面白い漫画にドンドン出会えるマンガナビ

home

漫画『ちびまる子ちゃん』は面白い?かんたんスタンプ評価・みんなの感想・レビュー・関連情報もっと見る

『ちびまる子ちゃん』をおすすめ!  ちびまる子ちゃんの面白さを感想レビュー、みんなの評価点数と口コミ関連情報で紹介。  ちびまる子ちゃんは「のんびりゆったり漫画」と「20歳前後の女子が懐かしむ少女漫画」と「2018年の少女漫画で注目作一覧」と「大人少女漫画おすすめ」と「少女漫画ヒロイン」と「アニメ化少女漫画」と「さくらももこ」と「神漫画」と「りぼんラブコメ漫画」と「80年代ベスト少女漫画ランキング」と「りぼん 2010年代」と「りぼんコミックスおすすめ漫画」とにランクインしています。  このページではちびまる子ちゃんの作者・さくらももこ先生の他の漫画やちびまる子ちゃんが好きな人のためにテーマ・ジャンルでの類似漫画、お気に入りの漫画家の他の作品(過去作)、同じ掲載誌などからの面白い漫画も探せます。さらに各社の無料試し読みサービス比較表付き。  そしてあなたの評価を30秒で簡単にSNSシェアできる!【スタンプ点数評価】付き。  この作品を面白いと思う人のために最新刊~完結情報までしっかり紹介♪  ちびまる子ちゃんの最新刊は『ちびまる子ちゃん 17 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL) 』  動画配信(動画配信各社の比較付き)・予告動画・声優・出演者・監督の関連情報も随時紹介!

公開日:1987年07月15日
更新日:2022年08月06日

作品紹介

“さくらももこ”は小学3年生。とても小さくて女の子だから“ちびまる子ちゃん”とよばれている。 そんなまる子ちゃんが、おかしな家族の人たちや学校のお友だちとくり広げる、愉快な日常絵日記コミック。

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

ちびまる子ちゃんのオススメ感想レビュー

何気ない日常をシュールにえぐった癒されユーモアギャグ少女漫画

ちびまる子ちゃん 17 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

80年代にナンセンスほのぼのギャグ少女漫画として一世を風靡したちびまる子ちゃん。 この漫画を読んだ事が無い人でも「ぴーひゃらぴーひゃら」のオープニングは聞いた事があるかもしれません。

どこにでもいそうな平凡な家庭風景や何気なく過ぎていく日常を笑い溢れる出来事として心温まる家族愛、友情の大切さを描いています。

物語はまるこを中心に展開していくのですが、まるこ以外の家族や学校の仲間達のキャラもみんなそれぞれが個性豊かでユーモアに溢れていて、何度でも笑えます。 読者の中には、まるこ以外にも好きなキャラを持っている人も多いはず。

一コマ一コマを読み進めるたびに、心の中に温かい光が灯る気がします。

さくらももこ先生には感謝しかありません。 ご冥福をお祈りします。本当にありがとうございます。

ちびまる子ちゃんのおすすめ漫画レビューを投稿

ほのぼの笑えて時々シビアな国民的日常マンガ

ちびまる子ちゃん 17 (りぼんマスコットコミックスDIGITAL)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

国民的人気を誇る作品。
ちょっぴりレトロな時代背景とまる子ちゃん達のかわいいキャラクターは誰もが知っていますが、マンガをあらためて読むと予想以上に毒がある印象も。

ほのぼのとした話ももちろんありますが、ごく普通の小学生の女の子の感覚はかなりシビアで、子供なりの処世術や大人の扱い方に策略を巡らせるエピソードが多い。

自分の記憶を掘り起こされて「あるある!」と共感しながら、「子供って意外と子供らしくない」ことに気づかされてしまいます。

人気の「コミックエッセイ」ジャンルの元祖としても押さえておきたいですが、いつ読んでも笑える子供の日常系ショート漫画としてやっぱり秀作ですね。

ちびまる子ちゃんのおすすめ漫画レビューを投稿

おトクな! 無料エリア各社増量中!!

ちびまる子ちゃんの映画化・TVドラマ化・アニメ化等の関連映像紹介

PrimeVideo映画 ちびまる子ちゃん 大野君と杉山君

”2学期の席替えで、まる子はガキ大将コンビ大野&杉山と同じ3班になった。人使いが荒くていばっている2人のいたずらや命令にまる子は怯える羽目になる。秋の運動会に備え、大野と杉山は自分たちの白組が勝つようクラス全員を引っ張り 、朝からの練習にも余念がない。2人がいれば怖いものなしのはずだったが、その運動会がきっかけで大野と杉山の仲は険悪なムードになってしまう。TVシリーズの大ヒットにより制作された劇場用新作映画。(C) さくらプロダクション / 日本アニメーション ジャンル アニメ, キッズ 監督 芝山努, 須田裕美子 主演 TARAKO, 水谷優子, 屋良有作”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
PrimeVideo映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年

”世界の5カ国からやってきた子どもたち。花輪くんのお願いで、みんなの家に外国の子どもたちがホームステイすることになったからさあ大変!まる子の家にはイタリアからやって来たアンドレアが来ることに。学校での授業に参加したり、週 末には清水の町を飛び出して、みんなで大阪や京都へと出かけたりと楽しい日々を過ごすまる子たち。始めは、積極的なアンドレアに戸惑いながらも、日本に来た理由を聞いて、アンドレアの気持ちを知るまる子。一緒に行ったお祭りでは「また会えますように」とそれぞれお願い事をする二人。そんな楽しい日々にもいよいよお別れの時が――。(C)2015 さくらプロダクション/フジテレビジョン 日本アニメーション 東宝 博報堂DYメディアパートナーズ 読売広告社 FNS27社 ジャンル アニメ 監督 髙木淳 主演 TARAKO, 屋良有作, 一龍斎貞友”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
PrimeVideoちびまる子ちゃん 第1期

”ちびまる子ちゃん(通称まる子)こと“さくらももこ”は、清水市(現・静岡市清水区)に住む小学三年生。父母や姉、祖父母と暮らす、どこにでもいそうな女の子だ。物語は、同じクラスの花輪くんや丸尾くん、そして仲良しのたまちゃんた ちと毎日を元気一杯に過ごす、まる子のさりげない日常をユニークな視点で綴っていく。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション 主演 TARAKO, 水谷優子, 屋良有作”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
PrimeVideoちびまる子ちゃん 第2期

”まる子のクラスメイトにケンタという男の子がいる。ケンタはサッカーが得意。サッカーは静岡でとてもポピュラーなスポーツで男子のほとんどはサッカーをするがケンタは他の子とは群を抜いて練習熱心だ。ケンタの夢はプロのサッカー選手 になること。まる子はケンタの夢が叶うよう密かに応援している。(C)さくらプロダクション / 日本アニメーション”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
U-NEXT映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年

映画脚本は、原作者・さくらももこ自らが担当!映画では、まる子が清水の町を飛び出し、作品史上初めて、大阪・京都へ旅行。スクリーンいっぱいにまる子が大活躍!花輪くんのお願いでみんなの家に世界5カ国からやってきた外国の子供たち がホームステイすることになり、まる子の家にはイタリア出身のアンドレアがやってくる。学校で同じ授業を受けたり、みんなで旅行へ出掛けたりと、まる子たちは楽しい日々を過ごすが…。キャスト・スタッフ声の出演 まる子 TARAKO お父さん 屋良有作 お姉ちゃん 水谷優子 おじいちゃん 島田敏 おばあちゃん 佐々木優子 花輪くん 菊池正美 たまちゃん 渡辺菜生子 お母さん 一龍斎貞友 ハマジ カシワクラツトム 野口さん 田野めぐみ 監督 高木淳 原作 さくらももこ アニメーション制作 日本アニメーション 音楽 中村暢之 脚本 さくらももこ 製作 石原隆 石川和子 市川南 桜井徹哉 中田安則

映像を観る
FOD映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年

世界の5カ国からやってきた子どもたち。花輪くんのお願いで、みんなの家に外国の子どもたちがホームステイすることになったからさあ大変!まる子の家にはイタリアからやって来たアンドレアが来ることに。学校での授業に参加したり、週末 には清水の町を飛び出して、みんなで大阪や京都へと出かけたりと楽しい日々を過ごすまる子たち。始めは、積極的なアンドレアに戸惑いながらも、日本に来た理由を聞いて、アンドレアの気持ちを知るまる子。一緒に行ったお祭りでは「また会えますように」とそれぞれお願い事をする二人。そんな楽しい日々にもいよいよお別れの時が――。さくらももこまる子(TARAKO)/お父さん(屋良有作)/お母さん(一龍斎貞友)/おじいちゃん(島田敏)/おばあちゃん(佐々木優子)/おねえちゃん(水谷優子)ほか■監督:高木淳-(FODページより引用)"

で「映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年 」を検索!

映像を見る
FODちびまる子ちゃん【1990~92年】

ちびまる子ちゃん(通称まる子)こと“さくらももこ”は、清水市(現・静岡市清水区)に住む小学三年生。父母や姉、祖父母と暮らす、どこにでもいそうな女の子だ。物語は、同じクラスの花輪くんや丸尾くん、そして仲良しのたまちゃんたち と毎日を元気一杯に過ごす、まる子のさりげない日常をユニークな視点で綴っていく。原作は集英社の少女誌「りぼん」連載の大人気マンガ。原作者の少女時代の体験を振り返った物語が、大人たちには郷愁を、子ども達には新鮮さと等身大の主人公の魅力を感じさせ、平成を代表するアニメーションとなった。現在でも放映が続く人気作品の第1期シリーズ。さくらももこまる子:TARAKO/お姉ちゃん:水谷優子/お父さん:屋良有作/お母さん:鈴木みえ/おじいちゃん:富山敬/おばあちゃん:佐々木優子/たまちゃん:渡辺菜生子/丸尾くん:飛田展男/花輪くん:菊池正美/ゆみこちゃん:三浦雅子/えびすくん:柏倉つとむ/戸川先生:掛川裕彦/ナレーション:キートン山田■監督:芝山努/須田裕美子■プロデューサー:遠藤重夫/立川善久(フジテレビ)/和田実(フジテレビ)■脚本:さくらももこ■美術監督:野村可南子■作画監督:船越英之/アベ正己/増谷三郎/進藤満尾/武内啓/生野裕子/松本朋之■絵コンテ・演出:佐藤竜雄/石崎すすむ/高木淳/小林常夫■キャラクターデザイン:河内日出夫/重国勇二■音楽:中村暢之■主題歌OP:「ゆめいっぱい」関ゆみ子■主題歌ED:「おどるポンポコリン」歌:B.B.クィーンズ/「走れ正直者」西城秀樹 (C)さくらプロダクション/日本アニメーション-(FODページより引用)

で「ちびまる子ちゃん【1990~92年】 」を検索!

映像を見る
FODスペシャルドラマ ちびまる子ちゃん

スペシャルドラマ ちびまる子ちゃん まる子・・・信太真妃 お母さん・・・飯島直子 ヒロシ・・・児嶋一哉(アンジャッシュ) 友蔵・・・モト冬樹 おばあちゃん・・・鷲尾真知子 お姉ちゃん・・・蒔田彩珠      ・ 篠原 葵・・・谷 花音 戸川先生・・・笠井信輔(フジテレビアナウンサー) ヒデじい・・・佐戸井けん太 葵のお母さん・・・戸田菜穂 ナレーション・・・キートン山田 ほか 原作:さくらももこ「りぼんマスコットコミックス」(集英社) 脚本:樫田正剛/髙橋幹子 監督・演出:小林和紘 制作:FCC 制作著作:フジテレビ “3代目まる子”誕生!アニメも大人気の『ちびまる子ちゃん』のスペシャルドラマが5年半ぶりに復活! ご存じさくら家やクラスメイトの面々も顔ぶれ新たに、クスッと笑えてホロッと泣ける、4本のオムニバスドラマでお送りする。 -(FODページより引用)

で「スペシャルドラマ ちびまる子ちゃん 」を検索!

映像を見る
ちびまる子ちゃん関連の映像・動画を見れるおすすめサービス一覧

『ちびまる子ちゃん』がランクインしている特集一覧

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

ちびまる子ちゃんにこれ読みたい!ボタンを押した人達

  • 和智永妙  
  • 北斗正犬  
  • 桃タロス  
  • IT起業まであと3歩  
  • 微放置  
  • R子 f^_^  
  • うっかりQ太郎  
  • ぽるるん  

ちびまる子ちゃんにこれおすすめ!ボタンを押した人達

  • 和智永妙  
  • 3年A組3番  
  •  阿部 花恵  
  • moon  
  • <(^O^)テレテレ  
  • 加古S  
  • ( v^-゜)♪246  
  • デージー  

好みが一緒かも!?

これ読みたい!これおすすめ!
ユーザー画像ボタンからその人の投稿履歴や
読みたい!おすすめ!漫画棚を見ることができます。

無料会員登録する

クリックして表示する

漫画タイトルあいうえお検索

漫画タイトルあいうえお検索

ログイン
マンガナビゲーター無料登録

マンガナビのメニューをフルに利用するためのログイン登録こちらから

無料登録する