おすすめ漫画

【猫漫画!?】猫が脇役でいい味のおすすめ漫画は名作品ばかり

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 猫が脇役でいい味の猫漫画にキュン!な 猫ばっかりの猫漫画もいいけれど、実は猫好きがたまらないのは猫がいい持ち味をストーリー中に出してくれる時。

主役じゃないけれど、いいシーンで、いい感じに猫がスーっと登場したり、活躍するとそれだけで猫好きはキュン!となってしまう。そんな罪な猫漫画を選りすぐってまとめました。

もう猫ってそこにいてくれるだけで絵になるし、ちょっと怖いときもあるけど、基本きまぐれで時にここぞという時にやさしく癒してくれるのがいい。時に主役を食ってしまう感じもいいかも。


 猫が脇役でいい味の猫漫画にキュン!な 猫が脇役でいい味の猫漫画にキュン!なおすすめ漫画ランキング


ランキング第11位 動物のお医者さん

猫が脇役でいい味の猫漫画にキュン!なおすすめランキング

動物のお医者さん

佐々木倫子の漫画一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

北海道の広大な大地で繰り広げられる獣医学の学生さんたちの特異な?いや普通の日常が素敵に描かれます。
どこから読んでも、いつから読み始めても読み切りスタイルで書かれているので楽しめます。
でも、深いコトを知りたいならやっぱり最初から登場人物たちを知っていくと100倍楽しめます。

般若顔のワンコのチョビとハムテルさん(公輝/キミテル)との出会いから...。
本当のところはどうかわかりませんが、とっても楽しそうな獣医学部。獣医学部なのでいろいろ動物たちが登場します。

基本主役級はハスキー犬のチョビですが、一番ハムテル宅で大度がでかく威張っているのがおばあさんが飼っている三毛猫のミケ。

態度もでかく、ケンカも強い、そして面倒見もいい周辺のボス猫。感情表現はなぜか関西弁。これが妙に似合っていてミケが出てくると何か一波乱起きるのがとっても楽しみになるところ。

またクスクス笑いながら普段は知ることのない動物の生態とか、病気とか......そういうこともわかり、動物たちのことがもっと、もっと好きになれます。
あと、小さなスナネズミちゃんがでてきます。カワイイです。
ほ、欲しいかも...飼いたいかも...という気分になります。

とにかく、2,000万部以上の売り上げを記録した少女漫画、いや動物漫画?(す、すごい!)ってことで、老若男女問わずお勧めしたい作品です。既読の方も読み返しをするときっと、いや間違いなく楽しめます。

西根 公輝ことハムテル(キミテル)を吉沢悠、二階堂を要潤でドラマ化も。
でも、ドラマでは漫画そのまんまってことはなく、脚色もされてますから漫画も読んでみてくださいね!

ほのぼの、ほのぼのとしたストーリー 何度でも読み返すことができる楽しい漫画です。


↑特集一覧へ戻る

スポンサーリンク

ランキング第10位 3月のライオン

猫が脇役でいい味の猫漫画にキュン!なおすすめランキング

3月のライオン

羽海野チカの漫画一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

作者の他の作品と同様に優しく丁寧に描かれ、可愛らしい雰囲気の作風がページをめくる度に伝わってきてとってもいい感じ。

この作品は将棋をする物静かで孤独な10代の男の子(零)が主人公で、零が偶然出会った橋を渡った先にある近所のとっても気持ちの優しい家族(川本家)と交流することでこれまで孤独で閉ざされていた心を開いていく。

その川本家の中でもとっても素敵な女性が一人があかりさん。
三姉妹の長女であるあかりは母が早く亡くなったことから、祖父の和菓子屋を手伝いつつ妹たちの面倒をみている。そんなことから面倒見がとってもよく、料理上手なお姉さん。

面倒見が良すぎて猫や人間を問わず空腹で痩せている生き物を拾ってきては太らせるのが好き。そんなあかりが拾ってきた猫達が日々のんきに暮らしていて、カノジョに空腹を訴えるシーンから数コマ後に幸せそうに満腹で倒れているのがとっても笑えます。(川本家のネコになりたいかも)

拾われた猫同様に主人公の零も痩せているのであかりさんによく食べさせれているのが幸せそう。
そんな数々出てくる食事シーンがとっても幸福感に満ちています。本当に一緒に混ざって食べたくなります。

そんな川本家に優しさをもらいながら、不器用ながらも主人公の心が成長する中で、人への優しさを届けることや自らの恋愛にも目覚めるのが、とても純粋で、その気持ちに共感しつつ応援したくなります。

とても優しく元気で可愛い女の子達やオトナの女性達、主人公のライバルでもある個性的な男の子達や見守ってくれている大人達が、それぞれ悩みをかかえつつもみんな優しく、そんな人たちと零が交錯する人間関係のひとつひとつが読んでいてとても心に響きます。

将棋の知識はなくても主人公を通じ将棋の楽しみ方も伝わってくるので、問題無く読めます。

零の視点を通して、生きていくことの意味、家族の問題、いじめの問題、友情、親子関係など丁寧に深く掘り下げていきます。
ところどころ零の真面目が空転するコミカルな面と必死な面が上手に描かれいてテンポよく楽しめます。


↑特集一覧へ戻る


ランキング第9位 FAIRY TAIL

猫が脇役でいい味の猫漫画にキュン!なおすすめランキング

FAIRY TAIL

真島ヒロの漫画一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

マガジンが誇る魔道士バトルファンタジー『FAIRY TAIL』。『FAIRY TAIL』とはそのまま訳せば 「妖精の尻尾(フェアリーテイル)」と素敵な感じではあるが、実は魔導士達が集うギルド。

そんないわくありげな魔導士たちの中で戦いの中で成長していく未熟な魔導士・少年ナツ。
ナツは、火を食べ、火を吐き、火を纏う『ドラゴンスレイヤー』と言う種類の魔道士で、喧嘩っ早く、物事を常に楽観的に考え、けれど、仲間のことを家族のように大切に思っているナツのキャラクターがこの作品の大きな魅力だ。

そんなナツの大切な相棒が人間語を話す青い猫に似たエクシードという生き物。こいつがまたとぼけて可愛いやつ。もうほとんど猫ですよこの子は。
ずっとマスコット的存在だったハッピー。20巻から24巻にかけて描かれるエドラス編ではハッピーの故郷・別世界エドラスが描かれハッピーが大活躍する。

グループ対抗の大人数戦になるので最早どのキャラが主人公なのかどうでも良いような気がしてくるほどどのキャラも存在感強過ぎでとっても魅力的。
例えば、ナツが所属している組織『妖精の尻尾(FAIRY TAIL)』には氷の造形魔道士で美青年のグレイ、圧倒的戦闘力を誇り『妖精女王』との異名を持つエルザなど、様々な力を持つ個性豊かな魔道士たちが勢ぞろい。さらに次々と中間が増えていく展開もゾクゾクする。他にも魔導士ギルドが数々ありいろいろな魔法が楽しめる。

ドタバタギャグを多大に取り混ぜながら、実は壮大な伏線があり、謎あり、バトルあり、笑いあり、涙あり、切なさありと、少年漫画でバトル漫画でありながらマガジンにしては女性ファン多いというのも頷ける。

『月刊FAIRY TAIL』ってのには講談社め調子に乗ってと笑ったが、実はこれも読むと結構面白い。コアなファン向けかと思ったらそうじゃなくても楽しめるのでチャンスがあれば是非。


↑特集一覧へ戻る

ランキング第8位 八潮と三雲

猫が脇役でいい味の猫漫画にキュン!なおすすめランキング

八潮と三雲

草川為の漫画一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

作者の草川為さんは「ガートルードレシピ」や「十二秘色のパレット」、「龍の花わずらい」など、どの作品も独特の世界観で最初から最後まで飽きさせないストーリー展開がいつも素敵な作家。
今回はちょっと不思議な猫の世界を描いてます。
この世界(九生の猫社会)では猫達は9つの命を持つことになっている。
残りの命の数に応じ名前を与えれている。

9つのうち、命を一つ落とした場合は名前が変化していきます。
その名前変更の申請を地域のボスに報告しなければならない。
更新を怠ると大猫になり狂って暴れることになる。
そうならないように更新を促していくのが主人公・八潮の仕事。

かつて八潮は九曜という名前の時に三雲を助けて、1つめの命を失ってます。(ここで九から八に名前が変わりました)
そんな命の恩人の八潮になんとか恩返しをしたい三雲は八潮の仕事を手伝うことに。
とはいえ、八潮の仕事は時に狂ってしまった大猫相手に戦うこともある危険な仕事。(三雲の名の通り、あと命は三つ)

何だかんだと八潮の邪険にされながらも役に立とうと頑張る三雲。
偏屈な性格をしている八潮が時には優しさも見せる八潮とちゃっかりとした愛らしい三雲のやり取りが読んでいる人の心をほっとさせてくれます。

少し変わった世界観ですが、違和感なくスーっ読めます。一話完結ながらも徐々に物語は進んでいき、二人の距離も徐々に近づいていきます。物語も恋愛一色に偏ったりしていないあたりも良いところかも。
偏屈クールな八潮とキュートで健気な三雲のコンビはとっても楽しめる女子漫画ですよ。


↑特集一覧へ戻る


ランキング第7位 夏目友人帳

猫が脇役でいい味の猫漫画にキュン!なおすすめランキング

夏目友人帳

緑川ゆきの漫画一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

夏目友人帳の主人公・夏目貴志は、祖母・夏目レイコから妖怪が見える能力と友人帳を受け継ぎます。

早くに両親を亡くしたことで親類の家をたらい回しにされ、養育先では「妖怪が見える」ために嘘つきな子供として誤解され、辛い少年時代を過ごしてきたという夏目は、しかし高校に入って愛に溢れる藤原夫妻に養育されることになり、またニャンコ先生こと大妖怪斑に出会うことで人生の転機が訪れます。

基本的には一話あるいは二話完結ですが、人間の愛情や友情に触れることで、夏目が徐々に人間として成長していく姿が描写され、時には涙を誘う場面も多くあります。

友人帳という祖母レイコが妖怪から奪った名が書かれている契約書を元に展開されますが、それはただのきっかけに過ぎず、多くは夏目貴志と妖怪との関わりによって物語は進んでいきます。

人間同士のコミュニティの形成に重きを置こうとする気持ちに反し、妖怪を放ってはおけないという葛藤も見られ、そういう夏目の行動によって、人間に良い印象を持っていなかったニャンコ先生の心理にも、明らかな変化が窺えます。

妖怪というある種空想の中の存在との共存は、ひいては人間が自然とどう接して行くべきかという問題にも通じているような気がします。

きまぐれに夏目を支えるニャンコ先生。実は大妖怪のニャンコ先生の普段の姿ぶちゃデブ猫の三毛猫風姿はがとっても愛らしく魅力的なのもこのコミックの魅力の一つです。猫好きな方にはとってもおすすめ!


↑特集一覧へ戻る

ランキング第6位 お父さん、チビがいなくなりました

猫が脇役でいい味の猫漫画にキュン!なおすすめランキング

お父さん、チビがいなくなりました

西炯子の漫画一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

「大人女子のドラマを描かせたら当代一!」な西炯子先生のこの物語は、37歳独身の菜穂子と、その母親有喜子のダブルヒロイン仕立て。
むしろリタイアメント世代夫婦のドラマの方が恐ろしいまでのリアル感を持っていて、こちらの方にドラマの主軸があります。

タイトルの「チビ」はこの家に飼われている黒猫の名前。 昭和そのままなノンコミュニケーション夫婦は「それでもチビを間にしながら何やかやと話しかけ続ける妻」と「返事もろくに出来ない夫」が淡々としている導入部分の毎日は、女視点からはかなり妻に同情してしまう描写の連続。

長毛でフンワフワ♪な可愛い黒猫チビがいなければこの家は相当冷たい家になりそう・・・と感じたところでタイトルの「チビがいなくなる」という問題が起きます。

消えた猫を心配し続ける妻とそんな妻を心理的には支えられない不器用な夫の淡々と続くかに見えた老夫婦の毎日は、チビの不在によって淡々とピンチに向かっていくのです。

人生にはきっと「このままでいい」事と「何とかしないとならない」事があって、ガマンすれば良いと思い続けてきたことは、ちゃんと表に出してあげないと、次の何かを乗り越えられないものなのかもしれません。

物語はこの夫婦だけじゃなくて、娘の菜穂子の昇進と失恋を絡めた母娘両方の物語が同時進行し、胸が軋むような山場を超えて一気にラストに向かいます。

チビがどうなったか? は読んでのお楽しみにとっておきます。 西先生のお話はラストまで綺麗な事だけをお約束します。

猫漫画ではありませんが、可愛い黒チビとその家族達のドラマを堪能して下さい。


↑特集一覧へ戻る

ランキング第5位 スミカスミレ

猫が脇役でいい味の猫漫画にキュン!なおすすめランキング

スミカスミレ

高梨みつばの漫画一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

介護の母を看取った後、母の写真を探そうと納戸から数十年ぶりに出して偶然開いた大きめの屏風。
そこには子供の頃とっても怖かった「黒猫とカキツバタ」の絵。

その屏風を移動させようとしたときに木枠のささくれで指を傷つけ、屏風に血がかかってしまう。
屏風に血をかけること。それは屏風に住む黒猫の封印が解かれる合図。そして、封印を解いた代償は?

60歳の澄は17歳のスミレとして若返り、念願の高校生活をおくるようになる。JKのカラダに60歳の乙女の人生の経験値が加わったらどうなる?

人生やり直し系恋愛漫画なのだけれど、やり直しの要素がSFじゃなくて妖怪チックな要素が入っていて、なおかつ美形OKなちょい不思議物語になっているのがビジュアル的で良し。

そして当の黒猫は人間の姿をして、黎と名乗りスレミの親戚として一緒に暮らすことに。
どうやら黒猫・黎にはいろいろ目的がありそう。

真っ直ぐに気持ちをぶつけてくる真白君、どこか突き放すようなクールさを持ちながらいきなり行動が王子様的な黎。

スミレを取り巻く人間の彼氏候補の真白君と黒猫・黎の両方がイケメンなので、「あれ?最終的にはどっちとくっつくの?」というワクワクをそそるいくつもの微妙にキュンとくる展開が何度も。

次から次へと話が展開し最後まで目が離せない作品。
「お前の望みを叶えてやる、だだし代償はひとつ...」このフレーズ永遠ですね。
自分だったらどうしよう?と思わず考えながら楽しめてしまう作品です。


↑特集一覧へ戻る


ランキング第4位 純喫茶ねこ

猫が脇役でいい味の猫漫画にキュン!なおすすめランキング

純喫茶ねこ

杉崎ゆきるの漫画一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

大学受験に失敗した主人公・錦織紺はただでさえショックなのに、友人の裏切り等さらなる不運が重なり、そこから逃げるように愛する飼い猫のお嬢と北海道・函館へ逃避行を敢行。

でも勢いだけで飛び出してきて、函館山で財布もお腹も空っぽで猫と一緒に途方に暮れていると、そこに通りすがりの刀川絢鐘と名乗る青年に自殺志願者と間違われ声をかけられる。

事情を話していく中で猫を持ち歩いている猫好きということだけで「純喫茶ねこ」という喫茶店に連れて行かれ、運よく三食と寝る場所を得て、流されるままにバイトをすることになるのだが。

猫の言葉が分かる、ネコが全部人間の姿で見えるという特殊な能力を持った紺。そんな彼とかなりクセのある喫茶店の関係者、さらには住まう猫たちのハートフルストーリーが猫を中心に楽しく展開される。擬人化された猫達が離しているシーンがなかなかいい感じに描かれる。

猫と喫茶店。猫とコーヒー。よくよく考えてみれば雰囲気いいじゃないですか!純喫茶のイケメン3兄弟は美男子から美少年までそろっていてキャラ立ちも抜群!目を楽しませてくれます。

そして主人公・紺の目を通して描かれるいわくありげな純喫茶の猫達。猫のままでも愛くるしいのに、さらに擬人化されて美少女から美女までタイプがさまざま。
猫が出てきて、見た目が可愛く、心がふわっとあったかくなるストーリーをお探しならおすすめの作品。

要所、要所に喫茶店でのコーヒーに関する豆知識や飲み方等のお作法が楽しく書かれていて、いつものスタバやドートル、マックではなく、ちょっとこだわりの喫茶店でコーヒーを頼んで飲みたくなります。


↑特集一覧へ戻る


ランキング第3位 猫は秘密の場所にいる

猫が脇役でいい味の猫漫画にキュン!なおすすめランキング

猫は秘密の場所にいる

波津彬子の漫画一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

『猫は秘密の場所にいる』は幻想漫画『雨柳堂夢咄』で有名な波津彬子さんにより描かれたスタイリッシュで不思議妖しい猫漫画。 とは言え怪しさよりもユーモアが前面に出ている本作は、猫好きでなくても象徴的に登場する白黒猫のヴェルヘルムに魅了されてしまう。

人間の浅はかさ、弱さ、ずるさを見透かしたかのような猫のクールな視線にもう胸キュン! 波津さんの作品には黒猫が似合い過ぎます。

9世紀末のイギリスを舞台とした作品郡で、当時の英国社交界やそこで行われる恋の駆け引きが中心の「コーネリアル・エヴァディーン」シリーズ、心霊現象を研究する「アシュリー教授」シリーズ。この世ではない<もう一つの世界>とのつながりを描いた幻想譚「空中楼閣の住人」シリーズがメインとして描かれる。

とは言えシリーズ外の作品もいくつか存在しており、どの作品も猫を起点にキャラ達が振り回されるのが読んでいて痛快なのだ。

この作品の主人公であるコーネリアル・エヴァディーンは、一族の伝統的かつ名誉な名であるため、同じ名前の親戚が多数おり非常に紛らわしいことになっている。 そのため、作中では基本的に様々なあだ名で呼ばれている。

主人公の彼が黒猫に守られながらいつになったら結婚できるのかを見守るのも一つの楽しみ方かも。

当時の英国貴族たちの生活が垣間見え、波津らしい幻想的で猫あるあるに満ちた素敵な猫漫画である。


↑特集一覧へ戻る

ランキング第2位 同居人はひざ、時々、頭のうえ。

猫が脇役でいい味の猫漫画にキュン!なおすすめランキング

同居人はひざ、時々、頭のうえ。

みなつきの漫画一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

猫と人間、一匹と一人の主人公達の関係がとっても良い感じで表現されている表紙に思わず見惚れる。

偏屈で人嫌い、生きていくのがとっても下手そうな青年・朏(みかづき)の職業はミステリー作家。

両親の墓参りの時にお供え物で釣れた猫に対しての第一声が「ネタが来たーっ!」でそれだけの理由で自分の家に猫を連れて帰ることに・・・。でも猫を飼った経験はなく、両者の関係は初っぱなから怪しい雲行き。

一話ごとに朏(みかづき)視点から猫(ハル)へ、猫視点から朏へと交互に変化し、お互いがどう思っているか、相手の行動から何を感じ取っているかがよくわかる構成。

ハルの猫視点にはあれ?猫って実は自分に懐いてくれていると勝手にこちらが思っているだけで、猫達は人間に対して、もしかしたらこんな風に感じて動いているのかも・・・。 と想定外の猫視点を楽しく想像しながら読めた。。

人間は勝手に「猫もわかってくれる・・・!!」と解釈するが、猫の方は全然違う。 そのズレっぷりが「あるある!そうそう、そんな感じ」とクスっと何度も笑わせてくれるのだ。

とは言えだんだんとお互いズレまくりながらも相手に対する愛情だけはベクトルがあってきているところがほんわかとうれしくなるのだ。 猫好きな担当編集も絡んでなんだか三人の猫ライフが楽しくなりそう。

続きがとっても気になるハートフルな猫漫画。


↑特集一覧へ戻る


ランキング第1位 港町猫町

猫が脇役でいい味の猫漫画にキュン!なおすすめランキング

港町猫町

奈々巻かなこの漫画一覧

ストーリー性星星星星星
キャラクター性星星星星星
画力星星星星星
読後感星星星星星

港町猫町。ほのぼのとしたタイトルと色数をおさえたような表紙で、きっと港に住み着いてる猫達の日々の生活を綴った漫画だろうと思われるが、この漫画はそれどころではない、魔法と優しさと孤独感と、圧倒的な暖かさに満ちている漫画なのだ。

坂の多い港のある、とある街が舞台。 日本なのかもしれないし日本じゃないのかもしれない。そんなこことは少し違う場所で、魔女と呼ばれる少女と少年の姿になれる猫とが暮らす物語。 実は身近に本当にあるかもと感じさせてくれる素敵なファンタジーだ。

寂しがり屋の少女だけが持つ不思議な魔法は猫が少年の姿として見える事。 彼女たちは健気に日々を生活し、そして猫の方は一見孤独と自由を好んでいるが、実は双方ともに寂しがり屋でもある。
そんな少女と猫(少年)が互いを支え合っている姿やお互いの距離感が丁寧に描かれてとっても良い感じなのだ。

とは言え、魔女と呼ばれる少女と猫の日々の日常をただ描くのではなく、ファンタジーに潜む謎解きとその謎が明かされた時に思わず胸がキューッとなる。「もう猫って・・・」と思ってしまうほど作者は粋な展開を用意してくれている。

以前に猫を飼っていた人はまた君に会いたいと心に思い浮かべ、今猫と暮らしている人は側にいてくれてありがとうと伝えたくなる。 日々の生活や人間関係に疲れている時にそっと手に取って読むと、心に素敵な優しさをくれる作品です。

寂しがり屋のアナタが、もしファンタジーが大好きで猫を愛してやまないなら、ぜひ読んでほしい。 手放せない一冊になるはずです。


↑特集一覧へ戻る

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

« 手に汗!おすすめサスペンス&ミステリー漫画は見逃してはいけない!

バレンタイン漫画で予習♪おすすめの面白い漫画から簡単チョコレート »


おすすめ漫画のトップへ戻る

おすすめ漫画一覧

おすすめ漫画特集をもっと見る

これ面白い!みんなのおすすめ漫画レビュー新着テーマ一覧

みんなのおすすめ漫画これ読みたい♥ランキング

1位

コクラセ
コクラセを読みたい!
松風 水蓮,どろみず

KADOKAWA
2017年04月27日 発売

みんなの評価評判

2位

ゆせそま。
ゆせそま。を読みたい!
kashmir

KADOKAWA
2017年04月26日 発売

みんなの評価評判

3位

Cab vol.
Cab vol.を読みたい!
アンソロジー

ソフトライン 東京漫画社
2017年04月26日 発売

みんなの評価評判

漫画する人達

コンテンツの中の人情報!絵師作家漫画家クリエイター=プロと周辺のお仕事情報

もっと見る

漫画する人達テーマ一覧


アニメ化やテレビドラマ化、劇場映画公開!映像化した漫画は絶対に面白い!映像化漫画【動画特集】

映像化された漫画は絶対に面白い! 話題の動画から話題の漫画を探そう♪ テレビアニメからテレビドラマ、劇場公開版映画化、書店向けプロモーション映像もあります! あのムービーもう一度見たい! 漫画関連の動画をあつめました。

漫画関連の映像化動画もっと見る

新着!漫画ニュース

新着ニュース/イベントレポート/あなたの街の書店漫画コーナーミシュラン

スポンサーリンク


コメントを投稿する

コメントを投稿する