面白い漫画にドンドン出会えるマンガナビ

home

漫画『ドリフターズ』は面白い?かんたんスタンプ評価・みんなの感想・レビュー・関連情報もっと見る

『ドリフターズ』をおすすめ!  ドリフターズの面白さを感想レビュー、みんなの評価点数と口コミ関連情報で紹介。  ドリフターズは「ヤングキング」と「人気漫画」と「異世界戦争漫画」と「異世界漫画で設定が上手い」と「平野耕太」と「異世界刀剣漫画」と「織田信長漫画」と「侍漫画」と「好きな漫画」と「青年漫画【アニメ化】」と「刀剣・日本刀漫画」と「ヤングキングアワーズ」と「架空戦記漫画」と「バトルファンタジー漫画」と「エルフ漫画」と「青年誌ファンタジー漫画 2010年代」と「ダークファンタジー漫画」と「バトル漫画おすすめ」と「実写化・アニメ化の神漫画」と「異世界ダークファンタジー漫画」と「異世界ファンタジー漫画」とにランクインしています。  このページではドリフターズの作者・平野耕太先生の他の漫画やドリフターズが好きな人のためにテーマ・ジャンルでの類似漫画、お気に入りの漫画家の他の作品(過去作)、同じ掲載誌などからの面白い漫画も探せます。さらに各社の無料試し読みサービス比較表付き。  そしてあなたの評価を30秒で簡単にSNSシェアできる!【スタンプ点数評価】付き。  この作品を面白いと思う人のために最新刊~完結情報までしっかり紹介♪  ドリフターズの最新刊は『ドリフターズ 6 (ヤングキングコミックス) 』  動画配信(動画配信各社の比較付き)・予告動画・声優・出演者・監督の関連情報も随時紹介!

公開日:2010年07月07日
更新日:2022年08月13日

作品紹介

織田信長の圧倒的戦略と新しいものを取り入れる天才的な柔軟性、そして島津豊久のなんとも言えない猪突猛進ながら考えて戦っていく向こうみずさにが読んでいてゾクゾクします。もういろんなことや物がごっちゃになっていてとっても楽しいエンターテイメント。普通の漫画に飽きたらこの作品です!

A.D.1600天下分け目の関ヶ原・・・敵陣突破の撤退戦”島津の退き口””捨てがまり”で敵将の首を狙うは島津豊久!生死の狭間で開いた異世界への扉・・・(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

 4.8  [ストーリー性 4.7 | キャラクター性 5 | 画力 4.7 | 読後感 4.7]

ドリフターズのオススメ感想レビュー

島津豊久、織田信長、那須与一この漂流者(ドリフターズ)で国取り合戦とは!?

ドリフターズ(6) (ヤングキングコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

西暦1600年の関ヶ原の戦い壮絶な戦いの末に死んだはずの島津豊久、本能寺の変で死んだはずの織田信長。そして同様に謎の死をとげた那須与一の三人が時を超え、エルフやオークのいる異世界で邂逅する。

個性の強い三人の出会いはとても衝撃的で楽しい。
その中で特に信長のキャラがとっても楽しく濃い。

女体の萌えキャラになったり巨大ロボットに乗ったり、アニメやゲームで「織田信長」のアレンジが引っ張りだこの昨今で、本能寺の変後を生き延びて"人生50年"の後の老境に差し掛かった信長を描いている、おそらく唯一のマンガ。

ファンタジー世界への"漂流者"(ドリフターズ)になっても敵の死体から火薬を作り、井戸に人糞を投げ込む悪辣さは変わらないが、討ち死にさせた息子を悼む「親の顔」を見せてしみじみと萌える。

今度は謎の相手との戦。
いくつになっても、どこにいっても根っからの戦好きな信長を読んでいくのはとても楽しい。

この著者の絵柄に最初は違和感を感じると思うがぜひ、諦めることなく読み進めて欲しい。
歴史好きならきっと楽しめる名作になるから!

ドリフターズのおすすめ漫画レビューを投稿

漫画はクセになるほど面白いが歴史上のあのキャラの親の顔に萌える

ドリフターズ(6) (ヤングキングコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

いわゆる男らしい男達、いや獣のような本能に"闘うこと、殺しあうこと"が染みついた男達が登場する男らしさ満点のマンガ。どのキャラクターも濃厚過ぎて何度も読んでも飽きない。

歴史上の有名な人物である信長を女体の萌えキャラになったり巨大ロボットに乗ったり、アニメやゲームで「織田信長」のアレンジが引っ張りだこの昨今で、本能寺の変を生き延びて"人生50年"の後の老境に差し掛かった信長を描いた、おそらく唯一のマンガ。

信長を描いた漫画の名作は多々あれど、こんなにも信長というキャラに引き込まれるものは少ない。
本作の信長はファンタジー世界への"漂流者"(ドリフターズ)になっても敵の死体から火薬を作り、井戸に人糞を投げ込む悪辣さは変わらないが、討ち死にさせた息子を悼む「親の顔」を見せてしみじみと萌える。

絵に特徴があり過ぎるが1巻を読み終える頃にはそれが魅力に変わり、2巻を買い求めに走っていることだろう。

随分待って3巻がようやく出た。そしてまた随分待って4巻が出た。
続巻がいつになるのか皆目見当がついていない点も大変男らしい漫画だ。

ドリフターズのおすすめ漫画レビューを投稿

日本史や世界史の知識がグングン蓄積!一石二鳥のバトルファンタジーだ

ドリフターズ 第4巻 (ヤングキング・コミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

各国の英雄たちが異世界に紛れ込んでバイトルロワイアル! 

織田信長率いる漂流者(ドリフターズ)たちは圧政からエルフを救い出すため獅子奮迅。

世界廃滅を目指す廃棄物(エンズ)の動きも活発化。

カオスで激熱なバトルの連続に興奮度マックスだ。

異世界に飛ばされてくる人物は時代も国籍も超ランダム。

ドリフサイドは信長を筆頭に戦国時代の武将・島津豊久、源平合戦の伝説的な弓の達人・那須与一、紀元前の天才軍師・ハンニバル、ローマの天才用兵家・スキピオ、さらには西部開拓時代に悪名を馳せたワイルドバンチ強盗団や、太平洋戦争時に大日本帝国海軍所属のエースパイロットだった菅野直まで参戦する始末。

さらにハチャメチャなのがエンズサイドで、土方歳三、ジャンヌ・ダルク、ラス・プーチンってな具合だ。

そのエンズを率いる国王の正体は謎に包まれているのだが、もはやバレバレで公然の秘密となっている。

まぁ、そのぉ…かつて立川に住んでいたことのある、あの人のようです。

当然ながら各キャラ立ちまくりなので、対戦の妙も楽しみの1つ。

武器も真剣、弓、銃器、戦闘機、さらに魔法まで、なんでもありの大乱戦。

まだまだ有名人が登場しそうでカオスに拍車がかかるばかり也。

キャラの歴史背景を調べてから読むとさらに面白さに磨きがかかる上に、日本史や世界史の知識がグングン蓄積されてしまうという、一石二鳥のアクション・ファンタジーだ。

ドリフターズのおすすめ漫画レビューを投稿

"人生50年"の後の老境に差し掛かった信長のその後の大活躍がうれしい

ドリフターズ 3 (ヤングキングコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

西暦1600年の関ヶ原の戦い壮絶な戦いの末に死んだはずの島津豊久、本能寺の変で死んだはずの織田信長。そして同様に謎の死をとげた那須与一の三人が時を超え、エルフやオークのいる異世界で邂逅する。
個性の強い三人の出会いはとても衝撃的で楽しい。
その中で特に信長のキャラがとっても楽しく濃い。

女体の萌えキャラになったり巨大ロボットに乗ったり、アニメやゲームで「織田信長」のアレンジが引っ張りだこの昨今で、本能寺の変後を生き延びて"人生50年"の後の老境に差し掛かった信長を描いている、おそらく唯一のマンガ。

ファンタジー世界への"漂流者"(ドリフターズ)になっても敵の死体から火薬を作り、井戸に人糞を投げ込む悪辣さは変わらないが、討ち死にさせた息子を悼む「親の顔」を見せてしみじみと萌える。

今度は謎の相手との戦。
いくつになっても、どこにいっても根っからの戦好きな信長を読んでいくのはとても楽しい。

この著者の絵柄に最初は違和感を感じると思うがぜひ、諦めることなく読み進めて欲しい。
歴史好きならきっと楽しめる名作になるから!

ドリフターズのおすすめ漫画レビューを投稿

歴史上のあのキャラ達がファンタジー世界に結集!?

ドリフターズ 1 (ヤングキングコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

評判良いっすね!ドリフターズ!
自分、古いニンゲンなんでドリフターズと聞くと「8時だよ」の方が出るんだが、そうじゃない。「漂流者」という当て字を当ててます。

主人公は戦国武将の島津豊久。島津。そして第六天魔王として言わずと知れた織田信長、源平合戦での弓が有名な那須与一が冒頭から仲間として出て来る。

これだけ聞くと舞台は戦国の歴史モノ漫画かな?と思いそうだが、変でしょう? そう。人物の年代が一致しない。

単刀直入に言ってしまえばこの漫画は異世界を舞台にかつての英雄、英傑達が戦うアクションファンタジー。

ちょっと話が進むと日本以外の海外の有名人がざくざく登場。
フランスの英雄ジャンヌ・ダルクや古代ローマ最大の敵と称されたカルタゴのハンニバル、サンジェルマン伯爵の「あの人物」とかが敵味方として次々に参戦して来て「今度は何者!?」という感じ。

そしてその歴史上の人物達と、エルフとかドワーフとかの世界観が混然一体。 異世界なのでぶっちゃけ何でもアリ状態。

しかもアクションが派手でいい。まるで英雄達の戦いを生で見ているかのような濃厚で激しい戦いがいい。
主人公島津豊久の単細胞な性格もいい。
しかも決してバトルアクションシーンばっかり一辺倒では無く、頭脳戦や歴史ネタ、所々に挟まれるギャグがまた笑えて魅力。

歴史に詳しくても詳しくなくてもちゃんと巻末でキャラ説明してくれるし(正確な知識にはならないだろうが)、しかもかつての英雄達が集結する熱い戦いの行く末は敵が強大すぎて何とも言えない。

平野耕太ヘルシングで忙しいのはわかったけど続き読みたいから速く描いて!!待ってるから!!

ドリフターズのおすすめ漫画レビューを投稿

おトクな! 無料エリア各社増量中!!

ドリフターズの映画化・TVドラマ化・アニメ化等の関連映像紹介

PrimeVideoDRIFTERS

”西暦1600年 天下分け目の大戦、関ヶ原の戦い-- 薩摩、島津家の武将、島津豊久は身を挺した撤退戦の後、死地から抜け出し一人山中をさまよっていた。降りしきる雨の中、たどり着いたのは無数の扉のある廊下のような部屋-- 豊 久はそこにいた謎の男、『紫』を問いただす間もなく石扉の向こう側へと送り込まれてしまう。--そこはオルテと呼ばれる国家が支配する世界、人間とデミ・ヒューマンと呼ばれる「人ならざる」ものが暮らす異世界だった。異なる時代から先に流れ着いていた織田信長、那須与一ら歴戦の英雄とともに豊久は揺らぐことのない武士(さぶらい)の思想で異世界の戦場を疾り駆ける! (C)平野耕太・少年画報社/DRIFTERS製作委員会 出演 中村悠一, 内田直哉, 斎賀みつき”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
U-NEXTDRIFTERS(ドリフターズ)

西暦1600年 天下分け目の大戦、関ヶ原の戦い―― 薩摩、島津家の武将、島津豊久は身を挺した撤退戦の後、 死地から抜け出し一人山中をさまよっていた。 降りしきる雨の中、たどり着いたのは無数の扉のある 廊下のような部屋―― 豊久はそこにいた謎の男、『紫』を問いただす間もなく 石扉の向こう側へと送り込まれてしまう。 ――そこはオルテと呼ばれる国家が支配する世界、 人間とデミ・ヒューマンと呼ばれる「人ならざる」ものが暮らす異世界だった。 異なる時代から先に流れ着いていた織田信長、那須与一ら歴戦の英雄とともに 豊久は揺らぐことのない武士(さぶらい)の思想で異世界の戦場を疾り駆ける! 月刊 YOUNG KING OURSにて好評連載中

映像を観る
dアニメストア DRIFTERS

西暦1600年 天下分け目の大戦、関ヶ原の戦い――薩摩、島津家の武将、島津豊久は身を挺した撤退戦の後、死地から抜け出し一人山中をさまよっていた。降りしきる雨の中、たどり着いたのは無数の扉のある廊下のような部屋――豊久はそ こにいた謎の男、『紫』を問いただす間もなく石扉の向こう側へと送り込まれてしまう。――そこはオルテと呼ばれる国家が支配する世界、人間とデミ・ヒューマンと呼ばれる「人ならざる」ものが暮らす異世界だった。異なる時代から先に流れ着いていた織田信長、那須与一ら歴戦の英雄とともに豊久は揺らぐことのない武士(さぶらい)の思想で異世界の戦場を疾り駆ける!月刊 YOUNG KING OURSに好評連載中

dアニメストアで「DRIFTERS」を検索!

映像を見る
FODDRIFTERS

西暦1600年 天下分け目の大戦、関ヶ原の戦い―― 薩摩、島津家の武将、島津豊久は身を挺した撤退戦の後、 死地から抜け出し一人山中をさまよっていた。 降りしきる雨の中、たどり着いたのは無数の扉のある 廊下のような 部屋――豊久はそこにいた謎の男、『紫』を問いただす間もなく 石扉の向こう側へと送り込まれてしまう。 ――そこはオルテと呼ばれる国家が支配する世界、 人間とデミ・ヒューマンと呼ばれる「人ならざる」ものが暮らす異世界だった。 異なる時代から先に流れ着いていた織田信長、那須与一ら歴戦の英雄とともに 豊久は揺らぐことのない武士(さぶらい)の思想で異世界の戦場を疾り駆ける! 月刊 YOUNG KING OURSにて好評連載中平野耕太(YOUNG KING OURS 連載中)島津豊久:中村悠一/織田信長:内田直哉/那須与一:斎賀みつき/菅野直:鈴木達央/ハンニバル:青山穣/スキピオ:家中宏/ブッチ:小野大輔/キッド:高木渉/安倍晴明:櫻井孝宏/オルミーヌ:古城門志帆/カフェト:西田雅一/源九郎判官義経:石田彰/黒王:楠大典/ジャンヌ・ダルク:皆川純子/ジルドレ:乃村健次/アナスタシア・ニコラエヴァ・ロマノヴァ:北西純子/ラスプーチン:田中正彦/土方歳三:安元洋貴/紫:宮本充/EASY:伊藤かな恵/シャラ:間島淳司/マルク:続木友子/マーシャ:石塚さより■監督:鈴木健一■シリーズ構成・脚本:倉田英之■脚本:黒田洋介■キャラクターデザイン・総作画監督:中森良治■美術監督:舘藤健一(SEE THROU STUDIO)■CGディレクター:高江智之(株式会社ラッキーピクチャーズ)■CGプロデューサー:田中臥竜(FelixFilm)■色彩設計:のぼりはるこ(緋和)■色彩設計補佐:長澤諒司■撮影監督:斉藤寛■編集:廣瀬清志■音響監督:鶴岡陽太■音楽:石井妥師/松尾早人■設定考証:白土晴一■筆字デザイン:雪駄■アニメーション制作:HOODS DRIFTERS STUDIO (C)平野耕太・少年画報社/DRIFTERS製作委員会-(FODページより引用)

で「DRIFTERS 」を検索!

映像を見る
ドリフターズ関連の映像・動画を見れるおすすめサービス一覧

『ドリフターズ』がランクインしている特集一覧

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

ドリフターズにこれ読みたい!ボタンを押した人達

  • 広田 調  
  • 01010101  
  • 桃タロス  
  • アンナホッターマイヤー  
  • <(^O^)テレテレ  
  • さとう  
  • 加古S  
  • キナコ  

ドリフターズにこれおすすめ!ボタンを押した人達

  • 桃タロス  
  • 気分屋  
  • 太郎  
  • 和智永妙  
  • デカデカぽん  
  • えりたま♪  
  •  阿部 花恵  
  • moon  

好みが一緒かも!?

これ読みたい!これおすすめ!
ユーザー画像ボタンからその人の投稿履歴や
読みたい!おすすめ!漫画棚を見ることができます。

無料会員登録する

クリックして表示する

漫画タイトルあいうえお検索

漫画タイトルあいうえお検索

ログイン
マンガナビゲーター無料登録

マンガナビのメニューをフルに利用するためのログイン登録こちらから

無料登録する