面白い漫画にドンドン出会えるマンガナビ

home

『アオイホノオ』感想スタンプ・評価点数でどこが面白い?良い点は?関連作もまとめて紹介!

漫画『アオイホノオ』の面白さをみんなのスタンプ評価点数とおすすめ感想レビュー、良い点・悪い点の点数評価からtwitterでの口コミや類似漫画、関連作品を徹底紹介。  アオイホノオは「ギャグ漫画」と「【2023年】少年漫画人気ランキング」と「【2021年】少年漫画人気ランキング」と「漫画家漫画」と「【2022年】少年漫画人気ランキング」と「アニメ化・ドラマ化された完結漫画」と「青春ドラマで漫画が原作」と「名作青春アニメで漫画が原作」と「ゲッサン少年サンデーコミックス」と「元気が出る漫画」と「オタク漫画」と「【2023年】SNSでの話題の人気漫画」と「島本和彦」と「サンデー 2020年代」特集にランクインしています。 さらに各社の無料試し読みサービス比較表付き。そしてこの漫画へのあなたの評価を30秒で簡単にSNSシェアできる!【感想スタンプ点数評価】ができます。 この作品を面白いと思う人のために最新刊~完結情報までしっかり紹介♪ 動画配信(動画配信各社の比較付き)・予告動画・声優・出演者・監督の関連情報も随時紹介! コミックス最新刊は『アオイホノオ(29) (ゲッサン少年サンデーコミックス) 』です。

※本サイトのコンテンツは引用部分を除きマンガナビが独自に制作しています。出版関係・他の事業者(広告主)がコンテンツ内容・各種ランキングの決定に関与することはありません。スポンサー等の依頼による広告にはプロモーションを表記します。また本コンテンツはEC・ASPサイト等から送客手数料を受領しています。詳細はマンガナビについて-制作・運営ポリシーを御覧ください。

『アオイホノオ』

更新日:2024年06月23日
第1巻公開日:2013年12月16日

[アオイホノオ] について
  • 第3回(2010年)マンガ大賞ノミネート 作品
  • 第19回(2015年)手塚治虫文化賞・最終選考作品
  • 第60回(2014年)小学館漫画賞・一般向け部門 受賞作品
  • このマンガがすごい!2009 オトコ編 第7位
作品紹介

1980年代初め。大阪の大作家芸術大学でTV・映画・アニメの講義を受けつつ、漫画家を目指す若者・ホノオは、しかしながら野望だけで具体的には何も動き出していなかった。そんなある日、何気なくサンデーを読んでいた彼は、当時はまだ無名の新人だったあだち充や高橋留美子の作品を目にして…?

-広告-

ブックライブ青年

↓直前の読者の評価↓

『アオイホノオ』の8割は【ギブ・ミー続き!】でできている

『アオイホノオ』を評価する!読んだ!良かった!を伝える共有スタンプ あなたの評価とみんなの評価の平均点です

この漫画のスタンプ評価の最高点数

  • 続き読みたい 84
  • キッツ!厳し! 81
  • 共感!ツボ♪ 81
  • 心理描写上手い 81
  • 熱い!! 81
  • タメになる! 81
  • グッと来る 81
  • 笑える 81
  • 尊い・・・ 81
  • スゴい・・・ 81
  • 設定良し!! 81
  • ニヤニヤ 81

この漫画のみんなのスタンプ平均評価

  • 続き読みたい 82
  • 癒され 81
  • タメになる! 81
  • ニヤニヤ 81
  • 面白い♪ 81
  • キッツ!厳し! 81
  • 共感!ツボ♪ 81
  • 笑える 81
  • 設定良し!! 81
  • 尊い・・・ 81
  • 心理描写上手い 81
  • スゴい・・・ 81
  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

 3.5  [ストーリー性 3 | キャラクター性 4 | 画力 3 | 読後感 4]

-広告-

Renta青年1
dアニメストア

アオイホノオのオススメ感想レビュー

どうしても表現者になりたいと苦闘とヘタレ具合が最高に面白い

アオイホノオ(14): ゲッサン少年サンデーコミックス (少年サンデーコミックススペシャル)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

どうしても表現者になりたいと苦闘をくり返す、漫画家の大学時代を描いた自伝的作品「アオイホノオ」。テレビドラマ化されてすっかり有名になり、第六十回小学館漫画賞まで取った今作が、作者・島本和彦ファンには以前より、「燃えよペン」「吼えろペン」といった、一連の”ホノオモユル”物の前日譚として大変人気があった作品。

この作品の面白さは、何と言ってもその暑苦しさ。主人公の、過剰なまでの創作への思い入れの強さに、読んでいる方も思わずじっとり汗をかいてしまいる。それこそマンガチック、コメディチックな暑苦しさなのが、過去に一度でも何かの作品を作り上げたいと願い、創作に真剣に取り組んだ経験のある人であれば、その主人公の煩悶する様に、思わず魂をガクガクと揺さぶられてしまうのが、この作品の凄いところ。

そんな人たちにとってこの漫画は、気持ちの上では極めてノンフィクションに近いと言ってよいのかもしれません。
またオタク界における実在の大物が、アクの強いキャラとなって実名でバンバンと出て話に絡んでくるのも、この作品の魅力。当時一つの大学にこれだけの才能が集まっていたのだと思えば、驚きの一言ね。

アオイホノオのおすすめ漫画レビューを投稿

おトクな! 無料エリア各社増量中!!

この作品の無料お試しサービスを探す・比べる[PR]

漫画をおトクにたくさん読める♪電子書籍サービス徹底比較
\ 漫画をおトクにたくさん読める♪/電子書籍サービス徹底比較

アオイホノオの映画化・TVドラマ化・アニメ化等の関連映像紹介

無料動画・見放題を探す♪動画配信サービス徹底比較
アオイホノオ 2014年

”1980年代初頭。大阪芸術大学1回生の焔(ホノオ)モユルは、「漫画家になる!」という熱い情熱と野望を胸に抱いて、日々を過ごしていた。自分の実力には根拠のない自信を強く持っているが、アニメ業界にも興味があり、自分の進むべ き道を模索中の焔。そんな焔は、夏休み間際に一つの決断をする。それは、東京の出版社に漫画の原稿を持ち込みに行くこと。熱血芸大生・焔モユルの七転八倒青春エレジーが始まる。(C)島本和彦・小学館/「アオイホノオ」製作委員会 主演: 柳楽優弥, 山本美月, 安田顕”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
アオイホノオ関連の映像・動画を見れるおすすめサービス一覧
無料動画・見放題を探す♪動画配信サービス徹底比較
無料動画・見放題を探す♪動画配信サービス徹底比較

-広告-

Renta青年1
amebaマンガ赤

『アオイホノオ』が気になる人のおすすめ漫画特集

『アオイホノオ』の著者・レーベル・類似テーマ・関連作から面白い漫画を探す

アオイホノオが好きな人のために、テーマやジャンルでの類似漫画、同じ掲載誌、同じ著者・島本和彦先生の他の作品や関連する特集などから面白い漫画をもっと探せます。

『アオイホノオ』のtwitter上でのみんなの感想や話題のまとめ

マンガナビの『アオイホノオ』情報にアクセスありがとうございます。
最新のtwitter みんなの更新情報の再取得を要請できます。

『アオイホノオ』を好きな人が見ているもっとおすすめの漫画特集

アオイホノオが好きな人が一緒に見ている「もっとおすすめの特集ページ」で予想外の面白い漫画にドンドンで会える!

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

アオイホノオにこれ読みたい!ボタンを押した人達

  • タッチ  
  • 微放置  
  • 桃タロス  
  • あさぢ  
  • mikiharu  
  • yamaguchi  
  • さとう  

アオイホノオにこれおすすめ!ボタンを押した人達

  • ゆま  
  • アンナホッターマイヤー  
  • 靴下たらり  
  • 桃タロス  
  • <(^O^)テレテレ  
  • (・_・`)*。゚amnos  
  • 琥珀  

好みが一緒かも!?

これ読みたい!これおすすめ!
ユーザー画像ボタンからその人の投稿履歴や
読みたい!おすすめ!漫画棚を見ることができます。

無料会員登録する

クリックして表示する

漫画タイトルあいうえお検索

-広告-

Renta青年2
dアニメストア

漫画タイトルあいうえお検索

ログイン
マンガナビゲーター無料登録

マンガナビのメニューをフルに利用するためのログイン登録こちらから

無料登録する

-広告-

dアニメストア