キャラ、名セリフ、胸キュンシチュエーションが盛りだくさんなので合わせて読むべし!

サプリ
おかざき 真里

この漫画を読まずに「働く女」とかやってちゃダメ!
と言えるほど、最前線な職場の描写がリアルで繊細。
仕事の描写も、恋愛の描写も手を抜いておりません。

かなり恋愛描写が強い割にワーク・ラブ・バランスの最後にこの漫画を持って来た理由は「俺と仕事のどっちが大事なんだ!?」ってゆーセリフを、ヒロインが男から言われちゃうから。

舞台は「大手広告代理店」ってか、ぶっちゃけ「博報堂」のコト!?
こちらも作者ご自身が勤務していた実体験がベース。

会社が会社なだけに仕事内容はバブリーで華美! むしろ仕事の方がファンタジーと言える印象は否めませんが
「本気で仕事すると女も当然こうなるよね」という部分をキッチリ描いてくれ、かなり胸を打たれます。

これが男女が逆であれば「忙しい彼氏」「忙しい旦那」は少しも珍しく無いけれど、女が連日徹夜仕事ってのを理解してもらうのは、実際問題として別業界の人間には難しい。
結果として恋人候補は同職か同業者になるでしょう。

そんな環境下で「恋も仕事も」をガッツリと描こうとすると人間模様の濃さも半端じゃない。

特に女性キャラがどのキャラも真剣に「ワーク・ラブ・バランス」そして本来の「ワーク・ライフ・バランス」を考えなきゃならない状況は「仕事があればラッキー」とは言い切れない、華やかな世界のキツい現実を見せてくれます。

「結婚するか」「まだしないのか」
「成果を出せるプロの仕事」なのか「成果が曖昧な補助業務」なのか
そして「フリーランスになる」のか「会社員のまま」なのか

いくつものステージがあるのは男も女も一緒なのに、どの選択にも閉塞感を感じるのは何故?
単に今の時代がそうだから?

おかざき真里にはその後「&」という作品があって、こちらも精いっぱい仕事をするヒロイン(なんとふたつの仕事を掛け持ちする頑張り屋!)が仕事にも恋愛にも精いっぱい頑張る胸締め付けられるお話ですが、今回は冒頭の彼氏の強烈なセリフで「サプリ」の方を選びました。

自分が全然仕事出来ていない時に読むと「これだけの仕事を自分は出来ているのか?」と別の意味で胸をえぐられる可能性があるので要注意。

それほどのエネルギーを秘めている仕事&恋愛漫画だと思います。

同時に、風とか波とか魚影とか月の光とか街の光とか、そういう心象風景的な描写を変則的なコマ割りと並列で駆使する絵がとても素敵なので、つらいシーンも泣けるシーンもとてもとても綺麗。

是非大判サイズの漫画を手にとってその部分も堪能して欲しいです。


関連漫画紹介~他のおすすめ漫画特集♪

少女漫画大全 【人気少女漫画から最新のおすすめ漫画までたっぷり紹介!この少女漫画があれば生きていける♪おすすめ少女漫画大全】
少女漫画大全 【あなただけのおすすめ漫画、面白い漫画を見つけられる!100のジャンル別切り口!1000タイトル超のベストセレクトを徹底紹介!】
キュンラブ漫画 【キュンラブ恋愛漫画は初恋ラブな胸キュン展開の恋愛王道マンガ】

優しい漫画 【優しいマンガ心がじんわり温まる優しい物語に癒されたい!おすすめ優しい漫画ベスト10】
女の恋と仕事 【「恋も仕事も」欲張り女はあり得るの?--働く女の恋愛漫画で「恋愛と仕事」バランスについて考える】
恋愛漫画 【恋愛漫画ははずせない!様々な恋愛マンガベストメニューを徹底的にセレクト!】
結婚漫画 【おすすめ結婚漫画特集「結婚生活って結局どうなのよ!?」おすすめ結婚漫画・夫婦生活マンガで結婚生活に希望を!】
ファッション漫画 【ファッション漫画!アパレル・ファッション業界漫画でお洒落になろう♪】
食漫画 【食マンガ特集♪食べることは生きること♪読めば元気になる絶賛おすすめ食漫画ベスト10】
ピュア漫画 【ピュア漫画特集-ピュアな恋、ピュアな想い、ひたむきな生き方、真摯なセリフ--今こそピュアな漫画で癒されよう】

関連漫画紹介~勝手にベスト5

【"好き"っていう感情の大切を思い出させてくれる恋愛漫画!今夜はこの恋愛マンガできゅんきゅん!したい】ベスト5

【Around30向けの恋愛漫画♪大人だからときめく!アラサー女子が共感する恋愛マンガセレクト】ベスト5

【残念なイケメンキャラ達が恋愛!? etc・・・で大活躍する漫画をたっぷり楽しむ漫画セレクト】ベスト5

【働く女子が共感できる恋愛マンガ!恋愛・仕事・人間関係に効く恋愛マンガ】ベスト5

【幼なじみの恋愛マンガは最強にして、王道の素敵な恋愛マンガなのだ】ベスト5

【同級生の女の子から大人の恋愛へ…青春、せつない恋、思い出、涙、成長・・・・の恋愛マンガに浸れる】ベスト5

【今夜はこの恋愛マンガできゅんきゅん! "好き"っていう感情の大切を思い出させてくれる恋愛マンガ】ベスト5

【人を好きになるって?、一歩踏み出す勇気って?、大事なものを見つけるって?ちょっと忘れていたココロに大切なことを思い出させてくれるマンガ】ベスト5

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

« 異世界漫画のおすすめはどれも一癖ある面白さ満点の作品をセレクト!

手に汗!おすすめサスペンス&ミステリー漫画は見逃してはいけない! »


おすすめ漫画のトップへ戻る

おすすめ漫画一覧

おすすめ漫画特集をもっと見る

これ面白い!みんなのおすすめ漫画レビュー新着テーマ一覧

みんなのおすすめ漫画これ読みたい♥ランキング

1位

コクラセ
コクラセを読みたい!
松風 水蓮,どろみず

KADOKAWA
2017年04月27日 発売

みんなの評価評判

2位

ゆせそま。
ゆせそま。を読みたい!
kashmir

KADOKAWA
2017年04月26日 発売

みんなの評価評判

3位

Cab vol.
Cab vol.を読みたい!
アンソロジー

ソフトライン 東京漫画社
2017年04月26日 発売

みんなの評価評判

漫画する人達

コンテンツの中の人情報!絵師作家漫画家クリエイター=プロと周辺のお仕事情報

もっと見る

漫画する人達テーマ一覧


アニメ化やテレビドラマ化、劇場映画公開!映像化した漫画は絶対に面白い!映像化漫画【動画特集】

映像化された漫画は絶対に面白い! 話題の動画から話題の漫画を探そう♪ テレビアニメからテレビドラマ、劇場公開版映画化、書店向けプロモーション映像もあります! あのムービーもう一度見たい! 漫画関連の動画をあつめました。

漫画関連の映像化動画もっと見る

新着!漫画ニュース

新着ニュース/イベントレポート/あなたの街の書店漫画コーナーミシュラン

スポンサーリンク


コメントを投稿する

コメントを投稿する