面白い漫画にドンドン出会えるマンガナビ

home

ベルサイユのばらは面白い?評価点数・レビュー・無料の有無をチェック

『ベルサイユのばら』をおすすめ!  ベルサイユのばらの面白さを感想レビュー、みんなの評価点数と口コミ関連情報で紹介。  ベルサイユのばらは「完結漫画名作」と「アニメ化少女漫画」と「ヨーロッパ・西欧歴史漫画」と「70年代ベスト少女漫画ランキング」と「少女漫画ヒロイン」と「池田理代子」と「2018年の少女漫画で注目作一覧」と「マーガレットコミックス」と「」と「運命の恋漫画」と「実写化・アニメ化の神漫画」と「神漫画」と「歴史漫画」と「世界史漫画」と「世界の歴史漫画」と「」とにランクインしています。  このページではベルサイユのばらの作者・池田理代子先生の他の漫画やベルサイユのばらが好きな人のためにテーマ・ジャンルでの類似漫画、お気に入りの漫画家の他の作品(過去作)、同じ掲載誌などからの面白い漫画も探せます。さらに各社の無料試し読みサービス比較表付き。  そしてあなたの評価を30秒で簡単にSNSシェアできる!【スタンプ点数評価】付き。  この作品を面白いと思う人のために最新刊~完結情報までしっかり紹介♪  ベルサイユのばらの最新刊は『ベルサイユのばら 14 (マーガレットコミックス) 』  動画配信(動画配信各社の比較付き)・予告動画・声優・出演者・監督の関連情報も随時紹介!

公開日:2013年10月01日

作品紹介

●最初から最後までドラマチックです。子供の頃の読んだ感動がそのまま、いやそれ以上だったのには驚きました。読んだらすぐに手放すつもりでしたが、本棚の一等地に丁寧に並べています。

●オスカルは、フェルゼンに対する淡い思いを必死に抑えていた…
そしてそれを見守るアンドレ。切ない恋が交差しながらフランスは革命になだれ込んでいく。もう池田先生のストーリーにはいつでも何度でも感動させられます。

●とうとう、宝塚でも見てしまいました。あちらの世界も最高でした。
「オスカール」「アンドレ!!」声が耳から離れません!

●身分違いの恋の切なさがひしひしと伝わってきます。最後の最後までオスカルのそばにいたかったアンドレ。もし、革命がなかったらもっと幸せになれたのかな。


“類を見ない大ブームを巻き起こし今なお世界中の人々を魅了してやまない不朽の名作!フランス宮廷-そこは世界一華やかで贅沢さを競い合うセレブたちの憩いの場。時は18世紀、若き皇太子妃として、オーストリア・ハプスブルグ家よりマリー・アントワネットが嫁いでくる。皇太子夫妻を護衛するのは、男装の麗人・オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェで…。華麗な登場人物に導かれながら、ベルサイユを舞台にした情感あふれるストーリー展開にあなたも夢中になるはず!!身分を超え求め合う‘愛’、どんな逆境にもくじけない‘愛’をご堪能ください!!(第1巻)(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)”

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

漫画タイトルあいうえお検索

 5  [ストーリー性 5 | キャラクター性 5 | 画力 5 | 読後感 5]

ベルサイユのばらのオススメ感想レビュー

革命に命を賭けた男女の一大歴史ロマンにして恋愛漫画の金字塔

ベルサイユのばら(1) (フェアベルコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

西洋史の一大ターニングポイント=運命のフランス革命を舞台に、革命と国家、軍人としてあり方、そして男装令嬢オスカルの初恋、フェルゼン伯爵への初恋とアンドレへの愛。

豪華絢爛なヴェルサイユ宮殿とドレスの描写、戦場とギロチン。民衆のモブ描写まで、日本人のフランス好きはここから来ているのでは無いだろうか?

読む所ありすぎて、ドラマティックすぎて、バスチーユ監獄の銃撃戦は今読んでもやっぱり号泣してしまいます。

歴史漫画にして恋愛漫画の金字塔。
池田理代子先生が最近続巻をお描きになって下さって、新刊が読めることはファンにはたまりません。

ベルサイユのばらのおすすめ漫画レビューを投稿

永遠の少女漫画人気作!フランス史の一大ロマンにして少女漫画の金字塔

ベルサイユのばら(1) (フェアベルコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

『ベルばら』の愛称で親しまれ、宝塚のミュージカルでも有名な、フランス革命をドラマティックに描いた不朽の名作です。

華やかな衣装や王宮の描写と、凛々しい男装の麗人・オスカルには、だれもが心を奪われるはず! 

悪女ではなく普通の女の子として描かれる王妃マリー=アントワネットにも共感できそうです。

ご当地であるヨーロッパ圏でも愛読者が多いとのことです。うーんフランス革命は西洋史では試験に出る重要なポイントですね。

ベルばらという名作歴史漫画で学びましょう。

ベルサイユのばらのおすすめ漫画レビューを投稿

華麗な宮廷ロマンから革命へ・・・少女達に愛を教えてくれた少女漫画の金字塔

ベルサイユのばら 嵐に散った美しきバラたち (プラチナコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

18世紀革命前夜のフランス。
男装の麗人オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェと、ルイ16世の正妻マリー・アントワネット。
対極にいる二人を軸にして、革命を背景に華麗にして悲劇をまとった世紀の恋愛が紡ぎだされる。

フェルゼンとオスカルとアントワネットの華麗な3角関係。
パリ市民の反王政・反ブルジョワ意識が盛り上がる中で、階級格差を乗り越えてアンドレの良さに気付くオスカル。
身近にいすぎて気づかなかった愛情にオスカルが理解を示すところは、心から良かったと感動の波がマックスに高まるのでは。

アンドレがオスカルという一人の女性を支える男のカッコよさを体を張って教えてくれた!
ともいえる少女漫画の金字塔的な作品。

ベルサイユのばらのおすすめ漫画レビューを投稿

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

ベルサイユのばらにこれ読みたい!ボタンを押した人達

  • <(^O^)テレテレ  
  • 肉球大好き♪  
  • RINTring  
  • AAA  
  • みっちん  
  • 加古S  
  • 桃タロス  
  • Yui  

ベルサイユのばらにこれおすすめ!ボタンを押した人達

  • 奈良崎コロスケ  
  • まつ太  
  • 加古S  
  • (´`@)…みうみう  
  • 佐々木翼  
  • 凱風快晴  
  • AAA  
  • プロアル  
おトクな! 無料エリア各社増量中!!

ベルサイユのばらの映画化・TVドラマ化・アニメ化等の関連映像紹介

PrimeVideoベルサイユのばら2001-オスカルとアンドレ編-('01年星組・東京)2001

”昭和、平成と連作で再演してきた名作の二一世紀バージョン。東京宝塚劇場収録。原作は池田理代子。脚本・演出は植田紳爾。演出は谷正純。出演は稔幸、星奈優里、香寿たつきほか。オスカル(稔幸)は軍人の家系で男として育てられ、王妃 マリー・アントワネット(星奈優里)に仕える近衛隊長となる。また、オスカルと兄妹同然に育ったアンドレ(香寿たつき)は、彼女を密かに愛していた。革命の波が押し寄せるとオスカルは市民側に味方し・・・。原作:池田理代子/脚本・演出:植田紳爾/演出:谷正純 出演:稔幸 星奈優里 香寿たつき~池田理代子原作『ベルサイユのばら』より~(C)宝塚歌劇団 監督 --- ジャンル アート・エンターテイメント・カルチャー”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
PrimeVideoベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-<蘭寿とむ 特別出演版>('13年月組・宝塚)2013

”18世紀のフランスを舞台に、将軍家に生まれ、軍人として邁進する男装の麗人オスカルと、彼女を陰ながら支えるアンドレの二人にスポットを当て、革命の動乱を駆け抜けたその青春と愛をドラマティックに描く。この公演では、オスカル役 を龍真咲、アンドレ役に蘭寿とむが特別出演をした。また、ベルナールを明日海りお、ジェローデルを美弥るりかが演じている。※著作権上の都合により、一部割愛致しております。原作:池田理代子/脚本・演出:植田紳爾/演出:鈴木圭 出演:龍真咲 愛希れいか 明日海りお 蘭寿とむ (C)宝塚歌劇団”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
PrimeVideoベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-('15年花組・台湾・千秋楽) 花組 台湾2015

”パリに留学中のスウェーデン貴族フェルゼンとフランス王妃マリー・アントワネットの物語を中心に描く。 (C)演:明日海りお 花乃まりあ 芹香斗亜 原作:池田理代子 脚本・演出:植田紳爾 演出:谷正純 (C)宝塚歌劇団    監督”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
PrimeVideoベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-('14年花組・中日)  花組 中日劇場2014

”宝塚歌劇100周年の記念すべき年に、花組新トップスター明日海りおを中心として行われた中日劇場公演。 (C)演:明日海りお 蘭乃はな 原作:池田理代子 脚本・演出:植田紳爾 演出:谷正純 (C)宝塚歌劇団   ”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
PrimeVideoミュージック・クリップ「パリの夜?愛の面影」~雪組『ベルサイユのばら』('13年)より~ 雪組2013

”雪組公演『ベルサイユのばら』のミュージック・クリップ。 (C)演:壮一帆 愛加あゆ 早霧せいな 未涼亜希 夢乃聖夏 原作:池田理代子 脚本・演出:植田紳爾 演出:鈴木圭 (C)宝塚歌劇団 ”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
PrimeVideoミュージック・クリップ「愛に帰れ」~雪組『ベルサイユのばら』('13年)より~ 雪組2013

”雪組公演『ベルサイユのばら』のミュージック・クリップ。 (C)演:壮一帆 愛加あゆ 早霧せいな 未涼亜希 夢乃聖夏 原作:池田理代子 脚本・演出:植田紳爾 演出:鈴木圭 (C)宝塚歌劇団  ”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
PrimeVideoベルサイユのばら-オスカル編-('14年宙組・東京・千秋楽) 宙組 東京宝塚劇場2014

” 宝塚歌劇団100周年の年に上演された「オスカル編」。女性でありながら軍人として生きる男装の麗人オスカルの強い信念を鮮明に描く。 (C)演:凰稀かなめ 実咲凜音 朝夏まなと 原作:池田理代子 脚本・演出:植田紳爾 演出 :谷正純 (C)宝塚歌劇団   ”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
PrimeVideoベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-('14年雪組・全国) 雪組 全国ツアー2014

”オスカルとアンドレにスポットを当て、二人の青春と愛を描く。 (C)演:早霧せいな 夢乃聖夏 原作:池田理代子 脚本・演出:植田紳爾 演出:谷正純 (C)宝塚歌劇団”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
PrimeVideoベルサイユのばら1979

”18世紀のフランス。ジャルジェ将軍の娘として生まれたオスカル・フランソワは、武門の家を継ぐため男として育てられ、長じて王妃マリー・アントワネット付きの近衛隊長に任ぜられる。スェーデンの青年貴族フェルゼンと出会ったマリー は激しい恋に陥るが、オスカルもまたフェルゼンにほのかな想いを寄せていた。フランス革命へ向けて揺れ動きはじめた時代の中、オスカルとともに育ったアンドレは、自らの想いを隠して彼女を見守るが……。(C)池田理代子プロダクション・TMS 主演 田島令子, 志垣太郎, 上田みゆき”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
PrimeVideoミュージック・クリップ「愛の巡礼」~『ベルサイユのばら』('13年・月組)より~ 月組2013

”映像×音楽のコラボで魅せる!月組公演『ベルサイユのばら』のミュージック・クリップ。 (C)演:龍真咲 愛希れいか 明日海りお 原作:池田理代子 脚本・演出:植田紳爾 演出:鈴木圭 (C)宝塚歌劇団”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
PrimeVideoベルサイユのばら-フェルゼン編-('13年雪組・東京・千秋楽) 雪組 東京宝塚劇場2013

”スウェーデンの青年貴族フェルゼンとフランス王妃マリー・アントワネットの激しくも哀しい恋を描く。 (C)演:壮一帆 愛加あゆ 早霧せいな 原作:池田理代子 脚本・演出:植田紳爾 演出:鈴木圭 (C)宝塚歌劇団”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
PrimeVideoベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-('13年月組・東京・千秋楽) 月組 東京宝塚劇場2013

”オスカルとアンドレにスポットを当て、二人の青春と愛を描く。 (C)演:龍真咲 愛希れいか 明日海りお 原作:池田理代子 脚本・演出:植田紳爾 演出:鈴木圭 (C)宝塚歌劇団    ジャンル アート・エンターテイメント・ カルチャー”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
PrimeVideoベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-('14年花組・中日)  花組 中日劇場2014

”宝塚歌劇100周年の記念すべき年に、花組新トップスター明日海りおを中心として行われた中日劇場公演。 (C)演:明日海りお 蘭乃はな 原作:池田理代子 脚本・演出:植田紳爾 演出:谷正純 (C)宝塚歌劇団 ”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
PrimeVideoミュージック・クリップ「愛あればこそ~ばらベルサイユ」~『ベルサイユのばら』('13年・月組)より~ 月組2013

”映像×音楽のコラボで魅せる!月組公演『ベルサイユのばら』のミュージック・クリップ。 (C)演:龍真咲 愛希れいか 明日海りお 原作:池田理代子 脚本・演出:植田紳爾 演出:鈴木圭 (C)宝塚歌劇団    監督”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
PrimeVideoミュージック・クリップ「愛の巡礼」~宙組『ベルサイユのばら-オスカル編-』より~ 宙組

”宙組公演『ベルサイユのばら-オスカル編-』のミュージック・クリップ。 (C)演:凰稀かなめ 実咲凜音 朝夏まなと 原作:池田理代子 脚本・演出:植田紳爾 演出:谷正純 (C)宝塚歌劇団”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
PrimeVideoミュージック・クリップ「花のいのち」~宙組『ベルサイユのばら-オスカル編-』より~ 宙組2014

”宙組公演『ベルサイユのばら-オスカル編-』のミュージック・クリップ。 (C)演:凰稀かなめ 実咲凜音 朝夏まなと 原作:池田理代子 脚本・演出:植田紳爾 演出:谷正純 (C)宝塚歌劇団  ”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
U-NEXTベルサイユのばら

18世紀のフランス。ジャルジェ将軍の娘として生まれたオスカル・フランソワは、武門の家を継ぐため男として育てられ、長じて王妃マリー・アントワネット付きの近衛隊長に任ぜられる。スウェーデンの青年貴族フェルゼンと出会ったマリー は激しい恋に陥るが、オスカルもまたフェルゼンにほのかな想いを寄せていた。フランス革命へ向けて揺れ動きはじめた時代の中、オスカルとともに育ったアンドレは、自らの想いを隠して彼女を見守るが…。

映像を観る
dアニメストア ベルサイユのばら

18世紀のフランス。ジャルジェ将軍の娘として生まれたオスカル・フランソワは、武門の家を継ぐため男として育てられ、長じて王妃マリー・アントワネット付きの近衛隊長に任ぜられる。スェーデンの青年貴族フェルゼンと出会ったマリーは 激しい恋に陥るが、オスカルもまたフェルゼンにほのかな想いを寄せていた。フランス革命へ向けて揺れ動きはじめた時代の中、オスカルとともに育ったアンドレは、自らの想いを隠して彼女を見守るが……。

dアニメストアで「ベルサイユのばら」を検索!

映像を見る
ベルサイユのばら関連の映像・動画を見れるおすすめサービス一覧

好みが一緒かも!?

これ読みたい!これおすすめ!
ユーザー画像ボタンからその人の投稿履歴や
読みたい!おすすめ!漫画棚を見ることができます。

無料会員登録する

クリックして表示する

漫画タイトルあいうえお検索

ベルサイユのばらがランクインしている特集一覧

漫画タイトルあいうえお検索

ログイン
マンガナビゲーター無料登録

マンガナビのメニューをフルに利用するためのログイン登録こちらから

無料登録する
affiliate:0.044551134109497