面白い漫画にドンドン出会えるマンガナビ

home

漫画『花宵道中』は面白い?かんたんスタンプ評価・みんなの感想・レビュー・関連情報もっと見る

『花宵道中』をおすすめ!  花宵道中の面白さを感想レビュー、みんなの評価点数と口コミ関連情報で紹介。  花宵道中は「女性向恋愛漫画で完結済み」と「斉木久美子」と「大人少女漫画おすすめ」と「フラワーコミックα 2010年代」と「エッチな遊郭・花魁漫画で女性向け」と「宮木あや子」と「フラワーコミックスα(アルファ)」と「少女漫画歴史」と「フラワーコミックス 2010年代」と「少女漫画エロくてエッチ」と「エロキュン漫画」とにランクインしています。  このページでは花宵道中の作者・斉木久美子,宮木あや子先生の他の漫画や花宵道中が好きな人のためにテーマ・ジャンルでの類似漫画、お気に入りの漫画家の他の作品(過去作)、同じ掲載誌などからの面白い漫画も探せます。さらに各社の無料試し読みサービス比較表付き。  そしてあなたの評価を30秒で簡単にSNSシェアできる!【スタンプ点数評価】付き。  この作品を面白いと思う人のために最新刊~完結情報までしっかり紹介♪  花宵道中の最新刊は『花宵道中 6 (フラワーコミックスアルファスペシャル) 』  完結済です。動画配信(動画配信各社の比較付き)・予告動画・声優・出演者・監督の関連情報も随時紹介!

公開日:2013年01月01日
更新日:2022年08月06日

作品紹介

江戸時代後期、幕府唯一公認の遊廓だった吉原。
小見世・山田屋の遊女・朝霧は、美形の職人・半次郎と出会い、生まれて初めて恋をする。
しかし、ふたりの再会は、遊女と客としてだった――
女性らしく鮮やかな官能描写が話題を集めた同名小説を、斉木久美子が瑞々しいタッチで完全ビジュアル化。
遊女たちの切なくも華麗な恋物語が幕を開ける!(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

 4.8  [ストーリー性 5 | キャラクター性 5 | 画力 5 | 読後感 4]

花宵道中のオススメ感想レビュー

豪華絢爛な吉原を舞台に一人の女性の切ない純愛物語を堪能する歴史少女漫画

花宵道中(6) (フラワーコミックスα)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

幕府唯一公認の吉原。心を無にし、自身を売って生きていく女たち。
吉原で働く一人の女性が本気の恋をしたって、行き着く先は地獄だけ――。

吉原で働く朝霧は生まれて初めて恋をした・・・。しかし、ふたりの再会は客としてだった――
江戸・吉原を舞台に吉原で働く女性たちのせつない悲恋を描いた官能純愛小説のコミック化。


好きでもない男に自身を売る絶望、同じ境遇の女達への嫉妬。

明日散りゆく運命でも、叶わぬ恋に身を焦がし必死で生きる女性たちの姿は、泥の中に咲く睡蓮のように可憐で切ない。

原作の小説をところどころアレンジしているので、読み比べてみるのも一興。
また2014年に安達祐実主演で劇場映画化し、モントリオール世界映画祭でも上映された。
宮木あや子/原作

花宵道中のおすすめ漫画レビューを投稿

幸せになりたい。だが遊女に幸せがあるのか?

花宵道中(6) (フラワーコミックスα)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

遊女達の恋はどうしても悲恋にしからず、幸せになりたくても幸せになれない女達の悲しい結末の連続で、読めば苦しいのに先を読むのを止められません。

溢れる官能さと閉塞感が凄い原作小説。
映像の美しさが逆に残酷に感じられる映画版。
そして最も切なさが胸を打つコミック版。

全部見比べたら、官能さ、濃厚さは小説が一番だと思いますが、切なさはコミック版が一番でした。

「幸せになりたい」
でも借金のカタに売られて来ている遊女達が、仕事に励めばココロが枯渇し、恋をすれば悲恋にしかならない。

金銭で他者に売買される商品が、生きている人間だという矛盾。
その葛藤が最も伝わってくるのがコミック版です。

未来を選べて、恋人を選べて、働き方も選べる私たちは幸せなんだと。
現代の私たちがこの中途半端さを嘆くよりも感謝できる気持ちになれます。

登場人物が一気に紹介されますが、一人ずつスポットが当たっていくのでキャラの区別が付かなくても大丈夫。

原作や映画を見ていなくても楽しめます。

花宵道中のおすすめ漫画レビューを投稿

吉原モノは冒頭から胸キュンが待ってます

花宵道中(6) (フラワーコミックスα)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

自分の意思とは関係ない世界に放り込まれ、翻弄され、厳しい吉原の世界に生きた女達の悲恋を鮮やかに描いた官能純愛絵巻ともいえる漫画。

その所々に丁寧に描かれた大変きれいな官能描写は華麗で、せつなく、この時代を生きた女達の生き様や想いがリアルに伝わってきます。

第5回女による女のためのR-18文学賞で大賞と読者賞を受賞宮木あや子のベストセラー小説の漫画化というだけあって、ストーリーがしっかりしていて読み応えのある作品です。

そして、短編でありながらも微妙に絡みあっていくストーリーがなんとも妙味があります.。

読後に何時になく、せつないため息をついているあなたがいるはずです。

そして、この作品は安達祐実主演、淵上泰史、高岡¬早紀、津田寛治らバラエティーに富んだ顔ぶれで映画化もされています。

この漫画を読んだ後に是非漫画で楽しんで!

新吉原を舞台にした作品だけに、御開帳シーンもたっぷりあり、豪華絢爛ですよ。

花宵道中のおすすめ漫画レビューを投稿

それぞれの遊女達の過去と未来と優しさが綺麗に描かれていて、途中涙がこらえられません

花宵道中 1 (フラワーコミックスアルファスペシャル)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

花魁・遊女・吉原モノ。このジャンルは情欲と純愛が同居可能な舞台設定なので、基本的にオジサンの大好物だと思っておりましたが、こうやって見ると女性作家ならではの甘さと切なさがありますね。

「幸せになりたい」と願ってもほとんど誰も叶わない。恋と行為が別々に進んでしまう。それぞれの遊女達の過去と未来と優しさが綺麗に描かれていて、途中涙がこらえられません。

原作に手を出す勇気も、映画館に行く勇気もありませんので、漫画で堪能しました。

投稿者 ゆり  

花宵道中のおすすめ漫画レビューを投稿

おトクな! 無料エリア各社増量中!!

花宵道中の映画化・TVドラマ化・アニメ化等の関連映像紹介

PrimeVideo花宵道中

” 江戸時代末期の新吉原。囚われの身ながらも地道に働き、間もなく年季明けを迎えようとしていた人気女郎・朝霧は、縁日で半次郎という青年と出会う。幼い頃に母から受けた折檻のつらい記憶から、心を閉ざし空っぽな日々を送っていた朝 霧だったが、半次郎に生まれて初めて胸のときめきを感じ、今まで知らなかった女性としての気持ちが徐々に目覚めていく。しかし、過酷な現実が彼女の運命を大きく変えてしまう――。(C)2014 東映ビデオ 出演 安達 祐実, 淵上 泰史, 小篠 恵奈”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
花宵道中関連の映像・動画を見れるおすすめサービス一覧

『花宵道中』がランクインしている特集一覧

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

花宵道中にこれ読みたい!ボタンを押した人達

  • タッチ  
  • 凱風快晴  
  • ちょい丸漫画之進  
  • Rio  
  • シエル  
  • みっちん  
  • ゆが  
  • マスリー  

花宵道中にこれおすすめ!ボタンを押した人達

  • 田畑太賀康  
  • シエル  
  • 加古S  
  • あいちゃん   
  • 麦茶  
  • Rio  
  • デカデカぽん  
  • はっしー  

好みが一緒かも!?

これ読みたい!これおすすめ!
ユーザー画像ボタンからその人の投稿履歴や
読みたい!おすすめ!漫画棚を見ることができます。

無料会員登録する

クリックして表示する

漫画タイトルあいうえお検索

漫画タイトルあいうえお検索

ログイン
マンガナビゲーター無料登録

マンガナビのメニューをフルに利用するためのログイン登録こちらから

無料登録する