とにかく描きたい!同人作家さんインタビュー

一度持ち込みに行った編集の人に「描きたいものは絞ったほうがいい」と言われ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


第43回 銅 リコさん 前編

同人まんが道では、インディーズコミックで活躍中のクリエイターをご紹介します。 作品の裏話や、普段どんな風に作品を制作しているかなど、気になる疑問をインタビューでお聞きします! これを読んでからもう一度作品を読んでみると、より一層楽しめることまちがいナシ!
今回は、【ゴーゴー・ゴーグル】、【トニとあらた】作者である銅 リコさんにインタビューしました。

銅 リコさん 銅 リコ
ちょこちょことイラストレーター、テンペラ画制作、漫画アシスタントをやってます。
そこらへんこなせる作家を目指しています。
絵も漫画も少女とエロスをテーマに制作。女の子描くの大好き。
時々はっちゃけたの描きたくなる、エロで根暗方面の漫画描きです。

漫画SNSマンガ読もっ!銅 リコさんのページ


トニとあらたを読む


ゴーゴー・ゴーグルを読む

銅 リコさんにインタビュー

――銅 リコさんこんにちは!今日は銅 リコさんについていろいろお伺いしますのでよろしくお願いします!

よろしくお願いします!

――まずは、PNの由来を教えてください。

苗字の銅って「あかがね」と読むんですが、音がきれいなのでそれに決めました。あとリコは本名をちょっと変えただけです。

――マンガを描き始めたきっかけは何ですか?

最初は確か小学2年生ぐらいだと思うんですが、好きな漫画のトレースばかりしていました。
そして親にこれ私が描いたのよ!!と自慢していました(笑)。
さすがに信じてはなかったと思うのですが、トレースでも自分の手で描いてたっていうのですごく感動してましたね。

――初めて描いたマンガはどんなマンガですか?

初めて完成させたのは、バリバリの少女漫画でした。
好きな男の子が転校してしまうっていうありがちな。

――何か一貫したテーマを持ってマンガを描いていますか?

作品のテーマですが、最初はテーマなんて何だ?って感じだったんですが何本も描いている内に、自分の中のテーマは自然と劣等感や悲しみだと気づきました。ええ暗い幼少時代でしたから(笑)。
実は漫画自体私は表現方法の一つで、他にもキャンバスに描く絵も描いてます。テンペラ画っていう古典技法なんですが、それに描く絵のテーマも漫画の劣等感や悲しみに繋がってたりします。

――作品のアイディアはどうやって考えていますか?

フト思った事や感じた事からですね。
あるCMを見てて「あ、こうしたら面白いな」とか、映画でも「私だったらこうするな」という所からそこに紙とペンがあればばーーっと描いちゃいます。

――マンガを描くうえで、何に一番苦労しますか?

ネームの直しが一番大変だなぁ、と思うのですが、でも勢い・気分を保つことも苦労します。
とにかくネームは一気に描きあげる方なので、思いついてペンを持った後は、それまで予定してた事が全部パーになってしまうんですよね...。
夜中に閃いて携帯の明かりだけで紙にネームをザッと書いて、もちろん次の日は朝早く起きれなくて旦那の弁当抜き...とか。
いい漫画を描くには犠牲もつきものだ!...と、この場合ほとんど旦那が犠牲者なんですが。

自分の作品がまだどの位置にあるのかが分かってないからかも

――今回取り上げさせていただいたマンガ(ゴーゴー・ゴーグル、トニとあらた)のテーマをそれぞれ教えてください。

『ゴーゴー・ゴーグル』は悲しみ
『トニとあらた』は青春...かなぁ...?
それと、どちらも劣等感とかから派生したものだったりします。
読者の人にはさっぱりでしょうが。

――それぞれの作品を描こうと思ったきっかけを教えてください。

なんだろう...。
どちらもやっぱり勢いで描いているのでその時の気分だったりします...。
『ゴーゴー・ゴーグル』はそれまで描きたいテーマだったので、自分のスタイルを確認するのに役に立ちました。

――銅 リコさんのいちおしキャラは誰ですか?

トニです。
あまり出てませんが、本当はいっぱい登場させたかったんです。

――そのキャラを描くときのこだわりを教えてください。

とにかく魅力的に。普通に可愛い子というよりも、その空気が凛としてとろけるようなイメージでした。

――そのキャラの設定秘話などあったら教えてください。

友人に言われて気づいたのですが、トニはツンデレならぬツンテレだと。
ツンツンしてるのに時折少し照れたりする...そんなかわいい娘みたいです。

――今後描いてみたいマンガはどんなマンガですか?

とにかく色々。
一度持ち込みに行った編集の人に「描きたいものは絞ったほうがいい」と言われたのですが、どうも全然絞れなくて...。自分の作品がまだどの位置にあるのかが分かってないからかも...と思ってます。

銅 リコさん作品紹介

『トニとあらた』

トニとあらた あらたとトニは幼い頃一線を越えた仲。
そんな中あらたは同じクラスの女の子から告白されて付き合う事に。
無関心なトニをよそにあらたと女の子はどんどん親密に...
今後の二人の関係は...?

トニとあらた 名場面

トニとあらた 名場面 トニとあらた 名場面

『ゴーゴー・ゴーグル』

ゴーゴー・ゴーグル 両親が離婚、レニは大好きな母親と離れ離れに。
そこに父親は新しい母親を連れてきた...
「この世界のことなんて  もうなんにも見えないの」
レニは今日もゴーグルをして空を見る。
ある日お父さんがお母さんと電話で会話をしているのを聞いたレニは...

ゴーゴー・ゴーグル 名場面

ゴーゴー・ゴーグル 名場面 ゴーゴー・ゴーグル 名場面

『トニとあらた』を読む
『ゴーゴー・ゴーグル』を読む

キャラクター紹介

『トニとあらた』
...さぁ? しらない(10ページより)

キャラクター紹介 トニ
トニ
キャラクター紹介 トニ きまぐれで無愛想な少女。
あらたと少女の間で三角関係が生まれようとするが、自信があるのか興味がないのか無関心。
しかしその心の内は誰にも分からない。

...何でお前に聞くの?(10ページより)

キャラクター紹介 あらた
あらた
キャラクター紹介 あらた 頭は良いがでもどこかノリの軽い少年。
いつも冗談交じりで何を考えてるのか分からない。
でも本当の所ただ単純なだけだったりする。

きっと進藤くんは 何度もこういう事...(16ページより)

キャラクター紹介 女の子
女の子
キャラクター紹介 女の子 あらたに恋するお嬢様育ちの少女。
初めての恋人に対して理想を夢描いている。

『ゴーゴー・ゴーグル』
世界はムラサキ色(8ページより)

キャラクター紹介 レニ
レニ
キャラクター紹介 レニ 両親の離婚をきっかけにゴーグルをかけ
現実の世界から離れようとする少女。

そう 昼間でもお月さま レニの事見てんの(6ページより)

キャラクター紹介 母親
母親
キャラクター紹介 母親 レニの母親。

前のママの事は忘れなさい(7ページより)

キャラクター紹介 父親
父親
キャラクター紹介 父親 レニの父親。
離婚した後程なく新しい母親をレニに紹介する。

同人まんが道(前編)いかがでしたか?
次回は、銅 リコさんへのインタビュー(後編)になります。



※漫画業界のリリースニュースお待ちしてます。こちらから


  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

« 初期投資は大きいが消耗品を意識せず何度でも描き直せるデジタルに

何十回もコマやシーンを切り貼りしてネームを納得するまで直します »


スポンサーリンク


とにかく描きたい!同人作家さんインタビューのトップへ戻る

とにかく描きたい!同人作家さんインタビュー新着記事

漫画する人達
テーマ一覧

漫画する人達新着記事

これ面白い!みんなのおすすめ漫画レビュー新着テーマ一覧

みんなのおすすめ漫画これ読みたい♥ランキング

みんなのおすすめ漫画ランキング5

あなた独自の面白い漫画ランキングを作って発表できる♪あなたのおすすめランキングが誰かの明日を幸せにするから

あなたのMy漫画ランキング
投稿こちらから→

みんなのMy漫画ランキングもっと見る


おすすめ漫画一覧

おすすめ漫画特集をもっと見る

新着!漫画ニュース

新着ニュース/イベントレポート/あなたの街の書店漫画コーナーミシュラン

スポンサーリンク


コメントを投稿する

コメントを投稿する