面白い漫画にドンドン出会えるマンガナビ

home

『ポーの一族』感想スタンプ・評価点数でどこが面白い?良い点は?関連作もまとめて紹介!

漫画『ポーの一族』の面白さをみんなのスタンプ評価点数とおすすめ感想レビュー、良い点・悪い点の点数評価からtwitterでの口コミや類似漫画、関連作品を徹底紹介。  ポーの一族は「吸血鬼少女漫画」と「70年代少女漫画の歴代作品一覧」と「少女漫画名作」と「フラワーコミックスおすすめ漫画」と「フラワーコミックス 70年代」と「名作完結漫画」と「フラワーズ(flowers)」と「ショタ漫画」と「吸血鬼漫画」と「90年代少女漫画の歴代作品一覧」と「神漫画」と「残酷漫画」と「ファンタジー漫画で完結済」と「フラワーコミックス 2010年代」と「2017年の少女漫画で注目作一覧」と「少女漫画主人公vsライバル」と「20歳前後の女子が懐かしむ少女漫画」と「70年代ベスト人気少女漫画ランキング」と「不死漫画」と「ファンタジー漫画 2010年代」と「萩尾望都」特集にランクインしています。 さらに各社の無料試し読みサービス比較表付き。そしてこの漫画へのあなたの評価を30秒で簡単にSNSシェアできる!【感想スタンプ点数評価】ができます。 この作品を面白いと思う人のために最新刊~完結情報までしっかり紹介♪ 動画配信(動画配信各社の比較付き)・予告動画・声優・出演者・監督の関連情報も随時紹介! コミックス最新刊は『ポーの一族 ~春の夢~ (フラワーコミックススペシャル) 』です。完結済です。

※本サイトのコンテンツは引用部分を除きマンガナビが独自に制作しています。出版関係・他の事業者(広告主)がコンテンツ内容・各種ランキングの決定に関与することはありません。スポンサー等の依頼による広告にはプロモーションを表記します。また本コンテンツはEC・ASPサイト等から送客手数料を受領しています。詳細はマンガナビについて-制作・運営ポリシーを御覧ください。

『ポーの一族』

更新日:2024年02月28日
第1巻公開日:2017年08月08日

[ポーの一族] について
  • このマンガがすごい!2018 オンナ編 第2位
作品紹介

1880年ごろ、とある海辺の街をポーツネル男爵一家が訪れた。ロンドンから来たという彼らのことはすぐに市内で評判になった。男爵夫妻とその子供たち、エドガーとメリーベル兄妹の4人は田舎町には似つかわしくない気品をただよわせていたのだ。彼らを見たものはまるで一枚の完璧な絵を見るような感慨にとらわれた。実は、その美しさは時の流れから外れた魔性の美。彼らは人の生血を吸うバンパネラ「ポーの一族」であった。市の外れに家を借りた一家は、人間のふりをしながら一族に迎え入れるべき者を探し始めた。そして、エドガーが興味をひかれたのが、市で一番の貿易商の子息であるアラン・トワイライトだった…。(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

-広告-

Renta少女漫画1
ブックライブ女性2

『ポーの一族』を評価する!読んだ!良かった!を伝える共有スタンプ あなたの評価とみんなの評価の平均点です

この漫画のスタンプ評価の最高点数

  • グッと来る 81
  • 大好き! 81
  • 面白い♪ 81
  • 設定良し!! 81
  • 心理描写上手い 81
  • タメになる! 81

この漫画のみんなのスタンプ平均評価

  • グッと来る 81
  • 大好き! 81
  • タメになる! 81
  • 設定良し!! 81
  • 面白い♪ 81
  • 心理描写上手い 81
  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

-広告-

ブックライブ女性1
Renta少女漫画2

ポーの一族のオススメ感想レビュー

時を超えて生きる少年たちの、淡々として時に壮絶な物語はこの二人のキャラにあり

ポーの一族 ~春の夢~ (フラワーコミックススペシャル)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

吸血鬼-バンパネラを「殺人者」と捉えるのでは無くて「老化しない長命種」の部分にフォーカスを当て、その寂寞とした孤独感を綴った宝石箱のようなストーリー。

200年を超える長い時間、美少年、美少女の姿のままで現れる「エドガー」「アラン」「メリーベル」の出会いと別れを、視点を替え、時に日記形式をとりながら詩のように綴られている。

学生時代にこの作品を読んで「自分もときをこえて遠くへ連れて行ってもらいたい!」と切望した少女は多いに違いない。

小説の世界でゴシックホラーという分野が確立された当初、「ドラキュラ」や「カーミラ」が発表された18世紀終盤の頃に吸血鬼が恐怖の対象と考えられた原点は、それが人間を捕食することと、捕食された人間は捕食する側に回る--という2点だと、日本人は思うけれど、そこにキリスト教的な「神の敵になる」ことがあるのかな?
と考えさせられました。

「悪役じゃ無いバンパネラ」を定着させた原点だと思うのですが、どうでしょう?。

長いお話しだと思っていたけれど、今手に取ってみるとたったの2巻。(文庫だと3巻)

ずっと完結したままでしたが、2017 に連載再開。 歓喜絶叫したファンが掲載された月刊誌を完売+再版させた事は出版業界の異常事態だそうです。

萩尾望都作品は何度でも返し読みできるスルメ漫画が多いですが、この作品をその筆頭と思っている人はとても多いでしょう。

優しさに満ち、淡々とした感もあるのに壮絶な展開。
読んでないのは人生の損です。

ポーの一族のおすすめ漫画レビューを投稿

おトクな! 無料エリア各社増量中!!

この作品の無料お試しサービスを探す・比べる[PR]

漫画をおトクにたくさん読める♪電子書籍サービス徹底比較
\ 漫画をおトクにたくさん読める♪/電子書籍サービス徹底比較

-広告-

ブックライブ女性3

『ポーの一族』が気になる人のおすすめ漫画特集

『ポーの一族』の著者・レーベル・類似テーマ・関連作から面白い漫画を探す

ポーの一族が好きな人のために、テーマやジャンルでの類似漫画、同じ掲載誌、同じ著者・萩尾望都先生の他の作品や関連する特集などから面白い漫画をもっと探せます。

『ポーの一族』のtwitter上でのみんなの感想や話題のまとめ

マンガナビの『ポーの一族』情報にアクセスありがとうございます。
最新のtwitter みんなの更新情報の再取得を要請できます。

『ポーの一族』を好きな人が見ているもっとおすすめの漫画特集

ポーの一族が好きな人が一緒に見ている「もっとおすすめの特集ページ」で予想外の面白い漫画にドンドンで会える!

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

ポーの一族にこれ読みたい!ボタンを押した人達

  • あぁぁ何かが崩れて  
  • ★tomo★  
  • ぷーさんぷー  
  • yzrhnt  
  • アンナホッターマイヤー  
  • 加古S  
  • 肉球大好き♪  
  • 北の大地  

ポーの一族にこれおすすめ!ボタンを押した人達

  • シエル  
  • よっちゃんのママ  
  • MohayaKoremadechan  
  • Eve  
  • しん  
  • 広田 調  
  • いっきゅう。  

好みが一緒かも!?

これ読みたい!これおすすめ!
ユーザー画像ボタンからその人の投稿履歴や
読みたい!おすすめ!漫画棚を見ることができます。

無料会員登録する

クリックして表示する

漫画タイトルあいうえお検索

-広告-

ブックライブ女性4

漫画タイトルあいうえお検索

ログイン
マンガナビゲーター無料登録

マンガナビのメニューをフルに利用するためのログイン登録こちらから

無料登録する

-広告-

dアニメストア