面白い漫画にドンドン出会えるマンガナビ

home

『海月姫』感想スタンプ・評価点数でどこが面白い?良い点は?関連作もまとめて紹介!

漫画『海月姫』の面白さをみんなのスタンプ評価点数とおすすめ感想レビュー、良い点・悪い点の点数評価からtwitterでの口コミや類似漫画、関連作品を徹底紹介。  海月姫は「大人少女漫画おすすめ」と「少女漫画のイケメン」と「少女漫画ヒーロー」と「実写化された神漫画」と「アニメ化・ドラマ化された完結漫画」と「面白い漫画完結ベストランキング」と「長編恋愛漫画(15巻以上)で完結済」と「神漫画」と「女装漫画」と「ラブコメ漫画完結」と「男性向け漫画」と「少女漫画実写化・ドラマ化」と「講談社漫画賞」と「変人漫画」と「実写化(TV化)・映画化のラブコメ漫画」と「2010年代少女漫画の歴代作品一覧」と「2010年秋アニメで漫画が原作の作品一覧」と「Kissコミックス 2010年代」と「ヒロインが可愛い漫画」と「オタク漫画」と「少女漫画完結2017」と「菅田将暉」と「女性向け漫画でテレビドラマ化・実写化」と「ファッション漫画」と「アニメ化された名作ギャグ漫画」と「2010年アニメ化された漫画原作の作品一覧」と「東村アキコ」特集にランクインしています。 さらに各社の無料試し読みサービス比較表付き。そしてこの漫画へのあなたの評価を30秒で簡単にSNSシェアできる!【感想スタンプ点数評価】ができます。 この作品を面白いと思う人のために最新刊~完結情報までしっかり紹介♪ 動画配信(動画配信各社の比較付き)・予告動画・声優・出演者・監督の関連情報も随時紹介! コミックス最新刊は『海月姫(17) (KC KISS) 』です。完結済です。

※本サイトのコンテンツは引用部分を除きマンガナビが独自に制作しています。出版関係・他の事業者(広告主)がコンテンツ内容・各種ランキングの決定に関与することはありません。スポンサー等の依頼による広告にはプロモーションを表記します。また本コンテンツはEC・ASPサイト等から送客手数料を受領しています。詳細はマンガナビについて-制作・運営ポリシーを御覧ください。

『海月姫』

更新日:2024年04月13日
第1巻公開日:2014年07月11日

[海月姫] について
  • 第3回(2010年)マンガ大賞ノミネート 作品
  • 第34回 2010年度 講談社漫画賞 少女部門 受賞作品
  • このマンガがすごい!2011 オンナ編 第3位
  • このマンガがすごい!2010 オンナ編 第4位
作品紹介

史上初(?)の「本格オタク女子漫画」! クラゲ大好きの女の子・倉下月海(くらした・つきみ)が暮らすアパートは男子禁制・オタク女子オンリーの天水館(あまみずかん)。ある日、月海が溺愛するクラゲ・クララのピンチを救ってくれたおしゃれ女子を部屋に泊めたら……!? オタク女子軍団「尼(あま)~ず」も人気爆発中♪

-広告-

Renta少女漫画1
ブックライブ女性2

『海月姫』を評価する!読んだ!良かった!を伝える共有スタンプ あなたの評価とみんなの評価の平均点です

この漫画のスタンプ評価の最高点数

  • 笑える 87
  • ニヤニヤ 87
  • 心理描写上手い 85
  • グッと来る 85
  • キャラ良し! 85
  • 大好き! 84
  • 設定良し!! 84
  • 泣ける 84
  • タメになる! 84
  • 続き読みたい 84
  • 面白い♪ 84
  • 元気♪もらえる 84

この漫画のみんなのスタンプ平均評価

  • ニヤニヤ 87
  • 笑える 87
  • キャラ良し! 85
  • グッと来る 85
  • 心理描写上手い 85
  • タメになる! 84
  • 続き読みたい 84
  • 大好き! 84
  • 設定良し!! 84
  • 元気♪もらえる 84
  • 泣ける 84
  • 面白い♪ 84
  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

 4.4  [ストーリー性 4.2 | キャラクター性 4.8 | 画力 4 | 読後感 4.6]

-広告-

ブックライブ女性1
Renta少女漫画2

海月姫のオススメ感想レビュー

自分の「好き」を追求しすぎるニートにして「尼~ず」たちの奮闘記(?)

海月姫(17) (Kissコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

昭和レトロなアパート天水館に集う、「趣味に打ち込むあまり、女の子らしく飾ること」を捨てた女子たち、通称「尼~ず」。

その一員でクラゲをこよなく愛する月海は、あるきっかけで自分とは真逆のオシャレな美女(?)と知り合い......。

尼~ずの一癖も二癖もある言動は、思い当たる節があると痛いかも?

とはいえ、地味な女の子が才能を見出され、ピュアな恋の気配など、少女マンガらしい展開もすんなり入ってきます。

他人の目を意識しすぎるよりも、自分の「好き」を追及するのも悪くない、と背中を押してくれます。

海月姫のおすすめ漫画レビューを投稿

ダメ女かどうかは歩き方で決まる。その手を取ってくれる男がイケメンだ

海月姫(17) (Kissコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

海月(クラゲ)をこよなく愛しデザイナーになりたいと思い上京してきた少女、月海。
素朴さがあり、派手なことが苦手なところに親近感を覚えるひとも多いかも。

そんなどこか自分に自信がない女の子でも可愛く変身できるのかな?頑張るってこういう感じかなという夢を見させてくれる作品です。

何かしら動くことで月海自身が可愛く変身していくし、キャラの濃い尼~ずのみんなも素敵に(たまに面白く)変身していて、 いい感じのギャグも漫画の中にちょくちょく出てきてテンポよく面白くてサイコーです。

一方そんな月海とアマーズに絡んでくる女装男子の蔵之介は男の子の姿もカッコいいし、 女の子の姿もすごく可愛いくて、楽しくて素敵なキャラ。

蔵之介のお兄さんの修も、見た目ではなく行動が可愛いくて、目が離せない兄弟です。

月海と蔵之介と修の関係がどうなっていくかが、興味をひかれるポイント。

月海を可愛くさせたいと思う蔵之介と、その可愛くなった姿を見て一目ぼれする修、 月海の心の行方、さらに月海を可愛いと思って自分自身でびっくりする蔵之介、そして突如現れた月海の才能に惚れ。

彼女を強引にさらっていくファッション界の新星・カイ。

月海の周囲は急展開。次から次へと目が離せないストーリーが盛りだくさんです。

海月姫のおすすめ漫画レビューを投稿

好きなモノを好きと言ってるだけじゃダメなら地味女はどうしたらいいの?

海月姫(17) (Kissコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

自分の趣味に没頭し続けるあまり、世間とは隔絶された生活を男子禁制のレトロなアパート天水館で送っている腐女子たち、自称、尼~ず。

オシャレ人間は天敵、人生に男を必要としない!がモットー。

それぞれの趣味はクラゲ、電車、三国志、枯れオヤジ、日本人形などなど。

ある日、月海(つきみ)がペットショップで瀕死のクラゲを見つけ、その時モデルばりの美少女がクラゲを助ける手助けをしてくれた。
以来、天水館に来るようになった彼女は、実は...女装男子だった!

男子禁制の天水館で、オシャレなんて絶対しない尼~ずと女装男子が、巻き起こすパワフルライフ!
ファッション業界への進出、国会議員秘書との恋、デザイナーとしてのスカウト。
そして「女のハイヒールは武装」「稼げる大人になる」「ファッション業界を変える必要がある?」など、随所に深~~いセルフを差し込んでくれて、ノンストップで読者を楽しませてくれます。

主役を喰わんばかりの愛すべき濃い脇役キャラ?達も最高に楽しすぎ。

止められない面白さ。アニメ化され、映画化もされましたが、原作漫画はそれ以上に深い!
ハマる事間違いナシです。

海月姫のおすすめ漫画レビューを投稿

「女の子が自由になれる服」オタク女子たちのサクセスストーリー

海月姫(17) (Kissコミックス)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

クラゲをこよなく愛し、イラストレーターを目指して状況してきた月海は、夢が叶わずかなり引きこもり気味。
そして住んでいる場所は天水館は男子禁制・各種オタク女子の巣窟、通称「尼~ず」の館。

人に迷惑をかけないように、できる限り、とても内向的に暮らしている月海だったが、運悪く?トラブルに巻き込まれ、しかも月海が溺愛するクラゲのクララが生命の大ピンチ!
そんな状況を救ってくれたのが美形で女装が趣味の名家の政治家一族である鯉渕蔵之介。

彼との出会いは月海の内向的な人生を大きく変えることに・・・。

物語がファンションに傾くのはここから。
彼女がデザインする海月(くらげ)をモチーフとするデザインに洋服大好きな蔵之介はピンときて、蔵之介の強引な企画力で月海が住む「天水館」でファッションショーを開くことに!

TVで話題になるが、しかし、興行的には失敗してしまう。蔵之介が次ぎの手を打てない間に月海のクラゲをモチーフに描き出す「jellyfishデザイン」に注目した人物がもう一人。

香港で躍進中の新興ブランドのイケメンの金持ちがなんと月海ごと「jellyfishデザイン」を買い上げていく。

オタク女子のマンガとして注目された「海月姫」ではあるが、中盤以降から本格的にファッション業界をギャグを交えながら描きつつ、現状の新興ブランドの裏側=経済的な事情までも描き出しながらストーリーは胸キュンに向かって転がっていく。

一方、月海の恋愛面では少女漫画のお約束のメガネを取ってちゃんとメイクをすると美人パターンで蔵之介の手にかかった美人バージョンにより倉之介の兄である修が月海に惚れたりなど、恋愛に不器用な男女の恋模様も楽しく描かれる。

その上、尼~ず達をはじめとして出てくる登場人物達がどの人物も独創的で濃いキャラばかり。一度出会ったらまた会いたくなる笑わせブリ。彼等を巻き込み後半の月海奪回作戦からラストまでは一気にスピードが加速する。

jellyfishのブランドメッセージ=「女の子が自由になれる服」はどうなるのか。
尼~ずによる、尼~ずのためのとっても素敵なジャージドレス、否jellyfishドレス!が完成するのか。

あまちゃんの主人公であった能年玲奈によって映画化が決定したとても面白い漫画。そしてTVドラマ化も話題になりました。

どちらから入っても楽しめますが、未読の方はまずは漫画を読んでから映像作品を堪能して頂きたい。

海月姫のおすすめ漫画レビューを投稿

抜群のギャグとテンポが最高!

海月姫(16) (KC KISS)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

男子禁制のアパート「天水館」で共同生活を送るのは、クラゲ好き、三国志マニア、鉄道ヲタ、枯れ専など筋金入りのヲタ女子たち。

だがひょんなことから天水館に出入りするようになったオシャレ女装男子によって、地味にひっそり生きてきた彼女たちの運命が一変する! 

「メガネを取ったら美人の地味女子」など古典的な要素を抑えつつも、切れ味抜群のギャグとテンポが最高!

腐女子・ミーツ・シンデレラストーリーともいうべきネオ少女マンガ。
一旦読み始めたらもう止まりません。

投稿者 とも  

海月姫のおすすめ漫画レビューを投稿

次から次へと目が離せないストーリーが盛りだくさん

海月姫(16) (KC KISS)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

海月(クラゲ)をこよなく愛しデザイナーになりたいと思い上京してきた少女、月海。 素朴さがあり、派手なことが苦手なところに親近感を覚えるひとも多いかも。 そんなどこか自分に自信がない女の子でも可愛く変身できるのかな?頑張るってこういう感じかなという夢を見させてくれる作品です。

何かしら動くことで月海自身が可愛く変身していくし、キャラの濃い尼~ずのみんなも素敵に(たまに面白く)変身していて、 いい感じのギャグも漫画の中にちょくちょく出てきてテンポよく面白くてサイコーです。

一方そんな月海とアマーズに絡んでくる女装男子の蔵之介は男の子の姿もカッコいいし、 女の子の姿もすごく可愛いくて、楽しくて素敵なキャラ。蔵之介のお兄さんの修も、見た目ではなく行動が可愛いくて、目が離せない兄弟です。 月海と蔵之介と修の関係がどうなっていくかが、興味をひかれるポイント。

月海を可愛くさせたいと思う蔵之介と、その可愛くなった姿を見て一目ぼれする修、 月海の心の行方、さらに月海を可愛いと思って自分自身でびっくりする蔵之介、そして突如現れた月海の才能に惚れ。彼女を強引にさらっていくファッション界の新星・カイ。月海の周囲は急展開。次から次へと目が離せないストーリーが盛りだくさんです。

海月姫のおすすめ漫画レビューを投稿

オタク女子集団がアパレル業界に進出!?

海月姫(14) (KC KISS)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

東京の片隅でひっそりと身を寄せ合って暮らしていたオタク女子集団。
アパート立退きの危機に瀕した彼女たちは、なぜだか女装イケメンの強引な計画に乗せられてファッション業界に進出することに!? 

服飾デザインの才能を隠し持っていたクラゲオタクの主人公・月海をはじめ、実はイケてるモデル並みのスタイルを誇る三国志オタク、事務能力が高い枯れ専女子など、オタク女子たちが無理やり才能を開花させられ、“アパレルチーム”になっていく姿が痛快! 

全編に散りばめられたギャグに爆笑しながらも、女装イケメンの蔵之介とその兄で30代童貞の修と月海の三角関係からも目が離せない。能年玲奈主演の映画版も期待大!

海月姫のおすすめ漫画レビューを投稿

変人キャラ大集合になぜか癒される でもみんな愛しく感じるのはなぜ?!

海月姫(12) (KC KISS)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

みなさまヲタではいけませんか?
女装趣味の男は日本の恥でございましょうか?
と、まっとうな生き方をしているお人からはタブーがすべて

OK!そんなことしている人も、あんなことしているお方も、自分はちょっと(いや~かなり)ヲタではないのかしら~んって悩んでいる人は絶対にお読みください。

コレであなたの人としての自信は完全復活≪回復≫できるはず!
もちろん月海ちゃんのクラゲ知識満載。
読むと思わず、水族館のクラゲコーナーに行きたくなってしまうのかも。

宝石のように散りばめられたウンチクも楽しめます。

海月姫のおすすめ漫画レビューを投稿

他人の目を意識しすぎるよりも、自分の「好き」を追及する生き方も悪くない

海月姫(1) (KC KISS)

ストーリー性
キャラクター性
画力
読後感

昭和レトロなアパート天水館に集う、「趣味に打ち込むあまり、女の子らしく飾ること」を捨てた女子たち、通称「尼~ず」。
その一員でクラゲをこよなく愛する月海は、あるきっかけで自分とは真逆のオシャレな美女(?)と知り合い……。

尼~ずの一癖も二癖もある言動は、思い当たる節があると痛いかも?
とはいえ、地味な女の子が才能を見出され、ピュアな恋の気配など、少女マンガらしい展開もすんなり入ってきます。

他人の目を意識しすぎるよりも、自分の「好き」を追及するのも悪くない、と背中を押してくれます。

海月姫のおすすめ漫画レビューを投稿

おトクな! 無料エリア各社増量中!!

この作品の無料お試しサービスを探す・比べる[PR]

漫画をおトクにたくさん読める♪電子書籍サービス徹底比較
\ 漫画をおトクにたくさん読める♪/電子書籍サービス徹底比較

海月姫の映画化・TVドラマ化・アニメ化等の関連映像紹介

無料動画・見放題を探す♪動画配信サービス徹底比較
PrimeVideo 海月姫

”クラゲ大好きの女の子・倉下月海(くらしたつきみ)が暮らすアパートは、男子禁制・ヲタ女子オンリー の天水館(あまみずかん)。ある日、月海が溺愛するクラゲ・クララのピンチを救ってくれた謎のおしゃれ 子を部屋に泊めたら…!? ?東村アキコ・講談社/海月姫製作委員会”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
PrimeVideo 海月姫

”とある古びたアパート、天水館(あまみずかん)。そこで暮らす倉下月海(つきみ)はオタク女子友達と共同生活を送っていた。「男を必要としない人生」を信条に、自らを「尼~ず」と呼び、それぞれのオタク道を極めるゆるい毎日。そんな 彼女達の前に女装美男子・蔵之介と童貞エリート・修の兄弟が出現!動揺する尼~ず達に、心のより所でもある聖地(=ボロアパート)が強奪の危機まで勃発。自分の大切なものを守るため、自分たちの居場所を守るため、尼~ずと蔵之介はタッグを組み、最後の大勝負にうって出る――。(C)2014『海月姫』製作委員会 (C)東村アキコ/講談社 ジャンル コメディ, ロマンス 監督 川村泰祐 主演 能年玲奈, 菅田将暉, 池脇千鶴”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
PrimeVideo 海月姫

”男子禁制のアパート天水館。そこには、筋金入りのヲタ女子たちが幸せに暮らしておりました--。 クラゲをこよなく愛する主人公・倉下月海、着物や人形などの和モノが好きな千絵子、三国志マニアのまやや、鉄道ヲタのばんばさん、枯れ 専のジジ様。 天水館に住むのは、<全員>それぞれが極める世界に浸り、独自の青春を謳歌する女の子たち。自らを「尼~ず」と呼ぶ彼女たちの、風変わりでマニアックながらも幸せな日々は、ある日現れたひとりの美しい女装男子によって、少しずつ変化して・・・。 謎のグルーヴが湧き上がる、まさかのヲタ女子シンデレラストーリー!?(C)東村アキコ・講談社/海月姫製作委員会”

(アマゾンより引用‐リンクは表紙画像から)

映像を観る
U-NEXT海月姫(アニメ)

男子禁制のアパート天水館。そこには、筋金入りのヲタ女子たちが幸せに暮らしておりました――。 クラゲをこよなく愛する主人公・倉下月海、着物や人形などの和モノが好きな千絵子、三国志マニアのまやや、鉄道ヲタのばんばさん、枯れ専 のジジ様。 天水館に住むのは、<全員>それぞれが極める世界に浸り、独自の青春を謳歌する女の子たち。自らを「尼?ず」と呼ぶ彼女たちの、風変わりでマニアックながらも幸せな日々は、ある日現れたひとりの美しい女装男子によって、少しずつ変化して・・・。 謎のグルーヴが湧き上がる、まさかのヲタ女子シンデレラストーリー!?

映像を観る
U-NEXT海月姫(邦画)

今作は男性恐怖症のオタク女子を描いた、コメディ映画である。原作は東村アキコの『海月姫』で、映画以外にもアニメ化、ドラマ化がされてきた人気作だ。クラゲオタクや、三国志オタクなど、さまざまなジャンルのオタクが登場し、オタク文 化を詰め込んだ作品である。主演は『あまちゃん』や『ホットロード』など、話題作への出演が続いたのんが務めた。共演は菅田将暉や池脇千鶴が名を連ね、それぞれがオタク役としてコミカルな演技を見せている。重度の人見知りである倉下月海(のん)は、オタクたちが集まる「天水館」でひとり暮らしをしていた。月海は幼いころからクラゲオタクで、ペットショップにいたクラゲと会話するほどであった。ある日、ペットショップの店員といい争いになっていたところを、美しい女性に救われる。家に泊めてあげる月海だったが、美女の正体は女装男子の蔵之介(菅田将暉)だったのだ。男子禁制の「天水館」で、男を連れ込んだことがバレたら一大事。なんとか逃がすことに成功したが、蔵之介は女装して再び天水館にやってくるのだった。

映像を観る
海月姫関連の映像・動画を見れるおすすめサービス一覧
無料動画・見放題を探す♪動画配信サービス徹底比較 無料動画・見放題を探す♪動画配信サービス徹底比較

-広告-

ブックライブ女性3

『海月姫』が気になる人のおすすめ漫画特集

『海月姫』の著者・レーベル・類似テーマ・関連作から面白い漫画を探す

海月姫が好きな人のために、テーマやジャンルでの類似漫画、同じ掲載誌、同じ著者・東村アキコ先生の他の作品や関連する特集などから面白い漫画をもっと探せます。

『海月姫』のtwitter上でのみんなの感想や話題のまとめ

マンガナビの『海月姫』情報にアクセスありがとうございます。
最新のtwitter みんなの更新情報の再取得を要請できます。

  • 読みたい
    コメントを投稿する

  • どっち
  • おすすめ
    コメントを投稿する

海月姫にこれ読みたい!ボタンを押した人達

  • マスリー  
  • あやこ  
  • kiss-777  
  • 北の大地  
  • (…(・仄・)ノ…ハイ。  
  • moon  
  • えりたま♪  
  • gulegule  

海月姫にこれおすすめ!ボタンを押した人達

  • 和智永妙  
  • ちょい丸漫画之進  
  • maziru  
  • 加古S  
  • カオアリ  
  • さすらいのゲーム企画請負人  
  • <(^O^)テレテレ  
  • 奈良崎コロスケ  

好みが一緒かも!?

これ読みたい!これおすすめ!
ユーザー画像ボタンからその人の投稿履歴や
読みたい!おすすめ!漫画棚を見ることができます。

無料会員登録する

クリックして表示する

漫画タイトルあいうえお検索

-広告-

ブックライブ女性4

漫画タイトルあいうえお検索

ログイン
マンガナビゲーター無料登録

マンガナビのメニューをフルに利用するためのログイン登録こちらから

無料登録する

-広告-

dアニメストア