面白い漫画にドンドン出会えるマンガナビ

home

『ピアノの森』感想スタンプ・評価点数でどこが面白い?良い点は?関連作もまとめて紹介!

漫画『ピアノの森』の面白さをみんなのスタンプ評価点数とおすすめ感想レビュー、良い点・悪い点の点数評価からtwitterでの口コミや類似漫画、関連作品を徹底紹介。  ピアノの森は「2019年冬アニメで漫画が原作の作品一覧」と「実写化された神漫画」と「名作完結漫画」と「神漫画」と「ピアノ漫画」と「ストーリー漫画」と「友情漫画」と「クラシック漫画」と「2007年劇場版アニメで漫画が原作の作品」と「エンターテイメント系漫画」と「天才漫画」と「2019年アニメ化された漫画原作の作品一覧」と「一色まこと」特集にランクインしています。 さらに各社の無料試し読みサービス比較表付き。そしてこの漫画へのあなたの評価を30秒で簡単にSNSシェアできる!【感想スタンプ点数評価】ができます。 この作品を面白いと思う人のために最新刊~完結情報までしっかり紹介♪ 動画配信(動画配信各社の比較付き)・予告動画・声優・出演者・監督の関連情報も随時紹介! コミックス最新刊は『ピアノの森(18)<完> (講談社漫画文庫) 』です。完結済です。

※本サイトのコンテンツは引用部分を除きマンガナビが独自に制作しています。出版関係・他の事業者(広告主)がコンテンツ内容・各種ランキングの決定に関与することはありません。スポンサー等の依頼による広告にはプロモーションを表記します。また本コンテンツはEC・ASPサイト等から送客手数料を受領しています。詳細はマンガナビについて-制作・運営ポリシーを御覧ください。

『ピアノの森』

更新日:2024年02月29日
第1巻公開日:2017年07月25日

[ピアノの森] について
  • 2008年 第12回 文化庁メディア芸術祭マンガ部門受賞作
  • このマンガがすごい!2007 オトコ編 第31位
作品紹介

森のピアノは、その少年を待っていた――。捨て去られたピアノ。壊れて音の出ないピアノ。いま、ひとりの少年の選ばれた指が、失われた音を呼び覚ます。少年の名は一ノ瀬海(いちのせかい)。彼は心に深く豊かな森を抱えていた。

-広告-

ブックライブ青年2
Renta青年2

『ピアノの森』を評価する!読んだ!良かった!を伝える共有スタンプ あなたの評価とみんなの評価の平均点です

この漫画のスタンプ評価の最高点数

  • スゴい・・・ 85
  • 泣ける 84
  • 設定良し!! 84
  • タメになる! 84
  • 元気♪もらえる 84
  • 共感!ツボ♪ 83
  • 絵が上手い 83
  • 癒され 83
  • グッと来る 83
  • 心理描写上手い 83
  • 続き読みたい 82
  • 面白い♪ 82

この漫画のみんなのスタンプ平均評価

  • スゴい・・・ 85
  • 元気♪もらえる 84
  • 設定良し!! 84
  • タメになる! 84
  • 泣ける 84
  • 共感!ツボ♪ 83
  • 癒され 83
  • 心理描写上手い 83
  • グッと来る 83
  • 絵が上手い 83
  • キッツ!厳し! 82
  • 尊い・・・ 82
  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

 4.9  [ストーリー性 5 | キャラクター性 4.7 | 画力 5 | 読後感 5]

-広告-

ブックライブ青年1

ピアノの森のオススメ感想レビュー

不思議な感覚に包まれながら時間を忘れて読みふけってしまう名作

ピアノの森(26) (モーニングコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

深い森の奥に、なぜか一台のピアノが捨てられたまま放置されていた。
誰も弾くことができず、壊れて音を奏でることさえできない哀れな楽器。
しかし、そんな放置されたままのピアノが実は秘かにずっと待っていたのは選ばれし少年の指先だった。

彼の名は一ノ瀬海。不遇な出生と孤独を抱えながらも森のピアノと生きてきた少年。
海が弾くピアノの音はまさに海とピアノが一体となったかのような叙情感と森という自然が持つ躍動感を同時に感じさせてくれる無限の可能性を秘めた音楽を感じさせるのだ。

彼はこの森の中のピアノを通して有名ピアニストの息子である同級生の少年・雨宮修平と音楽の先生である阿字野壮介と出会い、自らの才能を開花させていく。
不思議な力が森の中に宿り、ピアノと人が様々な角度で交わっていくストーリー展開が素晴らしい。

さらに音楽の力や自分自身を信じることの大切さが丁寧に描かれていて、瞬く間にこの世界に引き込まれる。
この不思議な感覚を感じながら最後まで一気読みしてしまうほどだ。
希望に満ちたファンタジックな物語として多くのファンに支持されている素晴らしい作品。

ピアノの森のおすすめ漫画レビューを投稿

このクラシックの名作漫画が映画化されるのはとってもうれしい

ピアノの森(26)<完> (モーニング KC)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

「ピアノの森」は、ピアノをいろいろな形で愛する人々を描いた作品。

漫画では音までは伝えきれないのに、まるで旋律が聴こえてきそうな、絶妙な描写が素晴らしいのです。

音楽を通して登場人物たちがどんどん成長していき、活躍の舞台も広がっていき、海外のコンクールが舞台になってフィナーレを迎えました。

残念ながら連載は終了してしまいましたが、コミックスを何度読み返しても常に新しい感動とクラシック音楽を楽しむ気持を味わうことができます。

ずっと見守って来た主人公カイが、素敵な男性になったなぁと、親戚のおばちゃんのような目線でみてしまいます。

音楽については無知な私ですが、作中に登場した曲をCDで聴いてみたりしながら楽しんでいます。


まだ読んだことがない方は、ぜひコミックスで一気読みすることをおすすめします。

これまで気にはなっていたものの、手を出すキッカケがなかったクラッシックに再び興味を持てたのも、この漫画のおかげです。

ストーリー展開の中ではコンクールなど、はっきりと明暗が分かれるものには、悲しい結末もありますが、この漫画にはどこか希望もあって、救いがあるのが素晴らしいと思います。

映画化もされ、再び注目が集まる良作です。ぜひ!

ピアノの森のおすすめ漫画レビューを投稿

天才少年が奏でるピアノの音をマンガで読む

ピアノの森(21) (モーニング KC)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

天才ピアニストが奏でる音色を、絵で描くことはできるのだろうか? 

そんな難易度の高いマンガ表現に真正面からチャレンジし、見事に成功しているのがこの『ピアノの森』だ。

幼い頃から森に打ち捨てられていた“オバケピアノ”を弾いて育った少年カイ。

正統な音楽教育は受けていないが、周囲の人々の支えや巡り合わせによって、カイが天才的なピアノの才能を開花させていく姿が丁寧に描かれていく。

クラシック音楽の素養がまったくなくても問題なし。巻が進むごとに、カイの奏でる音楽が温かな光のシャワーのように優しく心に染みてくるはず。

現在はモーニングで不定期連載中。

ピアノの森のおすすめ漫画レビューを投稿

ピアノの旋律が聞こえる 不思議な世界感が感じられる

ピアノの森(21) (モーニング KC)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

子供の世界と、そして大人の世界が交差し、不思議な旋律を感じます。

予測不能なストーリー展開に、ちょっとビックリ。ピアノって弾けると、違う世界が開けるのかなぁ~なんてことを思います。

すご~くピュアで透明感を感じることができます。

もちろん、子供の世界のすごく残酷なところや、子供には見せられない大人の世界も…。

最近、感動することが少なくなったかも。そんな風に感じている人にとっては、ハートのスピリッツになりそう。

音楽好きにはたまらない漫画になります。

アニメーション映画では、一ノ瀬 海を上戸彩、雨宮 修平を神木隆之介、阿字野 壮介を宮迫博之といったメンバーが声を担当!

ピアノの森のおすすめ漫画レビューを投稿

おトクな! 無料エリア各社増量中!!

この作品の無料お試しサービスを探す・比べる[PR]

漫画をおトクにたくさん読める♪電子書籍サービス徹底比較
\ 漫画をおトクにたくさん読める♪/電子書籍サービス徹底比較

ピアノの森の映画化・TVドラマ化・アニメ化等の関連映像紹介

無料動画・見放題を探す♪動画配信サービス徹底比較
PrimeVideo ピアノの森

”森に捨てられたピアノをおもちゃ代りにして育った主人公の一ノ瀬 海が、かつて天才ピアニストと呼ばれた阿字野壮介や、偉大なピアニストの父を持つ雨宮修平などとの出会いの中でピアノの才能を開花させていき、やがてショパン・コンク ールで世界に挑む姿を描く、感動のストーリー。?一色まこと・講談社/ピアノの森アニメパートナーズ”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
PrimeVideo ピアノの森

”雨宮修平は、ピアニストを目指す小学5年生。田舎町へ転校してきた修平は、さっそくガキ大将の“キンピラ”に難題をつきつけられる。学校近くの森の中にある音の出ない“壊れたピアノ”を弾いてこいと言うのだ。その修平のピンチを救っ たのは、クラスメイトの一のノ瀬海。放課後、海は修平をその「ピアノの森」に誘う。森の奥には、グランドピアノがあった。そのピアノは、ピアノを習っている修平が弾こうとしても音が出ず、不思議な事に海には弾くことができるのだ。裸足で自由奔放に森のピアノを弾く海。だが海は、「ピアノを習った事なんかないし、楽譜すら読めない」と言う。修平は天才的な音楽の才能を持つ海にライバル心を抱き、海もピアノを弾く楽しさに目覚めていく!(C)2007 一色まこと/「ピアノの森」製作委員会 ジャンル アニメ 監督 小島正幸 主演 上戸彩, 神木隆之介, 宮迫博之”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
U-NEXTピアノの森

『ピアノの森』は、2007年に公開されたアニメーション映画。原作は一色まことの青年漫画で、コミックスは26巻まで発売されている。第12回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞を受賞しており、アニメーション映画は第31回日本ア カデミー賞の優秀アニメーション作品賞を受賞。楽譜すら読めないのに天才的なピアノの腕を持った少年が、周囲の協力でその才能を開花させていく物語で、人気女優の上戸彩が主人公の声優を務め、女優でピアニストとしても有名な松下奈緒が主題歌を担当したことも大きな話題となっている。ある日、世界的なピアニストを父に持つ雨宮修平(神木隆之介)が、家の都合で田舎町へと引っ越してくる。そこで修平は、同じクラスの一ノ瀬海(上戸彩)と友人になり、「森のピアノ」の存在を知る。それは、交通事故によってピアニストとしての道を閉ざされた阿字野壮介(宮迫博之)が、かつて捨てたものが森の奥深くに残っていたものだった。そのピアノは壊れていてまともに音が出なくなっていたが、海が弾くとなぜか美しい音色が響き渡り、それを聴いた瞬間、修平は海の素質を直感する。その後、修平は海にピアノを習うようすすめていくが、海は「ピアノは遊び」だとまるで取り合わない…。

映像を観る
ピアノの森関連の映像・動画を見れるおすすめサービス一覧
無料動画・見放題を探す♪動画配信サービス徹底比較 無料動画・見放題を探す♪動画配信サービス徹底比較

-広告-

Renta青年1
見逃し配信バナー

『ピアノの森』が気になる人のおすすめ漫画特集

『ピアノの森』の著者・レーベル・類似テーマ・関連作から面白い漫画を探す

ピアノの森が好きな人のために、テーマやジャンルでの類似漫画、同じ掲載誌、同じ著者・一色まこと先生の他の作品や関連する特集などから面白い漫画をもっと探せます。

『ピアノの森』のtwitter上でのみんなの感想や話題のまとめ

マンガナビの『ピアノの森』情報にアクセスありがとうございます。
最新のtwitter みんなの更新情報の再取得を要請できます。

『ピアノの森』を好きな人が見ているもっとおすすめの漫画特集

ピアノの森が好きな人が一緒に見ている「もっとおすすめの特集ページ」で予想外の面白い漫画にドンドンで会える!

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

ピアノの森にこれ読みたい!ボタンを押した人達

  • 桃タロス  
  • マスリー  
  • タッチ  
  • て~~る~~~ん  
  • 肉球大好き♪  
  • ちょい丸漫画之進  
  • シエル  
  • 漫喫を満喫  

ピアノの森にこれおすすめ!ボタンを押した人達

  • 奈良崎コロスケ  
  • アルパカパカ  
  • 桃タロス  
  • 加古S  
  • 凱風快晴  
  • えりたま♪  
  •  阿部 花恵  

好みが一緒かも!?

これ読みたい!これおすすめ!
ユーザー画像ボタンからその人の投稿履歴や
読みたい!おすすめ!漫画棚を見ることができます。

無料会員登録する

クリックして表示する

漫画タイトルあいうえお検索

-広告-

Renta青年2
マンが読むならdブック

漫画タイトルあいうえお検索

ログイン
マンガナビゲーター無料登録

マンガナビのメニューをフルに利用するためのログイン登録こちらから

無料登録する

-広告-

dアニメストア