面白い漫画にドンドン出会えるマンガナビ

home

信長協奏曲は面白い?評価点数・レビュー・無料の有無をチェック

『信長協奏曲』をおすすめ!  信長協奏曲の面白さを感想レビュー、みんなの評価点数と口コミ関連情報で紹介。  信長協奏曲は「戦国漫画」と「」と「」と「漫画実写化」と「好きな漫画」と「架空戦記漫画」と「侍漫画」と「心に残るおすすめ漫画で映画化」と「石井あゆみ」と「読むべき漫画」と「」と「織田信長漫画」と「日本の歴史漫画おすすめ」と「」と「」と「元気が出る漫画」と「ゲッサン少年サンデーコミックス」と「タイムスリップ漫画」とにランクインしています。  このページでは信長協奏曲の作者・石井あゆみ先生の他の漫画や信長協奏曲が好きな人のためにテーマ・ジャンルでの類似漫画、お気に入りの漫画家の他の作品(過去作)、同じ掲載誌などからの面白い漫画も探せます。さらに各社の無料試し読みサービス比較表付き。  そしてあなたの評価を30秒で簡単にSNSシェアできる!【スタンプ点数評価】付き。  この作品を面白いと思う人のために最新刊~完結情報までしっかり紹介♪  信長協奏曲の最新刊は『信長協奏曲(22) (ゲッサン少年サンデーコミックス) 』  動画配信(動画配信各社の比較付き)・予告動画・声優・出演者・監督の関連情報も随時紹介!

公開日:2009年11月12日

作品紹介

平成生まれの“時をかける風雲児”サブローがゆく!
勉強嫌いで日本の歴史に何の興味もない高校一年生・
サブローはある日突然、戦国時代にタイムスリップ
してしまう。そこで出会った本物の織田信長は病弱で
顔はサブローにそっくりだった!その信長に
「体の弱い自分に代わって
織田信長として生きてくれ」と頼まれてしまい…!?
織田信長を衝撃の新解釈で描く
時をかける風雲児サブローの
戦国青春記!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

漫画タイトルあいうえお検索

 4.4  [ストーリー性 4.8 | キャラクター性 4.8 | 画力 3.8 | 読後感 4.3]

信長協奏曲のオススメ感想レビュー

織田信長の先見の明はこういう背景?タイムスリップ織田信長説は優しげでワクワクする!

信長協奏曲(22) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

歴史オンチの高校生サブローが戦国時代にタイムスリップし、織田信長と入れ替わることに!

現代っ子らしい柔軟さを持つサブローが、戦国時代の常識を破りながら、人々に慕われる様子は痛快な歴史マンガです。

同時に、第六天魔王の異名で恐れられながら現代でもファンが多い織田信長の姿が浮かび上がるよう。

意外な形で登場した「明智光秀」の動向も気になり、目が離せません。

タイムスリップした主人公が歴史オンチで良かった!? 激動の戦国時代が大好きになる歴史マンガです。

信長協奏曲のおすすめ漫画レビューを投稿

信長ものは何作もあるが、このタイムスリップして信長に!は最高に楽しい

信長協奏曲(21) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

のほほんとした勉強嫌いの普通の高校生サブローが戦国時代にタイムスリップして、城から逃亡中の織田信長に偶然会う。

お互いに顔がそっくりなことから本物の信長から「私は病弱だから代わりになってくれと言われて入れ替わることに」。この時サブローは事の重大さに当然気づかず・・・。
家臣達に本物の信長と間違われたサブローは織田信長となり戦国時代を生き、破天荒に織田家の運命を変えていく。

現実の歴史の織田信長はその時代の価値観をぶち壊して、まるで現代のような価値観で実力主義、身分にとらわれない人材登用、楽市楽座など経済の活性化の改革をやったので、実は現代の人だったというユニークな設定。

サブローの行動は織田家の運命を大きく変えつつも、その変化こそが真の運命だったかのように歴史の筋書き通りにサブローの運命は進んでいく。

サブローはあまり勉強をしてなかったので、現代人の多くの人が知る信長の末路を知らない。そんな未来をハラハラと想定しながら楽しんで読める。

様々な苦難を今の高校生らしいサブローの感覚でのらりくらり乗り切っていくのが毎回楽しい。歴史上の有名人達の描き方も独特であり、読んでいてとても魅力的。
歴史好きから見ても違和感なく楽しめるの作品。

信長協奏曲のおすすめ漫画レビューを投稿

考え込まない性格のサブローの信長はとっても新鮮で面白い!

信長協奏曲(21) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

平成の現代から1549(天文18)年にタイムスリップしてきたちょっと天然が入ってる高校生サブロー。なぜか信長にそっくりで、病弱な本人と入れ替わってうつけ時代の信長に。

現代的なひょうひょうとした高校生の言動は、この時代では確かに「うつけ」にしか映らないですよね。あまり考え込まない性格のサブローなので、戦国時代にタイムスリップしてもパニクることなく受け入れちゃうのも面白いです。

奥さんの帰蝶と「でえと(デート)」するのも可愛い。そしてその「でえと(デート)」が織田一門で流行るところもまたいいのです。

おぼろげながら覚えてる歴史を口にしたりするせいか、周りのとりまきには恐れられたり敬われたり底知れないものを感じさせたり。何も考えてないようでもやる時はやるし、キメる時はキメるサブローなのです。

部下の皆さんも敵キャラも皆とても良い味を出してるので、トントン拍子に進んでいるようでいてしっかり深いストーリーになっています。

歴史が得意でなくても楽しく読めます。そもそもサブローからして歴史をろくに知らない不勉強な高校生ですから(笑)。でも本能寺の変(信長が殺されたといわれている事件)ぐらいは知っていてないと・・・。でもいつあなたもタイムスリップするかもしれませんので歴史の勉強ぐらいはいろんな楽しい歴史漫画でしっかりと!!(笑)

信長協奏曲のおすすめ漫画レビューを投稿

この信長もまた最高に楽しい!!!

信長協奏曲 (13) (ゲッサン少年サンデーコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

のほほんとした勉強嫌いの普通の高校生サブローが戦国時代にタイムスリップして、城から逃亡中の織田信長に偶然会う。

お互いに顔がそっくりなことから本物の信長から「私は病弱だから代わりになってくれと言われて入れ替わることに」。この時サブローは事の重大さに当然気づかず・・・。
家臣達に本物の信長と間違われたサブローは織田信長となり戦国時代を生き、破天荒に織田家の運命を変えていく。

現実の歴史の織田信長はその時代の価値観をぶち壊して、まるで現代のような価値観で実力主義、身分にとらわれない人材登用、楽市楽座など経済の活性化の改革をやったので、実は現代の人だったというユニークな設定。

サブローの行動は織田家の運命を大きく変えつつも、その変化こそが真の運命だったかのように歴史の筋書き通りにサブローの運命は進んでいく。

サブローはあまり勉強をしてなかったので、現代人の多くの人が知る信長の末路を知らない。そんな未来をハラハラと想定しながら楽しんで読める。

様々な苦難を今の高校生らしいサブローの感覚でのらりくらり乗り切っていくのが毎回楽しい。歴史上の有名人達の描き方も独特であり、読んでいてとても魅力的。
歴史好きから見ても違和感なく楽しめるの作品。

投稿者 タママ  

信長協奏曲のおすすめ漫画レビューを投稿

もしも君が織田信長になってしまったら?

信長協奏曲 11 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

ひょんなことから戦国時代にタイムスリップしてしまう高校生が、たまたま織田信長と背格好見てくれがそっくりなため、織田信長本人に頼まれ、「織田信長」として生きていくことになるというストーリー。

主人公は飄々として物事に動じない性格で、歴史にも詳しくないのでマイペースで信長を演じることになる。
それが、うつけもの、変わり者、好奇心旺盛な歴史上の「織田信長」像につながり???さまざまなエピソードへとつながっていく。

奇想天外なストーリーだが、現代人が歴史上の人物に成り代わってしまうので、意外な臨場感を生み出している。
読んでいて思わず引き込まれるリアル歴史ストーリーとなっている。

信長協奏曲のおすすめ漫画レビューを投稿

現代っ子らしい信長に目が離せない

信長協奏曲 9 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

歴史オンチの高校生サブローが戦国時代にタイムスリップし、織田信長と入れ替わることに! 
現代っ子らしい柔軟さを持つサブローが、戦国時代の常識を破りながら、人々に慕われる様子は痛快です。
同時に、第六天魔王の異名で恐れられながら現代でもファンが多い織田信長の姿が浮かび上がるよう。
意外な形で登場した「明智光秀」の動向も気になり、目が離せません。

信長協奏曲のおすすめ漫画レビューを投稿

歴史が大嫌い!って人はこの漫画でテストの点数アップに

信長協奏曲 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

えっ?!まだ読んでないの?いやいやいやこの漫画は知らなったでは済まされないゾ~

な、なんとこの漫画、フジテレビ開局55周年プロジェクトとしてテレビアニメ/実写テレビドラマ/実写映画が同時に展開予定となっている超話題作なんでありんす。

実写版では、主演はあのは小栗旬さま!ちなみに、お話のほうは、自分の人生に日本の歴史なんか関係ない!と思っていたサブローくんが、戦国時代(1549年)にタイムスリップしちゃうってモノ。

シリアスなシーンあり、笑いあり…うん、うん、なかなかのモンですゾ。と関心しながら、プチ歴史のお勉強も!

歴史が大嫌い!って人は、この漫画を読破すれば、テストの点数アップにもつながるかもしれませんゾ。

信長って「戦術についても経済について信じられないくらい進歩的」とか「地球が丸いって理解した」とか、そんな逸話が多い(らしい)ので、もしかしたら本当に現代人のタイムスリッパーかも!って思える!!!

とっても親身な明智光秀とかこの先どうなるの~~!?
とにかく笑ってハラハラして楽しめる歴史漫画ですよ!

信長協奏曲のおすすめ漫画レビューを投稿

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

信長協奏曲にこれ読みたい!ボタンを押した人達

  • いっきゅう。  
  • 凱風快晴  
  • !!!エース!!!  
  • moon  
  • ‥☆~くぅ~☆‥  
  • ちょうこ  
  • nuts  

信長協奏曲にこれおすすめ!ボタンを押した人達

  • 金田麻男  
  • 奈良崎コロスケ  
  • 漫喫を満喫  
  • すぴんく  
  • 加古S  
  • 北斗正犬  
  • 広田 調  
  • moon  
おトクな! 無料エリア各社増量中!!

信長協奏曲の映画化・TVドラマ化・アニメ化等の関連映像紹介

PrimeVideo映画『信長協奏曲 NOBUNAGA CONCERTO』

”安土城の完成と天下統一を目前にしたサブローは、ふと手にした教科書で織田信長は間もなく死ぬ運命にあることを知る。その運命に戸惑い、苦悩するサブローだったが、帰蝶や家臣たちの力強い支えのもと、運命に抗い、この時代で生き抜く ことを誓うのだった。そして、愛する帰蝶との結婚式を計画するサブロー。場所は京都・本能寺――。時を同じくしてサブローの周りでは不穏な企てが水面下で動き出していた。周囲から愛されるサブローに嫉妬心を抱く光秀。積年の恨みを持ち、信長暗殺の機を伺う秀吉。果たしてサブローは織田信長の歴史を変え、彼の望む平和な国を築くことができるのか!?1582年、本能寺で彼を待ち受けるものとは――!?(C)石井あゆみ/小学館 (C)2016 フジテレビジョン 小学館 東宝 FNS27社 主演: 小栗旬, 柴咲コウ, 向井理 上映時間: 2 時間, 5 分”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
PrimeVideo信長協奏曲(フジテレビオンデマンド)

”「フジテレビ開局55周年プロジェクト」として始動するのは、月刊漫画雑誌「ゲッサン」(小学館)で2009年から連載を開始した大人気漫画『信長協奏曲』(のぶながコンツェルト/石井あゆみ著)の映像化。 (C)人公・サブローは 運動神経が良く、身のこなしが軽やかな高校生。眼光は鋭く、不良に絡まれても"にらみ"を利かし、相手を威圧する迫力の持ち主。しかし、勉強ができず、日本史に一切の興味がない。織田信長についても「天下統一した人」くらいしか知らず、信長の生涯も、死の原因も知らない・・・。サブローは、自分の人生に日本の歴史なんてこれっぽっちも関係ないと思っていた・・・・・・。(C)石井あゆみ・小学館/フジテレビジョン”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
U-NEXT信長協奏曲 NOBUNAGA CONCERTO

安土城の完成と天下統一を目前にしたサブローは、ふと手にした教科書で織田信長は間もなく死ぬ運命にあることを知る。その運命に戸惑い、苦悩するサブローだったが、帰蝶や家臣たちの力強い支えのもと、運命に抗い、この時代で生き抜くこ とを誓うのだった。そして、愛する帰蝶との結婚式を計画するサブロー。場所は京都・本能寺――。時を同じくしてサブローの周りでは不穏な企てが水面下で動き出していた。周囲から愛されるサブローに嫉妬心を抱く光秀。積年の恨みを持ち、信長暗殺の機を伺う秀吉。果たしてサブローは織田信長の歴史を変え、彼の望む平和な国を築くことができるのか!?1582年、本能寺で彼を待ち受けるものとは――!?

映像を観る
U-NEXT信長協奏曲

主人公・サブローは運動神経が良く、身のこなしが軽やかな高校生。眼光は鋭く、不良に絡まれても“にらみ”を利かし、相手を威圧する迫力の持ち主。しかし、勉強ができず、日本史に一切の興味がない。織田信長についても「天下統一した人 」くらいしか知らず、信長の生涯も、死の原因も知らない・・・。サブローは、自分の人生に日本の歴史なんてこれっぽっちも関係ないと思っていた・・・・・・。 しかしある日、サブローは高い塀から足を滑らせ転落したことをきっかけに、戦国時代(1549年)へとタイムスリップしてしまう。そして、そこで一人の青白い顔をした病弱な若殿と出会う。その若殿は、サブローと顔も、声も、体格も、全てがうり二つ・・・。驚くサブローに若殿は、「そなた、わしの身代わりになれ」と言う。若殿は安息を求め、城を飛び出し追っ手に追われていたのだった。「わしは織田家の嫡男、織田信長じゃ」。その病弱な若殿こそ、織田信長であった。信長はサブローに身代わりを頼み、家来と共に去ってしまう。そして、取り残されたサブローは追っ手の家臣に信長と勘違いされ、訳の分からないまま城へと連れ戻される。 その日以来、織田信長として生きることになったサブローだったが、信長と顔こそ同じだが、中身は正反対。品行方正で聡明な信長に対して、サブローはガサツで頭が悪い・・・。はかまを脱ぎ去り、子供たちと相撲を取るなど、自由気ままに暮らしてしまうサブロー。そんなサブローを見て、周囲の家臣たちは「若殿は、うつけになった」とウワサを立て、やがて家臣たちの心は離れて行ってしまう。 そんな状況の中、信長の弟・織田信行は、兄を始末しようと策略を立てる。そして、サブローは信行の刺客である家臣に命を狙われる。しかし、運動神経の高さと、すさまじい迫力により家臣を一蹴するサブロー。「信長が殺されたら歴史が変わっちまうんだぞ?――信長は、天下をとる男だぞ」と言い放つ。家臣はサブローのその言葉を聞き、「若殿はうつけのフリをして、心中で大きな野望を抱いていたのだ!」と勘違い。 そしてサブローは、歴史を変えないために、信長として天下統一を目指すことに・・・。

映像を観る
FOD信長協奏曲

主人公・サブローは運動神経が良く、身のこなしが軽やかな高校生。眼光は鋭く、不良に絡まれても“にらみ”を利かし、相手を威圧する迫力の持ち主。しかし、勉強ができず、日本史に一切の興味がない。織田信長についても「天下統一した人 」くらいしか知らず、信長の生涯も、死の原因も知らない・・・。サブローは、自分の人生に日本の歴史なんてこれっぽっちも関係ないと思っていた・・・・・・。 しかしある日、サブローは高い塀から足を滑らせ転落したことをきっかけに、戦国時代(1549年)へとタイムスリップしてしまう。そして、そこで一人の青白い顔をした病弱な若殿と出会う。その若殿は、サブローと顔も、声も、体格も、全てがうり二つ・・・。驚くサブローに若殿は、「そなた、わしの身代わりになれ」と言う。若殿は安息を求め、城を飛び出し追っ手に追われていたのだった。「わしは織田家の嫡男、織田信長じゃ」。その病弱な若殿こそ、織田信長であった。信長はサブローに身代わりを頼み、家来と共に去ってしまう。そして、取り残されたサブローは追っ手の家臣に信長と勘違いされ、訳の分からないまま城へと連れ戻される。 その日以来、織田信長として生きることになったサブローだったが、信長と顔こそ同じだが、中身は正反対。品行方正で聡明な信長に対して、サブローはガサツで頭が悪い・・・。はかまを脱ぎ去り、子供たちと相撲を取るなど、自由気ままに暮らしてしまうサブロー。そんなサブローを見て、周囲の家臣たちは「若殿は、うつけになった」とウワサを立て、やがて家臣たちの心は離れて行ってしまう。 そんな状況の中、信長の弟・織田信行は、兄を始末しようと策略を立てる。そして、サブローは信行の刺客である家臣に命を狙われる。しかし、運動神経の高さと、すさまじい迫力により家臣を一蹴するサブロー。「信長が殺されたら歴史が変わっちまうんだぞ?――信長は、天下をとる男だぞ」と言い放つ。家臣はサブローのその言葉を聞き、「若殿はうつけのフリをして、心中で大きな野望を抱いていたのだ!」と勘違い。 そしてサブローは、歴史を変えないために、信長として天下統一を目指すことに・・・。■原作/石井あゆみ「信長協奏曲」(小学館「ゲッサン」連載中)サブロー(CV:宮野真守)/織田信長(CV:梶裕貴)/帰蝶(CV:水樹奈々)/木下藤吉郎(CV:中村悠一)/お市(CV:悠木碧) 他 ナレーション:小栗旬■プロデュース:尾崎紀子(『四畳半神話大系』、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』など)■監督:冨士川祐輔(映画「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」タイトルバックディレクター、『オデッサの階段』総合演出)■脚本:高橋ナツコ(『もやしもん(アニメ・実写)』シリーズ、ドラマ『サザエさん』、『一休さん』)■音楽:横山克(『荒川アンダーザブリッジ(アニメ)』シリーズ、ドラマ『福家警部補の挨拶』)-(FODページより引用)

で「信長協奏曲 」を検索!

映像を見る
信長協奏曲関連の映像・動画を見れるおすすめサービス一覧

好みが一緒かも!?

これ読みたい!これおすすめ!
ユーザー画像ボタンからその人の投稿履歴や
読みたい!おすすめ!漫画棚を見ることができます。

無料会員登録する

クリックして表示する

漫画タイトルあいうえお検索

信長協奏曲が入ったみんなの投稿My漫画ランキング5

  1. 1位 信長協奏曲
  2. 2位 信長のシェフ
  3. 3位 アシガール
  4. 4位 天は赤い河のほとり
  5. 5位 王家の紋章

普通というよりも「勉強できなさすぎ」な高校生がが過去にタイムスリップしたら目の前に自分そっくりな男がいて、そいつが「織田信長」って名乗ったんだけどすんごい病弱そうで・・・ 「織田信長?聞いたことあるよ天下とか統一した人だよね?」程度の認識なのが読者もズッコケ。 ただ本人がこの認識(あと途中で教科書も無くしちゃう)なのでこの先のストーリーをハラハラ読む羽目に。 信長のキャラがだいぶソフトになったけど男にも女にもモテモテの現代人なので良い感じ。 本能寺をどう乗り切るか!? こうご期待な感じ。

[過去の歴史を生きるタイムスリップ歴史系 漫画ランキング5]の詳細をもっと見る

  1. 1位 信長協奏曲
  2. 2位 信長のシェフ
  3. 3位 へうげもの
  4. 4位 センゴク一統記
  5. 5位 花の慶次 ―雲のかなたに―

「信長協奏曲」と「信長のシェフ」はどっちも現代人によるタイムスリップものだが、信長の性格描写が180度違って同時に読んでも問題無し。

[戦国時代歴史セレクションで熱いロマンに思いを馳せる 漫画ランキング5]の詳細をもっと見る

漫画タイトルあいうえお検索

ログイン
マンガナビゲーター無料登録

マンガナビのメニューをフルに利用するためのログイン登録こちらから

無料登録する
affiliate:0.022116899490356