面白い漫画にドンドン出会えるマンガナビ

home

漫画『はねバド!』は面白い?かんたんスタンプ評価・みんなの感想・レビュー・関連情報もっと見る

『はねバド!』をおすすめ!  はねバド!の面白さを感想レビュー、みんなの評価点数と口コミ関連情報で紹介。  はねバド!は「アフタヌーンコミックス」と「バドミントン漫画」と「青年漫画【アニメ化】」と「部活漫画」と「高校生漫画」と「スポーツ漫画で完結済名作」と「マイナースポーツ漫画」と「アフタヌーン 2010年代」と「濱田浩輔」と「部活恋愛漫画」とにランクインしています。  このページでははねバド!の作者・濱田浩輔先生の他の漫画やはねバド!が好きな人のためにテーマ・ジャンルでの類似漫画、お気に入りの漫画家の他の作品(過去作)、同じ掲載誌などからの面白い漫画も探せます。さらに各社の無料試し読みサービス比較表付き。  そしてあなたの評価を30秒で簡単にSNSシェアできる!【スタンプ点数評価】付き。  この作品を面白いと思う人のために最新刊~完結情報までしっかり紹介♪  はねバド!の最新刊は『はねバド!(16) (アフタヌーンコミックス) 』  完結済です。動画配信(動画配信各社の比較付き)・予告動画・声優・出演者・監督の関連情報も随時紹介!

公開日:2013年10月07日
更新日:2022年08月09日

作品紹介

●バトミントン部の可愛い少女たちがが飛び、跳ね、駆け、高速でシャトルを打ち込む姿にしびれた!もう、これは熱血バトル漫画だよ!

●バトミントンの試合のコマ割や描き方の角度が最高に美味い。目の前で試合を眺めている感覚になる。あの高速でやり取りされるシャトルの音を知ってほしい。ぜひ動画サイトでプロの試合を見てほしい。

●可愛い女の子たちの筋肉の躍動感がリアルに描かれて圧倒される。あのスピードを出すにはこの筋肉必要だよね。絵が可愛いのでパラパラと読み始めたが、気づけば初めて熱血スポ根漫画にハマってしまった!


“母校である県立北小町高校バドミントン部のコーチになった立花健太郎(たちばな・けんたろう)。部員数が足りず団体戦にも出られない部を立て直せないかと悩む中、校庭の大木を難なく駆け上る運動神経抜群の少女・羽咲綾乃(はねさき・あやの)を見つけ、なんとか勧誘しようとする。だが彼女はなんと……バドミントンが嫌いだった! 目指せ100倍青春、バドミントン部ストーリー開幕! ※巻末に同著者の『新装版 パジャマな彼女。』第1話を収録(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)”

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

 4.8  [ストーリー性 4 | キャラクター性 5 | 画力 5 | 読後感 5]

はねバド!のオススメ感想レビュー

バトミントンがこんなに筋肉バトルとは知らなかった!カッコよすぎる!

はねバド!(16) (アフタヌーンコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

「パジャマな彼女」はとってもかわいかった。その作者が描くのは何と「バトミントン部」の話。テニス部の派手さ陰に隠れ、卓球部の有名度に後塵を拝しつつこっそりと生き残っている絶滅危惧種的な感じがする部活にスポットライトを当てている!

バドミントン部の話なのにバドミントンが嫌い──という女の子が主人公。
運動能力は飛び抜けているが、バトミントンは嫌い。そんな彼女が潰れそうなバトミントン部を復活させ、バトを通じて様々な人と出会い、競い、支え合いながら自らもその才能を覚醒させていく。

何よりもすごいのは高速で撃ち合いになるシャトルシーン。読んでいてこのシャトルの音が聞こえてきそう。そのスピードたるやただものではない。(知らなくてゴメンなさい)
はねバトではなく、はねバトル漫画を見ていると錯覚するくらいにその試合は激しい。

少女たちがシャトルを追い、飛んで、跳ねて、駆けるシーンに目が釘付けになります。巻を重ねるにつれ、激しく熱いスポ根漫画になっていきます。

アニメから入るも良し、コミックから入るも良しです。

はねバド!のおすすめ漫画レビューを投稿

バトミントンは凄いスポーツだったんだ!

はねバド!(16) (アフタヌーンコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

練習に耐えれなくなった部員が辞めて4人になってしまい、5人で出る団体戦に出場出来なくなってしまった北小町高校バドミントン部。
そんなときコーチをしている立花健太郎は運動神経が神がかっている少女羽咲綾乃と出会う。当然のように綾乃を必死に勧誘する健太郎ですが、バドミントンは嫌いだと断られてしまい・・・。

可愛い絵柄でスタートして、実はこんなにバトミントンが激しいスポーツと知らされ、そしてそのスピードに驚かされます。
画力も申し分なく、プレー描写がとてもわかりやすいのが特徴。
キャラクターもいい感じで可愛いく描かれています。

青年誌で連載されているため、体のラインなどちょっとリアルでムフフで、狙って描いている描写もあり。それはそれで肉感的な躍動感としていい感じなのかも。可愛い女の子を通じてお遊びとしてのバトミントンが実はこんなスポーツだったんだと知るのにいい作品。

巻を重ねるごとにストーリーに厚みが出てきます。

はねバド!のおすすめ漫画レビューを投稿

バドミントンブーム来るか!?バドってこれ絶対にダイエットにイイと思う

はねバド!(11) (アフタヌーンKC)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

バドミントン、楽そう。とか考えていてごめんなさい! バドミントンの人って反射神経のスピードが凄いんですね?

練習に耐えれなくなった部員が辞めて4人になってしまい、5人で出る団体戦に出場出来なくなってしまった北小町高校バドミントン部。
そんなときコーチをしている立花健太郎は運動神経が神がかっている少女羽咲綾乃と出会います。

綾乃を勧誘する健太郎ですが、綾乃からはバドミントンは嫌いだと断られてしまい・・・。こんな感じで物語が始まります。

バドミントンのルールなど分からないのですが、この作品はプレー描写がとてもわかりやすいです。
画力も申し分ないと思います。あとはキャラクターが可愛いです。

青年誌で連載されているため、体のラインなどちょっとエロちっくで、狙って描いている描写が多いですが、可愛い女の子は好きなので楽しんで読んでます。(私は女です)

登場キャラが多く、最初のうちは覚えきれないかもしれないですが、だんだんとキャラ付けがはっきりしてくるのでその頃には面白くなっていることと思います。

女性読者の方もはねバド!読んでみてください。

投稿者 ゆきは  

はねバド!のおすすめ漫画レビューを投稿

おトクな! 無料エリア各社増量中!!

はねバド!の映画化・TVドラマ化・アニメ化等の関連映像紹介

PrimeVideoはねバド!

”少女たちが飛んで、跳ねて、駆ける--インターハイを目指す、県立北小町高校バドミントン部の軌跡を描いた、マンガ「はねバド!」(濱田浩輔/講談社『good!アフタヌーン』連載)が待望のアニメ化!!運動神経抜群だが、なぜかバ ドミントンを避ける1年生「羽咲綾乃」。日本一を目指し日夜練習に明け暮れる3年生の「荒垣なぎさ」。部を支える仲間やコーチ、そして個性溢れるライバルたち。超高速で舞う羽根(シャトル)に想いを乗せて、青春バドミントンストーリー開幕!!?2018 濱田浩輔・講談社/「はねバド!」製作委員会 主演 大和田仁美, 島袋美由利, 三村ゆうな”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
U-NEXTはねバド!

なぜかバドミントンを避けるバドミントンの天才がいた…県立高校を舞台にインターハイを目指し、バドミントンに情熱を注ぐ女子高校生たちの青春ストーリー。 濱田浩輔のマンガが原作の初の本格バドミントンアニメ。 神奈川県 にある北小町高校OBの立花健太郎は、脚のケガで選手生命を絶たれた。 そして、自分の母校にバドミントン部のコーチとして赴任した。 しかし、バドミントン部は主将・荒垣なぎさの圧倒的なしごきの前に辞める部員が多く、部として存続が危ぶまれていた。 もはや大会に出ることすら難しい状況になり、どうするか悩んでいた健太郎は偶然、羽咲綾乃という生徒に出会う。 一見華奢でかわいらしい見た目をしていた彼女だが、身体能力がずば抜けているところを目の当たりに。 さらに、バドミントンをやっていたという情報を入手。 彼女をどうにかして入部させようとするが、中学卒業を機にバドミントンをやめていた。そして、バドミントンを避けていて…。

映像を観る
dアニメストア はねバド!

少女たちが飛んで、跳ねて、駆ける――インターハイを目指す、県立北小町高校バドミントン部の軌跡を描いた、マンガ「はねバド!」(濱田浩輔/講談社『good!アフタヌーン』連載)が待望のアニメ化!!運動神経抜群だが、なぜかバド ミントンを避ける1年生[羽咲綾乃]。日本一を目指し日夜練習に明け暮れる3年生の[荒垣なぎさ]。部を支える仲間やコーチ、そして個性溢れるライバルたち。超高速で舞う羽根(シャトル)に想いを乗せて、青春バドミントンストーリー開幕!!

dアニメストアで「はねバド!」を検索!

映像を見る
FODはねバド!

少女たちが飛んで、跳ねて、駆ける―― インターハイを目指す、県立北小町高校バドミントン部の軌跡を描いた、マンガ「はねバド!」(濱田浩輔/講談社『good!アフタヌーン』連載)が待望のアニメ化!! 運動神経抜群だが、な ぜかバドミントンを避ける1年生[羽咲綾乃]。 日本一を目指し日夜練習に明け暮れる3年生の[荒垣なぎさ]。 部を支える仲間やコーチ、そして個性溢れるライバルたち。 超高速で舞う羽根(シャトル)に想いを乗せて、青春バドミントンストーリー開幕!!「はねバド!」濱田浩輔(講談社『good!アフタヌーン』連載)大和田仁美/島袋美由利/三村ゆうな/小原好美/伊瀬茉莉也/茅野愛衣/下田麻美/桜庭有紗/岡本信彦/小松未可子/大原さやか■監督:江崎慎平■音楽:加藤達也■シリーズ構成:岸本卓■キャラクターデザイン・総作画監督:木村智■総作画監督:飯野まこと■美術監督:井上一宏(草薙)■色彩設計:辻田邦夫 (C)2018 濱田浩輔・講談社/「はねバド!」製作委員会-(FODページより引用)

で「はねバド! 」を検索!

映像を見る
はねバド!関連の映像・動画を見れるおすすめサービス一覧

『はねバド!』がランクインしている特集一覧

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

はねバド!にこれ読みたい!ボタンを押した人達

  • nuts  
  • ricomoson  
  • 桃タロス  
  • よっちゃんのママ  
  • hati  
  • Yui  
  • 遊  
  • はるなるな  

はねバド!にこれおすすめ!ボタンを押した人達

  • あやこ  
  • 桃タロス  
  •  阿部 花恵  
  • あぁぁ何かが崩れて  
  • (´`@)…みうみう  
  • 北の大地  
  • ワーイ( ^∀^)  
  • 奈良崎コロスケ3  

好みが一緒かも!?

これ読みたい!これおすすめ!
ユーザー画像ボタンからその人の投稿履歴や
読みたい!おすすめ!漫画棚を見ることができます。

無料会員登録する

クリックして表示する

漫画タイトルあいうえお検索

漫画タイトルあいうえお検索

ログイン
マンガナビゲーター無料登録

マンガナビのメニューをフルに利用するためのログイン登録こちらから

無料登録する