とにかく描きたい!同人作家さんインタビュー

小学校の時「あさりちゃん」を読んで「将来は漫画家になりたい!」と めずさん 前編

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


第29回 めずさん 前編

同人まんが道では、インディーズコミックで活躍中のクリエイターを毎回お一人ずつご紹介します。 作品の裏話や、普段どんな風に作品を制作しているかなど、気になる疑問をインタビューでお聞きします! これを読んでからもう一度作品を読んでみると、より一層楽しめることまちがいナシ!
今回は、インディーズコミックで好評連載中の【ワタシト先生】作者、めずさんにインタビューしました。

プロフィール
めずさん めず
プロデビューを目指して漫画を描いている夢追い人です。その実態は悲しいかなニートにしか見えません。眼鏡好きです。ストライクゾーンは狭いです。
漫画SNSマンガ読もっ!めずさんのページ
公式HP 枕流漱石
また、地元では漫画・イラスト描きで集まって勉強会を開いたりしております。
長崎漫画創作団体DEPαRTURE

ワタシト先生をまとめて読んじゃおう!
ワタシト先生

ワタシト先生をまとめて読む

めずさんにインタビュー

――めずさんこんにちは!今日はめずさんについていろいろお伺いしますのでよろしくお願いします!

今回は私のような者を取り上げていただきありがとうございます。 こちらこそよろしくお願いします。

――まずは、PNの由来を教えてください。

天然パーマゆえに、中学時分に「メデューサ」と呼ばれていたことがありましたので、メデューサ → めずーさ → めず という風に短縮させました。

――マンガを描き始めたきっかけは何ですか?

小学校に入って買ってもらった漫画雑誌に載っていた、室山まゆみ先生の「あさりちゃん」がとても面白く感じて、「将来は漫画家になりたい!」と思ったことがきっかけです。

――初めて描いたマンガはどんなマンガですか?

もうあまり覚えていませんが、「あさりちゃん」のような子ども向けドタバタギャグの漫画だったと思います。

――何か一貫したテーマを持ってマンガを描いていますか?

現在は、人と人が接することの難しさ、どうしても負ってしまう傷、それを何とか乗り越えたい......という自分自身のもがきをそのまま作品にぶつけているので、テーマといったらそれがテーマなんだと思います。

――作品のアイディアはどうやって考えていますか?

眠りにつくまでの時間に妄想したり、好きな音楽を聴きながら妄想したり、本を読んでは妄想したりして考えています。それに自分の感情を当てはめてみます。

――マンガを描くうえで、何に一番苦労しますか?

プロットを立てるのが苦手で、いつもプロットを立てずにネームに入ってしまうので、ネームを上げるまでに馬鹿みたいに時間が掛かることです。 もう少し合理的に話が作れるようになりたいです。

1話ネーム ワタシト先生の1話ネームの一部です。

7話ネーム ワタシト先生の7話ネームの一部です。

本当の大正時代の港町を舞台にした大河ドラマが描ければいいな

――今回のマンガのテーマを教えてください。

ずばり「恋」です。「恋愛」でも「愛」でもなく「恋」です。

――『ワタシト先生』を描こうと思ったきっかけを教えてください。

投稿用の作品作りの合間に、毛色の違う息抜き漫画が描きたくなって描きました。

――とても気になるのですが、房子と先生の関係は今後どうなっていくのでしょうか?

バッドエンドは性に合わないので、どんな形であれ悲しい結末にはならないと思います。

――キャラクターを描くときの拘りを教えてください。

先生の色気です(笑)。あまり美青年になり過ぎないように描いてます。

――キャラクターの設定秘話などあったら教えてください。

「登場する男性は全員眼鏡」と勝手に決めてます。

――今後描いてみたいマンガはどんなマンガですか?

死ぬまでに、似非じゃなくて本当の大正時代の港町を舞台にした大河ドラマが描ければいいな、と思っています。

キャラクター設定 こちらはキャラクター設定(服装考察)です。
先生ってこんなに服装のパターンがあるんですね!

めずさん作品紹介

ワタシト先生
ワタシト先生表紙画像 今より少し昔。時間がゆっくり流れる、海の見えるとある地方。丘の集落の一角、少し大きな古い家に、まだ若い先生はひっそりと孤独に住んでいました。 そんな彼を賑やかすのは、思春期真っ盛りの女学生、房子さん。生きることへの素直な疑問を尋ねに、いつも先生の家にやってきます。 彼女は、その素直な気持ちで先生に恋してしまっている様子。しかし先生には何か複雑な過去があるようで......。似非大正風ロマン。

ワタシト先生 ワタシト先生をまとめて読む

ワタシト先生 名場面
ワタシト先生 名場面1 ワタシト先生 名場面2

キャラクター紹介

私はそんな素晴らしい人に愛される資格などない人間ですよ 先生名場面

先生
先生 30代前半くらいの、小説家らしい人。
何か過去があるらしく、いつも物憂げな雰囲気を漂わせている。また飄々としたところもある。本名は冬口銀之助。

本当は寂しいくせに
房子さん名場面

房子さん
房子さん 14,15歳くらいの、女学生。
活発でお転婆、素直な女の子。勉強は苦手らしい。
先生に恋している。本名は安部房子。

同人まんが道(前編)いかがでしたか?
次回は、めずさんへのインタビュー(後編)になります。



※漫画業界のリリースニュースお待ちしてます。こちらから


  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

« 「いつの間にか三点透視くらいなら消失点なしでだいたい描けるように」以冬リ子さん 後編

小学校の時「あさりちゃん」を読んで「将来は漫画家になりたい!」と めずさん 前編 »


スポンサーリンク


とにかく描きたい!同人作家さんインタビューのトップへ戻る

とにかく描きたい!同人作家さんインタビュー新着記事

漫画する人達
テーマ一覧

漫画する人達新着記事

これ面白い!みんなのおすすめ漫画レビュー新着テーマ一覧

みんなのおすすめ漫画これ読みたい♥ランキング

2位

好いも甘いも
好いも甘いもを読みたい!
小藤まつ

集英社
2019年11月25日 発売

みんなの評価評判

3位

推しに認知してもらうためにアイドル始めました。
推しに認知してもらうためにアイドル始めました。を読みたい!
まつもと

キルタイムコミュニケーション
2021年09月14日 発売

みんなの評価評判

みんなのおすすめ漫画ランキング5

あなた独自の面白い漫画ランキングを作って発表できる♪あなたのおすすめランキングが誰かの明日を幸せにするから

あなたのMy漫画ランキング
投稿こちらから→

みんなのMy漫画ランキングもっと見る


おすすめ漫画一覧

おすすめ漫画特集をもっと見る

新着!漫画ニュース

新着ニュース/イベントレポート/あなたの街の書店漫画コーナーミシュラン

スポンサーリンク


コメントを投稿する

コメントを投稿する