面白い漫画にドンドン出会えるマンガナビ

home

漫画『ダイヤのA』は面白い?かんたんスタンプ評価・みんなの感想・レビュー・関連情報もっと見る

『ダイヤのA』をおすすめ!  ダイヤのAの面白さを感想レビュー、みんなの評価点数と口コミ関連情報で紹介。  ダイヤのAは「寺嶋裕二」と「人気のスポーツ漫画おすすめ」と「野球漫画」と「週刊少年マガジン」と「青春漫画部活」と「スポーツ漫画で完結済名作」とにランクインしています。  このページではダイヤのAの作者・寺嶋裕二先生の他の漫画やダイヤのAが好きな人のためにテーマ・ジャンルでの類似漫画、お気に入りの漫画家の他の作品(過去作)、同じ掲載誌などからの面白い漫画も探せます。さらに各社の無料試し読みサービス比較表付き。  そしてあなたの評価を30秒で簡単にSNSシェアできる!【スタンプ点数評価】付き。  この作品を面白いと思う人のために最新刊~完結情報までしっかり紹介♪  ダイヤのAの最新刊は『ダイヤのA(47) (週刊少年マガジンコミックス) 』  動画配信(動画配信各社の比較付き)・予告動画・声優・出演者・監督の関連情報も随時紹介!

公開日:2006年09月15日
更新日:2022年08月03日

作品紹介

中学全国大会を目標としていた沢村栄純(さわむら・えいじゅん)。最後の大会は自らの暴投で敗退してしまう。仲間とともに高校でリベンジを誓うなか、名門、青道高校野球部からスカウトが来る。見学に訪れた沢村は、いきなりエリート校の洗礼を受けることに! 名キャッチャーの呼び声高い御幸一也(みゆき・かずや)との出会いが沢村の高校野球への情熱を目覚めさせる!!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

「ダイヤのA」のひとこと感想コメント

  • 野球は、攻撃と守りに別れている分、一球、ワンプレーにドラマがあったりするのですが、それが丁寧にかつ、誇張され過ぎず描かれているように思います。 また、私自身は詳しくないのでなんとも言えませんが、野球好きな人が、投球前の構えは○○選手、投げるときは○○選手、打つフォームは○○選手と言ってたので、見る人が見たらわかるほど野球のフォームが綺麗なのだと思いました。 個人的にはファースト走り抜けた後の姿とか、スライディングとかもお手本みたいで綺麗だと思います。

 3.8  [ストーリー性 4 | キャラクター性 4 | 画力 3.5 | 読後感 3.5]

ダイヤのAのオススメ感想レビュー

華やかさよりも堅実さ。リアルな野球漫画は野球好きのドストライク!

ダイヤのA(46) (講談社コミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

野球は見るのもやるのも好きで、もちろん野球漫画も沢山読んできた。
ただし野球漫画って実は結構無茶な設定や主人公に都合が良い展開ばかりが続く作品が多いジャンル。

元祖スポ根漫画のあの星親子の影響かもしれなし、それはそれで面白ければ楽しいのも事実が、その点この「ダイヤのA」は現実離れし過ぎた設定や展開が無いのが凄い。

しかも現実の野球でも使えそうな作戦がいくつも出てくるので、野球好きとしては安心して読み進められるし、濃い漫画読みじゃないリアル友人にも安心して勧められる。

中学生の主人公が甲子園出場を目指して名門高校に入学し、ライバルでもあるチームメイト達と切磋琢磨しながらぐんぐんとその才能を開花させて行く姿は、見ていても気持ちが良い。

ちょっと馬鹿で主人公としての華やかさには欠けるかもしれないが、そこに親近感を持てるので男性読者は感情移入しやすい事が多いよう。

主人公以外にも魅力的な先輩などの個性的キャラが多く登場するが、イマイチ腐女子人気があまり出ていないのは設定が堅実すぎるからか?

アニメ化もされていてこちらも良作。
まだまだ続きそうなので、今後の展開に楽しみです。

投稿者 太郎  

ダイヤのAのおすすめ漫画レビューを投稿

野球選手の微妙な心理を細微にわたり描く本格派高校野球漫画

ダイヤのA(41) (講談社コミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

主人公「沢村栄純」はピッチャーとしての体質や性格において資質に恵まれた選手。
「ダイヤのA」とは、エースになるための原石との意味だ。

野球名門校の野球部で生き残りエースとして見出されていく過程を描く本格派高校野球漫画。
野球を通じて友情やチームワーク、恋愛などを描く青春漫画と違い、野球部内の競争も積極的に描いている。

野球留学を肯定的に描きや学業の苦労話、野球選手の微妙な心理も細微にわたり描き主人公の投手としての成長過程もリアルだ。

ダイヤのAのおすすめ漫画レビューを投稿

おトクな! 無料エリア各社増量中!!

ダイヤのAの映画化・TVドラマ化・アニメ化等の関連映像紹介

PrimeVideoダイヤのA(第1話~第51話)

”試合終了――。弱小中学野球部ピッチャー“沢村栄純”はその日、無念のサヨナラ負けを喫した。それが中学時代最後の試合となった沢村。甲子園出場の夢はチームメイトと同じ高校に進学することで果たそうとする。気合いを入れ、勉強に励 む沢村。だが、そこに突然の客が現れた。彼女は“高島礼”。東京の野球名門校「青道高校」副部長だ。高島は沢村の可能性を認め、青道高校に誘うのだが、沢村の答えは思いも寄らぬ意外なものだった……。(C)寺嶋裕二・講談社/「ダイヤのA」製作委員会・テレビ東京”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
PrimeVideoダイヤのA actII

”2年生となる沢村栄純が、ついに春のセンバツ甲子園のデビューを果たす! 目指すは全国の頂点のみ!! 名門復活へ。青道高校野球部の快進撃が始まる!!?寺嶋裕二・講談社/「ダイヤのA actⅡ」製作委員会・テレビ東京 出演 逢坂良太, 島﨑信長, 櫻井孝宏”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
PrimeVideoダイヤのA-SECOND SEASON-

”月間野球王国編集部。峰は試合写真を見ながら地区予選を思い返す。甲子園出場を決めたのは稲城実業だったが、今年の西東京大会は見どころの多い地区大会であった。峰の脳裏によみがえるのは、市大を破ったダークホース薬師高校と、6年 ぶりの甲子園出場を狙う青道高校の一戦だった。爆発力のある豪快な打線に苦戦しながらも、継投で繋ぐ青道。対して薬師は、エース・真田のピッチングと轟雷市のバッティングで攻めたてた--。”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
PrimeVideoダイヤのA(第52話~第75話)

”捕手・御幸一也との出会いが、少年の人生を一変させる。沢村栄純15歳。己の力を試すため、仲間に別れを告げ、野球名門校・青道の扉を叩く。そこには己のすべてをかけた誇り高き球児達がいた!?寺嶋裕二・講談社/2014「ダイヤの A」製作委員会・テレビ東京 主演 逢坂良太, 島﨑信長, 櫻井孝宏 ”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
U-NEXTダイヤのA 第1期

累計発行部数3,700万部突破の大人気作品がアニメ化! 『ダイヤのA』は、2006年から週刊少年マガジンで連載中の寺嶋裕二による野球漫画で、主人公・沢村栄純が高校野球の名門である青道高校で仲間とともに成長し甲子園を目指す 姿が描かれている。第2部へ突入した原作以外にもスピンオフ作品や舞台などメディアミックスが盛んになっており、2013年からTVアニメも放送された。本作はその第1シーズン。中学時代には決して目立った選手ではなかった沢村栄純(逢坂良太)だが、天性の柔軟性から繰り出す独特のボールと持ち前の強い気持ちという投手としての素質を買われ、東京の強豪校である青道高校へと進学する。廃校となる長野県の母校のためにも決意を新たにする栄純は、頼もしい仲間と負けられないライバル、そして立ちはだかる強敵と出会い、エースとしての才能を開花させていく。中学生として最後の試合をサヨナラ負けという結末で迎えた沢村栄純は、甲子園出場という夢を同じ仲間たちと目指すため受験勉強に取り組むが、そこへ青道高校の副部長である高島礼(内山夕実)が現れ、栄純を青道高校へとスカウトする。思いも寄らぬ強豪校からの誘いだったが、栄純の答えは…。

映像を観る
U-NEXTダイヤのA ACT II

『ダイヤのA actII』はテレビ東京系列で、2019年4月から2020年3月より放送されたTVアニメ。アニメ「ダイヤのA」シリーズの第3期にあたる。原作は週刊少年マガジンで連載中の寺嶋裕二による『ダイヤのA actII 』で、甲子園優勝を目指す高校生たちを描いたスポーツ漫画。第1期『ダイヤのA』は2013年10月から2015年3月まで全75話が放送され、第2期『ダイヤのA -SECOND SEASON-』は2015年4月から2016年3月まで全51話が放送された。第3期に出演するキャストは、沢村栄純役の逢坂良太、降谷暁役の島﨑信長、御幸一也役の櫻井孝宏など。今作では、主人公の沢村栄純(逢坂良太)が所属する青道高校野球部が、春のセンバツ甲子園に出場するところからストーリーが始まる。高校2年生になった沢村はついに甲子園球場のマウンドに立つことができた。もちろん目指すのは全国制覇だ。しかしそんな沢村たちの前に立ちはだかるのは、昨年夏の甲子園大会で優勝を果たした本郷政宗(小野大輔)率いる、巨摩大藤巻高校だった。果たして青道高校は、巨摩大藤巻高校に勝利することはできるのか!?

映像を観る
dアニメストア ダイヤのA‐SECOND SEASON‐

捕手・御幸一也との出会いが、少年の人生を一変させる。沢村栄純15歳。己の力を試すため、仲間に別れを告げ、野球名門校・青道の扉を叩く。そこには己のすべてをかけた誇り高き球児達がいた![キャスト] 沢村栄純:逢坂良太/降谷  暁:島﨑信長/御幸一也:櫻井孝宏/小湊春市:花江夏樹/結城哲也:細谷佳正/倉持洋一:浅沼晋太郎/伊佐敷純:小野友樹/滝川・クリス・優:浪川大輔/丹波光一郎:森田成一/小湊亮介:岡本信彦/川上憲史:下野 紘/増子 透:羽多野 渉/金丸信二:松岡禎丞/東 清国:檜山修之/高島 礼:内山夕実/片岡鉄心:東地 宏樹[スタッフ] 原作:寺嶋裕二「ダイヤのA」(週刊少年マガジン/講談社刊)/アニメーション制作:MADHOUSE×Production I.G/監督:増原 光幸(「しろくまカフェ」「こばと。」)/シリーズ構成:古怒田健志(「図書館戦争」)/音響監督:髙桑一

dアニメストアで「ダイヤのA‐SECOND SEASON‐」を検索!

映像を見る
dアニメストア ダイヤのA(第52話~第75話)

捕手・御幸一也との出会いが、少年の人生を一変させる。沢村栄純15歳。己の力を試すため、仲間に別れを告げ、野球名門校・青道の扉を叩く。そこには己のすべてをかけた誇り高き球児達がいた!

dアニメストアで「ダイヤのA(第52話~第75話)」を検索!

映像を見る
dアニメストア ダイヤのA(第1話~第51話)

捕手・御幸一也との出会いが、少年の人生を一変させる。沢村栄純15歳。己の力を試すため、仲間に別れを告げ、野球名門校・青道の扉を叩く。そこには己のすべてをかけた誇り高き球児達がいた!

dアニメストアで「ダイヤのA(第1話~第51話)」を検索!

映像を見る
dアニメストア ダイヤのA actⅡ

2年生となる沢村栄純が、ついに春のセンバツ甲子園のデビューを果たす! 目指すは全国の頂点のみ!! 名門復活へ。青道高校野球部の快進撃が始まる!![キャスト] 沢村栄純:逢坂良太/降谷 暁:島﨑信長/御幸一也:櫻井孝宏/奥 村光舟:内田雄馬/倉持洋一:浅沼晋太郎/小湊春市:花江夏樹/結城将司:武内駿輔/瀬戸拓馬:山下大輝/由井 薫:村瀬 歩/浅田浩文:畠中 祐[スタッフ] 原作:寺嶋裕二「ダイヤのA actⅡ」(週刊少年マガジン/講談社刊)/監督:増原光幸/シリーズ構成:古怒田健志/キャラクターデザイン:田﨑 聡、植田 実/総作画監督:小林 亮、吉川真一/アクション作画監督:佐藤雄三、千光士海登、戸倉紀元/副監督:いわたかずや/美術監督:高木佐和子/色彩設計:今野成美/撮影監督:井上洋志/編集:塚常真理子/音響監督:髙桑一/音楽:百石 元/アニメーション制作:MADHOUSE

dアニメストアで「ダイヤのA actⅡ」を検索!

映像を見る
ダイヤのA関連の映像・動画を見れるおすすめサービス一覧

『ダイヤのA』がランクインしている特集一覧

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

ダイヤのAにこれ読みたい!ボタンを押した人達

  • いっきゅう。  
  • 更砂糖  
  • 桃タロス  
  • アンナホッターマイヤー  
  • くまもんの子供  
  • ぴっぴかん  
  • かなん(^Д^)  
  • moon  

ダイヤのAにこれおすすめ!ボタンを押した人達

  • あやこ  
  • うっかりQ太郎  
  • 広田 調  
  • 奈良崎コロスケ  
  • diamond  
  • Eve  
  • あいちゃん   
  • ゆま  

好みが一緒かも!?

これ読みたい!これおすすめ!
ユーザー画像ボタンからその人の投稿履歴や
読みたい!おすすめ!漫画棚を見ることができます。

無料会員登録する

クリックして表示する

漫画タイトルあいうえお検索

漫画タイトルあいうえお検索

ログイン
マンガナビゲーター無料登録

マンガナビのメニューをフルに利用するためのログイン登録こちらから

無料登録する