面白い漫画にドンドン出会えるマンガナビ

home

『宝石の国』感想スタンプ・評価点数でどこが面白い?良い点は?関連作もまとめて紹介!

漫画『宝石の国』の面白さをみんなのスタンプ評価点数とおすすめ感想レビュー、良い点・悪い点の点数評価からtwitterでの口コミや類似漫画、関連作品を徹底紹介。  宝石の国は「名作完結漫画」と「鬱漫画」と「異世界ファンタジー漫画」と「設定が上手いSF漫画ランキング」と「青年漫画【アニメ化】」と「2017年秋アニメで漫画が原作の作品一覧」と「【2022年】大人漫画人気ランキング」と「人気漫画ランキング」と「アニメ化された名作SF漫画」と「アニメ化された名作異世界ファンタジー漫画」と「【2023年】SNSでの話題の人気漫画」と「SFアクション漫画」と「青年誌ファンタジー漫画 2010年代」と「ファンタジー漫画 2010年代」と「市川春子」と「アフタヌーンコミックス」と「アフタヌーン 2020年代」特集にランクインしています。 さらに各社の無料試し読みサービス比較表付き。そしてこの漫画へのあなたの評価を30秒で簡単にSNSシェアできる!【感想スタンプ点数評価】ができます。 この作品を面白いと思う人のために最新刊~完結情報までしっかり紹介♪ 動画配信(動画配信各社の比較付き)・予告動画・声優・出演者・監督の関連情報も随時紹介! コミックス最新刊は『宝石の国(12) 特装版 (アフタヌーンコミックス) 』です。

※本サイトのコンテンツは引用部分を除きマンガナビが独自に制作しています。出版関係・他の事業者(広告主)がコンテンツ内容・各種ランキングの決定に関与することはありません。スポンサー等の依頼による広告にはプロモーションを表記します。また本コンテンツはEC・ASPサイト等から送客手数料を受領しています。詳細はマンガナビについて-制作・運営ポリシーを御覧ください。

『宝石の国』

更新日:2024年02月26日
第1巻公開日:2018年10月21日

[宝石の国] について
  • 第8回(2015年)マンガ大賞ノミネート 作品
  • 第1回 次にくるマンガ大賞2015・これから売れてほしいマンガ部門 19 位
  • このマンガがすごい!2014 オトコ編 第10位
作品紹介

●「この星には、かつて“にんげん”という動物がいたという」

●フォスフォフィライトのフォスを始めシンシャ、ダイヤモンド、カーボナード、モルガナイト、ルチル、ジェードなど、宝石の名前の少年のような少女のようなキャラが繰り広げる絵画とも映像とも思えるようなSF漫画。

今から遠い未来、宝石のカラダを持つ28人と、彼らを装飾品にしようと襲い掛かる月人(つきじん)との果て無き戦いが続いていた。
月人と戦うことを望みながら、何も役割を与えられていなかったダメ宝石のフォスフォフィライトは、宝石たちを束ねる金剛先生から博物誌を編むように頼まれる。フォスは、戦いの最中出会った貝の王に誘われ海の底へ。そこで王の種族に伝わる、この世界の成り立ちを知らされるフォス、その刹那、フォスは月人からの攻撃を受け・・・(アマゾンより引用-リンクは表紙画像から)

-広告-

ブックライブ青年2
Renta青年2

↓直前の読者の評価↓

『宝石の国』の10割は【泣ける】でできている

『宝石の国』を評価する!読んだ!良かった!を伝える共有スタンプ あなたの評価とみんなの評価の平均点です

この漫画のスタンプ評価の最高点数

  • 世界観GOOD! 100
  • 泣ける 100
  • スゴい・・・ 98
  • 深い… 97
  • 尊い・・・ 96
  • 設定良し!! 96
  • キッツ!厳し! 95
  • 続き読みたい 94
  • グッと来る 93
  • 絵が上手い 92
  • 大好き! 91
  • トキメキ♪ 90

この漫画のみんなのスタンプ平均評価

  • 絵が上手い 91
  • 続き読みたい 90
  • 設定良し!! 90
  • 世界観GOOD! 90
  • 深い… 90
  • トキメキ♪ 90
  • タメになる! 89
  • スゴい・・・ 89
  • 怖い! 89
  • キッツ!厳し! 86
  • 尊い・・・ 86
  • 大好き! 85
  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

 3.3  [ストーリー性 4 | キャラクター性 3 | 画力 3 | 読後感 3]

-広告-

ブックライブ青年1

宝石の国のオススメ感想レビュー

世界観が美しく登場人物も敵も美しい映像のようなSF

宝石の国(12) (アフタヌーンコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

説明には「アクション バトル ファンタジー」とあるが、これは幻想小説のような何かである。

このような漫画はかつてより一定数のファンを得るものだが、あくまでもSFやファンタジーを読むような一部のファンをに好まれるタイプだと思っていた。
普通の女性に受け得るとは以前だったら考えられなかったように思う。

宝石である主人公たちを狩り取ろうと攻めて来る月人の描写も何やら宗教的で美しく。
決して戦う存在には見えない華奢な少年の姿をした宝石たちが月人を迎え撃つバトルシーンはひとコマひとコマが絵画のようである。

是非映像で見たいと思っていたら、やはり同じ様に感じる人が多かったらしく、美しい映像がすでに作られており、アニメ化もされた。

ストーリーは世界の謎も先生も主人公たちも月人も、全てが謎のまま進むのだ。先の展開は待ち遠しい。

ずっと読み続けていたい。本作自体が宝石の様な漫画である。

宝石の国のおすすめ漫画レビューを投稿

絵の美しさの後ろにハードなSF設定が隠されたファンタジー

宝石の国(7) 特装版 (アフタヌーンコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

過去に「にんげん」がいた世界では、無機物から宝石の体を持つ人型生命体が誕生していた。

それぞれ異なる能力を持つ28人の"宝石"たちは、来襲する月人(つきじん)との戦闘に備え、互いに協力しながら日々を送っていたが......。

「月刊アフタヌーン」連載、宝石を擬人化するという斬新な設定と繊細かつ大変艶めかしい作画で注目を集めるニュータイプのSFファンタジー。
美しすぎる映像でアニメ化された。

擬人化された宝石たちに性別はないものの、怖いもの知らずの美少女タイプもいれば、優美でクールな美女もいたり。見ようによっては個性豊かな姫君たちの競演としても楽しめる。

しかも市川春子先生のSF設定力が中盤から明らかになってくるに従い、ストーリーはかなり絶望的でシリアスな展開を迎える。

絵の美しさに目を奪われていると足下をすくわれる快作である。

宝石の国のおすすめ漫画レビューを投稿

圧倒的に美しいバトルシーンに心奪われる!

宝石の国(3) (アフタヌーンKC)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

襲来する宇宙人を地球人が撃退する!

世界中の映画や小説、コミックで描き尽くされた設定ではあるが、市川春子は思いもよらないベクトルから新味を出すことに成功した。

時は遥か未来。

地球の残骸のような星には28人の宝石生命体が存在し、彼らを拉致して装飾品にしようと画策する月人たちと日々戦っている。28人にはそれぞれ宝石の名がつけられ、硬度や特性が引き継がれている。

恐らく概要を読んだだけでは理解不能だと思うので、まずはコミックスを手にとって、その摩訶不思議な世界に飛び込んでほしい。キラキラと光り、スパスパと鋭利で、圧倒的に美しいバトルシーンに心奪われるはずだ。

宝石の国のおすすめ漫画レビューを投稿

おトクな! 無料エリア各社増量中!!

この作品の無料お試しサービスを探す・比べる[PR]

漫画をおトクにたくさん読める♪電子書籍サービス徹底比較
\ 漫画をおトクにたくさん読める♪/電子書籍サービス徹底比較

宝石の国の映画化・TVドラマ化・アニメ化等の関連映像紹介

無料動画・見放題を探す♪動画配信サービス徹底比較
PrimeVideo 宝石の国

”「その巨人はいついかなる時代においても、自由を求めて進み続けた。 自由のために戦った。名は--進撃の巨人」 ついに明かされた壁の外の真実と、巨人の正体。 ここに至るまで、人類はあまりにも大きすぎる犠牲を払っていた。 そ れでもなお、彼らは進み続けなければならない。 壁の外にある海を、自由の象徴を、まだその目で見ていないのだから。 --やがて時は流れ、一度目の「超大型巨人」襲来から6年。 調査兵団はウォール・マリア外への壁外調査を敢行する。 「壁の向こうには海があって、海の向こうには自由がある。ずっとそう信じてた……」 壁の中の人類が、初めて辿り着いた海。 果てしなく広がる水平線の先にあるのは自由か、それとも……? エレン・イェーガーの物語は、新たな局面を迎える。 ?諫山 創・講談社/「進撃の巨人」 The Final Season製作委員会出演 梶 裕貴, 石川由依, 井上麻里奈 ”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
PrimeVideo宝石の国 2017

”これは、成長の物語 宝石たちの中で最年少のフォスフォフィライトは、硬度三半とひときわ脆く、靭性も弱くて戦闘に向かない。また、他の仕事の適性もない。そのくせ口だけは一丁前という、まさに正真正銘の落ちこぼれだった。そんなフ ォスに、三百歳を目前にしてやっと初めての仕事が与えられる。それは、博物誌編纂という仕事。地味な仕事に不満なフォスだったが、彼はその目で世界を見、様々なことを経験する中で、しだいに大きなうねりに飲み込まれてゆく。そしてついに、彼は望まぬかたちで、欲しかった“強さ”を手にするのだが──。? 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会 主演 黒沢ともよ, 小松未可子, 茅野愛衣”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
U-NEXT宝石の国

ダイヤモンド、アメシスト、モルガナイト…遠い未来、わずかに残った陸地に生きる人の形をした28体の宝石たちの物語。 仲間のためにこの世の秘密を解き明かし、救い出そうとする主人公フォスの成長を描いた美しきTVアニメ。 講 談社『月刊アフタヌーン』で連載中の市川春子原作漫画コミックのアニメ化。 日の光をエネルギーにして活動する宝石たちは、学校という建物で金剛先生を中心に生活していた。 それぞれ特性や性格に応じた役割を担っているが、最も重要なのは“月人”の襲撃に備えること。 月人は晴れた昼、空からやってきて宝石たちをさらっていく。 宝石たちは死ぬことはないが、さらわれたら二度と会えなくなってしまうのでチームを組んで戦うのだ。 戦いでからだが割れたり砕けたりしても、欠片を集めれば修復して元通りになるが、失った部分が多いとその分記憶もなくしてしまう。 主人公のフォス(フォスフォフィライト)は、体がもろく、役割を与えられなかったが、生まれて初めて金剛先生仕事を与えられる。 その仕事とは…。

映像を観る
dアニメストア 宝石の国

これは、成長の物語 宝石たちの中で最年少のフォスフォフィライトは、硬度三半とひときわ脆く、靭性も弱くて戦闘に向かない。また、他の仕事の適性もない。そのくせ口だけは一丁前という、まさに正真正銘の落ちこぼれだった。そんなフォ スに、三百歳を目前にしてやっと初めての仕事が与えられる。それは、博物誌編纂という仕事。地味な仕事に不満なフォスだったが、彼はその目で世界を見、様々なことを経験する中で、しだいに大きなうねりに飲み込まれてゆく。そしてついに、彼は望まぬかたちで、欲しかった“強さ”を手にするのだが──。

dアニメストアで「宝石の国」を検索!

映像を観る
宝石の国関連の映像・動画を見れるおすすめサービス一覧
無料動画・見放題を探す♪動画配信サービス徹底比較
無料動画・見放題を探す♪動画配信サービス徹底比較

-広告-

Renta青年1
見逃し配信バナー

『宝石の国』が気になる人のおすすめ漫画特集

『宝石の国』の著者・レーベル・類似テーマ・関連作から面白い漫画を探す

宝石の国が好きな人のために、テーマやジャンルでの類似漫画、同じ掲載誌、同じ著者・市川春子先生の他の作品や関連する特集などから面白い漫画をもっと探せます。

『宝石の国』のtwitter上でのみんなの感想や話題のまとめ

マンガナビの『宝石の国』情報にアクセスありがとうございます。
最新のtwitter みんなの更新情報の再取得を要請できます。

『宝石の国』を好きな人が見ているもっとおすすめの漫画特集

宝石の国が好きな人が一緒に見ている「もっとおすすめの特集ページ」で予想外の面白い漫画にドンドンで会える!

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

宝石の国にこれ読みたい!ボタンを押した人達

  • Rio  
  • ふくちゃん  
  • 肉球大好き♪  
  • Comomo  
  • にゃげにゃげ  
  • kyunkyun  
  • あやね  

宝石の国にこれおすすめ!ボタンを押した人達

  •  阿部 花恵  
  • 北の大地  
  • ‥☆~くぅ~☆‥  
  • プロアル  
  • 気分屋  
  • えりたま♪  
  • ザッキー  

好みが一緒かも!?

これ読みたい!これおすすめ!
ユーザー画像ボタンからその人の投稿履歴や
読みたい!おすすめ!漫画棚を見ることができます。

無料会員登録する

クリックして表示する

漫画タイトルあいうえお検索

-広告-

Renta青年2
マンが読むならdブック

漫画タイトルあいうえお検索

ログイン
マンガナビゲーター無料登録

マンガナビのメニューをフルに利用するためのログイン登録こちらから

無料登録する

-広告-

dアニメストア